« てすとーーーーー!!! | トップページ | また、近いうちに。。。 »

2007年12月18日 (火)

ち------ん(・_・;)

「先生、耳が痛いよ。またあの音が聞こえてくるの。キーーーーンっていうあの音。」

「え?また?どれどれ...あぁ、なんかちょっとかすかにぃ...聞こえるかな。でもそこまで気にならないよ。」

そういえば先週もそんなこと言ってたっけ?

「これってモスキートーンっていうんですよね。」

「え?モスキートーン?」

「ほら、あの10代にしか聞こえないっていう音」

「え?あぁ、なんかそんなのあったような。」

これは昨日のハルの最後の授業での女子高校生まなちゃんとの会話。

モスキートーンって知ってますか。

これ、20代後半以降になると聞こえにくくなる1万7000ヘルツ以上の音のことです。

もともとは、若者だけに聞こえる不快音を出すことで、コンビニなどでたむろする10代を追い払おうとして開発されたんだそう。

けれど、その機能を逆手に取ることで、最近では、高校生たちがこのモスキートーンをケータイの着メロに使っているらしい。

そっかぁ。たしかにこの原理がちゃんと成り立つとするとこれが着メロに使用される事でたとえ授業中ケータイの着メロが鳴ったとしても先生たちには聞こえないわけだ。

えぇ?ほんとかなぁ?ってなんかちょっと疑っちゃうけど、ちょっと不思議だなぁ。

ま、でもこういう悪い使い方はよろしくないので、中高生のよいこのみなさんはやらないでね。

それより...説明によると「20代後半あたりから」聞こえにくくなってくるってあったけど...

ハル、いちおうまだギリギリ20代前半だったんですけど~、え~、すでに聞こえにくくなってしまっているのは....

ちーーーーーーーーん(・_・;)

|

« てすとーーーーー!!! | トップページ | また、近いうちに。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/9453834

この記事へのトラックバック一覧です: ち------ん(・_・;):

« てすとーーーーー!!! | トップページ | また、近いうちに。。。 »