« ハルちゃんからのお知らせ(よへ代筆) | トップページ | 次なるステップは。。。 »

2008年1月29日 (火)

エールと称するラヴ☆レター♪

ようやく、片手だけPCが使えるようになりました。

ハルはこの入院生活でさまざまなことに気づき、考えさせられているな思います。

そのなかでもやはり一番は、よへちゃんの存在です。毎日、欠かさずハルのもとへとかよってきてくれるよへちゃん。そんなよへちゃんが昨日は少しだけ元気がありませんでした。

だから…
ハルはちょっと、今日は日ごろの感謝の気持ちもこめてよへちゃんのエールを送ろうと思います。

この入院に至った原因はいつもとはちょっと違った日曜日がもうすぐ終わろうとしているそんなときにおきた、ポットを沸かしていたコンロの火からハルの洋服へ、そして全身に至るまでの引火でした。

ハルの大好きなよへちゃんがお仕事からひさしぶりに帰ってきて顔を合わせました。
数日前からちょっともめてしまい、向き合ってでなく電話を通じてのやりとりのなか、ハルはこれ以上に涙がでるのかなぁって自分で驚くほどにとにかく涙がとまりませんでした。

でも帰ってきて、よへちゃんと仲直りがようやくでき、よへちゃんがぎゅっと抱きしめてくれた中でよへちゃんの胸の鼓動を聞きながら数日ぶりに深い安らかな眠りにつけるという安堵感にひたっていた矢先の出来事でもありました。

わけがわからずにお風呂場へ一目散に走り水をあたまからかぶりなんとか消火できたとき
ハルの目をしっかりと見て
「だいじょうぶだよ、真理、だいじょうぶだからな。」といいながら足がガクガク震えていたあのときのよへちゃんの顔。ハルは一生忘れないだろうな。

そのとき思ったこと。ふだんはひょうきんでときにいたずら度合いが過激すぎてハルを泣かしちゃうよへちゃん。けど、やっぱりハルのことをしっかりと守ってくれるしっかりものの男、よへちゃんだなって思います。

「あーあ、変な男にひっかかちゃったなって後悔するときがくると思うよぉ。」たまぁによへちゃんはこれまでそういうことがありました。

けど、どんなにいやなことがあったとしてもハルはよへちゃんと付き合ってよかったと思っているしよへちゃんのそばにずーっといたいとこころから思っています。

よへちゃんは男だけど、だからって女であるハルばかりが守ってもらえばいいなんて思ってないよ。

ハルはよへちゃんが負けず嫌いで、とってもつよくてしっかりしてるのもよくよく知ってる。けど、その反対に弱虫なところ、よへちゃんの涙も知ってるよね。

よへちゃん、ハルはあなたがすきになって本当によかったし、そのことをとてもうれしく思います。よへちゃんはかしこすぎていっぱいいっぱい一人で頭をパンパンにして考え込むことがあるよ。ハルにはそばにいて聞いてあげることしかできないけど。。。たよってほしいし、よへちゃんの支えになれたらいいなって思ってます。

今日は小学生振りくらいにひさしぶりにエールと称しつつ、ラヴ☆レターをかきました。

片手で打ったから、たどたどしいかんじだけど、ハルの気持ちをいっぱいいっぱいつめました。

たまにはハルの前で思いっきりに泣いてよね、よへちゃん。

よへちゃんへのエールをこめて。

真理より。 


|

« ハルちゃんからのお知らせ(よへ代筆) | トップページ | 次なるステップは。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/10143230

この記事へのトラックバック一覧です: エールと称するラヴ☆レター♪:

« ハルちゃんからのお知らせ(よへ代筆) | トップページ | 次なるステップは。。。 »