« 冬は... | トップページ | メガトマトさん!! »

2008年1月17日 (木)

牛賀状?!

昨日、塾に教えに行って一枚のはがきを渡される。

Takato

「あっっ!!」思わず大きな声をあげてしまった。それは一年前まで教えていたかつての生徒くんからのものだった。

ずーっとハルがこの塾で教え始めてから3年以上教えてきた男の子だった。だけど思春期でお父さんとけんかしてそれから塾にもこなくなってしまっていた。

けれどずーっと気になっていて年賀状はいつも送り続けていた。でも音信不通だった。

それなのに今年は!!

裏をひっくりかえしてみると...塾の住所で「○○証券ビル△階」ってなっているのに「春野真理様」って書いてある。

「あはは。これよく届いたなぁ。ってたかちゃん、ハルちゃん先生ここに住んでないんですけどぉお!!」って思わず、彼との授業中を思い出して目の前にはいない彼に向かって突っ込みをいれてしまったぁ!!

さらに裏返すと・・・

「牛賀状ども~!!」から始まっている!!

えぇ??たかちゃん・・・こ、これって・・・、まじめに間違ってんの?「年」と「牛」を!それとも・・・なになに?ハルちゃん先生用の受け狙いですかぁ?

うーーん、たかちゃんのことだから・・・どちらでも・・・おかしくなーーい(爆)

「そういえば前にも何度もお手紙もらって宝それもかねてこの年賀状送ります。」あ・・・今度はちゃんとかけてるジャン!たかちゃん、ホントいったいどっちなんだろ?ほんとに間違えたんだろうかねぇ(^_^;)

あ!!でもそこまできて思わず息を呑む。その後は・・・

「そういえば、先生が目指していた夢はかないましたか?今年はその夢がかなうといいですね。たか○より。」

夢・・・。そう、ハルはいつも自分のことを包み隠さず自分の生徒に話して聞かせてきた。子供たちに何ににりたい?って聞くんだから、自分のことだってちゃんと話さなくっちゃって。

だからいつも彼にも

「先生さ、絶対自分の学校作りたいんだ。悩んでいる子達少しでもいきいきさせてあげたいんだ。」って、そう伝えてきたのだ。

彼自身小学校三年生にして円形脱毛症ができてしまったとても繊細な子だった。でも彼の発想はとても素敵でキラキラしているのをハルはちゃんと知っていた。こういう子はたくさんいるんじゃないかなって。なのに普通の小学校では均等に扱うあまりにこういった子が生活するには息苦しくて仕方なくなっているように思える。

なんだかうれしいのと、自分が言ったことをちゃんとずっと覚えていてくれたこととで涙が出てきてしまって授業前だったので大慌てで涙を拭かざるを得なかった。

たかちゃん。。。ハルちゃん先生、塾に住んでないんですけどーー!!それとね・・・「牛」と「年」は違うからぁあ!!

それとね、それとね・・・

ハルちゃん先生、超~~うれしかったよ。

夢・・・一緒に目指そうね!!

|

« 冬は... | トップページ | メガトマトさん!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/9926675

この記事へのトラックバック一覧です: 牛賀状?!:

« 冬は... | トップページ | メガトマトさん!! »