« それだけでも。 | トップページ | あわてんぼうの。。。 »

2007年12月13日 (木)

W春野先生?!

「ねぇ、ねぇ。今日まで2週間学校にさ、教育実習の先生たちが来てたのね。でね、春野先生っていうせんせ、すごい人気だったんだよ。男の先生だったよ。サッカーとか上手なんだよ。ハルちゃん先生とおんなじ名字じゃない?だけどハルちゃん先生と違ってすっごいおっきくてぜんぜん似てなかったからたぶん親戚とかではないよね?」

かたまってしまった。それって。。。それってさ。。。

間違いない。間違いなく、ハルの弟。先生になりたいっていってたし。

もう5年近く会ってない。けど、それはハルの弟に間違いなかった。

ハルとは正反対でとてもおとなしくて、几帳面で。細かい作業がとっても得意で。

けど。。。そんな弟もやっぱりハルとおんなじように子供がだいすき!!そしてなによりこどもたちから人気だったてことを聞いて本当にうれしかった。

どんな授業をしてたんだろうなぁ。なんだかちょっとのぞいてみたい気がした。

これを教えてくれた生徒はハルの生徒でもある高校2年生の男子生徒。だから学校では男の春野先生に、そして塾では女の春野先生に教わってたっていうことだ。

どうしよっかなぁ。迷ったあげくハルは静かに切り出した。

「それねぇ。。。それ。。。たぶん、っていうかぜったいさ。。。ハルちゃん先生の弟。弟だなぁ。」

するとびっくりしたらしく「えーーーー!?」とものすごい大きな声をあげた。

「うそーーー!!顔とかぜんぜんにてねーー。」

「うん、うん。それはむかしっから。さらにずーっと一緒に住んでないからさ、食べてるものとかも違うしかなり似てないんじゃないかな(笑)」

「そっかぁ。そうなんだー。へぇーー。へぇーー。80へぇーーくらいだよぉ。」

「なんだぁ?それでも80へぇーなのぉ?100じゃないんだーー(笑)」

「あ、それね、ちゃんと意味あるんだもん。それはね。。。顔とかは似てないけどさ、やっぱりこどもが大好きでそれでみんなを楽しくさせようってしてくれるとこ。そこはほんとよーく似てるわーって思ったから。だから兄弟でも驚きじゃないかもなって思ったから。だから80へぇなの。」

「へぇ。よくこの短時間にそんなに上手にまとめあげたなぁ。このぉーー。」と頭をぐりぐりしながら、それでもとてもうれしかった。

ぜんぜんあってないけどこころの奥底にある考え方。そのベクトルが同じ方向を向いてるって。

なかなか会えないけれどいきいきした未来のこどもたちをつくっていく仲間がとても身近にひとりいたということ。そのことがわかってハル、うれしかったな(*^_^*)

|

« それだけでも。 | トップページ | あわてんぼうの。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/9380555

この記事へのトラックバック一覧です: W春野先生?!:

« それだけでも。 | トップページ | あわてんぼうの。。。 »