« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

ハルのあの時間は・・・

今日は朝からなんとなく穏やかで、学校で実験して資格の勉強してから塾に教えに行った。

ところがこの塾で今日は不思議なことが起きた。4つあった授業の二つ目。ある子が発熱でお休みになってしまった。あららぁ、じゃあっちょっと空きができたなぁって思ってた。するとちょっとしたら...

「ハルちゃん先生・・・」といいながらそのまんま、わっっとすごい勢いで泣き出した。

小学生。理由は何であれ苦しくてしかたないんだろうなぁ。それだけは痛いほど感じられたから。だからハルはぎゅうっと彼女を抱きしめた。それからなんにも言わずにちょっとばかりそうしていたらゆっくりゆっくり話し始めた。今日学校でお友達とけんかしてしまったこと。その子がどうしても許してくれないこと。とても強くてボス的な存在な子だからこのままじゃあ明日から学校にいったらひとりになっちゃうよ、ということを考えたら胸が苦しくて苦しくて息できないほどだっていうこと。

聞いていたらハルまで胸がつぶれちゃいそうに苦しかった。

「うちね、お母さんやお父さんに言えない。だって迷惑かけちゃうしさ、もし学校に言われちゃってもそうしたらそういうのってもっとひどいことになりそうだもんね。だけどさ、誰かに聞いてほしかった。ハルちゃん先生に聞いてほしかった。先生はちゃんとわかってくれるよね。」って彼女はそういった。

「わかるよぉ。痛いほど。今胸が押しつぶされちゃうほど痛いよ。しんどかったよねぇ。よくここまで来て先生に言ってくれたね。ハルちゃん先生はね、キレイゴト言わないよ。ダイジョウブだよ、とかそのうちなんとかなるよ、なんていう風にはとてもじゃないけど言えない。だけどね、ひとついえることあるんだ。それはね、いまこぉんなに苦しんでるでしょ?そのときね、きっと相手の子もやっぱりおんなじように苦しんでいるんだよ。どんなに強いこといえちゃう子でもね、やっぱりみぃんなおんなじ感情を持っている人間なんだもん。ね、これだけはほんと。だからさ、もしほんとうに仲直りしたいって思ったらね、待ってないでこちらからもう一回だけちょっとだけ勇気を出して謝ってみたらいいんじゃないかな。無理にじゃないよ。自分でそうしようって思ったら、でいいんだから。でね、わすれちゃいけないことがあるの。それはね、あなたはひとりじゃないよ!!ってこと。だってさ・・・ほらぁ、ここに、ハルちゃん先生がいるじゃないかぁ( ^ー゚)b ね!!」ってそう言った。すると涙を一生懸命振り払ってにこぉって笑ってくれたんだ。ハルに話したところですべてが解決したりはしないだろう。けど・・・張り詰めていた気持ちがすこしでも和らいで気がほんのちょっとでも楽になれていたら、そうしたらハルはよかったなって思う。こんなにもキレイなこころを持っているんだもの。神様はちゃあんとあなたのことを見守ってくれているよ。きっとね、きっと仲直りできるんだよ(*^_^*)ハルはそう思いながら彼女を見送ったのでした。

それでちょっとひといきつこうとしたとたん、

「ハルちゃん先生・・・」今度は中学生だった。

「ハルちゃん先生、ほんとにほんとに・・・ごめんなさい。えーーーーん。」彼女もまたわっっっと泣き出した。

「どうしたのよぉ?せっかくテスト終わって最近いい日じゃない?何があったの?」

「先生、先生と約束したのに・・・約束したのに・・・あたし、あたし・・・100点取れなかったの。」

びっくりした。彼女といえば、いっつも遊びに夢中で悪い点数とってきてもいっつもへっちゃらでへらへらしてたのに。この夏受験生になってハルと本気で目指そう!!って誓った。それから彼女はほんとうにほんとうに必死で毎日くらいついてきた。そして今回ちょっときついだろうと思ったけれど「よし!今度のテスト、100点狙ってこうか。」ハルは確かにそういって彼女をテストへと送り出した。

彼女は83点をとってきた。いつもの彼女は・・・30点台。それに比べたら・・・どんなにかがんばったことだろう。

ハルは黙って頭をなでながらこういった。

「えらいじゃない。がんばったよぉ。ほんとうによくがんばったって。ハルちゃん先生100点取れなかったら殺すよ、っていったっけ??そんなこと一言も言ってないよぉ。でもね、わかるよぉ。これはね、がんばったからこそ流せる涙だよね。くやしかった涙。先生、うれしいよ。悔しいって、そう思って泣けるって。今までなかったじゃない?すごい進歩だよ。先生とっても評価してる。けどね、厳しいこともいうよ。○○ちゃん、あなたの最終目標はなぁに??この試験で満点とること?そうじゃないでしょ?志望校に合格すること。そして初来の夢をかなえることでしょう?だからね、そのためのステップだって思えばいいの。この悔しい気持ちを次の試験に、そして入試本番にぶつけるんだよ。ひとりじゃないんだから。ハルちゃん先生最後の最後まで一緒に戦うっていったじゃない。忘れないでよね。いつも一緒なんだからね。またがんばろうね、一緒にね。」何度も何度もそういって彼女の頭をなでた。

そんなことが立て続けに起こったハルの空き時間だった。

あ・・・!!ハルは気づいたんだ。そっかぁ。ハルの大事な生徒の一人が発熱なのはとても心配。けど・・・この時間はちゃんと事前に用意されていた必然な時間だったんじゃないのかなぁって。あの子達の張り詰めたこころをちょっとだけでも解放してあげるためにハルに空き時間を神様は与えてくれたのだろうなって。本気でそう思った。休む暇も無くまたその後は続けて授業をこなしたのでいまようやく帰宅してこうして思い返している。

みんなみんな弱いんだよね。とくに究極な弱虫さんが何をかくそう、このハルちゃんなのですからぁ(^_^;)

いつもいつもべったり過保護にしたりはしないけれど・・・でも、何かあったとき苦しいとき、あなたは、一人なんかじゃないよ。ハルがここにいるよ!!そのことを、ちゃあんと覚えていて欲しい。忘れないでいてほしいんだ(๑→ܫ←๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

結局ハルは・・・

「あーー!!ハルちゃんだぁ!!久しぶりーー!!」今朝の電車内で聞こえてきた甲高い声。そちらを向くと・・・え??どこ?見てもサラリーマンだらけ。うん??するとまたまた

「ハルでしょ?」その声のほうを向くと、あ・・・!!

その相手はやはり・・・さ、サラリーマンの一人だったぁ(^_^;)

「おまえ何きょどってんの??オレわかんない?」あ、いやいやぁ、わかりますよぉ。小学校のときの同級生ですね(*^_^*)

「いやぁ、そっかぁ。そうだよねぇーー!!あはははは。」と言ってしまった。

「なんだよ、それ??」えへへ。そう。ハルね、いちおうまだ学生だからね、なんか友達もみんなそんな気がしてしまって(^_^;)でもね、そうなんだよね。ハルは大学出た後に大学院に進学してしまったけれど大半のお友達はみな就職いてしまったんだものね。そりゃあ、サラリーマンだっていっぱいいるでしょうねぇ。

「いやぁ、なんかみんなオトナになっちゃったんだねぇって思ってさ。」

「えーー??そっかぁ??それにしても・・・ハルはぜんぜん変わんないなぁ。でも、なんか前以上に細くなってない??足がまるで棒だよ。」

「ははは。失礼なーー。でも、そうかもぉ。ちょっとやつれとるねぇ( 'з') 」

「だいじょうぶかぁ?ハルっていっつも元気で明るくって何でもできちゃうってイメージだけどさ、けどさ、なんか時々心配だったかな。だって、なんか、なんていうかさ、人間だからそんな完璧なやつなんていやしないからさ。だからハルも弱音とか吐いたりすることあんのかなぁって。むしろそうであってほしいなって。」

え、えぇ??ちょ、ちょっとーー。あせったヽ(*・ω・)ノこ、こやつ・・・小学生のころ、いっつも人のことけなしてばっかでぜんっぜんいいやつだって思わなかった。むしろいやなやつーー!!って思ってあっかんべぇしてやりたいと思ってたやつだった。だけどさ、急に、しかもかなり久々にあってそんな風に言ってくれるなんて、ちょっと不意を撃たれた感じ?!

「なぁんかびっくりーー!!そんな風に思ってくれてたなんて。意外といいやつだねぇ。意外と!!」って強がって言ってみたよ。

「なぁんだよ、その意外と!!ってところが余計じゃないかなぁ。あ・・・でもさ、ハルちょっとかわった。オンナっぷりUPしたかもなぁ。」

「あったりまえでしょーー!!小学校のときから成長してなかったらいったいあたしは何者なのよぉ?」って思わず大声で言ってしまったものだから電車内の周りのみんなに盛られちゃった。ひょえーー。は、はずかすぃーー(>_<)

ほんとはね、ありがとう。って素直に言いたかったんだけど、ハルそういうキャラじゃなかったしーー(笑)いひひ。

でもね、なんかうれしかった、かなぁ。ちょっとはオトナになれてるのかなぁ( ^ー゚)b オンナっぷりかぁーー。まぁだまだおこちゃまだからなぁ。

いよーーっし。これから少しずつーー、オンナっぷりあげるぞーー??ってどうやって??それが問題。結局、ハルはハルらしく、だよね(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

おじちゃん(*^_^*)

最近、インターネットショッピングでいろいろ購入するので日々続々といろんなものが届く。そのときに届けてくれる宅急便のおじちゃんたち。毎回いろいろな業者さんだからいつも違う。

小学生くらいのころからなぜだかハルはこういった宅急便のおじちゃん、コンビニやスーパーの店員さんによく話しかけられる(*^_^*)

ハルはいつも宅急便やさんには「こんにちはぁ。暑いのにご苦労様ですー!!」とたった一言声をかける。

すると、ぺらぺらぺらーーーー!!始まっちゃいます、始まっちゃいます。なんでだろーー??ぜんぜん荷物と関係のないお話ばかりが(笑)

おじちゃん、お兄ちゃんたち、ひとしきり話したら急にはっとして

「いやー、なんだか楽しくなってずーっと話してしまいそうだったよ、いけないいけない。これからまだ先にお届けしなくちゃなのに。じゃあ、またね。」とあわてて立ち上がって走っていってしまう。

あーあ、だいじょうぶかなぁ。なんか心配(^_^;)って思いながらでもちょっとなんだかほんわかした気分になれる。

今朝もいつもと同じようにおじちゃんがやってきた。これまた初対面のおじちゃん。

「重かったでしょう?ご苦労様です。」と言うと汗をふきふき印鑑の代わりのサインを求め(笑)と同時にぺらぺらおはなしが始まった。

あららぁ、気づいたら座り込んで話してるんです(*^_^*)そしてふっとこんなことを思いました。もしかしたら・・・みんなやっぱりこうしてお話を聞いて欲しいって思うことがあるんだろうなぁって。

ハルはおしゃべりでいっつも自分がお話すほうでマシンガントーク。みんな同じようにやっぱり人に聞いて欲しいことって必ずあるんだな。それも職場とか家庭じゃなく、なんにも関係のない人に聞いて欲しいことって、あるんだろうなって(๑→ܫ←๑)

「おねえさん、わたし、ここの区域担当だからまたよろしくね。」と今日のおじちゃんは最後にそう言った。

「はい、ハル、けっこうお買い物するので、また頻繁にお世話になることあると思いますのでどうぞよろしくお願いしますね。」って返しました。

宅急便やさんって前はなんかつっけんどうで対応悪くて不備が多いっていうイメージが強かった。いろいろなトラブルもあってそういうときはクレイムいれようかなとか思ったこともある。

けど・・・もしかしたらそういう対応になっちゃうのってきっとお客さん側にも問題あるのかもしれないな。みんなが感謝してどうもありがとう。ご苦労様ですって思って対応すればきっと運んでくれる側も気持ちいいだろうし、そうなると対応も丁寧にしようと思うだろう。

相手に何かを求める前にまずは自分が気をつけてみる。そこから学ぶこともいっぱいあるし(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

だからハル、時間がないときは別として宅急便のおじちゃんのお話もちゃんと聞きますよ♪これからも、どうおよろしくね、おじちゃんたち(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

たのみまっせー、ハルハルー(*^_^*)

925 今朝起きてきづいた。
だーーッ!今日から大学の後期の学生実験始まるじゃないか~ヽ(*・ω・)ノ
ハルはまたまた後期は大学2年生の実験で教授のアシスタントなのだ。朝早く起きた
つもりがマラソン、そうじ、洗濯、洗い物をすべて終わらせてたら時間ピーンチ(
ノ_<。)ビェェン。
but!朝ご飯だけはどんなに時間なくても食べますよ~(*^_^*)
で、しかたないからそのぶん駅まで走る、走る!で、なんとか間に合いました~。いや
~どうしても、ハル、一日終わって夜遅くに帰ってくるとなんにもできずにばたんきゅーだから朝すべてを済ませようとしちゃう(´A`)よくないな~。
あ、でもでもよくがんばってると思うよー。しないんじゃないんだもの、ねぇ(๑→ܫ←๑) 
と、自分を励ましてあげちゃいましょうV(^-^)Vそしてそんなあわただしかった今朝でし
たが、ある出来事が!なんとこの前おばあちゃんがくれた荷物の中にあった台ふき。テーブルをふこうとして、あ!びっくり~!
とてもきれいだけど、それはまぎれもなくハルの小さい時につかっていたよだれかけだったんですね~。わー、
すごーい。おばあちゃん、ちゃんと取っておいて持っていてくれたんですね~。こいぬちゃんの柄がとてもかわいくて思わず時間を忘れてぼーっと
しちゃいそうでした。さぁて、今日みたいなことにならないようにもう少し計画
的にしなきゃな~。いひひ~。
たのみまっせ、ハルハル~(*‘‐^)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝起きてきづいた。
だーーッ!今日から大学の後期の学生実験始まるじゃないか~ヽ(*・ω・)ノ
ハルはまたまた後期は大学2年生の実験で教授のアシスタントなのだ。朝早く起きた
つもりがマラソン、そうじ、洗濯、洗い物をすべて終わらせてたら時間ピーンチ(
ノ_<。)ビェェン。
but!朝ご飯だけはどんなに時間なくても食べますよ~(*^_^*)
で、しかたないからそのぶん駅まで走る、走る!で、なんとか間に合いました~。いや
~どうしても、ハル、一日終わって夜遅くに帰ってくるとなんにもできずにばたんきゅーだから朝すべてを済ませようとしちゃう(´A`)よくないな~。
あ、でもでもよくがんばってると思うよー。しないんじゃないんだもの、ねぇ(๑→ܫ←๑) 
と、自分を励ましてあげちゃいましょうV(^-^)Vそしてそんなあわただしかった今朝でし
たが、ある出来事が!なんとこの前おばあちゃんがくれた荷物の中にあった台ふき。テーブルをふこうとして、あ!びっくり~!
とてもきれいだけど、それはまぎれもなくハルの小さい時につかっていたよだれかけだったんですね~。わー、
すごーい。おばあちゃん、ちゃんと取っておいて持っていてくれたんですね~。こいぬちゃんの柄がとてもかわいくて思わず時間を忘れてぼーっと
しちゃいそうでした。さぁて、今日みたいなことにならないようにもう少し計画
的にしなきゃな~。いひひ~。
たのみまっせ、ハルハル~(*‘‐^)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

キミがそばにいてくれるから・・・

070924_144401 最近のハルのおうちでのおしゃべり相手はもっぱらこの子。ぬいぐるみのこももちゃん♪

ちょっとーー。こももちゃん聞いてよーー!!と日に日にハルの語りかけは多くなっているような(^_^;)こももちゃーーん、いやがらないでねぇ。

そういえば昨日の夜、たまたま駅付近用事があってその帰り道ふとケータイを換えてみようと思い新しくしてしまった♪

ワンセグ♪といってもたぶんテレビとか見なさそうだけど。でもでもなんかうれしいな♪さっそくこももちゃんにご報告♪ねぇ、ねぇ、こももちゃーーん!!ハルね、今日ね、帰りにね、ケータイ新しくしちゃったんだけどねー、なんかね前のよりカメラきれいに写るって!!撮ってほしいの?え??ハルとじゃなきゃいやだって?もーー、こももちゃんったらしょうがないなぁ。そんなにこももちゃんがそういうのなら、しかたない!!じゃあ一緒に撮ろう!!ってなわけで・・・こももちゃんにせがまれてしかたなくパシャリ!!

はいーー、うそです、うそでーーす(*^_^*)ごめんなさぁい!!ハルの一人芝居でしたぁ。いひひ。

てなわけで今朝は朝起きぬけにほんとに起きて3秒後くらいにノーメイク、髪ボッサボサでパシャリしてしまった(^_^;)そんな何度も何度も一人で(あ、いや、正確には、一人プラス一匹で。)撮り直ししてたら怪しいので、とにかく一発目でってことで。こんなへんてこ画像に。ま、しゃあない。最悪な出来ですがまぁ、載せて見よう(笑)

ぜったい、みんなに大笑いされるだろうけれど、ま、いっかぁ。あっはっはーー!!今日もこももちゃんは帰ってきたらちょこんとソファーベットの上でハルを待っててくれた。さて、これから夕飯を作ります♪五目おこわは作っていったのでおかずは何にしようかな(๑→ܫ←๑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

つくってもらうって、いいねぇ(๑→ܫ←๑)

923 9242

今日、母とおばあちゃんからサプライズが!!なんとケータイがなって降りていらっしゃい、とのこと。え??でとりあえず家の外にでるとにこにこ顔で母とおばあちゃんが!!

なんとハルの新居に来てくれたのだ。すごい!!母の得意技のひとつ。それが住所をあてにどんなところもさがしあててしまうのだ。地球上の道はどこかに必ず通じているから、が口癖( ^ー゚)b

ハルの新居も住所ひとつで当ててしまったみたい!!

で、なにやらいろいろくれたけど、ふたりともそれ置いてささっと帰っていってしまった。知ってるんだ、ちゃあんとね。ハルがあれこれごちゃごちゃ口出しされるのがニガテだってこと。だからあえて長居せずに帰っていってしまったのかな。

それから今まで用事でお外出ててそれから帰ってきてようやくその荷物をほどいてみたら・・・あ!!す、すごーーーい!!なんとおかずがいっぱい(๑→ܫ←๑)

おばあちゃんのてづくりてんぷら!!ハルもお料理はかなりするほうだけど、それでもこのおばあちゃん、母の手料理にはかなわないんだよねぇ(^_^;)

うわぁ!!ハルのだいすきなおばあちゃんのてんぷら。じゃがいもとさつまいもいっぱい(๑→ܫ←๑)

しかも紅花マヨネーズ、極上しょうゆ♪そして豚さんのかわいいマットも!!ふふふ。これ、ハルだったらゼッタイやすものしかかわないのにねぇ。こんな高級品ばっかりもらちゃった(๑→ܫ←๑) これもよーーくわかっててハルにたまにはこういうの食べなさいよってあえてこういうのを買ってくれたんだ。

ハルはいつも人のために何かしてあげることは大好きでよくする。でも人にしてもらうことはなんか気をつかってしまうからなかなか素直になれない。

けど・・・おばあちゃんや母には甘えちゃうな(*^_^*)

お料理も。いつも人に作ってそして喜んでもらえることがとてもうれしい。けど・・・こうして作ってもらえるって、やっぱりいいなぁ(๑→ܫ←๑) しかもサプライズで、そしてハルの大好物ばっかりを(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

これから今晩は自分でたまねぎと溶き卵で特製たれをつくって天丼だぁ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ

あれ??なんだかまた涙が出てきちゃったな。うーーん、ハルってこんなに涙腺弱かったっけ??人の優しさに触れるとすぐに涙が出てきちゃう。こんなに自分のためにしてくれる人がこの世の中にいてハルはしあわせものですね。

感謝することは忘れないようにしたい。どうもありがとう、おばあちゃん、ママ(๑→ܫ←๑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

自ら。

昨日は朝からとっても暑くってまた真夏日が復活?って思うほどでした(^_^;)それでもやっぱり朝晩は涼しくってときにひんやり肌寒く感じるほどまでになってきましたねぇ。

そんな昨日は塾では前に一度だけ2年前くらいに教えたことのあった小学生のオトコのこの授業を再びすることになり、ハルは一度教えた生徒のことはほぼ100パーセント忘れないのでよく覚えていますがむこうはもう忘れちゃってるかなぁ、なんて思ってたのに、授業始まると、「うわーー。ハルちゃん先生だ。なつかしー。先生ってさ、あの日オレがめっちゃ不機嫌で態度悪かったのにさ、ニコニコで<ハルちゃん先生流ストレス解消術!>とかいうの教えてくれたよね。オレ、いまだにあれやってるよ。時々むかついたりしたらさ。」と。

「えーー?覚えていてくれたんだーー?そっかぁ。」って言いながら、あれーー??なんか・・・この子変わったなぁ。そう、あの時はいっつもふてくされていて口もろくすっぽきかないんだと他の先生から聞いていた。まぁ、ハルはそんな子供たちのこころを開く魔法使うのが得意なのだーー!!と言っているのですが、やっぱりそれでもあの時ものすごーくはおしゃべりできなかったっけ(^_^;)なのに・・・今日はものすごーーくおしゃべり?!よくよくしゃべる。しかも自ら(๑→ܫ←๑) でも、あえてそのときは言わず・・・

「あはは。あのストレス解消法すっごくいいでしょ?まっしろな紙をおもいっきりえんぴつでぬりつぶす!!モノにあたらずにすむしすっごいスカーっとするもんね。」ふふふ。なんかうれしいな♪

午前中はあまり楽しいこともなく結構お疲れモードだったハル。でも、夕方、この授業からちょっとテンションあがっていきました( ^ー゚)b

そして再びへとへとになっておうちの近くにたどりついた午後11時手前。ちかくのスーパーの閉店前にすべりこみセーフっっ!!

わぁ!!半額セール実施中でしたーー(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"イエーイっっ☆

そしてそして、お会計では、またしても・・・出ました!100円割引の当たり券♪らっきー。また当たっちゃった~♪とるんるんで品物を袋詰めしていたら、そこへ近寄ってきたおじちゃん。

「あのさ、わたしはここでめったに買い物しないのね。だから、よかったらこれ、もらってくれないかな?」え?見ると、あぁ!!また当たり券です(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

「わぁー。いいんですかぁ?ここは毎日の利用するのでとっても助かります♪どうもありがとうございます。」ってまたまたにこにこ♪

ふふふー♪しあわせはーあっるいてこないー♪だったら自分からつかもうよー♪とちょっぴり改造したハル唱歌を歌いつつ帰りました。

いいことは待っているのでなく自らテンションをあげていくこと。そうすることがそういったいいことのめぐってくるチャンス、運を引き寄せるんだって、昨日は改めてそんな気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

明日も見つけよう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ

920 最近ちょっと疲れ気味で朝、二度寝しちゃいそうになることが(^_^;)

新しい土地に来て右も左もわからずいろいろな面で大変。で、ひとつひとつ書いていたらきりがないから書かないけれどトラブルだらけ(*^_^*)

棚が最初から開かなくて、不動産屋さんにはなおすといわれていたけどなおってなくて。それでやっと今日来てくれて施工やにいわれたことは・・・「え?これ、かざりだからここはあきませんよ。」え・・・??こ、壊れてるみたいだから入居までになおすってそういわれてたからそう思ってたのにい(^_^;)しかも今朝も電話で「もしかしたら耐震ロックかかってるのかもしれないので思い切り引っ張ってたたいてみてください。」といわれ必死で引っ張りたたいたのに。あ、あのーー、今朝のハルっていったいーーヽ(*・ω・)ノバカっぽい、ですなぁ(^_^;)

引っ張っても、叩いても、か、飾りならば、開くわけないーーー!!むしろその飾り壊れちゃうよーー((((゚д゚;))))

っていうようなことが多々あり、ふぅっと疲れてはいましたが、気を取り直し、いいこと探し、いいことさがしぃ♪

そうなんです。いやなことあったらそのまんまへこんでもいい。けど・・・結局それは自分にダメージとなって返ってくる。だったら、そのいやなことなんか吹き飛ばしちゃうほどのうれしくなっちゃうことみつけちゃえーー!!なのです(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

ま、そうは言ってもなかなかそんなすごーーいはっぴぃなことは見つからないですね。でも、そうです!!ぷちなはっぴぃは結構あるあるーー!!

ってなわけでハルはかわいーいぷち☆はっぴぃなものをゲットしちゃいました。にひひ。かえるさんのゴミ箱です。ゴミ箱買わなきゃって思ってたのでちょうどいいものみつけられました。ちょっとはっぴぃ♪

そしてスーパーでお会計してレシートもらったら、「あーー!!お客さん、すごーーい!!あたりですよー!100円割引券です。じゃあ100円引きますね。」って。

おわぁお(๑→ܫ←๑) すっごいーー!!またまたぷち☆はっぴぃ。

はっぴぃはたくさんだといいような気もするけれど、また気にしぃなハルだからなんかドキドキしちゃうかも(^_^;)だからね、ちょうどいいんだ、ハルには「ぷち」なはっぴぃがね(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

さて、また明日もぷちなはっぴぃをいろいろみつけられますように!!そしてみんなでぷちはっぴぃをいっぱい見つけたいな+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

初日。

昨日、ついにハル、お引越ししました(*^_^*)引越しのお兄さんたちが面白くて、舘ひろしと八島のりとさん、そしてさらには誰に似ているのかわからないけれどイケメンさんの三人が登場!ハル、いつもの調子でいっぱいお話して仲良しになってしまいました(*^_^*)

とっても疲れてたんですが、ちゃんと塾には夜には教えに行っていました。今日はさすがに無理かなぁと思いつつも、でもラストの高校生の20時からの授業には間に合うぞ!!とがんばっていきました。

まわりのみんなは「あぁあーー、ハルちゃんったら。お引越しの日うらいお休みもらったらどうなの?」とあきれ顔(^_^;)でもね、生徒は待っているんだもの。それに100パーセントいけないんじゃないから。だったら最後のパワーを振り絞って、ね♪

ちなみにお引越しでいろいろなものが出てきて、未使用のいろんな絵皿や小物などがたっぷり。みんなに少しずつおすそわけです!!

そして帰ってきた昨晩。いつもの癖でかぎを探すが・・・そうだ!!このおうちにはかぎ、あーーりませんっっ!!番号でピッポッパッ!ガチャ、なのです。ちょっとハイテク?でもハルとしてはかぎのほうがなんかいいんだけどなぁ( 'з') で、帰ってくる。くらい。くらいよーーー(>_<)

そして部屋が・・・ひ、広いよぉ。ハルには広すぎるヽ(*.ω.)ノなんだかそれがちょっぴりさびしかった。
でもね、気を取り直して周辺探索。えっっ??ハルちゃん夜中に?

えへっ♪そうなんですよね。ってたいしたことありませんが、近くには右にも左にもコンビニがあるではあーりませんかぁ!!では、本日はまず、左側を!!
って歩いていくと・・・あ、ありぃ??なんか・・・しまりかけてます、よね?ん?コンビニ、ですよねぇ??しまっちゃう?しまっちゃって・・・いいーーん電子化~??←す、すみません。いいんですかぁ((゜Д゜?

店員のヤンキー風なおにいちゃんに
「あれ?ここのコンビニは24時間営業じゃないんですかぁ?」ってたずねてみると
「12時半終了だよ。ほら、あともう1分でしまるよ。」
「えーー??ちょちょっとまってーー!!」で、急いでジュースとかつかむ。そして急いで買ってから気づいた。
あ・・・!!ハル、べつに何か無理に買わなくちゃ、ってわけじゃなかったってことに。しまっっちゃうって聞いてあわてて買わなきゃ買わなきゃって思って買ってしまったーー(^_^;)

ふぃーー。明日は・・・うん、まだ右があるある!!右行ってみよーー( ^ー゚)b
ってなわけでこれから一ヶ月くらいかけていろいろ探索してみよう!!あ、誰かハルにばったり遭遇したら声かけてね(*^_^*)

久々夜におばあちゃんからの電話で「まりちゃん、さびしくないの?」なんて聞かれて、
「なぁにいってんのーー??さびしくなんかないよーー」って強がってみたものの、うーーん、結構さびしいかも、なぁ(^_^;)
でもでも、負けない、負けない。前にすすんでいきまっしょーーっい(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ついに・・・

とうとう今日でこのおうちにいるのも最後の日になってしまいました。
4年半。あっという間だった、かなぁ(*^_^*)
この地にきたのは、すごいめぐりあわせ。ハルがとあるコンビニの直営店舗で働いていた縁でそこから独立していったちょっとおうちからは離れたこの地のコンビニにお手伝いにくることになった。
この地このコンビニでハルは大切なたくさんの仲間たちにめぐり会った。
店内で大声で「○○いかがでしょうか~!!」とこえかけするスタイルで一時間で焼き鳥を80本一人で売った。メロンパンを2時間で150個売りさばいた。なんだったやってのけた。自分にできないことなんてないんだって自信持つことができた。
最初は敬遠していた周りの仲間たちが最後は毎日のように一緒になってやってくれた。うれしかった。
ハルちゃんはすごいよね!!ハルちゃんならできる!!人はみなそう言ってくれてハルもそれがうれしかったからもっともっとってどんどんがんばった。
けど・・・ううん。ハルね、ほんとうはね、すっごいビビりやし、泣き虫なんだよね。でもいつも強がってばかりで(>_<)
それでも・・・ここで知り合った大切な大切な仲間たちの前ではハル、弱いところもさらけ出してたよね。本気でっぶつかったこともあったよね。
新商品のパン、卵ホイップ。ハルが一日で500個売る!!って言い放ったとき、オーナーが怪訝そうな顔した。そのとき、オーナーのアニキはこういって、オーナーを説得してくれたっけ。「やらしたらいいよ!!ハルならやってのけるだろう。売れなかったら・・・そしたら、オレが全部ケツもちするわ。」・・・このアニキがなんと、その後のハルの相方になるとはねぇ、(^_^;)
あの日、500個は瞬く間に売り切れて、自分でもびっくりしちゃった( ^ー゜)b でもね、あれもみんなが一緒にやってくれたからだよね。
「ホイッホイッ!!たまご~、ホイップ、おっすすめでーーっす!!朝ごパンにおひとついかがでしょうかーー??」ハルとみんなとで声のかけあいをやったね。
あんなふうにして毎回キャッチフレーズ考えたことがハルのエッセイにもつながったのかもしれないよ。
家族が住んでいるわけでもない。学校が近いわけでもない。そんなこの地にハルはやってきて4年が過ぎたんだね。
この地に来ていなかったら立川の塾にも講師として今、いないんだろうな。
泣き虫のハルは夜になるとよく泣いた。暴れた。そんな時、黙って相方は見守ってくれていた。
倒れて救急車で運ばれた。夜中に苦しくなって病院に担ぎ込まれたこともあった。そんなときもいつも相方は何も言わずにハルの面倒を見てくれたっけ。
先日父に会っていろいろ話したときに「まりちゃんと一緒にずーーっといてくれるひとなんてそういないよぉ。本当に感謝。」と相方に言っていた。
たしかに・・・これだけ好き放題自由奔放に生きてるハルと4年間もよく一緒にいてくれたなあって思う(*^_^*)
おとといだったかな。もう夜明けになってもまだゲームをずっといていた相方。
「何やってるの?」ふと目が覚めてそういうと
「これ、すごーーっくこわいんだ。まりがいなくなっちゃう前にやっておかないとね、こわくて夜中にトイレいけなくなっちゃいそうだから。今必死でやってんの。おわりそうもないんだけどねぇ。」ってちょっと笑ってそういってた。
「なんだ、そりゃ(^_^;)」ってハルは言ったけど。こころのなかでは、こんな風に思ってたよ。
うん。ハルは本当にここにきてよかったなって。
何一つ不自由なくしあわせなここでの生活。でも、ハルは今日であえてその生活にピリオドを打つ。
まだまだハルは目指していくんだ。まだ見たこともないものを。聞いたこともないものを。感じたことのないものを。そのために・・・ほんの少し冒険してみるんだ。ほんの少し、自分を厳しい環境に連れて行ってみるんだ。
いつも泣いてもわめいてもそれを受け止めていてくれた相方はそこにはいない。平気だよ、とも思うけれど、でもでもやっぱりこわいかな。やっぱりハルここにいるよ。あははーー!!って言っちゃおっかな。これ、何度思ったっけ??けどね、結局言わなかったね。
でも・・・言っちゃったら、もうきっとハル、ここからステップアップできないような気がしたから。
相方にもこの地で出会った仲間たちにもさよならは言わないよ。だってその必要はないから。ハルはまだまだこの世で生きていくし、みんなもそうだから( ^ー゜)b そして一生大切な宝物だから。
でも・・・少しだけ遠くなってしまうから。だからさよならの代わりに・・・ハルはこう言うよ!!
ありがとう!!そして・・・目指そうね!!って+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ฺ
みんな夢がある。希望がある。10年後、20年後、みんなどうしているんだろうね。それぞれが自分の進むべき道を目指していこう!!
これからもよろしく!ずーーっとずっとよろしくね(*^ー゜)ノ☆;:*:;☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

うわぁーーお(✪ฺД✪ฺ)

4:44→これ、今朝一番最初に目が覚めた時間。うわぁーーお!!久々、ゾロメじゃなーーい(๑→ܫ←๑) なんだか朝からいいねぇ♪といいつつまたお布団へ。

つっかもーーぜぇ!!ドラゴンボールーー!!っと。ケータイの着メロ、摩訶不思議!アドベンチャーが鳴り響き再び起こされる。あれ??なんと5:55だぁ((゚Д゚

午前中はやることこなして。そしてふぅ、っと一息ついたそのとき。あ!

あーー!!13:13だ!!本日三度目ーー!!うんうん、でもでもハルにとってこれくらいはあまり珍しくないんだぁ(*^_^*)ハルはよくよくよーーくゾロメに出くわすわけで。

ゾロメはね、気が集まってきていて何かやるとすごいパワーを発揮するかもしれないタイミングのときなのかもしれないって(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"前にお友達に教わったんだ♪

パソコンと向き合いすぎて疲れて、また、ふぅって一息。まさかなーーなんてちょっとびくびくしつつ・・・あぁああああ!!15:15なの((((゚д゚;)))) す、すごーーい!!

なんだかよくわからないけれど4度目は、はじめて!!そして塾で教えて、今日はちょっと早めに帰るそのとき、あああああーーー!!20:20??

5回、目ーーーー??出ました。5回目のゾロメ。うーーん、ここまでくると、これはなんだかハルが何かやるべきなのかもしれないなぁ。

何したらいいんだろ?って一生懸命考えてもわかるはずないし。

でね、ハルはやっぱりいつものハルのまんまでいようってそう思ったんだ(๑→ܫ←๑) それがいちばん。うん、そうに決まってる。ふふふふーー(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

なんだか知らないけれどそれでもやっぱりゾロメって不思議♪ちょっといつもよりもパワーアップしてる気がする♪

ハルはこのエネルギーをみんなと共有しようと思う。みんなが元気!!が一番だもんね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ 元気ないひとーー!!ハルから持ってってよーー(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

友は喜びを倍にし、悲しみを半分にする。

今朝は、起きて外に出たらひんやりしてて、肌寒かった(>_<)ここのところまた急激に秋らしくなってきたかんじ。雨がけっこう降るのはね、きっと今年、梅雨の時期にあまり雨が降らなかったからだね(*^_^*)

日本では6月から7月あたまにかけて日本列島全体に横たわって停滞する前線、通称梅雨前線のほうがどちらかと有名だけれど、秋の今頃の時分にも「秋の長雨」といわれる秋雨前線も存在する。梅雨の長雨よりもこちらのほうが長引くこともあるみたい。

あの時あまり降らなかったからここでちょっといつもよりも多めに降っておくかな。なーんてお天気たちも軌道修正を自分たちで行って、そうやって自然のサイクルをたもっているのかなぁ、なんて(๑→ܫ←๑)

軌道修正かぁ。狂ってしまった歯車。それをもとに戻すことはなかなか難しい(^_^;)

信じていた人から裏切られたとき。友達と思っていた人から付き合ってくれと告白されたとき。付き合っていた彼氏とお別れするとき。こうだと思っていたことがまったく違っていたとき。

そういうとき、その場からどうやって切り抜けたらいいんだろう。

逃げることはできるだろう。けれど、逃げたとしても生きていればまたおんなじようなことに遭遇することも少なくないだろうな。そこで逃げずにいろいろ悩んで考えて、そして自力で軌道修正してまた自分のスタイルで進むべき道に戻っていけたら・・・そのほうが断然いい。

大切なハルのお友達が、いま、悩んでいる。今突きつけられた現実と向き合うことがとてもつらそうだ。

そして・・・つい最近までハルもまた別のことで悩んで悩んで、苦しんでいた。そんなハルはもうすぐ旅立つことを決意した。4年間住んだこの家を出る。自分自身と向き合ってみようと思っての決断。

ハル、逃げないよ!!軌道修正してちゃんとまた前に進む!!だから・・・逃げないで。一人じゃないから。一緒に進もうよ!!

彼女に、この想いがちゃんと伝わりますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ひさしぶりぃ(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

今日はとてもうれしいことが(≧∀≦)久しぶりにハルハルコンビ再結成!ハルの
大好きな生徒のはるちゃん!もちろん生徒はみんなかわいくてダイスキですがはる
ちゃんとは思い出がいっぱい♪
今日は普段は塾に行かない時間に臨時で行った。すると…あ!はるちゃんだ~!
小学生のころから中学生にあがるまで教えたいた生徒。ハルの本、モウスグ春ノ
デス!にも登場してくれたハル自身の塾講師生活のなかでもとても印象に残る生
徒のひとり。ひさしぶりぃ!!中学校になってからは彼女を教えたことが無かっ
った。
「あのさ、一般動詞とBe動詞こんがらがってきちゃったんだ!」来るなり彼女は
英語の本を開き、ハルにそう言ってきた。
ふふふ(๑→ܫ←๑) 彼女はいつもできない~!という。けどね、ハルちゃん先生は
ね、ちゃあんと知ってるんだよ~。ちゃんと説明してあげたらすぐに吸収するち
からがあること。すぐにそれを応用することができるということを、ね(*^ー^)
「いよ~しっ!そんなんハルちゃん先生がこの時間内にバリバリわかるで~!って
な風にしたる~!いっくぞ~!」でモチベーションかけていった。
「へぇ~。」「は!」「あ~、そうなんだ~。」ふふふ。ほら~、わかってきた。
うん、うん。みんなそうなんだけどね、勉強なんてできない~!じゃないんだ。
そのやり方、解き方がちゃんと理解できないからそう思っちゃうだけなんだ。だか
らハルはそうじゃないんだよってことをひとりひとりにその子にあったやりかた
探して教えていきたい。というかね、伝えてあげたい。
伝えてあげたらちゃんと伝わる。受け止めてくれるもの。ハルはずっとずっと例え
どんなことがあってもハルのこころと全身でメッセージを伝えていくよ。
はるちゃんはハルにそれを気づかせてくれたんだ。小学校四年生のハルが講師を始
めてすぐのときにね。だからあなたはハルにとても大切な宝物をくれたんだ。
今日久しぶりに一緒にお勉強できてうれしかったよ。普段レギュラーではもうもっ
てあげてないけれどハルちゃん先生ははるちゃんの先生だよ、いつまでもね。
わからないこと、悩んでいること。なんでも気軽に話してほしいよ。
どんなことがあってもちゃんと受け止めるから。約束するよぉ。はるちゃん、今日
はどうもありがとう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

振り返る。

ちょっと弱気のとき・・・街の人ごみの中ですれ違いざまに肩が思いっきりぶつかって怖い顔をしたおじさん。普段ならごめんなさいってすぐにおじぎすることもできる。そんなに考え込んだりなんかしないよ。

けど・・・ちょっと弱気のとき、それはものすごいダメージ(>_<)

前を行く人が落っことしたハンカチを、拾って追いかけた。

「どうもありがとう!!」にこって笑ってくれる。普段ならなんとも思わないかもしれない。

けど・・・ちょっと弱っているときはびっくりするほどこころにしみるよ(๑→ܫ←๑)

人はほんとうにわがままでしょうがいないよねぇって思っちゃうね(^_^;)

ハル、昨日は新居のための家電製品を一式買い揃えに父と行ったけど・・・

相当お金使わせて申し訳ないってずーーっと思ってたのにね・・・テレビのとこ来たとたんにね、液晶プラズマの大型テレビ、しかもピンク♪に出会ってしまいまして・・・

「これにしたいなーー!!」高いのねだってしまい・・・最後には、父、買ってくれたーー(^_^;)ほんとに、なぁにやってんだかヽ(*・ω・)ノ

そんな情けないどうしようもないハルハルだけど、少しずつおとなにならんといかんなぁって思っているよ。

日中は忙しすぎてあっというまにこんな時間に。けどね、この一日の終わりが近づいたころ、ふっと一日を、ここ数日を振り返る時間ができる。そしてこんな風に考える。

前を向いてずーーっと走ることも大事だけど振り返ることも忘れないようにね、ハル!!と自分に言いたい(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

いつか、きっと・・・

Photo

ハルが愛してやまないのは・・・ヨン様なんかじゃなくってね、そう!!それは、それは・・・

かの有名なキョロ様~(◕ฺ∀◕ฺ)

って、いったいハルちゃんそれ誰よ~??まぁたハルハルワールドの登場人物ですか?って言われちゃうかな(^_^;)

ハルはよく前日に見た自分の夢の仲の登場人物について熱く語るとみんなはそういう。ほんとうにみたんだもん!!っていうとね、「わかってるよぉ!!わかってるってばぁ。ハルちゃんの夢にはほんとうに出てくる気がするもん。」って苦笑いしながらそう返ってくる。

けどね、キョロ様は本当に存在するのよ!!そう!!あのみなさんご存知の♪クエックエックエッチョコボール♪のキョロ様なのです(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

小学校一年生くらいからよく買ってなんとかして「あたり」に相当する「金のくちばし」「銀のくちばし」が出ないかなぁっていっつもがんばってるのに・・・まだ生まれてから一度も遭遇したこと無いんです(´・ω・`) うーーん!!この先、一度くらいはお目にかかれるのかしら( 'з')

そんな中、あるお友達、そしてハルのかわいい生徒の中には

「ハルちゃーーん、ねぇ、見てよーー!!まぁたあたっちゃったんだよねーー!!」なんていいながら見せてくれる銀のくちばし。一枚でプレゼントの「お菓子の缶詰」がもらえちゃう「金のくちばし」はなかなかでないそうだけど、5枚集めてもらえる「銀のくちばし」はけっこう出るよ!とのこと。うーーーん!!ハル、まだ一度もあたったこと無いんだよねぇ(^_^;)

食べ方が足りないのかなぁ。それとも・・・あたってるときに限って見落としてるとか?はっっ!!それともそれとも・・・キョロ様に嫌われているのかしら((((゚д゚;)))) えーーん。

と、朝からへんなテンションのハルですが、うん、でもいつも「あたったーー!!」ってハルに報告してくれる子達には「えーー?またぁ?ずるいよーー!!○○ちゃんばっかりさーー!!」って叫びつつも、本当はこころの中では妙に納得しているハルがいるんだ。

うんうん!!ってね。なぜかといえばね、それは○○ちゃんたちがいつもとってもいい子達だから♪日ごろのおこないってものなのかな、なんて思うから(๑→ܫ←๑)そっかぁ、んじゃ、ハルもいい子にせんといかんなーー!!なんて本気で考えちゃうよーー(笑)あははははーー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ

いつか、きっと・・・あたりますように!!キョロ様、よろしくね☆

※画像はまぼろしの「金のくちばし」というか「金のエンゼル」ですね♪いいなぁ(๑→ܫ←๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ごめんね。

昨日の塾での1コマ。中学校の女の子。表情を見るなり「あ!!今日、なんか違うな」と察知はしていた。そう、ハルはこどもたちの表情を見れば一瞬にして何を考えているな、ということがわかってしまう。それは100パーセントじゃないにしろ、かなりの確率であたる。なぜかはわからないけれど。

そんなわけで彼女の表情を見たときから何か疲れているというかそんな感じがしていたのだ。授業が始まると・・・うん!!やはりハルの勘は的中していた。

「これ、どうやるんだったかな?」という質問にも「さぁ?」「しらない!!」

ん・・・!?なんだかとてもとても反抗的だ。どうしたんだ?普段はとても素直でいい子なのだ。何があったんだろう。

「どうしたぁ?今日はなんだかいつもと違うなぁ。疲れてるのかな。何かあった?」といったけれどまったく返事が無かった。

ちょっと様子を見ていようと問題をホワイトボードに書きながら質問したりしていたけれどやっぱり反抗的な態度は変わらず。こんなにふてくされてるのをみたのははじめてだった。

あ・・・!!よく見ると・・・彼女の顔からノートにぽたっぽたっと。涙!!泣いている。

ハルは胸が締め付けられるような思いがした。

「あれぇ。どうしたよーー?そっかぁ。先生の質問の意味、難しかったかなぁ。○○ちゃん、ハルちゃん先生と似てて負けず嫌いだもんね。ちょっと悔しかったんだよね。そっかぁ。ごめんよぉ。ハルちゃん先生、反省だーー。○○の気持ちちゃんと考えないで一方的に進めてたよねぇ。」いったい何が原因かはわからなかった。けど・・・きっとハルの自分の経験からしてみても、今日一日のいろーんな要素があわさってそれでわっっと涙になってしまったんだろうな、ってね。

○○ちゃんは首を横にぶんぶん振っていた。

自分が今日、ふてくされた態度をとってしまっていること、そんな自分自身に対しても腹が立っているんだろうな。ほんとうにいい子だもの。ハルはどんな子だってみんなとてもとてもいい子だと思うから。みんなみぃんなそれぞれステキな感性持ってるんだから♪

それからは話題を変えたりしながら授業をしていった。彼女も何事も無かったかのように答え、笑っていた。

涙・・・それはいろんないらないものを洗い流してくれるものなんだ。ハルはそう思う。いらないもの、どんどん流していいんだ。

そして・・・ふてくされた態度。いつもいい子の姿ばかりじゃなくそういった態度もハルの前で出してくれたということはハルを信頼してくれているのだな、とも思った。ハルちゃん先生ならこのどうしようもない気持ちを受け止めてくれるんじゃないかな。そう思ってきてくれたのかな。彼女は一日何があったかわからないけれど、その一日で起こったいろんなことを自分のこころの中にしまって重い足を引きずってここまでがんばってきたんだろうから。

授業が終わったあと彼女は「先生、はい、これ。ぜったいにわたしが帰ってからみてね。」小さな紙切れだった。

彼女がみえなくなるまで見送ってからそっとその紙を開こうとした。なんだかものすごい緊張が走った。ふふふ。ハルも結構がんばったんだね。人のこころをわかろうとするのは大変なことだもんね。よくがんばった、がんばった、って自分自身をちょっとだけ褒めてあげたんだ(*^_^*)

紙切れには小さな小さな字で「せんせ、今日はほんとにごめんなさい。次は・・・あたし、がんばるから。」

うん!!ハルはもう彼女はいなかったけれどこころの中でちから強くそううなずいたよ。みんなちゃあんと感情を持っているから。たとえその一瞬は悪態ついちゃったとしてもね、それが悪かったなってこころのどこかでわかっているんだ。

そして・・・その後、こうしてちゃんとそのことを認めて「ごめんなさい」って。そう言えること。そのことをハルは認めたいと思う。あなたはすてきな子だよ♪って、ね( ^ー゚)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

もうすぐ・・・

もうすぐ・・・お別れだなぁ。4年近く住んだ、いや、住ませてもらったこの家とも。ここでいりあったさまざまな人たちとも。ハルが歩いた道やはしゃいだあの場所、なきべそかいたあの草むらとも。そう、ハルは決意した。ハルはこの家から旅立つことに。

今度こそ、今度こそ、生まれてはじめての「一人暮らし」だ。

家族と離れて相方と暮らして4年。でも・・・ハルは新たなる旅に出る。

来年は社会人。なんとなく最近の自分はちょっとだめだめな気がして。だからちょっと環境を変えてみたくなって。それで引越しを!!新しいおうち。新しい洗濯機に、冷蔵庫、電子レンジに机、いす。とにかくいっぱいいっぱい。新しいがいーーっぱい!!

「お金のことはなんにも心配しなくていいから、ね。」すべてにおいてどうにかして少しでも安いほうを選択しようとしているハルに向かって父はこんな風に言ってくれた。

小さいころいっつもハルは「けちーー!!」と叫んでいたけど、ちっともけちなんかじゃないやーー!!父には頭が上がらない(^_^;)

ほんとうに親ってすごいなぁ。ハルも・・・自分のこどもが生まれたらちゃんとママになれるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

かっこ悪いこと、ダサいことも・・・

昨日の日記の最後のほうにちょこっと書いた、春が新たにトライする資格「チャイルドマインダー」の講義に行っていた。日曜日だけは唯一オフにしていたかったんだけど・・・という気持ちでいっぱいだったけれど、やっぱり行ってみたら「うん!!がんばるぞ!!」という気持ちに変わっていった。

ハルは塾講師をしてもう5年近くになるのかな。今まで小学校一年生から高校三年生、浪人生まであらゆる生徒たちにあらゆる科目を教えてきた。

けど・・・昨日わかったこと!!ハルは乳幼児に関しての知識はほとんどゼロなんだなーーっていうこと!!どんなにこどもたちがダイスキだとは言っても誰もが通ってくる乳児期、幼児期のことだってちゃんと把握していなくちゃなぁって思う。

講義には現役の保育士さんや保母さん、幼稚園、小学校の先生、看護師さん、現在お子さんをお持ちのママさんたちなどいろんなかたたちが参加なさっている。

学生はハルが一人だったのかな。でもハルはそれはそれでよかったかなぁと思う。いつも同じ環境にいるよりかは普段はあまり触れられない自分とは違う世代、環境のひとたちと少しの間だけれど同じ空間をともにすること。そこから得られるものは計り知れないな、と思うから。

ハルの持っていないものをそれぞれのかたたちが持っている。それをひしひしと感じた。

いろいろハルの知らないことが出てきてそのたんびにハルは目をまんまるくしていた(と思う。だって実際には自分の顔は見えてないものね(*^_^*))

一番衝撃的だったのがクレパスのこと。ハルのころは当たり前にあった「はだいろ」という名称。これが最近ぺんてるをはじめとして見直され異なる名称で「ペールピンク」や「ペールオレンジ」などというふうに入れ替わっているのだそう。

ハルが小さいころは当たり前に使われていてよく耳にしていた言葉、呼び名が今はもう「差別用語」として排除されているものが意外と多いということだった。

たしかに・・・「はだいろ」ってハルたち黄色人種にとってはすんなりとなんの抵抗も無く受け入れてしまう。けど・・・世界中を見渡してみたとき果たしてあの色を「はだいろ」と言っていいのだろうか?肌の色には白、黄色、黒・・・いろいろあるのに。だからこんな風に名称が変わったんだ。そんなことまったく知らなかった(>_<)

これもやはり乳幼児と触れていれば自然と認知していることだけれどもそうでなければまったく知らない事実。

こどもを支えていきたい!!そう思うのであれば小中学生には一見直接はかかわりのないようなことでもその子達が今まで成長してきた過程の中での出来事として把握しておかなければ!!と思う。ハル、最初はなんだかこの講座とったの場違いだったかなーーって思ってたけれど、そんなことないなぁ、これもやっぱりハルに与えられた必然だなぁって思えてきた。

きっとこれから回を重ねるごとに「えーー??」「へぇ、そうなんだーー!!」が続出してくることは間違いないだろうと思う。それってすごい!!まだまだ吸収しなくちゃいけないこと、ハルにはいっぱいいっぱいあるってことだものねぇ(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

大学時代の友達数名からもハルのためになるって言っていろんな話を情報として提供してくれたりすることもこのごろ多くなった。

今年、そして来年はハルにとって「飛躍の年」なのかもしれない。自分だけで進むんじゃなくて周りのみんなの意見や協力にもちゃんと耳を傾けて感謝することを忘れないようにしたいな(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

いいことがあれば悪いことがあって、そしてまたいいことがあって・・・

ほんとに生きてるって大変だよーー(>_<)と思うけれど、ね。かっこ悪くてダサくったってさ、そうやってこつこつ、こつこつ。必ずいつかそれがキラキラに変わるから( ^ー゚)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

叶えたいこと・・・だから何度でも言うよ!!

朝から晩まで塾で教える夏期講習。ついに終了!!本当は今日一日あるのだけれどハルはもうひとつ子供に関連することを今日はしに行く。それは新たなチャレンジ!!

この塾でハルは子供たちがあまりにメンタル面で弱いことを知り驚くと同時に、なんとかしなくちゃ!!といてもたってもいられなくなった。「だめだよ、あいつは!!」そう口々に言われる生徒を担当した。なんだーー?!ぜーんぜんだめなんかじゃないじゃない!!ハル、この子のいいところちゃあんとわかるよぉ。とってもすてきなもの持ってるじゃない!!そう思うことがしばしば、いや毎回といったほうが正しかった。

そう!!ハルはそんなに自慢できることが多くないだろうけれどひとつ、胸を張っていえること。それはこどもたちのこころを開いて一緒にわくわくをシェアすることができること。こどもたちプラス人間全体?かな( ^ー゚)b

どんな人にだって欠点はあるにしろ必ずいいところはあるんだ。だからそこをコミュニケーションしていく中で見つけ出していくんだ。ハルはこれがとっても得意なのだ♪

マラソンも、勉強も、習字も、一輪車も、縄跳びも、水泳も、英会話も。みーーんなだいすき!!だけどね、これらは何一つとして胸張って「ハル、得意なんだーー!!」とは口が裂けても言えないの( 笑)

でもね、うん!!さっき言ったようにね、人のこころを開くことだけは、ね(*^_^*)鑑別所あがりのワルがきくんだった男子校生は昨年の夏、初めてであって授業したときこう言ってくれたっけ。

「ハルちゃん先生...ってあ、ごめん。先生がそう言うもんだからオレまでつい言っちゃうじゃん!!えっと、その、なんていうかさ、今まで勉強ってゼッタイつまんねーって思ってたし、それよりも何よりもさ、先生ってさ、信用できないって言うか超ムカツクっていうかさ、ほんっっとにウザい存在でしかなかったわけ。けどさ、今日先生に出会ってさ...そっかぁ!!まだまだオレ世界見てないガキなんだなぁって思った。こういう先生もいるんだーーってさ。だからおれ、先生に会ったからさ...受験...大学受験、今からでも本気でやってみようって思ってんだ。」と。

本当にびっくりして開いた口がふさがらなかった。ハル・・・そんなに自分が影響力あったのかーーってほんっとうにびっくりしちゃった。けどね、うん、そうねぇ、やっぱり・・・うれしかったかなぁ(◕ฺ∀◕ฺ)人にそんなに影響力与えることができて、しかもその影響力はプラスのことであって。それが何よりうれしかった。

今まで小学校一年生から高校三年生までさまざまなこどもたちと触れ合ってきた。この夏も正直長丁場の講習も含めかなりしんどかったときも多々あった。いつも夜にはくたくたであーーー!!休みたい!!とも思った。けど・・・実際お休みの日があると「あの子は今日何してるかな?ちゃんとがんばってるかな?」なんて気になってしかたなくて。それで結局夕方には塾に顔出してて。そうすると案の定、自習室にいけば、「ハルちゃん先生遅いじゃない!!どうして今日いなかったのさ。」「先生のひどいよーー!!どうして今日のわたしの授業はハルちゃん先生じゃなかったの?」と次々に子供たちが襲いかかってくる(苦笑)

「えーー??そりゃ、ハルちゃん先生にだってお休みはほしいんだよーー!!休んじゃ、だめ?たまには?」って言うと

「あーーー!!確かにぃ。ハルちゃん先生いっつもがんばってるもんね。」って言ってくれた。で、その後ちょっと恥ずかしくなった。みんなみんなこどもたちだて小さなからだで精一杯がんばっているのに。それなのに、こんなこと言わせるなんてだめだなぁって。

「なんちゃって!!けど、やっぱりみんなのこと気になっちゃってさ。結局今日もこうしてきちゃってるよぉ。」って一緒に笑ってそして自習の対応をしてあげた。

小学生にはじまり中学生、そして高校生にまで及び、帰るころにはすっかり外は真っ暗で、あららーー、普段とおんなじ時間じゃない(^_^;)なんてことに!!

どんなに疲れていてもどんなに苦しくっても、どんなに自分のことがあっても・・・それでも塾のこどもたちのこと考えちゃうハル。こんなにもハルのこころをわしづかみにしちゃうのっていったいどうしてなんだろう。

それはね・・・ハルが本当にこころから子供たちがだいすきで、「教えてあげる」という視点じゃなく、「一緒に学んで、そして一緒にキラキラ、わくわくをシェアしよう!!」というハル・イズムに基づいているからなんだろうな( ^ー゚)b

今日も正直、ちょいとしんどいのは事実。けどね、必ず将来子供たちがいっぱいいっぱいの笑顔でいられるように。そしてそれを支えられるようになるために・・・。そのためにならがんばれる!!

今日から新たにトライするチャイルドマインダーの講習。そこでまた新たにハルと出会ってくださる仲間さんたち、先生がた、そしてこどもたち。どうぞよろしく!!そしてまた新たにともにわくわくをシェアできることを願い、それを楽しみにしていまぁす♪というわけで今日もがんばってーーいきまっしょい+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ฺ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »