« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

再見(サイチェン)!!

今年も残すところあと○○日だね、って生徒たちと毎日カウントしてきたけれど、今日はついに、2007年の今年最後の日になってしまいました。

今年一年を振り返ってみて。。。

いろーーんなことがめまぐるしく通り過ぎていったように思います。

病気をしたり、事故にあったりと悪い事もたしかに多かったかな。

でもそれを忘れさせるほどうれしいこと、すてきなこともいっぱいいーーっぱい数え切れないほどあったなぁって。今年は間違いなくそう思える一年でした。

学校での実験が思うようにはかどらなくていやになってしまったこと。数年前教えてた生徒がふらっと立ち寄ったコンビニでアルバイトしていて「せんせ!!」って声かけてくれたこと。電車に乗っていて途中具合が悪くて思わず下車してしまったこと。事故の傷があまりにいたくて授業が途中でできなくなったのにもかかわらずわざわざタクシー乗り場まで送ってくれてしかもハルの好きなカロリーメイトまで調達してくれたはるちゃん。「先生がかわいそう。」ってハルを見つけて駆け寄って泣き出してしまったかなちゃん。先生無理しないでねってやさしく声かけてくれたまなちゃん。ハルはたくさんのすてきな生徒たちにも恵まれました。

「俺がいたら代わりに飛び出していってやったのに!!」と言ってくれたカズ。「ハルちゃんの行動力には感心するよーー。」と褒めてくれたぴよやあっこ。ハルはまた、たくさんの素敵な同士にも恵まれました。

「もっとだらだらしていいんだよぉ。」ってずっとそばにいてくれたよへ。とてもとても感謝です。あなたのおかげでハルは肩の力を抜くという事を覚えた気がします。

そしてあなたの周りには素敵な仲間たちがたっくさんいますね。その一人ひとりがあったかーくって。やさしいね。そのすべてのかたたちに感謝です。

そしていつも支えてくれているみなさんにも感謝。

2007年は過ぎ去っていってしまうけれど。。。

再見(サイチェン)!!これは中国のさよならのかわりの挨拶。

また、あいましょう!!という意味をこめているのだそうです。

だから。。。

みなさん、再見!!一年間どうもありがとうございました。そして来年もどうぞ宜しくお願い致します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

今年の締めくくりに...

0712302thumbnail21 0712305thumbnail21

今年の年末はいつになくうきうきしていたなぁ。

クリスマスには一泊二日の伊香保温泉。そして昨日はよへちゃんにくっついてBMWの極寒横浜大さんばしオフに参戦しちゃいました。

左右からの海風に極寒の横浜大さんばし。そこにずらーーりキレイに大整列したBMくんたち。その迫力といったらありませんでしたーー!!すごかった!!

車好きさんたちが大集合している中に始めて加わったけれどみんなとってもおもしろくってやさしくて感動!!またハルの今まで知らなかった新たな世界をひとつ知る事ができたなぁって大感激な夜でした。みなさんこれからもどうぞよろしくなのです♪

そして今日、朝起きてから先月の事故による負傷の経過の確認ということで病院へ。もう9割5分がた治っているそう。こちらも一安心。ほっ。

その帰りに、よーーっし!今年ももう残すところわずかだし、今年の締めくくりにってことで髪の毛カットしちゃえーーって思い、今回は新宿でカット。

「美少年系な顔ですよねぇ。」と言われて、ハル、

「・・・・・?そぉれは。。。ほ・め・ら・れ・て・る・の・か・な??」とゆーーっくり聞き返しちゃいました??

「え、えぇ。もちろんですよぉ。美少年系、ですからぁ。」とあせる美容師さま(爆)

「女の子女の子してないですからぁ、やっぱりクーリッシュな感じに仕上げたいですよねぇ。」とそれでもやっぱりハルをなんとしてもボーイに仕立て上げたようで。

「いやぁ、もうお好きにやっちゃってくださいよぉ。」YOUやっちゃいなーー!!的なほぼ丸投げな感じでもうほんとにおまかせしてしまいましたーー。えへへ(^_^:)

で、まぁさっぱりすっきりしたのかなぁ?!←こういうとこ、テキトー。O型発揮であります。

というわけで今日は日曜日で残りの時間はゆっくりのんびりおそうじをすることもなく(笑)過ごそうかなぁって、ね!!そんな感じでありまーーっす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

nightmare<^+_+^;>

最近、夢。。。実のところハルはそんなに見ない。

きっと熟睡しちゃっているのかな。それとも起きるときには忘れちゃってるのかな。

寝ていて起きたとき、もしも見ていた夢を覚えているのならば。。。

それはもちろん、いい夢、気持ちのいい夢のほうがいいに越したことはない。

けど。。。自分でそれを願ってそうなってくれるものでもないから。

ときに悪夢を見る事もある。いや、いっつもそうなってしまうことだってあるよね。

悪夢を見る事、たしかにそれは最悪で疲れるだろう。実際、ハルだって体験したことあるからそれはよーーくわかるんだ。

けど。。。ハル、こんな風に思ってる。夢はね、現状の絡まった自分の中の糸を整理してくれるものだから、きっと悪夢を見る事っていうのは、今、自分の中で嫌な部分、改善したい部分から脱出していい方向へ行こうっていう向上心の現れなんじゃないのかなって。

だから。。。悪夢って考えようによっては悲観視するんじゃなくて楽観視できるものなんじゃないのかなって。

それはもちろん「悪夢みといて楽観視なんて。。。」って思う気持ちもわかる。けどね、きっとそれを楽観視できたらば、未来は明るいんじゃないかなって思うな。

悪夢の殻を打ち破って、自分の目指す道をひた走るってとてもかっいいと思うな。悪いことをいいように考えられるように。

これはハル自身の課題でもあるかなぁ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

曲がりくねった道の先に...

Photo今年のクリスマスイヴin伊香保。

そして...あわてんぼうのサンタさんとのプレゼント解禁。

BVLGALIの中身、いまここで明らかに!!

曲がりくねった道の先に...待っているいくつもの小さな光...

このリングの真ん中にあるダイヤ。個室についていた露天風呂に入りながら月明かりにかざすとそこにはどんな星よりもきれいな光が見えた。

Photo_2

過去はいろいろ。だけどそこには過去は映っていない。この光は未来を、未来だけを映す。

これから先、もっともっと美しい光へと変わるように。

となりで気持ちよさそうに湯船につかる手のもうひとつの同じ光を見ながら...

ハルはいつも以上に穏やかなあたたかい気持ちになった。

東京に今日帰ってきた。そして今年のクリスマスがもうすぐ終わろうとしている。

ハルに舞い降りてきた素敵なサンタさんへ

しあわせと安らぎをどうもありがとう。そしてこれからもどうぞよろしく。

今、ハルはとても穏やかでしあわせ。

Photo_3

このしあわせをみんなとシェアできますように。

Happy chiristmas!!

from Mari Haruno★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

もうすぐ解禁!!

今日はクリスマスイヴ~♪というわけでハルは今日から1泊2日で伊香保の温泉に連れて行ってもらってきまーす。この温泉、なんだかすごそうです!!

先日の日記での「乞うご期待!!」ももうすぐ解禁です!それは温泉に行って帰ってきてからのおったのしみ~!!

去年のクリスマスも、その前のクリスマスも。そしてその前のクリスマスも。ハルはひたすらひたっすら、働いてました(^_^;)

「ハルちゃん、いつも頑張ってるから今年はご褒美なんだね。」他のある先生がそういってくれました。

ふふふ。今年のクリスマスはとってもうれしいな。ではではそろそろいってきまーーす。また帰ってきたら感想&クリスマスプレゼント、解禁しまーーす!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

オムライスな日☆

Photo

昨日は朝からなんとなくだるかったけれど塾の冬期講習初日だったし気合いいれて頑張った1日だったかなぁ。

ハルが自分にご褒美♪という意味もこめてハルの大好きなオムライス♪

もちろん中身はただのチキンライスではありませーーん。野菜たっぷりチャーハン風トマトライス♪

ケチャップのかわりにミートソース♪

あ・・・ハートを書いたつもりがどんどん下に流れ落ちてしまってるよーー(笑)

撮影はもちろんご自慢の一眼レフ、D300でパシャリしてもらいました(*^_^*)

さて。。。今日も今からいってきまーーーっす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ハマっちゃった!!

12212 1221

読書の秋!というかもう冬ですが、最近ハマってしまっているある一冊が!

でも、それはどこの書店でも買えません。いったいどんなものなのかといいますと

それはハルの教え子ちゃんで小学校二年生の絵日記!

文を書く練習の目的で彼女が塾に入った一年前からずーっと続けてきたこと。

彼女の文がなかなかイケてるのだ。一例をあげてみると。。。

「わたしは今日のよるたべつくしました。・・・」え??なになにぃ?食べつくした?何をーー??これだけじゃあ、まるで怪獣のようであります(^_^:)

おなかをかかえてゲラゲラ笑うと彼女は不思議そうにハルを見て

「なんで?何でハルちゃん先生そんなに笑ってるの?そんなにおかしいこと書いたっけ?」

「えぇ??だって。。。だって。た、たべつくしましたって。。。」笑いをかみ殺しながらやっとのことでそういうと

「え?何がおかしいのぉ?だってだってぇ、きのうのよるさ、れいぞうこのヨーグルトぜぇーんぶひとりでたべつくしたんだもん。」と当たり前のように言います。

「あ、そっかそっかぁ。ヨーグルトなんだね、食べつくしたっていうのは。」ようやく理解できました。自分の中ではわかっているから書かなくってもいいって思っていたみたいですね。まだ相手に伝えるっていうことまではなかなか意識できないようです。

「それじゃあ、ヨーグルトを食べつくしました、って書いてみよう。そうしたらみんなにも○○ちゃんが何を食べつくしたのか、わかるもんね。」

「あ、そっかぁ。そういうことかぁ。だからハルちゃん先生笑ってたのねー。」とようやく彼女も納得。

それにしても彼女の絵日記はヒトをひきつけるものがありますなぁ。

「わたしはきょうのよる、たべつくしました。」っていきなり一行目で書かれたら、それはもう次の文章読みたくなっちゃうでしょーー!!

まいったぁ。どんなに本を読む暇がなくてもこの絵日記だけは毎週欠かさず読んではなまる&コメントを返すつもりです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

また、近いうちに。。。

ハルがこどもたちを教えている塾で前一緒に働いていた主婦の先生。

ほんとに短い間しか一緒にお仕事できなかったけれどハルにいつもあったかくてやさしかった。

自分の娘とおんなじくらいね、とハルの年齢を聞いてそう言ってたっけ。

ご家庭の事情でも塾にはこられないという事を知ったときはとてもさびしかった。いつも会えるのが当たり前だと思っていたのに。それが突然会えなくなるなんて。

別にそれが一生の別れじゃないし、また会おうと思えば会えるのだけど。でも、それでもやっぱりさびしかった。

あれからもう一年近くたった。もう一人の主婦の先生が昨日、ハルにあるものを手渡してくれた。

「これ、春野先生にって。愛媛のおみかんだって。」

わぁーー!!それはあの主婦の先生からだった。たしか愛媛出身だって言ってたなぁ。

うれしかった。覚えていてくださったんだ。ハルのこと、ちゃあんと覚えてくださってたんだ。

離れてしまってもちゃんと自分のことを覚えていて気にかけてくれている人がいる。それはとてもうれしいこと。

この先生との出会いにもやはり感謝☆

愛媛の日本一のおみかんは、ほんのりあまくてとてもおいしかった(*^_^*)

先生、また近いうちにお会いできるの、ハル、楽しみにしてますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

ち------ん(・_・;)

「先生、耳が痛いよ。またあの音が聞こえてくるの。キーーーーンっていうあの音。」

「え?また?どれどれ...あぁ、なんかちょっとかすかにぃ...聞こえるかな。でもそこまで気にならないよ。」

そういえば先週もそんなこと言ってたっけ?

「これってモスキートーンっていうんですよね。」

「え?モスキートーン?」

「ほら、あの10代にしか聞こえないっていう音」

「え?あぁ、なんかそんなのあったような。」

これは昨日のハルの最後の授業での女子高校生まなちゃんとの会話。

モスキートーンって知ってますか。

これ、20代後半以降になると聞こえにくくなる1万7000ヘルツ以上の音のことです。

もともとは、若者だけに聞こえる不快音を出すことで、コンビニなどでたむろする10代を追い払おうとして開発されたんだそう。

けれど、その機能を逆手に取ることで、最近では、高校生たちがこのモスキートーンをケータイの着メロに使っているらしい。

そっかぁ。たしかにこの原理がちゃんと成り立つとするとこれが着メロに使用される事でたとえ授業中ケータイの着メロが鳴ったとしても先生たちには聞こえないわけだ。

えぇ?ほんとかなぁ?ってなんかちょっと疑っちゃうけど、ちょっと不思議だなぁ。

ま、でもこういう悪い使い方はよろしくないので、中高生のよいこのみなさんはやらないでね。

それより...説明によると「20代後半あたりから」聞こえにくくなってくるってあったけど...

ハル、いちおうまだギリギリ20代前半だったんですけど~、え~、すでに聞こえにくくなってしまっているのは....

ちーーーーーーーーん(・_・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

てすとーーーーー!!!

Mari 夏の終わりから日曜日、ずーっと通い続けてきたチャイルドマインダーという子供のケアをするための資格の講座。それがついに今日で最終日を迎えた。

今日午後いっぱい授業を受けてその直後にそのままテストに臨む、というちょっとハードなスケジュール。

昨日は一日中塾でこどもたちを教えていて、帰ってから勉強しーようっと、なんて思ってたのに睡魔に負け、朝早くおきてやーろおっとって思ってたのにこれまた寝坊しちゃって(>_<)

出かける前に誰かさんに特訓してもらって必死で覚えて...。

ここでハルはたくさんのいろんな人たちに出会った。

主婦さん、キャリアウーマンさんたち、幼稚園、小学校の先生たち、看護婦さん。

「ハルちゃんハルちゃん」っていっつも声をかけていっぱい面倒みてもらっちゃいましたねぇ。ハル意外とぶきっちょだし、そそっかしいから。え??なになに?そんなの知ってるよ、って??す、すみませーーん(^_^;)

今日はね、そのテストの前におうちの中を飾るものを創作するっていう実習もあって。で、みんなでクリスマス向けのものを創作。みんなとーーっても器用ですてきなの!!

テストが後にひかえてることなんて忘れてしばしの間作るのに夢中になっちゃった。

で、テストだけど。。。うーーん、ま、後は運を天に任せて~♪

コレ、受かれば。。。ハルの夢のハルハルスクールが、また一歩近づくぞぉおお!!

あ、あくまで受かってれば...ですが。その結果は2週間後に出るそうなので、また後日結果報告をアップしまーす。

いつもはハルちゃん先生、みんなに「宿題やらなきゃだめよぉ。」「コツコツまめにこなそうね。」って言ってるけどね、やっぱり自分もやる立場になるとしんどいな、とかあんまり気が進まないなっていう気持ちすごくわかった。

だからって宿題やらなくていいよ、とは言わないけど、たまには自分が生徒の立場になってみてその気持ちを理解するのも大事だね。

ハルちゃん先生の生徒諸君!!ハルハルスクールみんな手伝ってよねーーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

あわてんぼうの。。。

Bvlgari_2あんまりいい子じゃないけどハルには早めのサンタさんが今日きました。

サンタさんはちょっといたずらさんでハルはよく泣かされます。

けどだいすきなサンタさんです。

でもね、中身は...24日まで封印です。乞うご期待!!

Yohei_2 ←ハルのサンタさんです。画像処理されちゃいました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

W春野先生?!

「ねぇ、ねぇ。今日まで2週間学校にさ、教育実習の先生たちが来てたのね。でね、春野先生っていうせんせ、すごい人気だったんだよ。男の先生だったよ。サッカーとか上手なんだよ。ハルちゃん先生とおんなじ名字じゃない?だけどハルちゃん先生と違ってすっごいおっきくてぜんぜん似てなかったからたぶん親戚とかではないよね?」

かたまってしまった。それって。。。それってさ。。。

間違いない。間違いなく、ハルの弟。先生になりたいっていってたし。

もう5年近く会ってない。けど、それはハルの弟に間違いなかった。

ハルとは正反対でとてもおとなしくて、几帳面で。細かい作業がとっても得意で。

けど。。。そんな弟もやっぱりハルとおんなじように子供がだいすき!!そしてなによりこどもたちから人気だったてことを聞いて本当にうれしかった。

どんな授業をしてたんだろうなぁ。なんだかちょっとのぞいてみたい気がした。

これを教えてくれた生徒はハルの生徒でもある高校2年生の男子生徒。だから学校では男の春野先生に、そして塾では女の春野先生に教わってたっていうことだ。

どうしよっかなぁ。迷ったあげくハルは静かに切り出した。

「それねぇ。。。それ。。。たぶん、っていうかぜったいさ。。。ハルちゃん先生の弟。弟だなぁ。」

するとびっくりしたらしく「えーーーー!?」とものすごい大きな声をあげた。

「うそーーー!!顔とかぜんぜんにてねーー。」

「うん、うん。それはむかしっから。さらにずーっと一緒に住んでないからさ、食べてるものとかも違うしかなり似てないんじゃないかな(笑)」

「そっかぁ。そうなんだー。へぇーー。へぇーー。80へぇーーくらいだよぉ。」

「なんだぁ?それでも80へぇーなのぉ?100じゃないんだーー(笑)」

「あ、それね、ちゃんと意味あるんだもん。それはね。。。顔とかは似てないけどさ、やっぱりこどもが大好きでそれでみんなを楽しくさせようってしてくれるとこ。そこはほんとよーく似てるわーって思ったから。だから兄弟でも驚きじゃないかもなって思ったから。だから80へぇなの。」

「へぇ。よくこの短時間にそんなに上手にまとめあげたなぁ。このぉーー。」と頭をぐりぐりしながら、それでもとてもうれしかった。

ぜんぜんあってないけどこころの奥底にある考え方。そのベクトルが同じ方向を向いてるって。

なかなか会えないけれどいきいきした未来のこどもたちをつくっていく仲間がとても身近にひとりいたということ。そのことがわかってハル、うれしかったな(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

それだけでも。

「せんせー、せんせー。スカパーでね、福山雅治ライヴあたるって。先生のために応募しちゃいましたよ。一人一回しか応募できないから家族全員ぶん応募しちゃいましたー。あーー、でもでもあたらなかったらごめんなさいね。あたらないかなーー。」

塾に行ったとたんに中学生の生徒にそういわれる。まわりの先生苦笑。

「わぁ。ありがとう。超うれしいよー。やったーー。」というと先生たちは

「やばいよー。超興奮してません?」と。

「やばいねーーー。超興奮ですよぉ。顔ほてってきたーー(笑)」と正直に返すハル(。≧ω≦)

福山雅治ライヴかぁ。すごい人気でなかなかチケット手に入らない。すぐに完売だ。だからそのチケットは夢のようなチケット。

でもね、ハル、それ以上になにがうれしかったかっていうと、それはね。。。

彼女のその気持ち。福山雅治ライヴですぐにハルちゃん先生!と思いついてくれたこと。そしてわざわざ家族ぶんすべて応募してくれたこと。

彼女には高校受験のための授業で、かなりスパルタして、決して甘やかしてこなかった。この前のテストの後なんて「せんせー、100点。。。とれなかったの。ごめんなさい。えーーーーん。」と泣き崩れてしまったし。

えーーっと。ハルちゃん先生はぁ。。。あのぉ、100点とらなかったらだめーー!!なんて言ったかなぁ(´Д`)言ってなくてもそれくらい彼女にプレッシャーかけて授業してきたんだと思う。

でも、それでもちゃんとこうしてハルについてきてくれるのは生徒と先生として「勉強を教わる、と教える」だけのやりとりじゃなくもっと別の深い部分でのコミュニケーションがうまく築けてこれてたんだなぁって(^ー^* )

それがこういったひょんなことからわかってなんかうれしかったな。

福山雅治ライブ。それはあたれば超うれしい☆けど、彼女のその気持ち。ただそれだけでもハルはもう大満足。しあわせです+.゚+.ヾ(´∀`)ノ。+.゚.。゚+   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

眠らない街のきのうと今日。

昨日も残すところラスト1時間半足らずとなった22時台in立川。

駅構内ではバンドマンたちの演奏がまだ続く。そしてそれをとりまく観客たちもまた大勢いる。

そこは熱気が漂っていてまだまだ眠らない街。

ズドドドドドーー!!ばこぉおおん!!場所が変わって22時半すぎin新宿。

「なぁにーー!!」「まてーーー!!」

ひえーーー(>_<)ハルとさっきまで同じ電車に乗ってたふたり。その電車を降りる際にふたりはぶつかり、そのことで乱闘に!!

ものすごい激しい乱闘だった。あまりに激しくてそれはまるでゲームの世界のようで。その場にいたら危ないのになぜか足がすくんでしまった。

東京の中心。これぞまさに眠らない街の帝王、新宿。

「ひゃっほーーー!!」「うっはーー!!」場所は少し移って23時手前in恵比寿。

交差点の赤信号が青に変わるのを待って横断歩道を渡り始めたら前方から奇妙で陽気な女性の声が。しかもものすごい足を高々とあげて踊りながら(^_^;)

一人ラインダンスを踊りながらちょっと宝塚歌劇団きどりなおかただった。

「へいへい!!今日も元気ー?;:p@-^\[\]:[@&'$#&'・・・」と元気にハルに向かって話しかけられましたが~、しかぁし!!途中から何語を話されているのかハルには理解不能でありましたぁ(ー_ー#)

東京は本当に眠らない街。そして忙しい街。だれもが足早に道を急ぎ、通り過ぎていく。そんな中でぼーっと突っ立っていたりしたら逆に浮いて目立ちそう。

24時。昨日が終わり今日がはじまる。けれどそこには何の境目もなくだれもがそのまんまの行動を続けている。きのうと今日。

当たり前だけどなんとなく不思議。こうして時が止まることなく続いていて眠らない街に自分も同化されている。

コンビニも24時間営業。最近、マクドナルドも24時間営業。

「しかし、ずいぶん便利な世の中になったもんだよなーー。」昨日ハル最後にあった眠らない街の人はそうつぶたやきながらコンビニを後にしていた。

便利だけど、助かるけど、たまには交代制でお店も街もお休みしたら?なーーんて。時の流れに逆らってのんびり考えているのんきなハルの今朝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

取り締まり(>_<)

小学生の頃はいっつも6時前には自分で起きて父と朝散歩が日課だった。
ほんとにO型なの?ってほどキレイ好きな父とともにいつも整理整頓をビシッとしていた。
負けず嫌いでほとんど人前で泣かなかった。あたりまえにそれができてた。
でも。。。最近はそのうちのどれひとつできてな~い。わかってるんだけどなぁ。でもね、
前に出来てたってことは、ちゃんとまた出来るはず。
いっきには無理でもまたちょっとずつ意識して直していこう。
電気はつけたら消さないと。ハルがあまりに忘れるから一回罰金500円て言われちゃうf^_^;ひょえ~。一年間ですごい額にな
っちゃうよ~ゆw(☆o◎)wガーンき、気をつけまーす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

図画工作♪

今日は恒例の日曜日のチャイルドマインダーの資格のお勉強の日。

と言っても今日を入れて残り2回になってしまった。

今日は日本の伝統文化、行事についての講義とそれにプラスしておもちゃづくりという実習があった。

年中行事って年々カットされ、すたれていってしまっているものも多々ある。でも残しておきたいものだなって改めて思った。

そういった節目、節目の行事を通して興味、好奇心、意欲がかきたてられるきっかけになるかもしれない。

節分っていうのも「節の分かれ目」って言う意味だから昔は立春、立夏、立秋、立冬とそれぞれの時分にあったのだそう。でも今は節分っていえば立春のまえしか残ってない。

お正月の遊び。すごろく、羽根つき、凧揚げ、福笑い。

テキストでそう書いてあるのを今日見て、あ~、そんなのもあったなぁってすっごく久しぶりに思い出したような。

かるたや百人一首、花札なんていうのもあったかな。

でも、これって大勢でやるからこそ楽しいもの。核家族化が進んだ最近ではなかなかみんなで輪になってこういった遊びをする時間が持てなかったりする。

そういった遊びを伝え、一緒になってやること。そういうこともぜひ積極的にこどもたちに教えていきたい。

先日、イギリスのこどもと日本の子供を自然の中に連れて行って「はい、遊んでおいで。」と言ったら、日本のこどもはきょとんとして「何したらいいの?」と言ったっきり遊ぶことができずに立ちすくんでしまったという話も聞いた。

そっかぁ。ハルが小学生だった頃は学校から帰ったらお外で暗くなるまで遊んだんだけどなぁ。自分たちで色々と遊びを考えてた。今思えば遊びの天才だったかなって思う。

なんだって考え出し作り出して思いっきり時間を忘れるほど夢中で遊んでたもの。

最近はテレビゲームばっかりかな。でも、きっとこういった自然の中で遊ぶことの楽しさを知らないのかな。

テレビゲームも悪くないけど、自然の中で思いっきり走り回ることの楽しさ、一緒に遊びながら伝えたいな★

※写真はハルが今日作った飛び出す絵本。韓国のお友達が作ったチマチョゴリのお人形のわなげ。国によって色々個性が出ておもしろーーい!!

1291

1292 1293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

本日、高気圧なり(^ー^* )フフ♪

ここ数日やけにからだがだるかったり眠気が恐ろしいほどに襲ってきたりしていた。生徒たちもなぜだか覇気がなくなんとなくいつもよりだるい、だるいとみんな口そろえて言っていた。

そうしたら最近、気圧と体調になんらかの相関関係があるんじゃないかなって教えてもらった。

実際、彼は低気圧が近づくと調子悪くなることが多いらしい。

低気圧が近どくと全身に酸素が廻りにくくなるから身体がかたくなるっていうのは知っていた。でも、新たに、肩甲骨の脇の気管支のツボ辺りがひどく、首から肩、背中にかけてしまった凝った状態になることが多いということも知った。

低気圧は雨や湿気をもたらすから重い性質を持っている水が普段より身体を重く感じさせるのだそう。

ここ数日低気圧が近づいてきていたみたいだからやっぱり関係があるみたい。

普段生活してるとなんか人間って特別な存在のような錯覚に陥ってしまっているけどやっぱりその他の生物と一緒で環境におおいに左右されて共生している生き物の中のひとつなんだなぁって実感。

まぁ、体調が悪いときすべてを低気圧のせいにしたりするのはよくないけど、そういう現象もあるのだということは知っていてわるくないと思う。

「明日は高気圧近づいてきてるよーー!!」昨日の夜、そう教えてもらった。

よーーーっし!!じゃあ、今日は朝から元気もりもりでいきまっしょい(。≧ω≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

再開しました☆

お料理大好きハルハル。でもさすがに自分のためだけには作る気が

けど、食べてくれる人がいれば喜んで作っちゃう。

もちろんハルイズムにもとづく、「最高でも20分以内 」「野菜たっぷり」「おいしく」は遵守されます。

「食」の字は「人を良くする」と書くo(^-^)oだからにこにこでこころとからだが満たされないとね。

「おいしいね。」って言ってにこにこした顔に出会えることはとてもしあわせ

ちなみにキッチンハルハルのメニューはすべてハルの感覚だけで作られるため料理本を読んだこともなければ正確に計量したこともありません。ただ、愛情だけは盛りだくさんですo(^-^)o

昨日はレタスチャーハンを作りました。レタスとなるとは炒めるとすばらしいパワーを発揮します☆

ささっと仕上がりました!そしてそして「おいしいね。」をゲットしました。

ニヤリ(―_☆)ヤッタネ、ハルハル!!

ここからは担当バトンタッチ!!デザートターーイムっっ!!

「生チョコアイス」を買ってきてくれていました♪ベルギー産の生チョコとクッキーが入ったかなり本格的なおーいしい♪アイス♪

写真のアイスです♪食べ始めるととまりませんよ。最後のひとつを持ってもらってパシャリしておきました。これ、超おすすめです♪

チャーハンは湯気でくもって映りがわるーーい(>_<)でもでもご自慢の新しい一眼レフD300ではとてもクリアに撮影できるのでパシャリしてもらっておきました。その映像は後日☆

とりあえず・・・キッチン☆ハルハル、再開です(o_o

1272 127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

「も」がつくものーー!!

125_2 昨日、塾で一週間ぶりにハルの担当の小学一年生に会った。

ちょうど一週間前は病院に行ったりしていて痛みがピークのときだったのでお休みさせてもらってしまった。

そして昨日彼女に会ったら彼女はずーーっと「うふふふぅ。えへへへぇ。」と終始笑っていた。

「どうしたのー?今日はとってもにこにこだねぇ。なんかいいことあったんだぁ。」と尋ねると

「うふふのふー。きょっうは~ハルちゃん先生が~いるよ~。うふふのふ~♪」と鼻歌まじりに歌いだす。

そして急に持っていたかわいらしい手提げの紙袋をハルに差し出す。

「ハルちゃんせんせ、これね、「も」がつくものーー。」

「えー?も?もって・・・なんだろなぁ。ううーーん?も??」

「そうそう。も、だよぉ。あーー、ハルちゃん先生わかんないだ!!」とハルが真剣に考えているのをちょっといたずらっこな顔してみてた。

「わかんないよぉ。降参、こうさーーん。教えてーー。」

「あのねぇーー、それはぁあ、「も」らってー、うれしいもの、の「も」、だよぉ。ふふふ。ハルちゃん先生、わかんなかったーー。わかんなかったねぇーー。」

とケタケタ笑う。

「うーーー。わかんないよぉ。むずかしいよぉ。ふふふ。でも、そっかぁ。「もらってうれしいもの」かぁ。ハルちゃん先生うれしいなぁ。プレゼントうれしいなぁ。」

「ハルちゃん先生、けがでえーんえんしてたって聞いたから。もうだいじょうぶなの?」と今まであんなに笑ってたのに急に真面目な顔してそう聞く。

「だいじょうぶだよぉ。もうお休みしない、しない。ちゃあんと来るよ。だってほら、かなり元気になったでしょ。もうだいじょうぶ♪」

その後の授業でも小学六年生のワルガキくんまでなんとなくうれしそうだった。先週はさすがにハルがつらそうだったのかいつもはハルをいっぱいこまらせてくれるのにとてもおとなしくしてたっけ。でも今日ハルを見つけるとすぐに

「せんせ、せんせ、「貨客船 マンギョンボン号」って言って。」

「え?なになに?」

「かきゃくせん まんぎょんぼんごう!!はい、3回連続で早口でね!!」

「えーー??か、かきゃくせん、まんぼん・・・もぉ、いえないよー。難しい!!」

「あはははははー。先生、言えねーーの。だっせー。」とバカにされる。

「くぅーーー。きゃくせん、まんぎょんどん・・・ふぅ。いえなーーい。くやしいよーー。」

「あははは。だめだねぇ、せんせ!!」と言いつつ彼は最後にちゃんとこう付け加えた。

「せんせ、せんせ、でもさ、オレと早口できるようになったなんてほんとよかったよ。はやくきず、治るといいね。あ、やべー。オレ、いまちょっといいこといっちゃったよね?」って。

かきゃくせん まんぎょんぼんごーーー。

来週までには練習してかっちょいいとこみせたるーー(笑)

生意気だけど、ワルガキだけど。。。みんな、みんな、ギザ カワユスーー(★^_^★)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

もちもちもちーー!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は研究室がお餅まつりだった。もち、もち、もちー/(^_^)/おもちいーっぱいだっ

た。ハルが研究室に入るなり

「ほれ、まずはおまえもこれを食え。」教授はそういって切り餅のやまを指差した。

実験で、菌を培養するのにつかう培地は通常寒天。それをお餅でやろうとしているらしい。

どんな風になっちゃうんだろ~o(`')

まあそれはいいとして、その培地のために買っているお餅を、食べろ、食べろとすすめちゃうのがうちの教授らしいです(^_^;)

「しょうゆに砂糖でしょ!」「まじ~?!つまんないじゃん。山椒は?」「納豆よくない?」「あ、それよさげ~。」「ごま油は?」とワイワイガヤガヤ。

みんな結局は王道にたどりつくんだけどとりあえず遊ぶ。必死に遊ぶ。

ハルはやっぱりもちピザがおすすめ。お正月にあまったおもちを六つくらいくっつけ

てうえにパプリカとサラミととろけるチーズたっぷり。

「やば~。それまじでうまそうですね。」というみんなの反応。

いや~これは絶品ですから~(^o^)

いつもたっぷりある研究室の食料が瞬く間に消えていく。これだからこそ、みんな元気もりもりなんだろうな(笑)

「うへーー。もうやだぁーー。」って思っちゃうことがあるヘタレなとき。けどそこで本当はもうひと踏ん張りしなくちゃなときはお餅食べて粘り強くならないとかな、なんてね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

朝から思い出してしまった「どんだけぇええ?」な出来事。

電車の中でちょっとぼへーっとしていると様々な会話が飛び交う。

「昨日さぁ、○○みたぁ?」「あ、みたみたぁ、△△でてたよねぇ。、マジ、やヴぁいよねぇ。」という女子高生たちのキャピキャピな会話。

「これ、いいらしいわよぉ。」「え?ほんとぉ?」「だって、ほら、みのもんたもおすすめしてたわよぉ。」「へぇ。」というおばあちゃんたちの会話。

うん、うん。へぇー、そうなのぉ?と感心したり、かと思えば、うーーん?ハルはそうは思わないなぁ、なんてこころの中で答えてたり。

でもね、中にはこんなのも。

「・・・・・・・・だいたいさぁ、おれ、もともと平熱が38度だからねぇ。」

「うん、うん。」

って!?アナタタチ。。。ソレハ チョット。。。???

思わずハルは確認してしまった。目の前の彼らが「人間」であるかということを。

へ、平熱38度ってーー?!どんだけ高いんだぁああ。どんだけーーー?!だ。

人間の平熱は平均で36度前後。ワンちゃん、にゃんこが37度ほどで、ニワトリが大体38度だ。

ニワトリだぁああ(^_^;)/

しかもお友達も突っ込みいれるどころか「うん、うん。」って同意しちゃって会話が成立しているところがポイントだ。

とっても彼らに突っ込みたいのを必死でこらえつつ目的地について下りたハルハルなのであった。

いや、むしろ、もう少し乗っていてそれから先の会話を聞いてみたかったかな。かなりおなかのかわがよじれそうになるかも、ね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

フランス人きどり?!

今朝は曇っていたけれど、確か雨が降るってお天気予報では言ってたっけなって思ってかさを持っていたら案の定、途中から降り出してきて、神奈川につくころにはもう雨がけっこう降っていた。

黄色い帽子の小学生が並んで歩く。一人だけかさを持っていなかった。

「○○ちゃんなんでかさ持ってないの?」と言われてもじもじしていた。4人がいってしまってその子1人だけ立ち止まって動こうとしなかった。

「はい、これ。」ハルは透明のかさを渡してあげた。

とてもびっくりしていた。

「おねえちゃんは?ぬれちゃうよ。」

「あ~。おねえちゃんはね、フランス人だからぁ、平気平気!!」

「へ??」もっとはてなだらけの顔をしていた。

いやいやいやーー、どーーー考えてもハルは「マドモワゼル・ハルーノ」っていうフランス人的な顔してないわぁ(笑)どこからどうみても日本人です、ハイ!!

「あ、あぁ、ごめんねぇ。あのね、フランスの人は雨でもあんまりかさをささないんだ。だから、ちょっと冗談で言ってみただけだよぉ。おねえちゃんはれっきとした日本人だよぉ。」

すると、その子はへへへと笑ってくれた。そして「どうもありがとう。」って言ってそのかさをうれしそうにさして前の4人に追いつくために走っていった。

わぁああ。そのとたんに、雨が大降りに。

あーあぁ、ハルはほんとに雨女なんだよねぇ(^へ^;)

あぁあああ!!その瞬間あることを思い出した。しまった!!

あのかさ、どこかに福山雅治ステッカー貼ってあるんだったぁ((>_<))

「福山雅治LOVEシール」だよぉ。まいったぁ。恥ずかしいなぁ。

あの子にとってハルはどう映っただろうか。

フランス人きどりな福山雅治ラヴ★なおねえちゃん??ずぶぬれになりながら顔が真っ赤になりながらようやく学校についた。

こんなにぬれてフランス人は風邪ひかないのだろうか?ハルはやっぱりフランス人じゃあないから風邪ひくだろう。よくタオルで拭いて先生が入れてくれたお茶で温まっておこうっと。

何かしてもいつもへんなオチがついてしまうハルなのであった。(←おなじみ、ちびまるこちゃんのナレーター、キートンやまださん口調でよろしくお願いしまーす。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

中央おとなの30秒講座☆

最近は山手線や中央線などの電車内で両側の扉の上部に液晶テレビのミニ画面がついている。ハルのいちばんよく利用する中央線ではたいていはプレステーションみんなの星座占いやお天気予報などが流れていてついついそちらに目がいってしまう。

先日は、ちょっと面白いものがやっていた。「中央おとなの30秒講座」というのが流れていた。面白そう!こういう豆知識みたいな雑学みたいなのはハル大好きだもんo(^-^)oで、一生懸命見ていると、

「仕事などの出先でモノの長さを測る場面があったとき近くにものさしやメジャーがあるとは限りませんね。そんなときでもさっとモノの長さをはかる方法を知っていますか。」

なんだろ?なんだろ?と考えてる間もなく「お札を使うのです。」という文字があらわれる。

え?1000円札とか?そう、実はこのお札は15cmで作られているのだそう。だから5cm単位でモノをはかりたいときならばお札を3等分したらいいことになるんだ (*^_^*)

ただし、その日の湿度や気温で多少誤差がでてくるから注意だけど、まぁ、そんなに精密に値がほしいのならそれこそメジャーを持って来るだろう。そうじゃなくてだいたい

の大まかな値が欲しい時ならこの方法はとても役立つだろうな!

何かしたいとき、本来その目的のものがあればそれが一番ベストだろう。だけどそれがないのであればそこであきらめず、代用するっていうことを考えてみることって大切かも。

面白いし、ためになったなぁ。ってプチ☆感動!!なかなかやるなぁ、中央線くん(^0^)

<おまけなおだやか昨日の1コマ>

昨日は塾で教える時間も10時間を越え、大変だったけれど、あまりのちびっこったちが元気なものだからハルもそれに負けることなく元気だったような(^__^;)

ずーーっと前からある和菓子好きの生徒君に「ハルハル特製よもぎだんご」を作ってあげるっていってたのに、ここのところそんな余裕がなくてできてなかったから、ちょっと早起きして作ってみた。

「あっちゃーーん、やっと作ったよーー。ほら、よもぎだんご!!アンパンで言うとただのアンパンじゃないよぉ。大好きなあんこがいーーっぱいだからあんこ「マンパン」だよ~!!」って。しかもラップにくるんで、顔を描いておでこに筋肉マンの「肉」を書くかわりに「あ」って描いたらあっちゃんまんのできあがりです♪

あっちゃん、「あひゃひゃひゃーー。マンパン、マンパン~!!」と大爆笑してくれて、ハルハル朝から実にしあわせ~♪でした。一家に一台ほしいくらいギザギザカワユス~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »