« そっかぁ。 | トップページ | こりゃ、すごいぞーー! »

2007年11月 3日 (土)

いまがいちばん!!

「小学校や中学校のときはね、あの女の子特有のグループみたいなのになじめなくって。でも無理してあわせたり笑わせようってしてた。もう、毎日場を盛り上げようって必死だったの。けどね、そういったわたしの笑いをとろうとするおどけた表情とか行動とかに対してあるときひそひそと悪口言ってるの、聞いちゃったんだ。その瞬間からね、あたし今までなんでこんなに無理してまでこんなことしてたんだろうって。そんな風に思っちゃった。でね、こんな思いするくらいなら一人でいたほうがましってそう思っちゃった。

で、ずーーっとそれからひとりぼっちだった。そのほうがいいってそう思ってたんだ。

でね、高校入るとき、今までの環境から変わって自分も生まれ変われるってとってもうれしかった。でもね、やっぱり入ったらすぐは話しかけたりしたいのに前のようにはじき出されたらって考えたらそれだけで足がすくんじゃってさ。」

ハルがずぅっと小さいころから「出る杭」だったっていう話をしたときだった。彼女は突然こんな風にして話し始めたのだ。

ハルは少しの間彼女の話をだまって聞いていた。

「でね、この塾に高校に行き始めた5月からくるようになったんだけどね。それで初めてハルちゃん先生の授業だった日。先生さ、わたしに<学校入学したばかりだけど、どう?新しいところで楽しみも多いんだけど、やっぱりなじめないなぁていう不安とかもあったりするよねぇ。>ってさ。そう聞いてくれたよね。」

あ・・・う、うん、たしか、そうだったかなぁ。もう1年半も前になるからなぁ。うん、でも確かちょっと暗い顔してたのは覚えている。

「あのときね、すっごくうれしかったぁ。だって。普通さ、楽しいでしょ?って聞くよ。でも先生は楽しいことばっかりじゃないよね、って。そういう聞き方してくれた。だから、じゃあ、ちょっとこの先生になら話してみようかなって思って。それで悩みを打ち明けられたよ。」

あーー、そうだったぁ。あれから毎週、彼女に一回会うたんびに「どう?少しは慣れてきた?」って聞いて彼女の話を聞いていたっけ。とても心配だった。前のことがあるから無理に自分からどんどん話しかける、というのをおすすめすることもできないなと思っていたし。

でもね、ある日、彼女はとてもにこにこでやってきてね、「最近ね、学校とっても楽しいんだ。」たったそれだけだったけどうれしそうにそういってくれた。ハルはそれからほっとしていた。それからはあまりそういう話もしなくなっていた。

それなのに今日また急にそんな話をし始めた彼女。

「そういえば、最近はどうなの?」とたずねると、

「もぉねぇ、ばっちりだよぉ。やっと気兼ねなく話せる友達にめぐりあえたんだぁ。」

「そっかぁ。それはよかったぁ。ほんとよかったぁ。」

「うん!!先生、あのね・・・今が、今までの学校生活でね、今が、いっっっちばーーん、楽しいの!!しあわせ!!」とびっきりの笑顔だった。

「そっかぁ。そっかぁ。それはよかったよぉ。」ハルは本当にうれしくなった。

今が、いちばん!!そう胸を張っていえる彼女を見て、ハルはなんだかすごいなぁって関心してしまった。

今が、いちばんだよ!!最高だよ!!一瞬一瞬、そういう風に思えるように過ごしたいね!!ハルは彼女を見ていてそんな風に思ったよ。

|

« そっかぁ。 | トップページ | こりゃ、すごいぞーー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/8745103

この記事へのトラックバック一覧です: いまがいちばん!!:

« そっかぁ。 | トップページ | こりゃ、すごいぞーー! »