« ハルはハルさ(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 七夕の告白。 »

2007年7月 6日 (金)

感覚にうったえる。

デジタルの時計とアナログの時計。たとえば8:00にたいする感覚。ハルはアナログの時計だと、もう7:30分を越してしまうと「あ、もう8:00だよぉ~!!」となってしまう。あと30分もあるっていうのに(^-^;)でも、それに対してデジタルの時計だと7:50にならないと「あ、もうすぐ8:00だなぁ」って気がしない。この違いって何だろうってちょっと不思議に思ってしまう。

そういえば、昨日も塾で売買損益計算を教えていて、定価の「5割引」と「50%オフ」と「半額」はみーんなおんなじことなんだよ、って教えたら小学生は「う~ん、そうだけどぉ。」となんとなく納得いかないって言う顔をしていた。だから

「あはは。たしかにぃ。なんかハルちゃん先生はね、やっぱり<半額>って言われると<おぉ!!安いぞぉ!!買わなくっちゃ!>っていう感じするんだよね。それに対してなんか<5割引き>ってなんとなくだけど、それだけ~?っていう感じがしちゃうんだよね、一瞬。よく考えたらさ、同じだってわかるんだけどね。」と言った。すると

「そうそう、なんかね、違う感じがしちゃうんだよね。」とにこにこしながらそういった。

そして問題に取り組んでいる姿を見ながらハルはこんなことを考えていた。そっかぁ、じゃあ、人をひきつけるようなPOPを描いたりするときはそういった人の感覚に訴えるような表記にしないとだなぁ。今まで派手で目立てばいいかな、とかキャッチフレーズ、そういったところにばかり目をむけていたけれどキャッチフレーズよりもさらに前の段階で表記、表現方法でかなり人々の捉え方が変わってくるなぁっていう風に感じた。

人に何かを説明したり、自分の意見を聞いて欲しいとき、注目して欲しいときにはそれなりにこちらも研究して努力しなくちゃいけないんだよね、ってわかってはいるけれど久しぶりにそれを肌で感じた気がした。

最近、ハルは一時期していなかったアナログの腕時計をし始めた。ケータイのデジタル時計を頼りにするよりなんとなくアナログのほうが時間にゆとりをもって行動できるきがするから(*≧∇≦*)☆彡 

ひとつに定まらずいろんな表現、表記方法があえて残っていっているということはそれらを時と場合に分けて臨機応変に使い分けることが大切だってことを物語っているのかな(→‿๑)

|

« ハルはハルさ(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 七夕の告白。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/7047400

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚にうったえる。:

« ハルはハルさ(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 七夕の告白。 »