« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

あけぼの。

春はあけぼの・・・

と、かの清少納言は枕草子の冒頭でそう詠っているけれど・・・

春じゃなくても夏のはじまりもやはり「あけぼの」なこの時間は最高(≧∇≦)

まだ朝日が昇りはじめそうなところで、うっすらあかるくなってきていて
外は濃紺一色の冷気で包まれた、そんな時間帯。

この時間がなんとも言えないくらいすき!!

小学生のころとかとてもじゃないけれど、こわくてひとりじゃおそとに出られなかった。
小学生どころか、大学生になっても、だったかもしれないww

でも・・・今は平気!ひとりだってだいじょうぶ!!

特にお休みの日で、しかも、まだ次の日もお休みっていうこの土曜日のあけぼの!
最高によろし!なわけです(* ̄ー ̄*)

平日なら1分でも長く寝てよう寝てようってしちゃうのにね。。。
土曜日の日の朝はびっくりなほど快適に起きられて、お掃除や洗濯もさっとしちゃえてね。
なんだか不思議な体調?心理状態?になるんだなぁ。。。

これがもうお昼とかになってしまったらぜんぜん違う。。。

だからこのとき、この瞬間をじっくりとかみしめようww

来週のまた土曜日も、そのまた次の週の土曜日もまた土曜日は
永遠に訪れるものだけれど、
それでも、この今週の土曜日はきょうのこの1度っきりなわけだから・・・
その1度きりのすてきなこのあけぼのな時間を有意義に使おう。

有意義に、というのは、何かてきぱきするのではなく、
この静寂さやせみ、小鳥などの自然の音に耳を傾けたり、心を落ち着かせたりして
すごそう。。。

Akebono

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

色濃く。

今日も暑かった暑かった~

そんな今日の太陽も沈みかけた夕方に突然着信が!!

ビックリ!大学のクラスメイトだったあんちゃん!

福岡にいるはずなのに?!

なんでも仕事で東京に出てきてたらしい。

あまりに久しぶりで懐かしいやらうれしいやらで。

明日は朝から予定ありで今日はさっさと寝なくちゃだったのに。すっかり忘れて
すっ飛んでいっちゃったよ

大学の話をしながら みんな仲良かったよね~って全然みんなとあってないけど
こうして思い返してみて
あ~あの頃ってすごくよかったよね~!楽しかったよね~!またみんなで会いた
いね~!って笑いながら話せるって幸せだよねって。改めて今日はそんな風に思
えたよね。

あんちゃん、わざわざハルを誘ってくれてThanks


そうそう、居酒屋で帰りにね、なんか銀色のアルミホイルにくるんだまあるいも
の各々に渡されて。

ん?なんだ、これ?って。アメ…じゃないよね~。

外出て開けてみたら…あっ!おにぎり~ウケる!ワカメごはんだし~(笑)大笑
い。

こんなのはじめて~ほんとひとくちでかわいかったから思わずパシャリしまし
ふふふ。

暑い暑い今年の夏。何年か後に振り返ってまた今日の楽しかったこの事をきっと
ハルは思い出すだろうな

過去を振り返ったときあ~あの時すごく楽しかったなって。そう思える日が1日で
も多くあるように。毎日を色濃く生きていけたらいいね




Onigiri

Onigiri2

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

つれづれにっき。

新しい部署にきてはや2週間。

いやー、前に2ヶ月間だけ在籍してて、
まったくやったことない仕事じゃないしなんとかできるだろうって
たかくくってたら・・・
これが意外と苦戦を強いられましたww

でもでも、ようやく前の勘?を取り戻してきたような。。。
周りもちょい心配してたみたいだけど
「おぉ!!ハルちゃん前の調子を取り戻してきたなー。
頼む!大暴れしちゃってくれよなー。」と言われww

やっぱりどんなに頑張りやでもねぇ。。。
その周りの環境って大事だなぁって再認識。
本当にここはいい環境。
どんなにしんどくても
「一緒に頑張ろう!大丈夫、大丈夫。
ハルちゃん、あせりすぎ。大丈夫。ハルならできるよ!」
そういってみんなで励ましてくれるから。

だからといって甘えられるわけじゃないけど
精神的にとても落ち着く。

周りに支えてもらっているなと思うと
今度、自分も周りのみんなに恩返ししたいなと自然と
思えてくるんだよね。

こうしてプラスのスパイラルができていくんだなって
帰ってきてそう思った。

またこんな素敵な場所にいさせてもらえるのだもの。
そのことを当たり前と思わず、常に感謝していきたいな。

さてさて、3連休中日は、音楽を聴きながら
DCでマリオカートをしながらそうじをしたり、普段できないことを
早朝からるんるんでやっておりますw

まーこんなに朝から張り切っちゃっても、
昼間しんどくなってもお昼寝ができちゃうお休みって最高です♪

明けない闇はない!

闇の中にいるときはそんなこと、どう考えたって思えないんだけど・・・
でもでも、やっぱりそうなんだ!!
ずっとずっとしんどいことはないんだね。

いいことと、悪いことの繰り返し。

ふぅ。疲れますなww

双方と上手に付き合っていけるように
普段からイキイキしていられますように!!

おうちにいるときは無防備すぎて
いつもほおづえついてぼへーっと瞑想にふけっているようだw
知らないうちに盗撮されておりましたww

Haruno

| | コメント (1)

2010年7月10日 (土)

VOLARE♪

前の部署に戻ってきてからというもの
ハルちゃん、元気元気~♪
仕事がラクになったとかそういうことじゃまったくない。
しんどいのは変わりない!!
でもねでもね、みんなとってもあったかくて面白い!楽しいの~!

やっぱり環境って大事!

ちょっとまえ、究極に追い込まれていたとき、
会社にどうしてもいけなかったとき、涙をぽたぽた流しながら
ハルは必死で執筆してた。
書いて、書いて。ひたすら書いてた。

ハルの個性や、書くこと。。。ハルが大好きで得意としているところまで
全てにおいて指摘されて本当に落ち込んでいた。
そんなときに珍しく小説を書きたくなった。
ハルは正直、エッセイ、日記、作文のようなものを得意とするわけで、
小説などの物語は一切書いたことがなかった。でも。。。
やってみようと思った。思い立ったとき、そして時間がこんなにあることは
なかなかないから。そう思ったらもう即行でアクションに移していた。

そしてたまたまサイトで「超短編小説大賞募集中」というのを見つけた。
せっかくなので、これに応募してみようと思った。
久々の応募だ。本当は定期的に行っていきたいと思っていたのに。
なかなか社会人になってできていなかったのだ。
なんだかできる自信があった。根拠のない自信だったけど
書けるぞ!そう感じた。

実際、書きはじめると、一度も止まることなく、一気に書き上げてしまった。
わずか1時間足らずで超短編と中くらいの30000字小説が完成した。

もともと、大学生の頃は1日7万~8万字は当たり前に書いていた。
とにかく勝手に言葉であふれてくる。
これはもう本能なのだろうと思う。

とにかく即、応募してみた。そしてまた忙しい日々の中でそのことなど
すっかりと忘れてしまっていた。

昨日、ポストをあけると、なんだか大きい封筒が!

お?なんじゃ?それでも思い出せずにいた。
中をあけて内容を読み始めて・・・あ!!!ようやく何のことだか思い出すことができた。

「超短編小説大賞 1次選考通過のお知らせ」と書かれていた。
そして審査員さんたちの作品評が記載されていた。

おぉ!1次、通ったんだぁ。。。
ま、あの時は書ける!っていうなんかとてつもない自信がわいてきてたものなぁ。。。
よし、ハルちゃんよくやった!と自分を久しぶりに褒めてあげた。
たまには褒めとかないとね、いじけたらこまるからねwwあはは。

書くこと。そしてこどもたちを教えること。

この2つはわたしにとって天職なのかもしれない。
天才ではない。けど、努力だけでなく、もともと持っている自分自身の何かこころの
奥底に持っている本能の部分で人の心をつかむことができるのはとてもいいことだと思う。

自分に自信がなくなってもう消えそうなほど弱っていたハルが
ほんのちょっと自信を取り戻せた瞬間だった。

2次、そして最終選考を通過するかどうか。
そんなのどうだっていいや。とにかく自分自身の大好きなことを認めてくれる人がいる!
そのことに自信を持ってまた前に進もう♪

今の気持ちは・・・

「ぼ~られ!ぼーらぁ・・・・」ひひひwww
http://www.youtube.com/watch?v=wNWDYR5zMbY&feature=related

| | コメント (1)

2010年7月 4日 (日)

ある広場を通ったら七夕のおっきな笹が  eye

ささのはさ~らさら。の~きばにゆ~れる。confident

お~ほしさ~まき~らきら。moon3shineshine

そ~らか~らみ~てる。 heart02

と、思わず歌いそうに。 happy01

こどもたちがきゃっきゃとはしゃぎながら短冊に

願い事を書いては笹の葉へ書いては笹の葉へと

持って行ってはきらきらと輝く笑顔をみせていて
思わずわたしもその中に入りたくなりました。heart

そして短冊をひとつそーっととってきてペンにお願い事を。sun

なんて書いたかな。それはひみつーwwbleah

さてさて、おりひめさま、ひこぼしさま。

みんなのお願い事、ひとつももれなくよろしくねheart02

Photo

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

さよならなんて言わないよ。

2010年7月1日。入社以来、実に4度目の異動。

以前いた部署に舞い戻ることに!!

うちの会社は超スピーディに動いているためとにかくいろんなことがよく変わります。目まぐるしい。

でも今回のはいつもと違う。
戻ってきてほしい。また一緒に仕事をしてみたいんだ。そんなラヴコールをちょうだいしたのだ。

うれしかった。自分が必要とされるのはとてもうれしいことだから。けど複雑だった。いま仲良くさせていただいている店舗さんたちとお別れしなくてはだからcoldsweats02

お別れメールをしたら電話とメールがものすごい数に

いやだいやだお別れいやだと泣きじゃくるおじいちゃん社長までいましたsweat01

愛されていたことを再認識させられた瞬間でした。

お仕事メールなのに私宛のメールで
春野様とか春野真理様と送られてくることはなく、みんながハル、ハルちゃんへと書いて送ってくれていました。それがとてもウレシカッタdelicious

この部署ではあり得ないほどよくしかられちゃってたけどそのしかられるときさえも「ハルちゃん」としかられてましたsmile

飛ぶように去っていったこの一年。

泣きすぎて落ち込みすぎてへとへとでした。もともとひょろかったハルちゃんはさらに枯れ木みたいに痩せましたshock

今日はビッグイベントがありなんと全国各地からハルが担当してた店舗さんが来てくださいました。

ハルちゃんに会うためだけに来たんだぜ!
その言葉とにこにこな笑顔にまた泣き崩れそうになりましたweep

人は出会いと別れを繰り返します。でもその出会いは偶然なんかではないはず!すべてが必然。すべてが出会うべくして、なんだと思います

だから出会えた人たちに感謝し、これから先もずっとずっといいお付き合いをさせていただければと思いますnote
大好きな担当店舗のみなさんへ


ハル、お別れなんて言わないですから~!これからもず~っとずっとよろしくお願い致しますwink

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »