« 2011年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

巣立ちのとき♪

2008年、新卒で入社して丸四年。
本当に本当に社会人として一から育てて頂いた楽天を
私は、今日、卒業します。

大学、大学院を出て、さらに一年経過した後に
入社したわたしは既に大卒のみんなよりも3年年上。
でもその割りにPCもろくすっぽ打てなかったり、
メールの件名を入れ忘れたり、敬語も全然だめだったり。。。
とにかくずたぼろでした。

そんな私でも死ぬ気でわき目も振らずとにかくこの四年間
どんなときでも全力で走ってくることができたのは
たくさんの素敵な素敵な方々に巡り合えたからです。

異端児で組織になんて属せるんだろうか。
そんな風にまわりに心配されていたわたしが
この大組織の中でも高いパフォーマンスを出して
モチベーション高くがんばり続けられたことがまぎれもないその証拠だと
思うのです。

言葉にすれば次から次から後から後からあふれ出てきて
とまらなくなってしまいます。

本当に本当にお世話になりました。
感謝してもしきれません。
本当に本当にみなさんどうもありがとうございました。

わたしの夢。
それは大学に入学前からずーーーっと言い続けてきた
学校「ハルハル★スーパースクール」を作るぞ!ということ。
「教育」でこの世を根底から元気にいきいきとさせたるぞぉお!ということでした。
できれば育児教育から携わって本当に人間として生きるために
大事なことは何なのかを考えた教育を考えてそれを実現させることで
日本の世界を子供たちから元気に!していきたいということ!

そのために次なる一歩を踏み出そう!
わたしはこの度その決断をしました。
今はまだきちんと形になってはいませんが、
この今の決断は決して間違ってなかったなと
胸を張ってそう思えるように、
楽天や今までお世話になった方々に
ハルちゃんがんばってるから負けてらんないなぁって
そう思って頂けるように、
ハルはまた新しい道に向かって駆け出します。

毎日生きていていろんなことをしていると
どうしてもいい面ではなくむしろ悪い面、いやな面、しんどい面のほうが
多々あると思います。

けれどもわたしはいつも自分の中でこれだけはぶらさずにいる思いがあります。

がんばっている人を神様はちゃあんと見ていてくれるっていうこと。

努力は時間がかかったとしても必ず結果は後からついてくるということ。

どんなに自分ひとりで何かできると思ってもひとりには限界があり、
どんな事柄を成し遂げるにも必ず無数の人たちの支えあってのこと。
だから常に感謝の気持ちをわすれてはならないということ。

正直、今までの環境は大好きだったし、慣れていることをやめて、
新しいことを一からやるということは不安でおしつぶされそうになることも
しばしばです。

けれども、勇気を出してわたしは新しい一歩を踏み出します。

みなさんもどうかこんなハルをぜひ応援してやってください。
そして一緒にそれぞれの夢に向かって駆けていきましょう!!

これからもわたしはきっと変わらないし、
みなさんと今までと何も変わらずむしろ
これからは今まで以上にもっともっと
つながっていたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Hl


Hokutosan


Rina


Gaku


Gakkunnharuharu


Shikishi


|

« 2011年1月 | トップページ | 2012年4月 »