« キャラかぶっちゃうよぉ(笑) | トップページ | これからもよろしく!! »

2007年6月21日 (木)

カメでいいんだ。

振り返ってみると、ハルは小さい頃から高い目標を掲げてそれに向けて自分を追い込んで頑張ってそれで達成する、というのが好きだった。

幼稚園の頃の補助輪なしの自転車に乗れるようになるために転んでも、転んでも毎日練習した。

「真理ちゃん、もうお外暗くなるからまた明日にしようね。夕飯できたから帰っておいで。」そうママに言われても「あとちょっと、あとちょっとだけ頑張る。」と言って歯を食いしばって頑張っていた。逆上がりもそうだった。まめだらけになった手。でもさらに頑張って今度はそのまめがつぶれて血だらけになってしまって。それでもやり続けた。なぜそこまでするのか?中学生くらいになって友達にそう問われたことがあった。

なんでだろうな?その時はじめてそんな自分について考えることになった。なんでだろう。確かにそこまでストイックにならなくたっていいかもな。でもこうやって頑張ってきて言えるのは、最初は目標達成にまでには程遠い状態で。でも必ず最後には目標を達成してきていた。

やって出来ないことなんてないぞ!そういう風にも思えるようになってきていた。

「うん。なんでだろうな。なんでか自分でもよくわかんないんだ。でも目標に向かって頑張ることってすきなんだよね。達成したときの感動っていうかなんかスカッとした気分。あれが最高なんだよねぇ。」というと周りのみんなはちょっとけげんそうな顔をしてたっけなぁ(^-^;)

高校に入ったら「単にドMなだけじゃない?」などと言われたこともあった。そっかぁ。そういう表現もあるのかぁ、って学んだ()

そして今また新たに目標がいくつかできた。一番近い目標は今年中にフルマラソンを一回走るということ。フルマラソン、100キロマラソンにトライしたことがかつてある。正直、きつくてしかたんかった。けれど,,,それを達成したときはやっぱり感動だった。達成感がすごかった。

あの頃のパワーが最近ちょっと不足しているように感じていた。だからまたあの頃みたいにストイックになって目指したいと思ったのだ。

ハルはぶきっちょだ。人が一度でできる事を数十回やらなければ達成できないことも少なくない。けれどならば数十回やったらいいじゃないか!!それで達成できたらいいじゃないか!!そう思う。

ぶきっちょはぶきっちょなりに努力してそれで達成すればいい。よくないのは「自分はこうだから、無理だ」って何もせずにそこであきらめて現状に満足しちゃうことだってハルは自分にそう言い聞かせている。

ハルは塾の生徒、お友達によく「ウサギとカメ」のお話をする。「ウサギはすごいと思う。うらやましいとも思うよ。それに対してカメはのろのろ一歩ずつしか進めないよ。けどね、ちゃんと一歩一歩着実に前に進むよ。そしてね最後にカメはウサギに勝ったよ。ハルはカメでもいいと思う。ゆっくりじっくりでいいと思う。最後にはちゃんと達成できるって信じてるから。」

受験にしても就活にしても何一つ順風満帆に進んで来れなかったハルだから。きっとこれからも神様は簡単には何事も達成させてはくれないだろうな(^-^;)でも、それはそれでハルに与えられたミッションだと思って。楽しめるくらいのゆとりを持って。それで歩んでいけたらいいのかな。

|

« キャラかぶっちゃうよぉ(笑) | トップページ | これからもよろしく!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/6859824

この記事へのトラックバック一覧です: カメでいいんだ。:

« キャラかぶっちゃうよぉ(笑) | トップページ | これからもよろしく!! »