« メガネ。 | トップページ | こんなにも真剣にお願いしたのは... »

2007年6月17日 (日)

できるとかできないとかじゃなく...やる!!

昨日は朝からずぅ~っと塾で教えていて最後の一コマだけがなく20時過ぎに帰りかけていた。するとそこにひとりの生徒がふら~っとやってきた。そしてどうやらその先生が来ていなかった。

普段からよくサボる生徒らしい。そんな生徒だけにせっかく来たときに先生がいなかったらもっとモチベーションがダウンするだろう。

そう思ったハルだったけれどすでにもう6コマこなしてきて、さらにもう帰ろうって思っていた自分をまたハルちゃん先生モードに一瞬にしてかえるのはちょっとしんどかった。

でももし、自分があの子の立場だったらとすぐに考えてみた。うん!よし!!

「あのー、ハル、やります。いってきます!」何をするのかも確認せずとにかく生徒のブースへ向かった。どこの箇所をやるかっていうのも確かに大事。でもね、もう生徒来てるのにぐずぐずして先生が向かわなかったら生徒はどう思うだろう。きっとイライラするだろう。時間が無駄だと思うだろう。

とにかく向かった。まずは顔を見せてそして「いま学校ではどこをやっているのかな。」とか「最近学校どう?」「何かいいことあった?」などとコミュニケーションをとりながら範囲を聞きだしていけばいい。

よく他の先生たちから「ハルちゃんってどの学年の何の科目でも出来るんだね。」と言われる。でもね、そんなこともないんだなぁ(^-^;)できるとかできないとかじゃなくってやる!!のだ。

すごく得意なものは確かに教えやすい。でも、そうじゃなくてもいちおう高校生までの過程は通過してきているのだからすべて一度は習っているはず!だからテキストをみながらでもなんでもやれば出来ないものはない!って思うのだ。

ハルは理系だけど社会や国語を頼まれることもある。そのときは「無理です。」とすぐに言わずに「やってみます。」と言う。もちろんやるからには必死でやる。

生徒を前にしたらできないものはない!とそう思う。不器用かもしれないし、上手に教えられないかもしれない。けれど、一緒になって考えていく中で真剣な気持ちが相手にも伝わるって思う。

自分のことならばそんな風に思えない事だってあるのにそんな不思議な底力を奮い立たせてくれるのはやっぱり生徒たち!!彼らがこころの底からかわいくてダイスキでしかたないから♡→ܫ←♡♪だからハルのモチベーションも高く保てるのだと思う。

そんなにもハルを魅了して止まないこどもたちのパワーってやっぱりすごいなぁって思っちゃうなぁ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

「先生、またね。」にこにこ笑顔で帰っていった高校生。今、バスケに夢中でどうしても疲れて塾にくるのがいやになってしまうと教えてくれた。

「そっかぁ。部活もこの時期しか出来ない大切なものだよね。でも塾もおいでよ。待ってるからね!一緒にテスト頑張ろう!!」ハルが固定で教えている生徒ではなかった。けれどいつでもハルはそういう。たとえいつも固定で教えて無くてもわからないところがあればいつだってつかまえて聞いてね、と言う意味も込めて。

ちょっとした一言でひとの気持ちって変わると思う。だるいなぁって思ってサボろうとしたときハルが最後に言った言葉を思い出して足をひきずりながらでも来てくれるといいなぁ、と思う(→‿๑) 

|

« メガネ。 | トップページ | こんなにも真剣にお願いしたのは... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/6811830

この記事へのトラックバック一覧です: できるとかできないとかじゃなく...やる!!:

« メガネ。 | トップページ | こんなにも真剣にお願いしたのは... »