« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

「丸暗記法オンリー」脱出作戦!!

夏休みの塾の夏期講習、なぜかハルちゃん先生は小中高すべてにおいて「理科」を担当することが多い。いちおう高校物理以外はすべて教えることはできる。けれど実は英語とか数学が好きだったりする(^-^;)ま、あんまり得意じゃない科目、好きじゃなかった科目のほうが自分のその当時のそういういいイメージじゃなかったことを思い出して、じゃあ、どうしたらみんなに好きになってもらえるかな、どう工夫したら覚えやすいだろうか、などと色々自分なりに試行錯誤してそれから授業に挑む。

理科は近年の入試問題ではタイムリーな話題を文章にして国語のような問題に仕上げてある問題が多々見受けられるようになってきた。単なる「暗記」だけじゃなく「見方、考え方」を追求してくる。そうなると「その場しのぎ」の勉強では到底太刀打ちできない。じゃあ、どうするか、というと、少しでも今の日本の、そして世界の状況を把握しておく必要がある。

とはいっても、やっぱり「新聞読みなさい!!」「ニュース聞きなさい」じゃあ、だぁれも生徒はついてこない。もちろんそれで素直に実行する子もいるだろうけれど自分もそうだったようにそれじゃあなんとなく気が重いものだ(^-^;)

そこで、自分なりにタイムリーな話題で特に重要なもの、例えば、今年度なら「地震」や「地層」っそして「地球環境問題」など、それらを噛み砕いて自分たちの生活に置き換えて説明してみる。するとなんとなくニュースやテレビで聞いているぶんだと「他人事」のように感じて流してしまうことが身近で自分と密接に関わって来るんだなぁという意識に少しは変わってくるような気がするから。

大人ももちろんそうだけれど自分とより関連性が高いと興味を持つもの(*≧∇≦*)☆彡 

それで、昨日は「なぜ東京では日曜、月曜とこんなにどしゃぶりだったと思う?」ということを授業の中の一つとして一緒に生徒と考えてみた。「台風っぽくない?台風って9月くらいに来るのにね。なんか早まってるよね。梅雨は明けないのに、台風は来ちゃって。なんか気候が狂ってるよね。」これは小学生の意見。「地球温暖化となんか関係あるのかな。」そういったのは中学生。うん、両方とも方向性は間違ってない。けどこのままの解答だと入試では対応できない。そこで添削をちょびっと加えるのがハルちゃん先生の役目。

地球温暖化の影響で海水面が上昇して、熱帯性低気圧が出来やすくなっているので、これにより発生する台風が起こりやすくなり、逆に晴れをもたらす高気圧が出来にくくなってしまっているのだ。

でも、本番うまく解答を作っていくためにはいまからこうやってまずはその「書く」ための材料となる自分の考え、意見をアウトプットするちからを養うことは大切。最初からハルが答えを提示してしまうことは簡単だけど、そうじゃなくってそこでちょっとだけ考えさせてみること。それって大事なんじゃないのかなって思う。

日本人の「丸暗記法」だけの勉強法から脱出して「思考力」をつけていくにはどうしたらいいのか。将来の子供たちをいきいきさせるためにどうすればいいかなぁとまだまだ考えることは山ほどありそうだ(→‿๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

雨女っぷり(笑)

Photo_194

昨日はハルの雨女っぷり(←ってなんか変だなぁ(^-^;))が発揮されすぎてこまりました。

中学校くらいから、ハルは雨女だなぁって感じたのは、地区大会で優勝してやっとの思いでゲットした800m県大会出場権。当日大きな競技場はさんさんと輝く太陽にいつも以上に輝いて見えました。800mは全30レース。県大会レベルになれば遅くともみな230秒以内で最終選手もフィニッシュします。ハルの出場する12レース目が来ました。スタートのピストルの音が鳴り響くと共になぜだか今までの快晴がうそのようにザザーーッと大雨が降り始めたのです。でもそのままみんな走り出しました。もうゼッケンもなにもかもどろどろで、ぐしょぐしょです。そしてわけもわからず走り終えるとあれれ??もうお空には太陽が戻っていました。

なんだかきつねにつままれたようなそんな2分強でした。たった2分強なのでその間、中野テントにいたり、お手洗いにいっていたりしてお外にいなかった人たちにとってハルの格好はとても奇妙に感じたに違いありません。「あれ?なんでまたこんないいお天気なのにこの子はどろんこなんだろう?」って(^-^;)

こんなことはこれ以来しょちゅうありまして(→‿๑) 全くこまったなぁって思っちゃいますねヽ(・ω・*)

で、昨日も「お、今日は晴れてるなぁ。」って思って午後からちょっとだけお買い物に出るとザザーーっとびっくりするほどのどしゃぶりにあってしまいましたぁ(>_<)でもだんだんと止んできたので安心して百貨店やデパートの夏物最終セール品を久しぶりにじっくりみているとEAST BOY70パーセントオフセールが開催されていて、ちょっとうれしくなっちゃって思わず買ってしまいました。ここはコムサに似て品性高潔!!って感じの漂うところがダイスキなのです!!

すると「これ、限定柄の袋です。今だけなので。」といつもなら肩からかけるビニール地の袋に入れてくれるだけなのにそれプラスわざわざ手さげ袋もくれました。

わーーい(*≧∇≦*)☆彡 と喜んでお外にでるとひ、ひえ~!!またですかーーヽ(・ω・*)

二度目のどしゃぶり到来です。なんだかいいことがあればまたよくないことがあって、それでまたいいことがあってってやっぱりすべてがうまくいくわけじゃないなぁってつくづく思いましたねぇ。

うん、でもいいことが少しでもあれば、それを糧にまた頑張れるよね゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

     写真→EAST BOY今だけ限定モデルの手さげ♪雨にやられてちょっとへなっとしちゃってるところがまたポイントです()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

断る勇気。

小学校、中学校、高校、そして大学、またアルバイト、とこれまでまぁ、まだまだ少ないとはいえ、ハルもやはりプチ組織の中で生活してきた。

集団生活は右へならえ!!的なところが多くて少々変わっておりますハルハルには窮屈なことも多々ありました(^-^;)

そんな中で、ハルはいろんな人々と知り合ってふれあってきた。ハルは自分に関して全くと言っていいほどに隠すことなくオープンで、ここまでやってきた。このことによってみんなもこころを開いてくれたり気軽に話しかけてくれることが多かった。けれどもそれによって宗教やらなんやらいろんな勧誘をれることも少なくなかった。これは非常に難しい。その団体や相手を否定する気は全くない。けど、自分はそういったものに所属したくない。そういった場合にどう対処したらいいのか。最初は本当にどうしたらいいのかわからずそのことで苦しんだりかなり落ち込んだりもした。

でも、あるときこんなことに気づいた。もしかしたらハルは相手を傷つけないように、なんていいながら、それって単に自分が相手に嫌われたくないからなんじゃないのかなぁって。そして自分がもし嫌なときは曖昧なこと言うのじゃなくってそこで、勇気を出してはっきりとそのことを相手に伝えるべきなんじゃないのかなってそう思うようになった。

できれば、みんなと仲良くしたい。いざこざなんてだいっきらいなハルだ。けど、そういうこともきっちりとすることもまた生きていくうえでは大切なことだなぁって。

今朝も朝から電話が何度もかかってきた。「選挙で○○さんにぜひ一票いれてね。」という内容だった。「ごめんね。ハルにはハルの意志があるからさ、ハルがこの人って思う人に入れるよ。」ハルはそういって電話を切った。ふぅ~。毎回、「断る」っていうことは勇気がいるなって思う。でも、うん!!これも大切なことなんだ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

負けるもんか~(*≧∇≦*)☆彡

「ねぇ、ねぇ。ハルちゃんは夏と冬どっちがすき?」と聞かれてう~ん、ちょっと考えてしまった。今なら一瞬「冬!!」って言いそうになってしまう。けれど、きっと冬に聞かれたら「夏!」と即答していそうな気もするから(^-^;)

常夏の島だったらそんなことを考えることもなくいつもおんなじ気候だ。それは逆に過ごしやすく体調管理しやすいとともいえるけれど、それでもやっぱり四季があるのはいいなって思う♡→ܫ←♡♪

暑い、寒い、心地よい、など、四季でいろんな感覚を体感できるから。だから日本人はとてもきめの細かい感性を持っていてそれが伝統芸能、伝統工芸品なんかに現れているのかもしれないなぁ♡→ܫ←♡♪

今年の夏は気象庁が「真夏日」に加えて35℃以上の日を「猛暑日」と呼ぶと発表した。いつもの夏よりもさらに暑い暑い夏。そんな暑さにまけずにどれだけ自分も熱く熱くなれるか。夏の暑さなんかに負けるもんか~(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

この想い...届け(*≧∇≦*)☆彡

暑い日々が続いている。今年もようやく夏本番かなぁ。塾では夏期合宿がはじまった。いつもとは違う環境で、しかもさまざまなお教室から参加してくる。ハルも今の塾に入ってすぐに参加することになった。今でもその時のことは鮮明に覚えている。

次受験生にあたる小学校五年生、そして受験生の小学校六年生、中学校3年生が参加する。6泊七日の長丁場。しかもこの期間中は朝から晩まで通しで一日計十時間以上は勉強することになる。

ハルも普段は個別で教えているけれど合宿は大勢をいっきに教えるということでまた違った新鮮があった。一人ひとりペースが違って、体調も違って。だけどそれをまとめていくという仕事。難しかったけれど、やっぱりハルは子供たちに囲まれて盛り上げていくと言う仕事が自分にはいちばんぴったりだなぁって実感できたいい機会でもあった。

とはいうものの、いいことばかりではなく、子供たちがこの長丁場になるとどうしても精神的に不安定になることは避けられない。泣き出す子、本当に具合が悪くなってしまう子。仮病を使う子。もう誰が本当のことを言っていて、誰がうそをついているかなんてにわかにわからなくなってしまうヽ(・ω・*) でもハルはそんなときこう思った。うそなんかついてないないよねって。そう、そのうそをついてまで仮病使おうとしていること自体が精神的に疲れて病んでいる証拠だもの、思ったから。みんなそれぞれがつらい。でもそこを乗り越えたときみんなひとまわりもふたまわりもおっきくなって帰ってくる。ハルは実際にそれを一緒に現場で体験してきた。だからこそそう言える。

今年、ハルは一緒には行かなかったけれどハルのかわいい教え子たちがたくさんたくさん出かけていった。あんなに張り切って元気もりもりでいった子供たち。でもきっと帰りはへとへとだろう。そしてこれを乗り越えたとき「やったぞ!」という達成感と今後ちょっと困難に立ち向かわなければならなくなったときにこの時のことを思い出して歯を食いしばれるだろうとハルは確信している。

子供たちには毎朝FAXを書いて応援メッセージを他の先生たちと共に送る。ハルはそれを決して忘れないようにしている。子供たちがそれを毎朝とてもとても楽しみにしているということ。それもやはり自分が参加してきたからこそ知っていることだから。

ハルは昨日、新たに子供たちのメンタル面でのケアをしたりお世話をする子供たちのためのスペシャリストの資格取得のための講座にも参加する決意をした。それもやはりこういったこどもたちを見ていて背中を押されたような気がする。

みんなの一人ひとりの頑張りを理解し、共に苦しみも喜びも分かち合ってみんなでいきいきした毎日を過ごせるようにしたい!!ハルがそんな風に思えるようになったのもやっぱりこどもたちから教えられたこと。

たくさんのことを教えてもらって日々学ばせてもらっているから。だからこそハルも将来彼のために貢献したい。

「ハルちゃん先生~、オレも絶対先生のとこで雇ってね!超バリバリ働くからさ!」「先生のとこでわたしなんかでも役に立つかなぁ。役に立つように頑張るから働かせてね。」ハルは隠すことなく子供たちにも自分の夢を語っているので、最近言われた言葉がこれ。なかなかみんなたのもしいぞ♡→ܫ←♡♪

しあわせやたのしみ、わくわくはひとりでひとりで味わったってつまらないんだ。みんなで共に!!これがポイントなんだ(*≧∇≦*)☆彡 

最後に合宿生たち一人ひとりにもハルをはじめお母さんお父さん、そして他の講師陣たちのみんなの声がちゃんと届きますように!!最後まで歯を食いしばって乗り切れーー!!ちゃんとハル、遠くからでも祈っているから゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月26日 (木)

変えてみる。

塾で教えるのがお休みな今日、朝から学校に行って実験をするはずがか、からだが全く言うことをきかないーー(>_<)ここ数日相当疲れていたんだなぁっていうことにようやく気づきました。

うん、でもちょいと遅くなりましたが、いやいや、かぁ~なり遅くなりましたが(^-^;)今から出かけなくちゃ!!

いつもいつも同じことを繰り返しているとその狭い視野だけで自分の考え、発想が凝り固まってしまっていることもあるかもしれない。そういう意味でたまに違う場所にいったり、自分の1日のリズムを変えてみたりすることって大事なんじゃないかなぁって(*≧∇≦*)☆彡 

いつもささっと通り過ぎるあのお店の前を、今日は時間にゆとりがあるからほんのちょっとだけでも寄ってみようかな♡→ܫ←♡♪

そんなことを考えているとそれだけでもワクワク、ドキドキ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

人にはあれこれ強制したりはしない。けど、自分に厳しすぎてストイックになりすぎてしまうこともあるハルだからこそ、自分自身をコントロールすることを少しずつ身につけていこう(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

「体現する」ということ。

夏期講習がはじまって数日。ハルは朝から晩まで教えて、PCに向かう時間がほとんどない。昨日は帰り、歩きながら寝そうだった()

そんなにへとへとになっていてもうやだーー!!と叫びたくなる反面、うん、これでいいんだ!とも思う。こどもたちにとっては一授業ずつがとても大事!!とくに受験生の夏は「夏を制す者は受験を制す」というほどだもの。そんな大切な時期のがんばろうとする子供たちのサポート役のこちらがわが楽じゃいけない。あくまで受験するのはこどもたち。けどその戦いに挑むのはハルたち講師陣も共にだと思っている。

「先生、大丈夫?」みんな朝から晩までお勉強しているのでハルが朝からラストまでいるのを診て知っているのだ。

「あはは。さすがにちょい足が言うこときかないよぉ。けどみんなだって朝から晩までちゃんとお勉強頑張ってるじゃない!!負けてられないよぉ。」と笑ってこたえた。すると

「だって。先生はずーーっと立ってるよ。それはしんどいよねぇ。」という。

うーーん。これは反省だ(^-^;)しんどそうなのが表情に出てしまっていたのかな。確かにしんどくないと言えばうそになる~(>_<)だけどね、そうなんだ!!そこで踏ん張れないと。そこでこちらがそういう姿見せちゃったら子供たちもだるくなる!!

今朝、今日もまたあと数分後には出発!よし!!気合い入れなおすぞ。今日は最後までハルハルのニコニコパワーで乗り切るぞ!!

共に、戦っているんだ。君たちは一人じゃないんだよ!!それを言葉だけじゃなく、「体現」する!!これ、この夏期講習のハルのおおきなテーマに掲げよう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

めぐり、めぐる..

今日は久しぶりに太陽がうれしそうに輝いている~♡→ܫ←♡♪東京の最高気温はなんと31℃!!

ここ数日はぐずついたお天気、かつ、湿気がひどくてムシムシ(>_<)けど今日はさらりとしていてたまに吹いてくる風が気持ちいい♡→ܫ←♡♪

今年の夏はいつもよりもちょいと遅れてやってきた感じかな(*≧∇≦*)☆彡 いつもおんなじようにはいかないけれど、うん!!日本には四季があって。それで必ず春、夏、秋、冬はめぐってくる♪

朝の来ない夜はなく、春の来ない冬はない!!ってこと~゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

だから、どんなにそのとき苦しくてもつらくても、逃げ出したくても必ずそこから抜け出せて明るみに出るときがあるはずだから。自然とおんなじように、そして、自然とともにレッツGOGO!!です♪

それぞれのお天気にはそれぞれのいいところがあると思う。でも、そうだなぁ。やっぱりこういう今日みたいな快晴の空を見上げるとファイトが湧いてくるかなぁ♪

さぁ、今日も今からがんばって~いきまっしょぉいε=ε=ε=( _)┘シュタシュタシュタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

エ~~ル゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

小中高生は夏休みに入ったからみんな夏休み、夏休み、って思ってしまっていたけれど昨日突然後輩たちからメールが!!

「ハルさん、ここはどうすればいいんですか。」「この問題教えてください。」

あ!!そっかぁ。そうなんです。大学生の夏休みはまだまだ!!今ちょうど前期試験の真っ只中なのです(^-^;)これが8月あたままで続くのです。

もうハルは院生なのでそういったテストはありません。が、やはり同じ道を通ってきたので他人事には思えません。大学は高校までとは全く違って点数をいかにとって順位を争うか、ではなくみんなで協力してみんなで点数をゲットするのです。横のつながり、縦のつながりがとても重要になります。

きっと大学一年生は何もわからずどうやって勉強したらいいのか、どうやってテストに臨んだらいいのか、最初で未知なだけに不安で仕方ないと思うのです。だから他人事、なんて言わずになるだけ協力したい。みんなにすてきな夏休みが待っていていいはず♪だからそのためには乗り越えなくちゃいけないものをきちんと乗り越えなくては!!

大学生の後輩たち、みんな、あともう一息だよ!!ハルに出来る限りのことはするのでなんでも相談してや~゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

みんなにとってキラキラのすてきな夏休みが来ますように!!ハルからのエール、届け~(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

大フィーバー(*≧∇≦*)☆彡

「タキクリ」→滝川クリステル(フジテレビのあの深夜の「こんばんは。滝川クリステルです。」の知的な美人のあのキャスターさんです。)

「タキツバ」→タッキー&翼

「コチカメ」→こちら(←これはかなり認知度の高い人気のコミックですよね。)

葛飾区亀有公園前派出所

っていったいハルは何を書いているのかといえばある言葉の短縮形!!

そう!!昨日の日記でも書いたように「ガバショ」→「頑張りましょう!」の短縮形のようにある番組のコーナーで行われている「短縮形」がこどもたちの中で大フィーバーしている。

そういえば、ハルが小学生くらいの頃からでも「スーファミ」→スーパーファミコン、「キムタク」→木村拓也さん、のように色々短縮されてたっけ(^-^;)

最近だとPCとかだってパソコンの略だ。これなんてよーく考えたらパソコン自体がパーソナルコンピューターの略なんだから、略の略になってるわけだ(^-^;)

そんな略しなくても普通に言っても文字数変わらないよ!っていうものまで略してしまっている。でもハルは意外と好き♡→ܫ←♡♪なんか楽しいもの♪もちろんお勉強のときや公式のきちんとした書類を書くときは別できっちり正式名称で書くべきだと思う。けど最近は小学校のどでもハルたちの頃と比べて教科書の音読をしたりする時間が極端に少なくなって「ことば」そのものに対する拒否反応が出てしまっている子供たちが多い。語彙力がとても乏しい。

そんなマイナスを打破するにはこういったちょっと楽しい遊び感覚でことばを覚えていくことはいいことなのかもしれないなってふと思ったのだ。

遊び感覚だとこどもたちだけでなくおとなたちだって拒否反応がでることはないだろうし、楽しく自然と学べるし、身についていく。短縮形を覚えるためにはその正式名称も同時に覚えるわけだから当然語彙の幅はどんどん拡大されるだろうし。

むふふ。これはハルハルダイスキな「ちょ~~べりぐっっ!!」←`98の流行語超ベリーグッド!!の省略形。や、「なぁるファロメオジュリアー!!」←ハルのエッセイでおなじみ「なるほどぉ!!」+「アルファロメオ社のジュリア」も大フィーバーする日も、そう遠くない、かなぁ。あっはっはーー゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ なんちゃって()

ま、それはともあれ...楽しみながら学ぶって。これ、いっちばん大事(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年7月21日 (土)

ガバショっっ(*≧∇≦*)☆彡

昨日が小中高で終了式が行われていた。塾の生徒たちはみんな通知表を返されてきていた。

とても成績が良いのに言葉使いに注意!と書かれてしまっていたりみんなさまざま。

そう!通知表を見ていてもやはり思うのが子供って本当に一人ひとり全く違ってちゃんと個性があるということ。どんな子にも利点はあり、そしてまた欠点も存在する。

今日から塾では夏期講習だ。ハルは小学校一年生から高校三年生まで幅広く教える。自分のこともやりつつでも、受験生はじめ子供たちには全力で挑みたい。子供にはこちらの考えていることなどみなお見通しなのだから。あ、先生疲れてるな、やる気ないな。そんな風に決して思わせないように。朝から晩まで立ちっ放しで教えるのは確かにつらい。けど絶対妥協せずに一授業ずつ真剣勝負しよう!!

来年は就職してしまうハルにとっては一つ一つの塾での行事がこれでいったんはラストということになる。最後の最後まで、いや、一生、子供たちにとってはハルはハルちゃん先生でありたい。

この40日間はいっぱい悩んで苦しんでそしてでもその間には笑って。色々なドラマがありそう。怖い反面とてもうきうきもしている。この40日間でまたどれだけ成長できるかな。少しでも向上していられるように。

こうして宣言することでかたちにしていく。うん!!有言実行゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

それではいってきまぁあっっす♡→ܫ←♡♪みなさーーん、ガバショっっ!!←今、子供たちの中で大フィーバー!!「頑張っていきまっしょい!」の短縮形です()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

アヒャヒャヒャーー(→ิܫ←ิ)

最近のハルの生活パターン。朝6時起床。その後、朝トレ(←今年はまたフルマラソンを走るので走りこみをしているので。)、ジョギングや腹筋、背筋、腕立て、縄跳びなどを行う。そして朝ごはん、学校の準備、何故かバスに乗らずダッシュで駅まで。これもトレーニングの一貫として(^-^;)今度は資格のお勉強(←将来に向けてやりたいことを実現するために必要な資格の本格的なお勉強が必要なので(^-^;))、そして塾に教えに行く。という分刻みの移動。それでも自分で決めたことだからとても途中苦しくても1日が終わりお布団に入るときには達成感があって安心して眠りにつける。

ところが今日、目が覚めると・・・あ~!!あひゃひゃひゃぁあ!!何故か思いっきりケータイを握り締めているハル。時計を見ればす、すでに10時ヽ(・ω・*) やってしまった~!!珍しくお寝坊さんだ(^-^;)

やはり朝6時に起きて夜2時前に寝て、という生活は少しばかりハルのからだには限界だったようだ(_) しまった~!!なんとなく自分が日々送っているペースを崩してしまうのがすきじゃない。

けど時間だけは容赦なく前に進むのであって取り戻せない。だったら今からのこの時間を無駄にすることのほうがイヤだぁ!!そう思いなおす。外は太陽が顔を出していた。お!!なんか久しぶりじゃなぁい(*≧∇≦*)☆彡 ととてもうれしくなって外に飛び出したくなった。

ジョギング。5キロくらい走ろうって思ってたのにひひひ!!あまりに気持ちよくて10キロ近く走ってしまっていた(ิܫิ)体中から流れ落ちる汗がまた心地よくてもう今日お寝坊してしまったことなんて忘れてしまっていた。

おうちにたどり着いたときようやくそのことを思い出して、あ!!そうだったぁ。いつもよりもシャキシャキ行動しなくちゃだったのにいつもより長く走ってきちゃったぁ(^-^;)

もうこうなるとなんだかおバカな自分が笑えてきてしまって、よーーし!!じゃあ、今日はちょっと学校は行かずに筋トレをゆっくりやろう。って予定変更。

やっぱりハルはからだを動かすことがダイスキ♡→ܫ←♡♪みんなからはね、「ハルちゃんひょろひょろして倒れそうだからやめてよー!!」と言われてしまうのね()でもね、だいじょうぶだよぉ~!!もう一度倒れてるからね、それからはハルなりに気を使っているし、それにからだを動かすとすっごくストレス発散になるからね、気持ちいいんだよぉ♪

てなわけでたまにはお寝坊さんも悪くないかな(๑→‿๑) やっぱり頑張るためにはそのための要素が必要で。だからがむしゃらに頑張るだけじゃなくって、例えば栄養補給だったり睡眠だったりそういうこともほんとに大事なんですよねぇ♡→ܫ←♡♪

お!!学校に行かなかったぶん、資格の勉強が今から少しだけど出来るぞ!!忙しすぎて目がまわるんじゃないかな?でもそれがね、ハルイズムなのです゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 今日はたくさん眠ったからもっともっともぉーーっと元気もりもりなハルがここにいまーーす!!子供たちに負けないくらい元気もりもりだぞーー♬♪♫ ♬♪♫ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

葛藤...

自分のやりたいことをやる!そういうハルですがそれでも大学院に行っている以上は来年二月には修士論文を発表しなくては(>_<)

最初は出来なかったこともみな、ハルのこの負けず嫌い根性で人が一回でやるならばハルは十回やったっていいからクリアしようってどうにかこうにか乗り越えてきた気がする。

けど大学院だけは入学当初からそうだったけど「ハル、なぁんでこんなことしてるんだろう??」って何度も何度も落ち込んだ。mlの世界ならまだしも、マイクロメートル、ナノメートルの世界まで当たり前に使用するナノは最近よく「ナノテクノロジー」と言ってマスコミなどでも取り上げられているけれど、10のマイナス9乗の世界!アフリカのほうの原住民の中には数キロ先まで見渡せる驚異の視力を持つ人がいると聞いたけれど、その人たちだってさすがに見えないだろうなぁ。

おおざっぱで面倒くさがりなハル。はっきり言って全くといいほどにこの研究は向いていない(^-^;)だからこそ、院生はみんなが研究者の道を目指すなかで、ハルは全く別の自分の好きなことをするための職業に就くことが決定したのだし(๑→‿๑)

でも何はともあれ、ハルはここにも縁があって何か果たすべき事柄が存在するからこそやってきたのだろう。逃げたい。離れたい。憂鬱。でもそんな気持ちに負けたくないとも思う。長い時間じゃなくてもいい。けど1日のうち、少しでも前に進もう、実験を進めなくちゃと思う。

好きなことをしたいのならばそう!!好きではないこともぐっと歯をくいしばって乗り越えなくては。きっとそこにも何かハルがこれからやっていく事柄に対するヒントが隠されているかもしれないから(*≧∇≦*)☆彡 

ニガテだけど頑張るぞ!!負けるなハルハル!!

YOU CAN  DO IT!!キミなら、出来るさ!!

CHEER UP!!元気を出して!!

LET`S GO GO!!さぁ、進め!!

生徒にいつも書いてあげる言葉。ハル自身にも贈ろう(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

エロくなければ...

「ハルちゃんせんせ~い」とちょっとうかない顔をしてハルに近寄ってきたのは中学校の一年生の女の子。普段ハルは授業を見ていない子だけれどよく会うといろいろ話す。

「どうしたぁ?この前とは真逆のようにへなっとしてるよぉ。」ハルはそう言った。そう、つい一週間前だったかな。そのときは「先生、先生、ビックニュース、ビックニューースッッ!!彼氏、できちゃいましたぁ!!」と聞いてもいないのにバンバカ、マシンガントークな興奮気味な彼女がそこにはいた。「おぉ!!おめでとう♪よかったじゃない。またひとつ楽しみが増えたねぇ♪」なんて言ってたのだった。はっっ!!まさかいやいや、聞く前から勝手な憶測はやめておこう。で、

「なに、なに??」と言うと話し始めた。

「この前の彼氏のおうちに遊びに行ったのね。そのときね、なんかね、棚に並んでいる本の中で、カバーが裏返しになっている本がたくさんあってね。なんだろー?って気になってたけど聞けなくて。で、相手がおトイレ行っている間にね、さっとそれ見に行ったのね。」ははぁ。なんとなく、何を言いたいか、わかっちゃったぞぉ。でも、ここはだまって聞こう(๑→‿๑)

「そうしたらねそれ、ぜーんぶエロ本だったのーー!!」キターー!!当たりました(^-^;)

「はい、はい。」と言うと、

「えーー??ハルちゃん先生驚かないの?イヤじゃないの?そんなエロ本隠し持っているなんて?」

と同意を求めるようなまなざしでこちらを見つめる彼女。

「いやいやいやぁ、エロくないなんてそんなん男じゃないから!!男ならエロ本の一冊、二冊当然でしょ!むしろエロくない男なんて先生イヤだよ!!」あららぁ(^-^;)ハルちゃん先生何、本当のこと素直に言っちゃってるんだぁ()

「えーー??先生そう思う?えーー??」と今度はその相手の男の子じゃなくわたし、ハルにドンびきしているようだった(^-^;)

「あったりまえじゃん!!そういうことにちゃんと興味を示すってことはイコールちゃんと成長して言ってるってことじゃない!!大切なことだよぉ。先生はいいと思うよ!!」というと肩を落として

「はぁー、もぉ、ハルちゃん先生がそういうのならしかたないなぁ。そういうものなんだねぇ。」とまだ完全には納得のいかない様子だった。ふふふ。でもそのうち、ねぇ、今度は自分のほうがそういうことにどんどん興味を持つようになるんだからぁ!!と自分の中学、高校の頃を思い出しながら彼女のうしろ姿に向かってこころの中でそう言った。

もう一度言おう!!エロくなければ男じゃない!!でしょう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

共通点(*≧∇≦*)☆彡

春香ちゃん、春菜ちゃん、悠(はるか)ちゃん、陽規(はるき)くん。そしてハル(春野は唯一、名字ですが(^-^;))

最近ハルの周りには「ハル」がいっぱいだ。外は雨降りで、そしてこれを越したとき日本は熱い暑い夏を迎えることになるけれど。

ハルは今まで人とおんなじっていうことに抵抗があって。一緒になったらわざわざ自分から変えたりすることもあった。

けど、ね!!なんかいいねぇ、一緒っていうのも(*≧∇≦*)☆彡 なんか共通点みたいで♪ハルは一緒はイコール自分がなくなっちゃうとか個性が失われちゃうって勝手な自分の考えで決めてかかっていたのかなぁってちょっと反省(^-^;)

もちろん個性は大事だけど共通点を見出すことは一体感を得て何かひとつのおっきなことを達成するためにはとってもとっても大事なことだなぁって。

ハルは人と接することも大好きだけれど、ひとりの時間をとても大事にする。自分でできる限り努力してみたり前に進もうとする。けれどやっぱりね、そこには仲間が必要なのだ。

人間って言う字を自分の手のひらに久しぶりに書いてみる。人と人との間。そこに生きているのがハルたち一人ひとり。人間である以上人と人の関わりは切っても切り離せない大切なもの♪

共通点を相手に見出したとき、これからは「あぁ!!おんなじだぁ!!」ってココロから喜べそうだなぁ♪

あ!!!今気づきましたぁ!!ハルの大好きな福山さんも雅治「ハル」じゃない!?にひひ♪うっれすぃ~゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ えへへへへぇ(๑→‿๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

2つの、わくわく。

昨日は午後から一時的に雨が弱くなった。本当は今日は久しぶりにかつての塾講師仲間で今はもう働いているお友達の一人と会う日だった。けれど雨があまりにひどくて延期にしていた。けど、なんとなく今日のこのチャンスを逃したらまたずっと会えない気がした。ハルは急いで電話してみた。今から会える?という急なお願いにも関わらず彼女はOK してくれた。ハルはいつだってこんな調子だ。ドタバタしていて一日中あいていることはまず無い。会えてもほんのわずかな時間を過ごすだけだったりもする。

昨日もそんなわけでほんのわずかな時間しかないハルに彼女は笑顔で付き合ってくれた。そしてとてもうれしい報告があった。実はハルのある日記のコメントで先日、彼女はこう記してくれていた。

「ハルちゃんが夢を語ってくれたようにわたしも今度ちゃんと自分の夢を話すね。」と。それでハルはわくわくしていたのだ。

彼女は約束どおりちゃんと話してくれた。そしてそのことがとってもうれしかったのは事実だけれど、その夢がハルが目指そうとする子供に関わることにとっても近かったこと。それがさらにハルを興奮させた。うわぁ~!!なんかうれしいなぁ(*≧∇≦*)☆彡

ハルは誰とでも初対面の人とでもほんとうに不思議なくらい当たり前にお話ができてしまう。今まで話すことに詰まってしまったことがない。これはハルの特技なのかなぁ(´∀`ฺ)けどそのなかでも自分をすべてさらけ出して自分の弱いところも全部見せて話せる相手はやっぱり限られてくる。彼女はそんな限られた特別な存在の一人だ。

そんな彼女からの報告がこんなにうれしいものだと舞い上がらずにはいられなかった。お互い、少し別の道を歩き始めていて、これから先さらに違う方向にそれぞれが向かっていくことになるだろうけれど、そうやって互いにパワーアップしてまた近づいて同じような到達点お目指していけるだろうな、とハルは思った。 

ハルのお昼寝の時間はもっともっと有意義な彼女とのひとときに変わった。うれしくてうれしくて帰り道、電車の中なのにひとりでにこにこしていたような(^-^;)ふふふ。

これからたくさんの人たちに出会うこともわくわく。そして今まで出会った仲間たちがそれぞれどんな風に上を目指して歩いていくのか、そして自分も負けないように頑張っていけるか、それを考えて、またわくわくしちゃうのだ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

     写真→ハートの木だぁ♪これはマイミクIzm*M  ちゃんから昨日いただきました。ハート!!いいね。どうもありがとう(*≧∇≦*)☆彡 そしてハルのダイスキな紫のハートと蝶々のブレスレット。これはマイミクれなちゃんからの贈り物♪ハルにとっても大切な大切な二人からの贈り物です♪もらったものももちろんのことそれをセレクトしてくれたときの彼女たちのこころが詰まっているようでそれが本当にうれしいのです(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

外は雨、けれどハルは...

昨日からとってもひどい雨(>_<)ハルは土曜日は朝から晩までず~っと立ちっ放しで10時間以上子供たちを教えて奮闘する日。昨日もお外に出たときはもう真っ暗で雨がざぁざぁ降っていた。

そしてなんと今日は台風の影響で塾も休校になってしまった。と、いうわけで本当に久しぶりに一日中フリーになった(*≧∇≦*)☆彡

自分のための時間。雨降ってなかったらもっともっと元気もりもりだっただろうけど雨なら雨でおうちの中でできることがいっぱい!!

最近、ハルの目標、夢に向けての準備のひとつとしてメンタルケアの資格のお勉強を始めた。なかなか時間はない、と言い訳して後回しにしようとしていたけれどいやいや、ハル~!!ちょ~っとまったぁ!!時間はない!って言うんじゃなくって、自分で作り出すものでしょ!!そう自分に言い聞かせた。そうだった。時間は案外あるもの。たった5分?されどその5分が一週間で35分。全くやらない0分とは大違い!ならばその5分を有効利用しない手はないなぁ♡→ܫ←♡♪

でもこんな今日みたいな日にはちょっとリラックスしながらゆっくりじっくり時間をとって学べる~゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

やっぱりゆとりがあることってステキだぁ(ノ∀`) 普段忙しくしているだけにこんな時間がとてもとてもうれしく、ありがたい♪

今日はきっとお昼寝もできるぞぉ!!うん、確実にしそうです()外は雨。でもこころはちょっぴりうきうきなハルなのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

競争するということ。

自分がなにかしたいこと、それに向かって頑張ったけれど失敗したとき。他者との競争で負けたとき。自分の計画通りに物事が進まなかったとき。そういうとき、「悔しい」「なんとかしてこの状況を打破しなきゃ」ってハルはそういう風に思ってきた。

けど最近は運動会でも徒競走で最後全員が手をつないで一緒にゴールするようにした、なんていうニュースがながれたりしている。足が速いこと遅い子の差をなくすためだという。

これは速い子にとっては自分の得意なものが活かせる場を失われる。そして遅い子にとっては遅いなりにベストを尽くして頑張る、そして負けて悔しいから次はもっと頑張るぞ、というような競争心や向上心を失わせる。そんな気がしてならない。

競争ってある程度は大事なんじゃないのかなぁっていうのがハルの意見。勝つことから得る達成感。そして負けることから得る悔しい気持ち。その双方の立場を繰り返し経験することで上を目指していくパワーに変えていくんだ、と。

世の中にはいろーんな考え方の人がいて、それぞれ価値観が全く違ったりもする。だから一概にこれが正しい!とかこれは間違っている!なんていう風には決していうつもりはない。でも、せめてそういった競争することやそこから生まれるいろんな気持ちを失う世の中になってほしくないなぁって思う!あ!!違った!!そっかぁ。そう思ったらハルたちがそれを実行すればいいのかぁ(*≧∇≦*)☆彡 

教育を考えるとそれはこどもたちだけにとどまらず、社会全体を考えていくことになるんだなぁ。そんなことに気づき始めたハル。さて今日も今から1日塾で教えて子供たちと奮闘してくるぞぉ!!負けないぞ!!平成っこたち~♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

なかまに、なろうよ。

中学受験。それはとてもとてもつらいと思う。ハルもやったけれど塾の先生の立場になってさらにそう感じる。肉体的にはもちろんのこと、精神的にやられてしまう。

ハルが教えているある男の子。とっても裕福なくらしで欲しいものはなんでも買ってもらえて、そして何不自由なく暮らしているお金持ちの家のおぼっちゃまっていう感じの子。だけど最近様子がへんだ。どうしても授業中おトイレに行く。最初はどの先生もわからず「授業前に行っておきなさいよ。」と注意していた。けどちゃんと行っているのだ、授業前にも。なのに行きたくなってしまうらしいのだ。

彼はハルの授業でもおトイレに行って20分くらいおトイレにこもりっきりのことが何度もあった。サボってるんじゃないってちゃんとわかっている。けど,,,これじゃあ受験生なのに予定通りの授業が進まないなぁとちょっと悩んでいた。

ハル小学校一年生のとき、関西から関東に越してきたとき方言、イントネーションの違いに、とまどい、おなじように、いやもっともっとひどく、10分おきくらいにおしっこに行きたくなるという事態が起こってしまっていた。あのときは心底疲れきってしまっていた。誰とでもすぐにお友達になれること。それがハルの特技のひとつであるだけに、この状態には自分自身もショックだった。知らず知らずのうちに気疲れしたり、新しい環境に自分をなんとかして早く順応させなくては、という焦燥にかられていたのだろう。

あのときのことがふと頭の上をかすめた。どんなにお金があったってどんなに欲しいものがすべて手に入ったって精神面では裕福になることはできない。物質面でこんなにも恵まれているからこそ、周りからは「あいつ、あんないい暮らししてるくせに、体調悪くなるなんてぜいたく病じゃないか?」などと言われててしまう。でもハルはそうじゃないんだ、って思う。せっかくそんなゆとりのある家庭に生まれてきたのだからこそこころにもゆとりを持ってもっといきいきとしてほしい。

ハルは自分から話すことがとても好きだし、いろんなお話をする。けど彼の前ではもちろん自分から話しかけるけれども、できるだけ彼の話を聞く側にまわるようにしている。いつも周りからいろんなことを言われている彼。彼だってちゃんと意思があって話したいことがたくさんあるんだもの。

「先生あのね」昨日も自分から色々話してきた。ハルはうん、うんとうなずきながら彼の話を熱心に聞いた。彼は車がダイスキでおうちの車もベンツやBMWなどを持っていて、車の話をするときの目はとても輝いている。だからハルも車についてお勉強したりして少しでも彼のことをわかろうと努力する。

昨日、彼は90分間、最後のチャイムが鳴るまでおトイレにいかなかった。表情もとてもやわらかくにこにことしていた。やっぱり精神的なものが関係しているんだと確信した。上手に彼のこころをケアしつつ受験戦争に勝つためにリードして行ってあげること。それがハルのミッションだ。

ハルは残念ながらまだ学生でまだまだメンタルケアに関する知識も不足している。けれど、今の自分にできるかぎりのことをこの頭で考えてそしてそれを実行したい。

彼らのようなこどもたち。そんなこどもたちを支えたい。そしてともにこの21世紀をリードしていくよき仲間になりたい!!ハルはきれいごとなんかじゃなく、本気でそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月12日 (木)

あのひとは、いま...

最近色々な場所で昔のクラスメイトや知り合いたちに出くわす。駅のホームでぼぉっと立っていれば「春野!!」って言う声。見れば駅員の格好をした青年!!あ!!中学校のときの先輩だ!電気屋さんでお買い物する。わからなくて質問すると「責任者呼びます。」で現れた人の第一声が「あ!ハルちゃん!」高校の友達だ(^-^;)テレビをつける。阪神タイガースのある選手が映る。鳥谷君!彼もまた高校でハルたち陸上部と一緒にトレーニングをしていた仲間だ(ิܫิ)

みんなもうおとなになっちゃったんだなぁ。あのとき一緒におにごっこした仲間。砂場で遊んだ仲間。ケンカした仲間。はしゃいだ仲間。好きだったあの子。特にハルは父の転勤でかなりさまざまな場所を移動してきたからそれぞれの場所であのときあの瞬間ハルがともにすごした仲間たちが今現在色々なかたちで世の中で活躍しているんだろうなぁ(*≧∇≦*)☆彡

幼稚園、小学校くらいまでは今と違ってケータイとかなかったからあのころの仲間たち全員とは連絡がとれないだろう。

けど、ふとしたときにこうして考える。みんな何してるんだろうなぁって♡→ܫ←♡♪久しぶりにあったりしてみたいなぁって。ううん、もしかしたらもう、この東京の雑踏の中ですれ違ったりしているのかもしれない。ハルは特別小さい頃の記憶がありすぎるからだれだれちゃんと何をしたとか事細かに覚えているけれどもしもそこまで細かくなくったっていいから、ハルがあの子のことを覚えているようにあの子もまたハルのことを覚えていてたまにハルが思い出すようにハルのことも思い出してくれていたりしたらうれしいなって思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

少し遅れた七夕のお願い事。

学校の中央校舎(全てのインフォメーションが終結している棟)の1階には大きな笹の木が立てかけられていて、そこには短冊がたっくさんつるしてあった。

下には筆記用具と色とりどりの短冊が用意されていて、自分で好きにお願い事を書いてそれを笹につるすように用意されていた。

昨日、学校に行って真っ先に出会った感動。それがこの光景だった。もう七夕の七日は過ぎてしまっている。けれどそれがその場にあるだけでなんとなく涼しく感じた。

お願い事。みんながいろんな短冊をつるしてあるのでそれをひとつずつ見てみた。「今年こそ宇宙飛行するぞ。」とか「○○さんに告白できますように。」とか。それを読んできるだけでもなんだか顔がほころんできちゃう♡→ܫ←♡♪ハルがうれしかったのは「お金」とかそういった物欲のようなリアルすぎるお願い事がひとつもなくってみていて、ふふふっと笑顔になれちゃうかわいいステキなお願い事ばかりだったこと。やっぱり七夕の短冊に書くんだもの。かなり現実離れした吹っ飛んだことかかなくっちゃ~(*≧∇≦*)☆彡 

ハルもちょっと遅ればせながら書く。「みんなとわくわくどきどきをいっぱいいっぱいシェアしてもっといきいきとした元気一杯の日本にしていくぞ!!」と、これはちょっと現実的で実際自分が有言実行する事柄を。そしてもうひとつ「福山雅治と結婚できますように。」なんちゃって()

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

見るためだけじゃなく、叶えるために、あるんだ!!

小学校一年生から今までずぅ~っと40日間の夏休みがあった。学生ならではの特権(ノ∀`) 来年からはそうもいかなくなる。ハルはこの夏休みせっかくだから何かおっきなことをもうひとつ実現させたいなと思っている。とは思いつつも、う~ん、ちょっとだらだらしようかなぁなんていうなまけごころもあって(^-^;)

けれど、最近塾に入ってきて、初めて教えた高校一年生の男の子。授業のチャイムでブースに入って「こんにちはぁ。」と言って顔を合わせてはっとした。すごい!!一瞬にして何かしらのオーラを感じた。目がキラキラ輝いていた。意志がとても強そうだった。ハルは最初は自己紹介を簡単にして自分の夢を語る。何故かと言えば、相手の考えていること、そして夢を知りたいから。人に聞く限りはまずは自分が話す。そうやってコミュニケーションをはかっていくことが大事。

すると彼の目はさらにキラキラしてにこっと笑い

「すごいなぁ!!先生、めっちゃあっついですねぇ。じゃ、オレも実はオレもやりたいこと、あるんですよねぇ。やりたいことありすぎてありすぎて!!」おぉ!!ひさしぶりщ(゚Д゚щ)たいていみんな「さぁ?」とか「ない!!」と言い放つのだ。

「みんなに話すとたいてい冷めてるんですけど先生になら話してみようって思いました。今、ダンスに夢中で。将来は舞台とかやりたいんですよね。そのために夏休みは踊りまくろうと思うんですよね。ぶっ倒れちゃうほど!!」興奮して顔が紅潮していた。

「いいねぇ!!あっついねぇ。やったらいいよぉ。先生めっちゃ応援するわ~!!」うれしかった。普段はどんなにモチベーション低い子だってハルはそれを持ち上げることが特技だ。けど彼に関してはもともとモチベーションが高かった。じゃあ、それをもっと高めて上をめざそうっていう気持ちに持っていかせるには?と考えたとき「応援するよ!!」って言葉がとっさに出たのだ。

「しかもこうやって塾で勉強もきっちりやって。いいねぇ。文武両道的なのは最高だよね!!やばいなぁ。平成っこに負けてられないなぁ。先生も絶対、スーパースクール作らなきゃ!!夢はさ、見るためだけにあるんじゃないもんね。ちゃんと実現するためにあるんだもんね。一緒に叶えようね。」

「ですねぇ。いまは先生みたいに明確じゃなくってやりたいことが多くて漠然としてるんですよね。けどうん!!目指します!!上をどんどん。」と言ってくれた。

「先生だってまだ全然定まってないよぉ。これからこれから!でも必ず口にしたことはアクションに変えるよね。」

「うわ~!!なんかこんなに熱くなれたの久しぶりですよぉ。なんかオレこの夏もっともっと頑張れそうです。絶対負けませんから~!!」

「おぉ、いいねぇ。先生だって、負けないぞ!!」そういってお互い笑ってあとはひたすらテスト対策授業に励んだ。

夢を語り合うこと。それは単に夢に向かってのモチベーションがかかるだけではない。それによって目前にせまっていること。例えばこどもたちならば定期テストなど。そういったことに関してのモチベーションさえもアップさせてしまうことができるのだ。

だからハルは何度でも自分の夢を語ろうと思う。そしてお互いに語り合おうと思う。そしてみんなで上をどんどん目指していこうと思うのだ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月 8日 (日)

新たな世界

来年からハルは六本木ヒルズ族になってしまう。ハルとは無縁だと思っていた六本木の街。でもそこでハルはお世話になるのだ。そこの空気を吸ってそこで夢に向けてアクションを起こして行くことになる。

なんとなくセレブなイメージで、ましてそこに毎日通い、働くなんてなんかハルには似合わない~ヽ(・ω・*) とおもっていたけれどま、これも必然か?!と思い直すことにしてみた。

自分がまだ知らない未知の世界。そこには新たなる発見がいっぱい待っているのだろう。この世には知り尽くそうとしても知り尽くせないほどの未知の世界が広がっているんだろうな(๑→‿๑)

今日は塾で教えてきた後にちょっぴり六本木の街を探索してこようかなぁって思っている。新たな場所を知り、驚き、わくわくする。五感をフルに使ってその新しい場をからだじゅうで感じることはとてもすてきなことだと思う。

楽しみがまたひとつ、増えたかな♡→ܫ←♡♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕の告白。

ハルの大好きな芸能人。いつも聞かれると女の人しか答えないしプロフでもやっぱり松雪泰子さんしか載せてない。けど本当は男の人でも大好きな人が(*≧∇≦*)☆彡 

学校に持っていく用のファイルやノートには彼の切り抜きが貼られていたりする。ふふふ。まるで中学生や高校生のジャニーズの熱烈なファンみたいに(^-^;)けれどもハルはなぜだかあまり口には出してこなかった。珍しく、ね(→‿) なぜだろう。ちょっと考えてみた。それでたぶんこうなんじゃないのかなって思ったのはなんとなく自分の中だけで閉じ込めておくことで勝手に独り占めした気分になれる感じがしていたのかもしれない。キャー、恥ずかしい()

なんとなく、昨日は塾で教えに行くときに持っていくファイルにもその切り抜きの貼ってあるファイルを持っていった。いつもならそんなことしないのに。うんでもやっぱりダメだ~!!かっこよすぎて見とれてしまって鼻血が出そうだったぁ(ノ∀`)

生徒によく「先生、○○ってかっこいいよね?」とジャニーズの名前を言われたり「先生は誰好きなの?」って言われても「う~ん、男かぁ。あんまりいないなぁ。って別にだからってレズではないよ。」とちゃんと突っ込みいれながらもやっぱり言わないでいた。だけどなんだか昨日はあまりに興奮しちゃって周りの先生や生徒に

「う~ん、ヤヴぁいねぇ。かっこよすぎて、これ見てると見とれちゃって集中できなくなるから授業中はこのファイル持って言っちゃだめだなあ(^-^;)」って言ってしまった。

みんなハルがそんなこと普段全く言わないからなんかびっくりしていたけれど、逆に「あ、ハルちゃんもちゃんと人間の男が好きなんだね」って感じで宇宙人みたいに思われてるイメージから少しだけ人間に近づいたかな、なんて()

ハルが鼻血を出しちゃうほど好きなのはそれは誰でしょう?それは福山雅治さんですねぇ(๑→‿๑) 彼は歌もお芝居もラジオも全てこなしちゃうすごいエンターティナーだと思うけど特に歌がすごいなって思う。作詞、作曲、アレンジ、すべて手がけることがまたすごい!!歌に一貫性がなくてその時代時代に合わせてみんなのこころをわしづかみにしているところはハルが一番彼をレスペクトするところだ♡→ܫ←♡♪

何かやるならその世界で頂点まで極めよう!!どんなに売れても地道な日々の努力を惜しまない彼の姿勢を学びたい。

てなわけで、日記でも書いてしまったぁヽ(・ω・*) は、恥ずかしい。でももう遅い~()

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

感覚にうったえる。

デジタルの時計とアナログの時計。たとえば8:00にたいする感覚。ハルはアナログの時計だと、もう7:30分を越してしまうと「あ、もう8:00だよぉ~!!」となってしまう。あと30分もあるっていうのに(^-^;)でも、それに対してデジタルの時計だと7:50にならないと「あ、もうすぐ8:00だなぁ」って気がしない。この違いって何だろうってちょっと不思議に思ってしまう。

そういえば、昨日も塾で売買損益計算を教えていて、定価の「5割引」と「50%オフ」と「半額」はみーんなおんなじことなんだよ、って教えたら小学生は「う~ん、そうだけどぉ。」となんとなく納得いかないって言う顔をしていた。だから

「あはは。たしかにぃ。なんかハルちゃん先生はね、やっぱり<半額>って言われると<おぉ!!安いぞぉ!!買わなくっちゃ!>っていう感じするんだよね。それに対してなんか<5割引き>ってなんとなくだけど、それだけ~?っていう感じがしちゃうんだよね、一瞬。よく考えたらさ、同じだってわかるんだけどね。」と言った。すると

「そうそう、なんかね、違う感じがしちゃうんだよね。」とにこにこしながらそういった。

そして問題に取り組んでいる姿を見ながらハルはこんなことを考えていた。そっかぁ、じゃあ、人をひきつけるようなPOPを描いたりするときはそういった人の感覚に訴えるような表記にしないとだなぁ。今まで派手で目立てばいいかな、とかキャッチフレーズ、そういったところにばかり目をむけていたけれどキャッチフレーズよりもさらに前の段階で表記、表現方法でかなり人々の捉え方が変わってくるなぁっていう風に感じた。

人に何かを説明したり、自分の意見を聞いて欲しいとき、注目して欲しいときにはそれなりにこちらも研究して努力しなくちゃいけないんだよね、ってわかってはいるけれど久しぶりにそれを肌で感じた気がした。

最近、ハルは一時期していなかったアナログの腕時計をし始めた。ケータイのデジタル時計を頼りにするよりなんとなくアナログのほうが時間にゆとりをもって行動できるきがするから(*≧∇≦*)☆彡 

ひとつに定まらずいろんな表現、表記方法があえて残っていっているということはそれらを時と場合に分けて臨機応変に使い分けることが大切だってことを物語っているのかな(→‿๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ハルはハルさ(*≧∇≦*)☆彡

♪あんなこといいな できたらいいな♪はドラえもんのあのテーマソング(*≧∇≦*)☆彡 ハルは小さい頃からドラちゃんがダイスキだったのでどんなに夢中でお外で遊んでいたとしても、金曜日の夕方の放送には帰ってきていたっけ(→‿) そしてお決まりのこの曲が流れる。一緒に口ずさんでいた。

ところが大学に入って「日本語表現」っていう面白い講義があったのだけどその講義で先生が

「アンアンアン、とってもだいすき~」の「とってもだいすき」がおかしいんじゃないのか、なんて言い出した。え?どうして?何の抵抗も無く今まで口ずさんできたあの曲が?!すると先生はこう続けた。

「だいすき、自体で好きより上の表現なのにさらにそこにとっても、をつけるのは表現がかぶっておかしいんじゃないだろうか。」と。は、はぁ~、た、たしかに、言われてみればそんな気もするけれどねぇ、そんなに細かく厳しくとらえるものでもないでしょう(^-^;)って思ってしまった。と、同時にやっぱり世の中には物事ひとつに対してもいろんな捉えかた、考え方の人がいてだからこそ斬新なアイディアが生まれて、ものすごいスピードでいろんなものが進化しているんだろうなって納得することができた。あの講義を受けたのは大学2年生のとき。今からもう4年前になる。

最近になって「あ、ハルちゃんの本買わせていただきましたよぉ。ハルちゃんそのものって感じですねぇ。」すれ違いざまに、にこにこしながらそう言ってくださったのはあの講義の先生だった。

一瞬とってもうれしかった。けどあ、あの日本語表現にとても敏感な先生にハルの本はつ、通用するのだろうか(^-^;)なんたって「さ~いやしっっ」(←最悪だしぃ!!の略系)とか「なぁるファロメオジュリア~!!」(←なるほどぉ!!+車の「アルファロメオ社のジュリア」)などのハルハル造語満載なのだからヽ(・ω・*)

ふふふ。でももうどうにも遅く先生はもうお読みになられているのだろう。ま、ハルはハルだからぁ(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

出会い。

学校で出会った仲間たち。アルバイトで出会った仲間たち。そしてネットなどで出会った人々。その他色々な場面で出会った一人ひとり。その一人ひとりに何かしらを学んで刺激を受けてきたんだろうな。

最近全然会っていない人たち。今何をしているんだろうか。ハルが知っているころとは何か違っているかな。それとも変わらずにいるかな。そんなことを考えつつもまた新たに日々新しい人たちにハルは出会う。

すべてご縁があって出会えているんだろうな(*≧∇≦*)☆彡ハルが刺激を受けたり何かを学んでいるようにハルも相手にとって刺激を与えたり何かを感じ取ってもらえたりしているのだろうか。ふと、そんな風に思った。思ったからって意識しすぎたりせずハルは今までどおり変わらないだろうけれど、こんなことを考えられるゆとりができたことが少しうれしい。

どんなに忙しくても周りを見渡せて、そして常に人に感謝できるようでありたい♡→ܫ←♡♪

今までに出会った人たち。これからもどうぞよろしく!そしてこれから出会う人たち。これからどうぞよろしく(ノ∀`) たっくさんの人たちとの出会いを楽しみにし、そしてその出会いを大切にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

火曜日の女(^-^;)

「え?今日学生実験の日でしたっけ?」学校に行くと後輩たちからそう言われた。

え??違う、けど。どうしてだ??っとあはは(^-^;)ハル、今まで忙しくしていて学生実験のアシスタントの火曜日しか学校に行ってなかったので、ね()

「おぉ!!火曜日の女、登場!」と教授までがそう言って笑った。

「なんかこいつ来ると学生実験の準備しなきゃって気分になっちゃうよなぁ。」なんて(^-^;)

ようやく落ち着いてきたのでこれからは毎日でも通える限りは学校にも通って実験してそして修士論文を書かなくっちゃ。

いよい学生生活が終わりに近づいていっているのが実感できる。みんなよりも少しだけ長かった学生生活。大学院生といえば実験、研究にならなる磨きをかけて、というのが筋。けれどハルは全くそうでなかったな(๑→‿๑) けれど与えられた2年の猶予期間にはいろんなことを果たせたって思っている。

後ろを振り返って後悔するよりかはその今までに得たものをどれだけこれから使っていこうかって言うほうを考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 2日 (月)

意外と好きかも。

最近、就職活動で毎日、しかも四六時中スーツばっかり着ていた。ハルの教えに行っている塾ではスーツというきまりがあるためスーツは着ていることが多かったけれどそれでも朝方、学校に行っている間やおうちにいるときは私服だったので1日中着ているというのは無かった。

最初はスーツが堅苦しいイメージであまり好きになれなかった。それでも毎日毎日着るうちになんとなくなじんできて、最近では、うん!スーツもなかなか悪くないな、なんて思うまでになっていた(^-^;)普通は就職したらスーツが多いのかな。でもハルの来年から働く場はスーツは着ないなぁ(^-^;)時と場合にもよりますが。

ということはこの四六時中スーツを着て奔走する、という経験もまた貴重なものだったんだなぁ。

スーツは堅苦しくまじめなイメージだったけれどなんだか気合いが入って身が引き締まるおもいがする。

すきじゃない、あまり気が乗らない、そう思っているものでもいざ取り組んでみたら意外な一面が見えてきたりもするし、最初の真逆でとても気に入ってしまうようなことだったりすることだってなきにしもあらずなんだよねって改めてそう思った(*≧∇≦*)☆彡 

思い込みだったり決めつけたりすることは自分の視野を狭めることだから。それは物事に対してだけじゃなく他者と接する場面においても当てはまると思う。自己主張もしっかりと。でもきちんと相手の意見も聞いて受け入れるということ。それがきちんとできるようでありたいな♪

※そうだ!!「ハルちゃん髪の毛切ったのにどうしてプロフの写真を変えないの?」とよく言われるので変えてみました。バッサリの正体が、今ここに!!()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

有言実行!!

今日から7月。ということは今年ももう半分が過ぎてしまったわけだ。ほんとに時が経つのは早いなぁって思う(^-^;)と同時に残されたあと半年という学生生活をどう過ごそうかとちょっと考えてみた。

社会人になったらなったでまた新たなミッションを実行していくだろう。だとしたら今は、「これは今のうちだ!」ということを思いっきりやっておきたいなって思う♡→ܫ←♡

     資格ゲット!!→取りたいものが多々ある。将来子供たちと向き合っていくための資格、メンタル面、心理面でのお勉強など。

     フルマラソン!!→久しぶりに走っておきたいな。ホノルルにでもトライしようと思っている。時間がないから無理!と思わずに、早朝を利用してトレーニングしている。

     エッセイ第二弾!!→ハルちゃん先生と生徒たちの対話集「ココロノ、コエ」を執筆中。完成させるぞぉ。

     富士登山!!→前に山梨に住んでいたときは五合目までしか行かなかったのでぜひ今回は最後まで登りつめたい♡→ܫ←♡♪

     免許ゲット!→自動車の免許、実は持っていなかったヽ(・ω・*) みんな止めますがとっておこうと思いますよ()え??事故るぞぉ、ですって?モーマンタイ!はっはっは←意外と自信が無く無理している(^-^;)

などなどまだまだこれから最低でも⑩にまでは増やして必ずひとつ残らず達成してやる~!!の勢いでやっていきたい♪

有言実行!!あえて、口に出すことで自分にもほどよい緊張感与えてファイトを燃やす♪それが

COMME CA  HARU  ISM(´∀`ฺ)

これ、意外とおススメですよぉ♪書き出すことで、それを体現していくと言うことはかなりやる気になると思います♪自分のモチベーションを自分であげていく♪これもハルは大切なことなんじゃないのかなって思いますね♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »