« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

ええこに、しとるけん!!

8月31日。2007年、今年の夏もとうとうおしまいです。

昨年、たまたま実家に帰ったときにみつけたあの日記。小学校一年生だったちいさなハルの日記。
「なつやすみ。あっというまだったなぁ。山にいったよ。海にもいったよ。川でヤドカリさんともあそんだよ。お日さまはちょっといじわるだったけれどプールや海でいっぱいあそべたからゆるしてあげるよ。

なつやすみーー!どこいっちゃったのかなぁ。山にいっちゃったのかなぁ。それとも海に?東京にいっちゃったのかなぁ。もう徳島におらんのかなぁ。ニューヨークにいったんかなぁ。

あしたからはまたおともだちとがっこうにいくんだなぁ。なつやすみとおわけれするのはさびしいけど、またらいねん、にねんせいになったらあえるんやろなぁ。そのときまでにわたしはもっとせいたかくなっとくけんなぁ。ちゃんといじわるせぇへんとなつやすみきたってよー。ちゃんとええこにしとくけんな。」

8月31日。徳島の海を前にしてハルは夏休み最後の絵日記を書きました。このころよりも、今、ハルは毎日を一生懸命生きていますか?

この日記のハルにそう語りかけたような気がしてちょっとドキリ(^_^;)

今年の夏は真夏日を越して猛暑日が続き、過酷な日々でした。でも朝晩が涼しくなってきた今日この頃、急に夏が行ってしまうのが、また来年の夏までさよならするのがハルはちょっぴりさびしくなってしまいました。

でも・・・!!ハル、ええこにしとるけん!!がんばってちっこいハルにまけんようにしとるけん・・・ほなけん、来年もまた元気で会うね!!夏( ^ー゚)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

越えられるからこそ...

なんで自分ばっかりこんなめにあわなくちゃいけないんだろう・・・

どうして自分ばっかりこんなにいっぱい仕事しなくちゃいけないのかな・・・

わたしにばかりいやな役目が回ってきてない??

誰だってそんな風に思うことが多々あるに違いないなぁ。こんなこと言ってるハルだってそんなの日常茶飯事。

けどねぇ・・・ハルはこういう風にも思うんだ。

越えられるからこそ・・・この人ならば越えられる試練だからこそ与えられた課題なんだって。どんなに途中で苦しんでもね、きっとあなたならそれを乗り越えられえてそこからすてきな何かを学び取って自分の糧にしていけるよってね。そういう風に考えて神様が一人ひとりに与えてくださっているんじゃないのかなって。

実際にね、今までだってこれはちょっと無理何なんじゃないのーー??っていうことだってやってみたらちゃあんとできたことって多かったもの。

きっと途中であきらめずにちゃあんとがんばればどんなことだってきっと乗り越えられるようになっているんだよね。

負けず嫌いなハルは、他人と接すること、他人とのコミュニケーションを大事にする一方で、勝負にはゼッタイに負けないぞ!!とういう闘争心も常に抱いていたと思う。けど・・・そう!!他人に勝つ前に大事なのは自分自身の弱い心や邪念に負けないこと。それを「克己心(こっきしん)~おのれに打ち勝つこころ~」と言います。

くじけそうなとき、克己心とひだりの手のひらに右手で書いてふっと飲み込みます。まるであの緊張を解くために「人」と三回書いて飲み込むというあのちいさなとき誰からかおそわったおまじないのように、ね(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

越えられるからこそ、ある試練。ならば・・・越えてやるぞ!!ハルもそう宣言するから。だから今、ハルの近くで、そしてハルのまだ知らないけれど、でも同じこの世界で苦しんで挫折しそうなたくさんの人たちも一緒にそう思って前に進めたらいいな。一緒に進もう(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

無我夢中(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

無我夢中。われを忘れるほどに没頭して周りが見えなくなってしまうほどに夢中になってしまうということ。ハルはこれになりやすい!!

ハルがなにかにのめりこむとそれはそれは...お、おそろしい~((((゚д゚;)))) ←なんちゃって!ちょっとおおげさだったかな。

まぁ、いのしし年というのもあるのかな。とにかくハマれば一直線!!これはありがたいことに遊びとか趣味だけじゃなくお勉強でもそうだった(๑→ܫ←๑)

楽しいな、と思えばこっちのもの!!楽しくて楽しくて何でも覚えられたし何時間でも集中し続けられた。

でもそう思えないものはちょっと違ったかな。負けずキライなハルハルなのでなんとかしてそれも克服したる~!!ってがんばっちゃうのですがそれでもやっぱり楽しいって思えるものにはかなわないですねぇ(^_^;)

ハルの小学生のころを思い出してみると...うん、確かにもうスーパーファミコンなどが登場してきていて周りの子達はだんだんとゲームをおうちの中で!なインドア派が笛始めてはいた。けど、まだまだお外で元気よく遊ぶ子達もいっぱいだった。

一輪車に、おにごっこ、警ドロ(←警察と泥棒の2チームに分類しておにごっこのようにおっかけっこするもの。ある地域ではドロ警っていう風に逆に呼ぶところもあったのかな。)

そしてマフラーを編む機械である「織姫」「編む編むたまご」などがはやったり、あやとりに夢中になったりしていたっけなぁ。

ちょっとそのころにタイムスリップするとハルの場合かなりの時間帰ってこれない(^_^;)そのときその場でたった一言、あの子が、あの先生が発した一言まで鮮明に記憶してしまっているのでそれをひとつひとつ映画をみているかのようにゆっくりと思い出してしまうのだ。

「ハルちゃんの記憶力はおそろしいよ。なんでそんなことまで鮮明に覚えてるのさぁ。」とよく言われる。ハル自身はそんなにすごくはないし、恐ろしいなんて!!とちょっと苦笑いしちゃうのだけど...。

とにかくほとんどといっていいほどハルはおうちの中にこもっていたことはなかった。いろんなものを見て聞いていっぱいいっぱい吸収していたんだろうなぁ。

最近の小学生にいろいろ聞くとみんな「だるい」「疲れた」が口癖の子が多い。なんでかなぁっていろいろ考えたのだけれどきっとこれもお外でよりかおうちの中でじっとゲームをするほうが多くなったからなんじゃないのかなっていう結論に至った。もちろん一概にはそういいきれないところもあるけれど。

ゲームももちろん楽しいものだと思うよ。けどね、もっともっといろんなこと、楽しいこと、無我夢中になれることっていっぱいいっぱい世の中にはあふれているんだよぉ!!ハルはたまにあやとりや缶けりなどの遊びを塾の子供たちに休み時間に教えたりする。

「どうしたらよくねむれるの?」とか「どうしたら短時間で集中できるの?」何食べたら頭よくなるかなぁ?」なんていう質問にも一つ一つきちんと向き合うようにしている。そういったいろんな遊びや密なコミュニケーションだったりを大切にすること。先生は勉強だけを教えていたらそれでいいんだ、にはなりたくない。もっといろいろなことに「無我夢中」になってほしいと思うから。それには些細なことにでもちゃんと反応してあげて興味、好奇心を持つことを忘れないようにしてほしいから。

無我夢中になるということ。それがいっぱいいっぱいになったら...きっとみんな今のようにこう言わなくなるかな。「将来の夢なんてないよ。」だなんて。

「なりたいものが多すぎちゃってほんとどうしよう。」そんな希望でいっぱいのこどもたちであふれかえるようなお手伝い、それをすることがハルのミッションのひとつなんだろうなって改めてそう思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

夏よ...

「あぁあ、今年も来ちゃったよぉ、あっつい夏がぁ(^_^;)」っていつもいつも夏がいやだったハル。

でも...今年はなんだか、ちょっと違ったなぁ。ものすごい暑かったのはたしか。けどね、お部屋の中ではぜったいクーラー入れないって決めて汗たらたら流していたことも、ぎらぎら太陽にせみの声を聞きながら歩いたことも。いつもならとてつもなくいやだなぁって思っちゃうようなことすべてがなんだかいとおしく感じていた。

そして夏の終わり。いつもなら「あぁ、もうそろそろ終わるよぉ。よかったー。」ってほっとするはずなのに...今年はやっぱり違うんだなぁ。なんだかねぇ、そうなの。さびしいの(*^_^*)

もう終わっちゃうの?ハル、もう少し暑い日続いてもいいよぉ。なんてそんな風にまで思っちゃうのだ。あれ?こんなこと言っちゃったらみんなから反感かうねぇヽ(*・ω・)ノ

でも、なんかそうなんだな。なんでだろうな?もしかしたら...今までニガテだった夏が今年、ちょっと好きになれたんじゃないのかな。

だとしたら...来年また夏が来るときはそれを心待ちにすることができるかも。

いつも憂鬱な気分だったことが心待ちになるって、これってすごいことだと思うな。今年の夏はみんなにとって過酷だったかもしれない。けど...ハルは言いたい。夏よ、ありがとう!!と、ね(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

大はしゃぎその2

大はしゃぎしたくなるようなことは立て続けに起こるものなのだろうか。

今日は朝早くから雑誌の取材を受けていた。と、言っても芸能人さんたちのようなかっこいいものではないのですが(^_^;)

今回はリクルートの雑誌「就職ジャーナル」のインタビュー&撮影でした~!!ハルは大学院まで行ったけれど、その専攻であるバイオテクノロジーの道とはまったく違った方向に進むことになったわけで。まぁ、そんな変わったやつもたまにはよかろうってことなんだろうか(笑)

学校のほうでも11月ころになるとまた09年入社に向けて動き出す学部三年生たちに向けて先輩内定者が就職活動について何人か代表で語るのですが、教授が

「まぁ~、おまえの場合は大多数の人たちには当てはまらないだろうけれど、就活中に行き詰ったりしたときに<道はひとつじゃない!ちょっと横道にそれて自分を見つめなおしてみること、自分のほんとうにやりたいことを探してみることも悪くないよ>っていう異例として後援してもらうからな。」と笑いながら言われてしまった~(>_<)いつだって「異例」「異端児」なハルなのである。あはは!!

と、ちょっと話が横道にそれてしまいましたが、そのリクルートの取材では就職活動中のファッションから秘話、次の後輩たちへのメッセージなどなどいろいろ質問されて答えました。プラス撮影では就活ファッションでパシャパシャ!!そして普段のカジュアルファッションでパシャパシャ!!ロケということで外での撮影でパシャパシャ!!数十枚撮ってたなぁ(笑)

楽しくてまたまた大はしゃぎしちゃったハルハル♪(*^_^*)2時間強のスケジュールは瞬く間に過ぎ去っていきましたぁ♪

とっても意外でうれしかったのが私服に着替えたらカメラマンさんやスタッフさんが

「かっこいいねぇ!!個性的だねぇ♪」とたくさん褒めてくださったことです♪ショッピングはダイスキだし洋服もこれ!!って思ったら即買いしちゃうハルですが...いつも自分の描いているイメージのように行かなくて、あぁあ~!!って思ってたので、今日のこのお言葉はお世辞だとしてもとってもうれしかったぁ(๑→ܫ←๑)

てなわけで今日も朝から大はしゃぎしちゃってそしてその帰りには外人さんにものすごーーく遠い場所を聞かれてしまってまたまたそこまで案内して、ってすべてに一生懸命100パーセントのちからですごしてきた昼下がりの電車の中でハルは爆睡でした(^_^;)いひひ。

大はしゃぎ♪できることがしあわせです、ねぇ(*^ー゚)ノ☆;:*:;☆"

あ!!そうそう!!今回の取材の雑誌はリクルートから出ている「就職ジャーナル」の10月号に掲載されるんだそうで。よしっっ!就活おわちゃったけれど...買うかなぁ(๑→ܫ←人→ܫ←๑) みなさんもよろしかったら本屋さんでちょっと見てみてくださいね( ^ー゚)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

大はしゃぎ♪

8252 8253

日々家族と旅行に出かけ、そしてうれしそうに日焼けして帰ってくる生徒たち♪

昨日、ハルの教えるある姉妹ちゃんたちも帰ってきて...そしてびっくりするようなすてきなものをハルにくれましたぁ♪

新潟は佐渡島に行ってきた彼女たち♪まずは塾に着くとすぐに妹ちゃんから

「ねぇ、ねぇ!!ハルちゃんせんせ~い!!ね、これこれ!!おみやげ~!!あのね、これね、きょうこちゃん(おねえちゃんの名前)とは別でこれはね、わたしからのだからね。お姉ちゃんはね、後から来るからそのとき別にまた渡すからね。」と一生懸命説明してくれる。ふふふ。「わたしの」おみやげ♪ってなんかかわいいし、とぉってもハルうれしかったよぉ♪

そして夕方、今度はおねえちゃん登場!!これがまたまたびーーっくり!!ハルが前々から注目してたあの佐渡島で近年着々と名物お土産になりつつある

「離島戦隊!!サドガシマン!!」の箱入りクッキーをくれたのです♪これ、すごい~!!

箱は「少年!サドガシマン!」て書いてあってなんだか雑誌のようになっているし、中にはサドガシマンシールがおまけで入っているの♪うわぁああ!!って久々大興奮しちゃったハルでしたぁ!!

離島戦隊サドガシマンは三人いらっしゃいますのでここでご紹介しておきまぁす!!

その一、ザクザクゴールドさん→攻撃力;3、守備力;2、金力;無限大!!特技はお金を集めること。

その二、シマナガシーブルーさん→攻撃力;5、守備力;5!!特技はおけさ踊り。戦隊一の力持ちさん。※前科あり。ただし現在は更正して、社会復帰!

その三、トキレットさん→攻撃力;4、守備力;4!!特技はトキのものまね。さすがは佐渡、ですねぇ♪そしてつつき攻撃も得意だそうで。

おぉっと!!忘れちゃいけない人物もう一人!!

その四、ズルガシマン!!彼は別名はシマナガシーブラックという。サドガシマンの活躍をねたんで邪魔をする。とくにシマナガシーブルーにはものすごいライバル心を燃やしているのだそう。特技はワル知恵とありまする。

ってこぉんなに楽しくってわくわくうきうきしちゃうお土産考えたのはすごいと思うなぁ♪

そんなわけで大はしゃぎなハルちゃん先生♪まるでこどもそのものじゃーーん!!って生徒たちは言うかな。うん!!でもね、きっとハルちゃん先生いつまでたってもこのまんだよぉ♪イイナと思うものはいいなって思うし、好きなものはすき!!それでいいものね♪素直にちゃんと表現することって大事なんだよぉ♪

ふふふ♪それにしてもこんなに大はしゃぎしたのはほんとうに久しぶりで。ほんとにほんとにありがとう♪きょうちゃんれいちゃん姉妹♪

みなさんもサドガシマン、応援してね♪8251

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

自分から、の気持ち。

「あたし、ぜぇ~ったいに自分からあやっまたりしないんだからぁ!!」顔を真っ赤にほてらせてそう言っていたのは昨日の塾で教えた小学校の三年生の女の子だった。

お友達と遊んでいてけんかしてしまったらしい。話を聞けば、どっちが悪いとかそういうのではなくどっちもどっち?!といった感じ(^_^;)だからハルは、

「それはどっちのほうが悪いとかじゃなくってどっちもどっちだよぉ。はやく仲直りしようよぉ。」とそう言った。すると彼女は、もっと顔を赤くして

「ハルちゃん先生、これだけは譲れないよ。あたし、ぜぇ~ったいに自分からあやまったりしないんだからぁ!!だってどっちが悪いかわからないんだったら先にあやまらなくてもいいじゃない!!」」って言ったのですよぉ(=_=;)う~ん、どうしようかなぁ、とちょっとだけ考えてこう言いました。

「どんな人でもね、けんかしたくてしちゃった人なんていないと思わない?○○ちゃんだってそうだったでしょ?」こくりとうなずく彼女。

「できればいつだってみんな仲良く楽しくしているほうが気持ちいいし毎日がすてきだよね。でも、なかなかそうはいかないよね。みぃんな違った人間だもの。たとえ血のつながっている家族同士だってやっぱり一人ひとり考えていることがちがうんだもの。だから時に意見がぶつかっちゃったりするよね。そのときね、どんな人だってこころのどこかではおんなじことを考えているんだよ。それはね、何だと思う?」そう問いかけた。彼女はきっとわかっているはず。そうハルは信じていた。

「それは自分が悪かったなぁ。なんでこんなことになっちゃったんだろうなぁっていう反省のこと?」と彼女はゆっくりといつもよりもとても小さな声を絞り出すようにして言ってくれた。

「そう!!そのとおりだよぉ。みんな人間は一人ひとり違うよねっていう話をしたばかりだけどね、それでもそういうことはみんな共通して持っている感情なんだって思うんだ。そういうときにね、意地を張ってないで自分のほうから先にあやまれるのってハルちゃん先生はすてきだと思う!誰だって自分の悪いところってなかなか認めたくないんだ。けどね、そこであえてちょっと勇気をだしてね、そうやって自分から歩み寄ってみる。そうするとね、きっと相手のお友達もあぁ悪かったなぁって思うだろうし、それに○○ちゃんのことを前以上にもっと大切に思うかもしれないよ。もっともっと仲良しのお友達同士になれると思うんだ。だからね、今回は」自分からあやまってみたら?と言いかけたとき彼女は自分から、

「そっかぁ。うん、ハルちゃん先生、よーくわかった。そうだねぇ。今までちょっといじっぱりさんすぎたかもしれないな、あたし。ハルちゃん先生も自分からあやまるんだよね。だからあたしも今日塾終わったらすぐにお友達にあやまりにいってみようと思うよ。う~、なんかそういうのってはじめてだからちょっと緊張するなぁ。」と言いながら彼女の表情がきたときのかたーいものとは全く違ったにこやかな穏やかなものになっていることに気づいてこちらまでほっとした。

彼女はそのままにこにこしながら帰っていった。次回会うときにはいい報告をしてくれるに違いないな、とハルはそう思いながら彼女の後姿を見送ったのでした。自分が悪いなぁって思ったら、すぐにあやまること。ハルも絶対忘れないようにしたい。生徒に言っていることは自分もちゃんと実行していないと。いつも生徒に教える→自分の言動を振り返ること、につながっている。教えることはやはり教わることでもあるなぁ(ฺܫฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

そこのあなた..

近所の農家の直販野菜売り場でみつけたのは青々して元気なしその葉!大葉とも言いますね(≧∀≦)この香りがたまらなく好きなんです、ハルは!

お刺身には、わさび、つま、しその葉!これでキマリですよ~(*^ー^)ノムフフ。

822

お刺身よりもむしろ、大根のつま、しその葉だけをひたすら食べ続けて「お刺身食べた~!」って大満足してるハル。どうです?そこのあなた、ハルとお刺身食べたらとってもお得かも~(笑)なんちゃって(๑→‿ฺ←๑)

ちなみにお肉が食べられないハルと焼肉とかすき焼きやるとみんな大喜びしますねぇ。お肉いっぱいい焼いてあげるしそれをぜんぶ食べさせてあげちゃうのですから(笑)ハルはしらたきとかお野菜担当ですね♡→ܫ←♡♪

※とっても元気な大葉♪パシャリしちゃいました。あ!!そうそう!!オークションでデジカメもゲットしちゃったのでそのうちもっときれいな画像をいっぱいいっぱい撮れそうで今からうきうきです(๑→‿ฺ←๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

大事にしたいこと

「あ!!ハルちゃん先生っっ!!」「あ、あぁ~~!!」「あぁ?」「あーーー!!」

ちょっとぉ、みんな~、さっきっから「あ」しか発してなくな~い??

それもしかたないかなぁ(^-^;)先日のことです。なんだかむしゃくしゃするので一ヶ月前にバッサリロングからボブにしちゃったハルですが、ショートまで切っちゃいました!!

まぁ、長さ的にもあんまり変わってないし、みんな気づかないだろうなぁ、なんて本人はそう思い込んでいたのですが塾などお外に出てきてびぃ~っくりヽ(・ω・*) みんながみんな口をそろえて「あ!!」を連発するのです。ハル、そんなに変わっちゃったのぉ??

「変わったよぉ!!ハルちゃん先生夏らしくっていいねぇ。」ってにこにこ顔で小学生。

「なんかイメージがまた全然変わっちゃったなぁ。」とじっと見つめてきた男子校生。ちょ、ちょっと、は、恥ずかしい(^_^;)

でも、やっぱり誰かが自分に対して反応してくれるってうれしいことだなってこういうことから実感するなぁ。

ハル、よく自分で「ハルちゃん先生はね、24時間初対面に人とだって話し続けられると思うな。」ってそう言う。みんな最初はえぇ?って顔するけれどちょっとするとにっこり笑って

「あはは。そんな気もしてきたなぁ。」って(*≧∇≦*)☆彡 

どんな相手に対しても話したりしてコミュニケーションが不可能っていうことってないんだって思う。もちろんうまが合う合わないとかはあるかもしれないけれど。でもそう!!特に塾の生徒たちや友達が一生懸命何かを説明してくれていたりお話してくれているときにはそれをちゃんとそちらに耳を傾けること、大切にしたいと思っている。もしも自分が一生懸命になっているときに無反応でいらたら、って考えたらそれほどさびしくてつらいことってないと思うもの。

相手の立場に立ってみるということ。高校生くらいまではなかなかそんなのできっこない!!ってきめつけてたけれど、でもね、それって本当はそんなに難しいことなんかじゃないんだなぁって最近そういう風に思える(๑→‿๑)

みんなが反応してくれるように自分もすごいなぁって思ったときはすごいなぁと、そしてそれいいねぇ!!って思ったときはそれいいねぇ!!と、そしてまた、それはマズいぞ!!と思うことはそれはマズいぞと。そしてプラスアルファでなぜ自分がそう思うのかについてもちゃんと相手が納得できるように添えて。ちゃんと反応できるようでありたい。

人が大好きで人が大の苦手。え?何この超矛盾してるの?って言われちゃうかもしれないけれど、これがハルそのもの(๑→‿๑)

人に接していっぱいいっぱいお話しするのが大好き!だけど、あの時相手に言った言葉で人を傷つけたんじゃないのかとか色々と後で考えてしまうとあ~いやになっちゃうなぁってことがよくあるから。めんどくさいな、わずらわしいなぁって思うことが少なくないから。

けどね、やっぱり一人では生きていけないものね。「人間」って言う字。人と人との間に生きている一人ひとりだから。

だからいっぱい傷ついても、つらい思いしても、それでも他者と接することを大事にしたい。すてきなこと、笑顔をいっぱいいっぱいシェアすることができることを得ることもまた、その同じ他者から、なのだから♬♪♫ ♬♪♫ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

とっておきの...

そらがあまりにも青くて。太陽があまりに輝いていて。空気があまりに澄んでいて。ひまわりがあまりにしゃんと背筋をのばしてすくっと立ち尽くしていて。行きかう人たちがあまりに楽しそうに見えて。そして時計の秒針があまりにカチカチと規則正しく動いていて。

その中で空っぽになった蝉の抜け殻がさらに日を浴びてからからになって、それでも動かずじぃっとしていて。それをしゃがんでつんつん、ってつついているハルはもっともっとからからだった。

毎日を一生懸命走っていて、そのときはこうして突然にやってくる。いつでも。ハル、いったい何やってるんだろう。ハル、だいじょうぶ?って。知らないうちにいっぱいいっぱい涙があふれていて。そんな自分に気づいてはっとして。

どうしようもないこと。情けないこと。受け入れながら、生きてかなくちゃ!ってハルの大好きな福山さんの歌詞にもあったっけな。考えても考えてもわからないこと、どうしようもないことってあるのかもしれない。なんとかして解決するのが一番だってそう思っていたけれど、そうじゃないことだってあるのかもしれない。

真夏の1日は、あまりに長くて。ちょっとからからなハルにはしんどかった。でも、こうして書くこと。それは自分と向き合って自分自身を励ますためのハルのとっておきの手段だから。弱虫ハルのとっておきの手段だから。だからハルはこうやって書き続けるのかもしれない。

少し元気が出てきたぞ。いつもいつも元気でいられたらそれは最高だけれど、なかなかそうは行かないな。でも、何とかしてプラスへ持っていこう。やっぱりキラキラしていたいから♡→ܫ←♡♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

にじいろに、なろう。

「今日はきいろいね。」友達のもうすぐ二歳になるこどもがハルにそういって笑った。友達は、

「もぉ。今日はきいろいなんていう言い方はないって言ってるのにぃ。」と困ったさんな顔をしていた。ふふふ(๑→‿๑) でも

「でも、ハル、わかるなぁ。今日はきいろいんだねぇ。」って。その気持ちが(*≧∇≦*)☆彡 

「え?ハルちゃんまで?どういうことぉ?」友達はますます困惑ぎみでハルにそう言った。

「うん、きっとね、そのときのあの子の気持ちだったり、見たもの、感じたものだったりがね、あの子の持った「きいろ」に対する印象にぴったりあてはまったんじゃないのかな。だからきいろいって言ってるんじゃないかなって思うよ。きいろい、かぁ。きっとキラキラしていてすてきな気持ちになれたんだろうな。いまどういうことって問いただしたってきっと困っちゃうと思うよ。うちらだってどうしてあの人のことをすきなの?って言われて瞬時にこたえられる?顔が、とか背が高いから、だなんてぜったい言わないよね。本当に好きになったときってそういうんじゃないものね。それと同じような気がするんだ。ハルの直感なんだけどね。」

ハルは思ったとおりにそうこたえた。すると友達は、

「やっぱりハルちゃんはハルちゃんのまんまなんだね。ハルちゃんには赤ちゃんともお話する魔法があるんだ。なかなかほかのひとにこころを開かずに自分の殻にこもってしまっている子のこころを開くことができるんだろうな。」ってちょっと遠くを見ながらつぶやいた。

ちょっと育児疲れしていて自分はだめなんじゃないか、いい母親じゃないんじゃないかって最近よくため息ばかりついていた彼女。

「そんなことないよ。ハルが魔法を持っているんだって言うのならね、ママはみぃ~んな持っているんだよね。こころのどこかに必ず。でも毎日の生活の中で疲れすぎちゃって引き出しの奥底にしまっちゃったりしてなかなか取り出せなかったりするんだよ。ハルはその点、普段は育児してないからすぎに取り出せちゃうのかもっていうだけだよ。」って言った。彼女にだって魔法、ちゃんとつかえるもん。ハルはそう信じているから。

「ねぇねぇ、○○ちゃん、ハルはね、にじいろになりたんだぁ。」ってちいさいその子にささやいた。

「えぇ?にじいろぉ?ハルちゃん、ちょっとよくばりだねぇ。ふふふ。」って言われちゃった(→‿๑)

子供を育てていくってなかなか大変なことだと思う。小さい頃遊んだお人形のように自分のすきなときだけお世話してって言う風にはいかない。子供は生きている生身の人間だから。

でも、だからこそのすてきなことだっていっぱいあると思う。それが見えなくなってしまってはとても残念だから。だから、そんなときは一人で悩まず周りの誰かに頼ってほしいなって思う。ハルはいつだってちからになりたいと思っているから(*≧∇≦*)☆彡

ハル一人だけで、じゃなく、彼女と一緒に「にじいろ」になりたいから♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

ドMでも・・・ま、いっかぁ(^-^;)

やっぱり今年の夏は異様に暑いんだなぁ。昨日の夜、埼玉県の熊谷のニュースが報道されていてそう思った。日中40度を超すらしい。前に埼玉にずっと住んでいた小学生のとき、お天気予報で「埼玉は、熊谷が載ってるから」といってハルが熊谷を見ようとしたら父に「熊谷は同じ埼玉でも全然聞こう違うよ。参考にするんなら東京のほうを参考にしなよ。」と言われたほど熊谷は異常に暑いんだってことを知らされた。それでもそのときは40度なんて全然なかった。32度くらいで驚いていたものヽ(・ω・*)

そんなハルなのに、今年の夏の初めに「今年は、ハル、ぜったいにクーラーかけないってきめたから。」って宣言してしまった(^-^;)扇風機もない。塾や学校、ショッピングに行った先ではしかたないにしろおうちにいるときは一切かけない、と。そして未だにその記録は更新されている。

とんだ被害をこうむってしまったのは相方さまでした(^-^;)ハルに文句を言っても聞かないってそこは数年の経験でわかっているらしく何も言わずすーっとお盆の連休休みはおうちを出て行ってしまって帰ってこなかった。さすがに暑すぎて死にそうだったらしい。いやぁ、申し訳ないことをしてしもうたぁ(苦笑)

でも、汗をたらたら流しながら暑い中でいるのもだんだん快感になってきてしまったから不思議だ。汗をいっぱいかいたあとのシャワーの心地よさといったらないし(*≧∇≦*)☆彡

このことをみんなに言ったら「まぁたまた、ハルハルのドMっぷりが発揮されてますねぇ。」なんていうご意見もいただいちゃいましたヽ(・ω・*)

そうかなぁ。でも自分をストイックに追い込むことってその時は苦しくても後でとてもスカーッとするんだけどなぁ♡→ܫ←♡♪

この調子だと冬になったとき、今度は「暖房は絶対いれないからぁ。」とか宣言してそうな(^-^;)いぬっころのようなハルにとって冬はけっこうたえられる。逆に今まで夏がとてもにがてだった。でも今年この猛暑を耐え抜いていけてるから夏もけっこうイケるぞ!!と思えてきた。

それぞれの季節を楽しむことができるようになれば天候やその季節に振り回されることなくいつも自分のモチベーションを高くキープできるかもしれないな゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

初挑戦(*≧∇≦*)☆彡

昨日、生まれてはじめてインターネットオークションをやってみちゃいましたぁ(*≧∇≦*)☆彡

今までも通販とかとても興味があったけれどなかなかやるまで行かなくて(^-^;)なんていったらいいのか、まぁ、便利だとは思うけれど、でもハルはアクティブ派なので、いつでもじっとしていられず、だから自分の足で行って、目で見て手で触って、っていうお買い物が優先されてきた。

けど、最近インターネットショッピングが楽しくて楽しくて。あ~あ、お金なくなっちゃう~()

だって24時間自分の好きなときにお買い物できちゃうんですものね。もちろん知ってはいたけれど改めてその素晴らしさを実感しちゃいましたぁ♪

暇があればずぅ~っと色々見ていても楽しいですねぇ♪そんな中で機能は楽天オークション、通称「楽オク」でどうしてもほしい時計があったのです♪定価がなんと11万円強もする新品なのですが1円オークションで1円から入札できちゃうのですよぉ(๑→‿๑)

ハルはいつでもどこでもタッタカタッタカ走っちゃうのでよく汗をかきます。だから時計の中まで汗かいちゃって日常生活防水性では対応しきれず中の文字盤のところがどんどんさびちゃって大変なのでした(^-^;)そこで、10気圧以上の防水機能のついた時計はあるかなぁって調べていたところとってもすてきなこの時計を発見♪

しかも昨日の午後1149分まで!!時計はまだ午後9時過ぎでした。むふふ♪今日は早く帰ってこれてよかったぁ♪なんて思いながら何も考えずにとりあえず一番高値をつけている人よりもちょっとだけ値段を上げて入札。

オークション慣れをまったくしていないハル。あとで色々学びましたぁ。そうなんですよね!!みんなは終了間際になってどんどん競い合って駆け引きしていくんですよね(^-^;)

で、気にもせずに別のことしていたら急にケータイが鳴りあ!!「入札候補から外れました。」え??あ~!ってやっと入札していたことを思い出したのは午後の1130分過ぎ!!ラスト19分じゃない!!で、ねばって48分に一番高値をつけようとする。が、みんなも入れているらしく落札できない。えいっっ!!ともうちょっと頑張って高値を。あ!!入札すると時計は49分を指していました。画面を見ると終了!!と出ています。はぁはぁ!!息があがっちゃいました。久しぶりに冷や汗かきましたぁ(^-^;)

で、結果はどうなんだろう??って見てみたらおぉ!!入札者2名に見事入っていたのです~!!ふぅヽ(・ω・*) あせりましたぁ。

でも・・・これ、意外に楽しいかもぉ。なんだかハマっちゃいそう(*≧∇≦*)☆彡 楽天オークションに携わっている方とお話したことがあったのだけれどその方は「楽オク」をもっともっとメジャーにするぞ!!って燃えてました。うん!!これ、イケルよぉ!!ハルもぜひぜひ応援しちゃうぞ♡→ܫ←♡♪あ!!でもお買い物しすぎには注意しなくっちゃ!!

上手にお買い物して楽しむ♪バランスを崩さないように遊べてこそ楽しいのだもの(*≧∇≦*)☆彡 

楽オク、はやらせちゃおうっと゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

いつか、かならず...

ハルにとってもそれから小中高生たちにとってもあまり意識はしないだろけれど、そう!!今ってお盆の最中なのですねぇ(→‿๑)

ハルの生まれた徳島県では阿波踊り行われる時期です♪盆踊りっていうのも本当はこのご先祖様があちらから帰ってきてくれるのを祝うための踊りだったみたい♡→ܫ←♡♪

こちらは全く見えていないけれどおじいちゃんやおばあちゃん、ううん、もっともっとずぅ~っと先のハルが会うことのできなかった先のご先祖さんたちにもハルたち生きている人間界は向こうの世界からは見えているのだろうなぁ。なんて思うとなんだかちょっと照れくさくなってきちゃう(^-^;)

大会で優勝したり、頑張って認められたり、人にやさしくできたりしたときのことはもちろん、逆に

ズルしたり、わるふざけしたり、だめだめハルのこと、きっとハル自身が忘れちゃったようなことでさえもぜぇ~んぶ知られちゃっているのかなぁ(^-^;)

そしてお空からそんなハルをどんな風に見ているのかなぁ。考え始めるといろいろな想像が膨らんできてしまってきりがない(๑→‿๑)

お盆はいつもよりもさらに近くに帰ってきてくれているのかな。なんだか生きていた頃よりも暑いわねぇっておばあちゃん言ってるかな。

春野家のルーツは長崎にある。長崎はつい先日の原爆が投下された9日についで15日終戦記念日には大きな鐘楼流しが毎年恒例行事となっている。長崎は修学旅行で行っても、父とお墓参りに行ってもなんだか知らないけれど落ち着く。そして「懐かしいなぁ。」という気持ちでいっぱいになるから不思議。

今年は鐘楼流しに参加したいなぁって思っていたけれどやはりその願いはもう少しお預けになってしまいそう。でも今年もきっともうおじいちゃんとおばあちゃんたちは長崎の地に戻ってきているだろうな。そしてあの路面電車の変わらない姿にほっとしたり、はたまた変わってしまった町並みにびっくりしたりして忙しくしているのかな。

ハルは特に霊感があるわけじゃなくて。だから全然会話とかできない。けどきっとココロの声ってちゃんと通じるんだろうなって。それだけはなんだか自信あるんだ。おじいちゃん、おばあちゃん、いつか必ずお盆に長崎に帰るよ。その時は会話できたらいいね♪

お盆。それぞれのおうちの人がそれぞれ懐古し、その時代にタイムスリップする。一年のうちでそんな日がちゃんと毎年あるっていうこと。とても大事なことだと思うな。行事はやっぱりちゃんと意味があるからこそ行われているしずぅ~っと残っていくんだね♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

なかなか、いいものだなぁ♡→ܫ←♡♪

昨日は久しぶりに早く帰って来れた。いつもならば朝は7時台には出かけていって帰りは23時前という生活(^-^;)早く帰れるとなんとなくほっとするのだけれど、と同時にちょっと違和感があった。

いつもの道を歩いていても今日はまだ外が明るいなぁ。19時すぎだった。夏の1日は長い。冬場だったらもう17時過ぎれば外は真っ暗だもの。

少し歩いたら、あ!!マクドナルド。前は当たり前のようにいつも行ってたけれど最近じゃあ、朝家を出かけたらずぅ~っと休憩を入れずに夜になってしまっていたのでなかなか行く暇もなくずいぶんの間、ご無沙汰していたような。

う~ん!!久しぶりにマックのポテト、食べたいなぁ(*≧∇≦*)☆彡 なんて急にそんな風に思っちゃった。やっぱりたまにはこういう時間もいいかなぁ。ちょっとずつ早く帰ってきていることに違和感がなくなってきてむしろ楽しめるようになってきていた。

マックのポテト♪揚げたてほやほやだった♪うれしくっておうちに着くまでまだもう少しあったので思わず袋の中をのぞきこんでひとつ、ふたぁつ、つまんで食べちゃった♡→ܫ←♡♪

うわぁ~!!懐かしい味♪はやくもっと食べたくて、でもでもおうちまでお預け!なので、駆け足で帰った。ポテト、ポテト♪こころの中でそんな風に呪文みたいに何度も唱えながら()

いつもそれが当たり前な生活ではそのもののありがたみになかなか気づけないでいるのかもしれない。今まで当たり前に食べていたポテト。久しぶりに食べたらやっぱり変わらずにハルを迎えてくれたポテト♪なんかちょっとだけうれしかった。

新しいことにトライしたり発見することもとっても楽しい!!けど久しぶり♪もなかなかいいものだなぁ(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

少し遅れて咲いた、ひまわり。

「ねぇ、ねぇ。ハルちゃん先生!!ハイ、これ!!この前は本当にどうもありがとう。」昨日塾に教えに行くと中学受験のために通ってくる小学六年生のある女の子。なにやらうれしそうにハルにおみやげのようなものを差し出す。普段ならばそのおみやげの中身がなにかなあってそっちに集中しちゃうけど昨日は違った。あまりに彼女の笑顔がキラキラしてたから゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

この前までのあのくらーいしおれたような顔がうそみたい!!彼女にいつも算数を教えていたある先生。ハルのお友達でもあった。その先生が大学院試験のためにどうしても塾を去らなくてはいけなくなって7月半ばで先生が別の先生になってしまったのだ。彼女はとてもその先生がお気に入りだったみたいでたまたまハルが一度みてあげたときに「ねぇ、ねぇハルちゃん先生、最近お勉強に身が入らないんだよね。なんか塾つまんないんだ。」これはまずいなぁとハルは思った。受験生にとって夏は勝負の時だから。そんな大切な時期にモチベーション下がるのはもってのほかなのだ。

ハルの担当じゃないけれど、それでもハルにそういって相談してきてくれたからにはなんとか力になりたいと強く思った。そこでハルはその先生にメールを送った。大学院試験のお勉強の最中で申し訳ないなとは思うけれどちょっと彼女のことで相談があるのだ、と。そしてよければ彼女にメッセーッジか何か書いてあげて元気づけてあげてほしいとも書いた。

先生からはなかなかメールは返ってこなかった。やっぱり忙しいのかなぁ。だめだったかなぁ。ちょっとあきらめかけていた頃の夕方だった。塾に唐突にその先生が現れたのだ。

「ハルちゃんごめんね。本当はすぐにでもメールしたかったんだけど。なんてお返事したらいいのかわからなくなっちゃって。でもいてもたってもいられなくなっちゃって。それで今日寄ってみたんだ。ハイ、これ。暑中お見舞い。渡しておいてくれるかな。」そういう彼女の手には手中見舞いのはがきがあった。

「え??いまちょうど○○ちゃんいるから、授業中だけど、ちょっと声かけてあげて

!!」それでほんのちょっとだけ話が出来たようだった。先生は忙しくまた帰っていってしまった。

でもその後から彼女は本当に見違えるほどに元気を取り戻して言った。ハルはあの日彼女の帰り際にこんな約束を彼女とした。

「ねぇ、ねぇ。先生も試験のために一生懸命頑張っているっていってたよ。だから○○ちゃんも負けないようにしなくちゃだよね。ハルちゃん先生も応援してるんだから。ね、一緒に最後まで乗り越えようね!!」って。すると彼女の顔には何日かぶりかにひまわりのようなキラキラした笑顔が戻った。

そして昨日日曜日のお休みの間にどこか出かけてきて買ってきたおみやげを大事そうにふたつハルに手渡してくれた彼女。

「これ、ハルちゃん先生のぶん。あとこれ、△△先生にもちゃんとわたしてよ。」

「はい、はい!!オッケー!ちゃあんと預かったよ!!○○ちゃん、もうだいじょうぶね!!いつもみんな応援してくれてるからね。一人じゃない!!一緒に頑張ろうね(´∀`ฺ)」二人でまた思いっきり笑える日が来てよかった。本当は△△先生がそこにいれたらもっとよかったのだろうけれど。

次は受験本番で「合格」の結果が出たときもっともっと彼女と共に喜びを分かち合い、そして思いっきり笑いたいな、と強くそう思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

8月9日。

8月9日。62年前の今日、長崎に原爆が投下されました。ハルの父方の親戚はみな長崎。だからやっぱり他人事とは思えません。

この日が来ると今は亡きおじいちゃん、おばあちゃんのことをちょっと考えてしまいます。

ハルは大学二年生のときに自分の家を飛び出してきてしまったので今でもほとんど実家に帰ることはありません。けれども帰ると必ず寄るのがおじいちゃんとおばあちゃんのお仏壇です。

ハルは今まで確かに何事に関してもトントン拍子に事が進んできたとは決して言えません。いっつも遠回りしすぎるほどに遠回りしてきたり、がけっぷちまで追い詰められたり(^-^;)それでもそのまま落っこちてしまったり、そこで行き詰りっぱなしじゃなくちゃあんと時間がかかってもそこから脱出できてこれているから。だからハルはいまここに生きているんだってそう思っています。

そのどん底の状態に陥ったとき、いつもハルはおじいちゃんやおばあちゃんのことを思い出しました。特に助けてーー!!などとは言わないのですが、ちゃんと最後の最後にはいい方向に好転するのです。

それに至るまではけっこうしんどくって大変です。けれどもやっぱり不思議だとおもうのはあそこからの切り替えし、これはどう考えたってハル自身だけのパワーじゃないなぁっていうことです。

いつもの自分以上の得体の知れない底力が発揮されたりするのです。もしかしたらこれっておじいちゃんやおばあちゃんがほんのちょっとだけハルにパワーを差し伸べてくれていたのかなぁって、きっとそうなんだろうなぁってそうおもわずにはいわれないのです。

つい先日も就職活動が終わって報告に行きました。いつものお仏壇のまえのおじいちゃんとおばあちゃんの額縁に入った大きな二枚の写真を見てこころの中でこういいました。

ただいま!!二人ともいつも変わらないなぁ。ハルだけ小学生のころからこんなに変わっちゃったよーー!!って♡→ܫ←♡♪

するとおじいちゃんの写真がちょっとにが笑いをして「そりゃそうだよぉ。それこそ生きてるって証だよ。」って言っているような気がしてなりませんでした。

62年前の今日。生きていたら90歳を超えているはずのおばあちゃん。そして100歳を超えているはずのおじいちゃん。おばあちゃんのお葬式の日にあまりのショックに階段を昇れずにまだ小さかったハルとハルパパにもたれかかるようにしていたあのおじいちゃんはいま、おばあちゃんと一緒になれてしあわせですか。

「ほしがりません、勝つまでは!!だったから」といつも言う母方の祖母。いっつもハルに先におやつをくれてあまりにおいしそうにしたときには自分のぶんまで快くわけてくれます。おばあちゃんのお父さんは軍隊の司令長官でふらふらになって帰ってきた直後に結核で亡くなりました。

戦争はたくさんの人たちを苦しませ、そして悲しみへと突き落とします。戦争がこの世の中からゼロになるように、わたしたち戦争非体験者たちが体験者たちからきちんと学び後世に語り継いでいかなくては、改めて思います。

長崎の原爆被爆者のみなさま、6日広島のみなさまに引き続きご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 8日 (水)

よーーーし!!こうなったら...

昨日は、また新たなパワーをチャージできた日だった。

ハルが内定してここだ!!って決めた会社。とても行きたかった会社。今までは懇親会などがメインだったけれど、初めて本格的な研修会が行われた。

そこには同期となるたっくさんの仲間たちがいた。一言。

すっっっごぉおおおおい、ぞぉおおお(*≧∇≦*)☆彡 ハ、ハル初めて、生まれて初めて、自分がちょっと普通っぽく、感じちゃった、かな()

みんな一人ひとりのパワーがすんごいのよ!!超個性的!!だけどただの個性だけを主張する人間とは全くもって違う。なにがすごいかって、ちゃあんと仕事はかっちりこなす、チームワークは重視する、そして規律はしっかり守る。自分が起こした行動を振り返り反省し、次に活かそうとすることができる。

楽しかった。うれしかった。と、同時に、ハルはなんてとろいんだろう、考えなしなんやろ。と、色々これから改善すべき要素がいっぱい目に見えるかたちであらわになった。

この会社の社長の考え方、実行力などにとても惹かれたハル。うーーん!!さすが!!そういう人たちがたくさん集まってきているな、と。

大勢の中で質問されたら?今までのどこに行っても同じ光景だった、しーーん!!の状態が・・・ここには、ないっっ!!誰かしら答える。

グループで代表一人来てください、と言われたら?今までのどこででも同じだった、「お前いけよ。」「いやだよ、お前がいけばいいじゃん!!」が・・・ここには、ない!!まぁ~ったくなかった!!誰かしらがすっと立って率先して動く。むしろ行くのがかぶって譲り合うくらいだった()

みんな個性的でだれひとり「普通」じゃない。ってだけならば色々この世の中にはたくさんいるかな。けど...それだけじゃなく、仕事が出来る!常に考えて具体的なアクションプランを立てられる。それはきっと真のアーティストであり、真のエンターティナーだなぁって、そんな風に思えた♡→ܫ←♡♪

うん!!ここでならば頑張れるぞ!!思いっきり頑張れるぞ!!そうハルは確信できたよ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

資格の課題がふたつ。読むべき本も色々ある。大変なのは大変。けれど全然苦じゃないんだなぁ!!って言えちゃうハルがここにいる。こんなステキな仲間たちと共にならばきっと困難にぶつかったって乗り越えられるよね!!そう確信できた。

内定式までに、そして入社までにもっともっとさらに自分をブラッシュアップしておきたい!!いやいや、おきたい、じゃなくっておくぞ!!そう思わせてくれた昨日の研修、本当に素晴らしいものでした。これからみなさんどうぞよろしく!!とこころからそういいたいな(*≧∇≦*)☆彡

よし!!こうなったら資格だってなんだってやったるでーー!!ふぁいやぁああ(→‿๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

今日もまた新たな...

今日は、来年四月からハルが入社することになる会社の研修♪

試験、面接を重ねるごとに会う人、会う人、その一人ひとりが「すごいなぁ。」「キラキラしてるなぁ。」の連続だった。そして今日そんなすごいパワーを持った人たちがいっぱい集まった中にハル自身も飛び込んでいく。

どんな話ができるか。夢を語ろうか。いっぱいいっぱい新しい出会いがあって、また新しいたくさんの人たちを知ることになり、ハルも知ってもらうことになる。

そう考えただけで朝から胸がドキドキ!!ワクワク(*≧∇≦*)☆彡 

さて、ちょっと遠くなので今日は塾での夏期講習に行くよりもさらに早くもう出発!!帰ってきたときまた明日、どんな報告ができるのかな。とっても楽しみ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ それではいってきまーーっす!!

今日も朝からオレンジ太陽が元気もりもり!!さぁ、がんばって~、いきまっしょ~い(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

キミは、すばらしい!!

「向日葵の花言葉、それはね、「キミは、すばらしい!!」なんだよ。」昨日、たまたまつけたテレビドラマでのワンシーンで、こんなセリフがあった。

真夏の太陽がさんさんと輝く中で、背筋をピーンと伸ばして立っている向日葵。疲れきっていても見るとなんとなく元気をもらってしまう。それが向日葵。

そのステキな向日葵がわたしたちに贈ってくれることば。それが

キミは、すばらしい!!なのだ(*≧∇≦*)☆彡 

信念を貫き通そうと必死で前を見据えて頑張ろうとする。けれど、やはり人間である以上失敗して、そして落ち込むことだって少なくない。そしていつもならばなんとか立ち直れても、真夏のこの暑さはまた別で自分はダメ人間だぁって嘆きたくなってしまうことだってある。でもそんなときに、

キミは、すばらしい!!

そう言われたらなんだか勇気が湧いてきちゃうな゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ そしてまた、真夏のこの太陽に向かって叫ぼう!よーーっし!!頑張っちゃうぞーー!!ってね♡→ܫ←♡♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

はしの日。

今日は8月の4日で、「はし」の日だ。「橋」の日であり、「箸」の日らしい。

お箸、といえばハルは幼稚園の頃、どうしてもうまく使えずに苦労したことをよくよく覚えている。ハルのおうちでは「勉強しなさい」とか世間一般の家庭で親が子供に口うるさく言うようなことはほとんど言われなかったけれどお箸の持ち方、姿勢、鉛筆の持ち方などは注意された。幼稚園のお弁当の時間になると子供用のナイフとフォークのセットでにこにこしながら食べているとなりの男の子を「いいなー」と見ていたらお箸でやっとの思いでつかんだママ特製卵焼きをボトッと落としてしまったこともよく覚えている(^-^;)

でも、なぜだかハルは「ハルもナイフとフォークにしてよ!!」とおねだりしなかった。なぜだろう。今考えるとあの頃何を考えていたのかちょっとわからない()けど、その時ちょいと無理やりにでも持てるまで不器用ながらも毎日お箸を使っていたからこそ今、ちゃんと持てる。あ・・・!

ととと、これ、訂正したほうがいいかな?うん、ちょっと訂正(^-^;)ま、今でもニガテはニガテで、結構ぼろぼろこぼしちゃうのですな、ハイヽ(・ω・*) 

それでもお箸を使うのに特に抵抗はない。小さい頃、特に小学校にあがるまであたりの習慣って結構大事なんだなって実感。

お箸もまた日本食を食べる上でなくてはならない存在のように思える。日本人としてぜひぜひ見につけておきたい作法でもあるような気がする。

最近は幼い頃から英会話やらなにやら習い事をたくさんするのがはやりだ。それもいいことかもしれない。けれども習い事よりも初歩的で誰でも入っていきやすい、こういった作法はぜひぜひいつの時代になっても絶えず続いていくべきものだなぁって思う。

欧米化しきってしまうのでなくそんな中にも残しておきたい日本のこころ。大切にしたいな(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

飽くなき探究心

昨日の夜、塾で教えた帰り、外に出てび~っくりヽ(・ω・*) な、なんだぁ、このムシムシはぁ(>_<)やけにもわぁっとした空気が漂う。ほんの数分歩くとスーツがじっとりして中のワイシャツがからだに張り付いてしまう。なんかすごいなぁ。こんなの本当に生まれて初めて!と言っても過言じゃないほどの湿度だった。何もしていなくてもただ外にいるだけで汗がだらだら、どろどろ流れてくる。スポーツをしたときにかく汗とは全く違って爽快感がない。

湿度計を見てみると、あ!!100・・・%???これまた生まれて初めて(_) 湿度が高くても100パーセントってщ(゚Д゚щ)つまりはその温度において定められている空気1㎥あたりに含むことの出来る水蒸気量の限界量そのものが含まれているわけだ。

小学校くらいの頃がほとんどのことが「生まれて初めての」だった。けれど最近はそういう風なことも少なくなってきていたかなぁ。

だからこそ、昨日のあの体験は、あまり爽快でいいものではなかったにしろちょっと新鮮で久しぶりの感動というか驚きだったような気がする。

まだまだ未知なことは色々あるなぁ。いろんなことを日々体験していく。知っても知ってもまた新しいものは次々に生まれるこの世界。だからこそ飽くなき探究心を持って挑み続けたいな(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

この月が終わるときには...

月初め。毎月そこで思うことは、いつも同じで「早いなぁ。」ということ。8月はそれにプラスして

真夏、突入だ~(*≧∇≦*)☆彡 という感じがしてしかたがない。

12日で何か外側に目に見えるような大きな変化が起こるわけじゃないからこそ、月日の区切りが人の気持ちをコントロールして管理しているんだなって思う。

8月と聞けば、特別いいことがあったりしたわけじゃないのに「おっしゃーー!!やったるでーー!!」となんか気合いが入るハル。

きっとぐだぐだな暑さなんかに負けたくないから。夏の太陽と共に色んなことに燃えたいと思うからだろうな♡→ܫ←♡♪

今年の8月はどんな夏になるだろうか。この月が終わるとき、よく頑張ったなって自分を褒めてあげられるようでありたい(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »