« | トップページ

2013年7月 1日 (月)

A year has passed ~あれから一年~

July.1st.
A year has passed since I take over Giggley.
How time flies!!
I wonder how much I could advance ??
Anyway,I don't regret what I did.
7月1日。昨年のこの日、ギグリーの運営を引き継ぎ、スタートした。
あれから一年。あっという間、
でも、ものすごく、ものすごーく密度の濃い一年だった。
教育に興味はおおいにあったけど、英語は・・・だったわたし。
24h365日、完全日本語だけで生活していたわたしが、自分以外ネイティブのみんなという環境で一日のほぼ半分を一緒に過ごすというすさまじい環境。伝えたいのに伝えられない。聞きたいのに聞くことができない。
毎日が葛藤で。。。
開始早々、あっという間にわたしの口の中の口内炎は8個になり、
情緒不安定になって、全身の蕁麻疹が止まらなくなったり、大腸ポリープが発覚したり、流産したり。。。いろんなことが次から次へととめどなく起こった。
あの時はただただ、耐えることしかできなかった。
誰にも言うまいと思ったことばかりだった。
だって。。。わたしのまわりのみんなはとってもやさしいから。
だからわたしが弱音を吐いたらみんな助けてくれて
わたしはそれに甘えてダメになると思ったから。
でも。。。このすべてを今、ようやく笑って話せる。
乗り越えられたからだね!
それはまぎれもなく、これに勝る素晴らしい経験をさせてもらったから!!
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱい!!
「なんて最高のチャンスなんだろう!日本にいながら英語だけの環境で
生活できるなんて!こんなチャンスを活かさないなんてもったいなさすぎるじゃない?」
わたしはこう考えることができてから強かったと思う。
それから一年。今ではネイティブのみんなのとコミュニケーションで困ることはまずない。
一緒にやってきたパートナーのジョナサンには
「ハルの英語の上達ぶりはほんとにamazing過ぎる!後にも先にもこれだけ成長するひとはいないんじゃないの?」
そう言ってくれたことが今のわたしのモチベーションになっている。
生徒数も60人足らずから120名近くまで増えてきた。
このやり方が正解かどうかわからないけれど、体を張って体当たりして、
まずは自分自身が先頭にたって走ることで、みんなを巻き込んで信頼関係を築いてきた
この一年。
わたしは後悔はしていない。
もちろんいっぱいいっぱいみんなに迷惑かけてきたのだけれど。。。
今日から新たに始まる一年はどんな一年にしようか。
もちろん今まで以上に高みを目指す!
日本を、世界を、教育から元気に!!
常にみんなのモチベーションをあげていける
そんなエンターテイナーでありたいと思う!!
これからもみなさんどうぞよろしくお願い致します。
2013.7.1 Haru.
01 04 02_2
03_2
2013.7.1 Haru.

|

« | トップページ