« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

ふわりっと浮き上がろう♡→ܫ←♡♪

日本では新学年は4月からだから今のこの時期ってそれまではどうであれ、少なからずみんなが気持ちを切り替えて、4月からは、ってちょっと意気込んでいるような気がする(→‿๑)

確かに「○○をするぞぉ!!」って具体的に目標を掲げることができれば一番いいけれども、そうじゃなくっても、まずは気合い、なんかフレッシュな気持ちでいくぞ!!っていう心構え的なものがあれば、方向性はあとからどういう風にだって移行できる♪とりあえず、エンジンかけよう!!って思いさえすれば♡→ܫ←♡♪

それを自然にさせてくれちゃうのがこの時期にこの陽気や雰囲気だったりする。だからハル、この時期がやっぱり一番好きな時期♪

前は高い目標を考えて逆にその不安に押しつぶされそうになってストレスになってしまっているなんてこともあったりしたけれど、今はそんな風には考えない。

とりあえず、このステキな陽気に自分も乗っかって動いてみようって。それだけ決めて。ちょっと元気のないお友達や周りの仲間にも声をかけて自分から誘ってお外に一緒に繰り出そう。自分でわかってて、本当は自分からって思ってるけれどその一歩が踏み出せないとき、誰かにすっと後ろから押してもらったら今までの重たすぎるほどに持ち上がらなかった腰がふわりっと春風に乗るかのように浮き上がってるんるん気分で出かけられるようになるかもしれないもの(*≧∇≦*)☆彡

思い立ったらそこでとどまらず実行するぞぉ!!よぉし!!声かけるぞぉ!!ハルと一緒に出かけようよぉって♪♫ ♬♪♫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

あ!咲いてるよ(*≧∇≦*)☆彡

昨日の朝、バスを停留所で待っているとき、ぼぉ~っと前を見ていたらあ!!咲き始めてる~(*≧∇≦*)☆彡 !!サクラの花です!!まだほんの少しだけど、それでも冬の間、葉っぱも散り、茶色くとても寒そうにしていた木々がなんとなくうれしそうな表情をしているように見えます。

まだ早いんじゃない?なんて思ったけれどそっかぁ。よく考えてみたらもう3月も末なんだぁ(ิܫิ)木々を始め植物たちは、人間やその他の動物とは違い、しゃべったり、泣いたり、笑ったりを声に出して表現しないので自分たちとは異なるもののように考えてしまいがちです。

でもハルが寝ている間の真夜中も、さぁ、頑張らなくちゃ!!って1日の初めに気合いいれようとしているときも、日中、ちょっと眠たくてうとうとしてしまうときも、そして今、こうやってぼぉ~っとしているときも。絶えず、呼吸して人間たちと共に生きているんですものね(*≧∇≦*)☆彡 

人間は感情を表現する手段として声にだしたり顔の表情を変えたりするけれど、植物はそのかわりいなるのが葉っぱや花なのかな。

うれしいな、気持ちいいな。そんなときはもっと、もっと、ってどんどん花びらを広げて大きく、きれいに咲こうとしているのかな。

自分たち人間も自分にとってすてきなこと、うれしいこと、楽しいことがいっぱいだとうれしくって、笑うし、気持ちいい(ノ∀`)その表現方法は違ってもやっぱり植物も同じ生物なんだなぁって思います♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

およそ4.2キロ(*≧∇≦*)☆彡

昨日テレビで野菜の詰め放題のゲームをやっていました。にんじん、きゅうり、じゃがいも、たまねぎをビニールに制限時間内に詰めるだけ詰めてその重さを計るのです。ものすごぉく袋が破れるほど詰めにつめたのを計ったら4.2キロでした。うわぁ!!すごい~!!こんなにいっぱい~と驚いたのと同時にあっと思いました。

4,2キロといえばそうです!!ハルの生まれたときの体重が4,180グラムなのでおよそ4,2キロ。おんなじくらいなのです(*≧∇≦*)☆彡 

今はその当時の体格のよさとは対照的に、ひょろひょろなハルですが、本当に大きく丈夫に生んでもらったんだなぁって改めて思いました(→‿๑) 

そんなにおっきい赤ちゃんだったため、ハルは生まれた直後から5ヶ月の赤ちゃんと間違えられたりしていたそうです(ิܫิ)陣痛がはじまって20時間以上も生まれてこず、ハルを生んだ後お母さんは全身ひどい激痛に襲われて大変だったそうです。

大変な思いして生んでもらってそして今ハルはここにいるよぉ~!!って思ったらやっぱりなんかうれしくて(*≧∇≦*)☆彡 

生きてるってやっぱりいいなぁって♡→ܫ←♡♪特に何か最近いいことあったよ!!ってわけでもなく、むしろ嫌なこと、苦しいことは日々あって。でも、それでもやっぱりハルは生きていることに感謝です。生きていなかったら今経験していることのひとつも経験できなかったんだもの(→‿๑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

さよならは、言わないよ。

駅前のドッラグストアではハルのすきなお菓子のひとつのじゃがりこがなぜだか通常なら145円するところ、90円で売っている。だから食べたいなと思ったときはよく夜、帰りに買っていた。

昨日もバスが来るまでちょっと時間があったので、立ち寄ってじゃがりこを持ってお会計にならんだ。お金を払おうとしたら「あ~よかった。今日はいらしてくださったんですね。」へ??びっくりヽ(・ω・*) ハルのことこのかたは覚えていらっしゃるのかな?そんなことをこころの中で言ってたら続けてその店員さんは「いやぁ、いつもいらしてくださってたの最近いらっしゃらないので、ご病気でもなさったのかと思ってました。でもお元気そうで安心しましたよぉ。」とおっしゃるのだ。

ふふふ。ハルが気まぐれで食べたいときにじゃがりこ買いに来ていてそれでそのじゃがりこを買いに来ないだけでなんかちょっとおおげさだよぉとは思ったけれど、でもでも自分が来るのを楽しみに待っていてくださる人がいるってなんかうれしいなって思った(*≧∇≦*)☆彡 

特にこのドラッグストアで買い物する、とかいつもは決めていないけれども、これからはじゃがりこだけじゃなく、他のものもここに買いにこようかなぁなんていう風に思えてくるのだからやっぱりとってもうれしかったんだろうな、ハル(ノ∀`)

そんなうれしいこともありましたが、昨日はちょっとさびしいこともありました。大学のひとつ後輩たちの卒業式で同じ研究室の8人の仲間たちが巣立っていきました。一人ひとりがとってもいい子達でそれぞれ大好きでした。

そしてさらに塾講師仲間のれなちゃんが塾を卒業していきました。4月からは社会人です♪れなちゃんとの出会いもまたハルの中ではとても大きく、間違いなくあの塾に入って得た三大タカラモノのひとつと断言できるでしょう(ノ∀`)

いつも当たり前のように毎日会えていたのにこれからはちょっとそういう頻繁なペースでは会えないと思うとさびしいけれどそれぞれがまた新たなスタートをして、それぞれの場所で精一杯頑張って輝いて。今まで以上に仲良くしていきたいなと思います。だからありがとう!!なんだけどさようなら!とは言わないよ。そのかわりに言いたい言葉。それはもちろん、「これからもどうぞよろしくね♡→ܫ←♡♪」だよ♬♪♫ ♬♪♫ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

忘れかけていたな、この感覚(๑→‿ฺ←๑)

昨日は久しぶりにお天気大荒れでしたね。冬場だと雨降りの日はいつもに増してさらに寒くて外に出るのがいやになっちゃいます。でも昨日は雨がものすごく降っていたのにとってもあったかくって。なんだか不思議なかんじがしました♡→ܫ←♡♪

それでふと思ったのです。そっかぁ。これが春の感覚なのかもぉって(ิܫิ)あつ~い夏があって、紅葉のきれいな秋が飛ぶように過ぎ去ってそして寒い寒い冬がって過ごしているうちにもうすっかり春の感覚をからだが忘れてしまっていたのかもしれません。

こんなにもからだじゅうで季節を、それも「ハル」と同じ、大好きな「春」を感じられるなんてしあわせだぁって思いました(*≧∇≦*)☆彡 

うれしいこと、すてきなことは何も豪勢で特別なことばかりではなく、素朴で当たり前のことが当たり前に感じられてそれが繰り返されることでもありますよね(ิܫิ)

石川のほうで大きな地震がありました。石川は早朝、マイナスまで気温が下がるほど寒い地方です。だからこそ、みんなとてもつらい思いをされているだろうなと思います。少しでも早くまたもとの「当たり前の平凡な毎日」が過ごせますように。

何か自分が出きることがあれば少しでもちからになりたいと思います。みんな困ったときはお互い様だし、楽しいことばかりじゃなく苦しい時だってお互いにシェアし合って支えあっていかなくちゃって思うから(→‿๑) みんなでそういうことを考えていけたらいいですね(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

赤ちゃんに学ぼう(*≧∇≦*)☆彡

くやしくってしかたないとき。自分なりに一生懸命やっていたつもりだったのにそれが報われなかったとき。いてもたってもいられないようなそんな気分にさいなまれて今すぐにでもその場から消えていなくなりたいようなそんな心境のとき。あまりに耐えられずに発狂してしまいそうなとき。

そんなとき、前はその感情をそのまま表に出してしまっていたけれどそんなとき、それは流されて個を失うと言うのとは別に組織では協調性を重んじることなどもとても大切だということをちゃんと理解することができるようになってきている。

だからこそ、そういうとき、自分の感情とその場でどういう風にむきあい対処したらいいだろうか。ちょっと帰り道、考えていた。するとちょうど、目の前にママにだっこされた赤ちゃんがいた。

その赤ちゃんのちっちゃな手にハルの視線はくぎづけになってしまった。赤ちゃんのちいさなちいさな両手。その両手は必死にグーをしている。ママがパーさせようとしても必死にグーになおそうとしている。

まだこの世に生まれてきて間もない赤ちゃん。そんな赤ちゃんはこうやってグーをすることで自分自身を守っているように思えた。パーでなくグーにすることでぐっとちからを入れて。

思わずハルも自分の両手をグーにしてそしてぐぅ~っとちからをいれてみた。おぉ?!なんだかパワーがもりもり出てきたぞぉ(*≧∇≦*)☆彡 それはまるでゲームのスーパーマリオがチビマリオからきのこをとってデカマリオにもりもり大きくなるようなそんなかんじ(*≧∇≦*)☆彡 

そしてまたパーにしてみると今度はふぅ~っと全身のちからが抜けてなんだか落ち着けた(ิܫิ)そうかぁ!!その時気づきましたぁ!!

その場でパニックになったとき、とにかくちょっと自分にパワーを与えてあげよう!何にあたるわめでもなく、自分の両手をグーにしてちからをいれる。ぐぅ~っと。そしてちょっとへろへろになったちょいへろハルハルからちょっと回復したちょいパワアップハルハルになれたら今度はパーにしてふぅ~っと息を吐き出してみよう!!

そうしたらその場はどうにか切り抜けるだろうって。そんな気がした♡→ܫ←♡♪もちろん自分の感情をおしころしてばかりいてはいけない。だからどこかでまた発散したりして外に出す機会を持つ必要はある。でも、だからといって場の雰囲気を考えずにどこでもかまわずそれをやってはいけないから。だからこそ、自分なりの対処法が大事なんだ(*≧∇≦*)☆彡

昨日のハル、あの赤ちゃんに学びました。赤ちゃんすごいヒントをありがとう♡→ܫ←♡♪ 

昨日も十数時間立ちっ放しで教え続けちょいへろどころか超へろハルハルになってたハルですが今朝もまた超パワアップハルハルを楽しみに待っていてくれている生徒のために今からマリオのきのこのかわりにハルはおいしい朝ごはんを食べて変身して頑張っちゃうぞぉお゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月24日 (土)

βエンドルフィン効果(*≧∇≦*)☆彡

よく街中ではぁはぁ言いながらどう見ても苦しそうにしながら走っている中高年のマラソンランナーおじさんを見かける。しかも毎日欠かさず見かける人も少なくない。なぜ、わざわざ苦しい思いをしてまで毎日続けられるのだろうと小学生の頃まではとても不思議だった。

でもハル自身が中学校に入って陸上部に入部して長距離の道を選択すると、だんだんとその街中おじさんランナーの気持ちがわかってきたような気がした。

練習は苦しい。でも苦しいとき途中ちょっと、もうちょっと、あともうちょっと、と我慢してみるとあるときスポーンと何かからだから無理やり入っていたちからが抜けて楽になって、今までとは逆になんだか快適な心地よい感覚を覚えるのだ。

でもまた次の日、最初は苦しい。これは何回くり返しても変わらない。でも途中にスポーンと訪れるあの快感をまた味わいたくてまたおんなじように苦しい思いをしてまでも練習に励むようになった。

こうして、中学校、高校の間は街中ランナーがなぜわざわざそんな苦しそうになりながら走るの?と言う風にはもう思わなくなっていた。でもいったいなぜそんな感覚に襲われるんだろうか。これはナゾだった。

それが大学生に入り、健康科学という分野を学んだときその苦しい途中に快感にかわる正体がわかった。それはβエンドルフィンと言われる体内からの分泌物質だったのだ。

ある一定のところまでくると必ずくるあのスポーン!!の快感(*≧∇≦*)☆彡 それはこのβエンドルフィン効果だったのだ♬♪♫ ♬♪♫ 

それ以来、ナゾも解けてすっきりし、ハルはいろんな場面で苦しくなったとき、そこで投げ出さず、もうちょっと、あともうちょっと,,,う~ん、あともうちょっと~!!って踏ん張ってみることにしているのだ♡→ܫ←♡♪

βエンドルフィン効果かどうかはちょっと確かではないけれど、やっぱりあるときスポーンと快感、とまではいかなくても楽になったり、スムーズにことが進むようになる♬♪♫ ♬♪♫ 

あ!!もしかしたらうん!!そっかぁ。今あることに気づいたというか、そうなんじゃないのかなって思えてきました!!それは

頑張っている人を神様はちゃんとみているということ。人はやはりさぼりたい、なまけたいこともある。そしてそう思っていなくてもスムーズに体が動かず、気持ちとからだとがちぐはぐになることだって多々ある。でもどんな人だってやっぱり頑張ろうってしてるときがある。一生懸命なにかを乗り越えようって必死にもがいているときがある。だからこそ、そういったときを見逃さずβエンドルフィンもそうだけど、そういったスポーン!!の快感をご褒美として与えてくれて、「よぉし!!もっと頑張っちゃおう!!」って前向きになるために後ろから背中をほんの少しだけおしてくれているんじゃないだろうかって(ิܫิ)

今苦しい思いをしている人。思い通りにいかず脱力感で放心状態になってしまっている人。ハルの周りにいるそういったたくさんの仲間たちへ。

ハルもそういうことが多々あり、これから先だってまたそういう風に思うこともあるかもしれません。でも神様はみんながなまけてるとかそんな風に思ってないよ。だってちゃんと360度見渡してその人一人ひとりを全体から見てくれているはずだから(*≧∇≦*)☆彡 

だから無理せずに、頑張れるぞぉ~!!ってパワーが出てきたとき、そのときは思いっきり今までのぶんも挽回できるほどにバリバリ前へ突進したらいいんじゃないかなってハル思います♬♪♫ ♬♪♫ 肩のちからを抜いてゆるゆるゆるぅ~、ですっっ♡→ܫ←♡♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月23日 (金)

腹ごしらえ~(*≧∇≦*)☆彡

昨日授業をした小学生のひとりが「ハルちゃん先生、かばがぱんぱんだよぉ。どうしよう?ちょっとおすそわけしていい?」

なんていうから「なんじゃ~!!宿題とかそういうもんのおすそわけはもらってあげないよぉ。お菓子とかならじゃあんじゃか協力いたしますがねぇ♡→ܫ←♡♪」なんて冗談でいったのに.

「ふぉっふぉっふぉっ!!おっかしだよぉん!!」だなんて意味不明な声を出して取り出したのはうわぁ~!!お菓子、というかお菓子の山!!

「こ、この量なぁに?すごいねぇ。っていうかかばんの大半を占領してるのって,,,このお菓子たち、じゃない??」

というと

「お勉強するには腹ごしらえが必要でしょ。だからね、いっぱいな~のねぇ♪」と歌われた(^-^;)

その姿があまりにかわいくって(*≧∇≦*)☆彡 だってこの前まであまり気が乗らなくってお勉強いやになりかけてたのに。お菓子いっぱいな今日はやる気満々で(^-^;)ちょっとお菓子の量は多かったけれど、うんうん、やる気を持つことがまずは大事だもの。いいじゃないかなぁ!!なぁんて思わずにっこりしちゃいましたぁ(*≧∇≦*)☆彡

「じゃあ、お菓子ありがたくもらっちゃうよぉ~!!うわぁい、やっほぉ~!!」と子供からおやつを横取りして子供よりはしゃぐハルちゃん先生なのであった(๑→‿๑)

あ!!もちろんお菓子だけがうれしかったのではなく、そのこがやる気を取り戻したことに対してもうれしかったからはしゃいだのですよぉ。そこ、重要ですからぁ()ふふふ(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月22日 (木)

静かに語るもの。

「ハルちゃん先生どうしたらいい?」昨日の最後の授業、中学生の女の子が来たときからなんかいつもと様子が違うなと言う風に察知していた。だから様子を見つつ、

「今日はちょっと疲れてるの?元気ないんじゃない?」そう言うと、こらえていたものを一気に吐き出すかのように話し出した。

もうすぐ終業式。中学校の一年生ももうすぐ終わってしまう。なのに一番仲良しだったお友達が1学期以来ずぅ~っと登校拒否しているという。とても優しい彼女。自分が困ったときはいつも助けてもらっていたので今度自分に何かできないか考えていたのだと言う。でも何ができるかわからないんだと悲しそうにそういうのだ。

それでハルはいつものようにホワイトボードに「人間」って言う文字をおっきく書いて説明した。どうして「人」じゃなくって「人間」って書くのか知ってる?人はね、人と人との間に生きてる。一人じゃゼッタイに生きていけないよ。よくね、強がり言っちゃうことってない?ハルちゃん先生もそうなんだけどね、「これは自分ひとりでやったぞぉ!!」って心の中で思ってもね、じゃあその過程で、どうだったかと言うとね、それを考えるためにノートやペンを使いました。そのノートやペンは自分で作ったものではなく誰かの手によって作られたものです。そこでもう他者に支えられているわけだよね。途中で自分が意識してないような影の支えがいっぱいいっぱい存在しているからこそ、生きていけているんだよね。

この前の「貢献」の話に引き続きおんなじうおうではあるけれども、前で真剣に聞き入っている中学生にハルは出来るだけ丁寧に具体例を入れつつ話して言った。

試験が終わったばかり。普段では数学をじゃんじゃん教えたいところだけれどこういったことは今のこういった時期じゃないと話せない大事なことでもあるなと判断してのことだった。

「ハルちゃん先生そういう風に考えたことはじめて!!すごいね。そう考えるとすごいね。」そういいながら彼女の目からは大粒の涙がこぼれ落ちていた。

「だから前に助けてもらったから今度はぜひ少しでもその子の支えてなってあげてね。そうだなぁ。お手紙書いたら?お手紙ってみんな好きでしょ?お手紙は本当にもらってうれしいものだと思うよ。」

そういうと、笑顔になって、

「さっそくおうち帰ったらお手紙書こうっと。先生、すっごいアドバイスだぁ。どうもありがとうございます。」そういって彼女はぺこりとおじぎして帰っていった。

最近忙しすぎる(>_<)忙しい、忙しいでふと忙しいの「忙」の字をを思い出す。「こころ」を「亡くす」という字だ。

いやいや忙しいから「あ、そうだねぇ、こころをなくしてしまうね~。」っていうためにこの字は存在しているんじゃないなってハルは思う。そうじゃなくって

忙しくってこころを亡くしてしまうほどのときだからこそ、逆にそこにこだわってこころを大切にしなくちゃいけないよ、ってわたしたちにしゃべるのでもなくその一文字は静かに語ってくれているのだと見てとらないといけないなって(ิܫิ)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月21日 (水)

いつも結局やりこめられてます(^-^;)

Photo_190 炭酸好きのハル♪CCレモンはいつも飲んでるハルハル18番なのですが、最近相方が三ツ矢サイダーのレモン味というのを買ってきてくれてそれにはまっていました(*≧∇≦*)☆彡 実はこのレモン味にいまだけポンキッキーズのガチャピンのフィギュアがついてきます。最初は別にあまり興味なかったのですが、う~ん、ガチャピンのあのまぶたが半分とじちゃってる感じが「春眠暁を覚えず」な今の気候にぴったりマッチングしてるからかどうなのかはちょっとわかりませんがとにかくなんだか愛着がわいてきちゃって(๑→‿๑)

でもなぜだかこのフィギュア、「ガチャピンの部活フィギュア」っていうタイトルなのです。その名のとおりガチャピンがサッカーボール蹴っているのとか、テニスしているのとかそういったもののフィギュアなのですが

「あのもうちょっとかっこいいみんながそそられるようなタイトルなかったのかなぁ。部活フィギュアってさぁ..ちょっとねぇヽ(・ω・*) 」とハルが言うと相方は

「いやいや~、その開発企画プロジェクトのリーダー含めチームのみんなと何度も何度も会議を行った末に一致団結で<これしかない!!>って決まった最高のネーミングなんだろうな。」とまじめにこたえて、うんうん、って勝手に自分で納得していらっしゃいます(^-^;)

そう,,,かなぁ。そういうものなのかなぁ。ってなんだか最初は疑問に思ってたハルまでなんだかそんな感じなようにも思えてきちゃいましたぁ。テキトーな性格ってこういうところに出ちゃってますね()

「ところでこれさ、陸上部ないのかなぁ。ハル陸上部だったのにぃ。」って言うと

「ただ走っているだけだと何してるかわかりづらいし、かといってハードルとかそこまで高度なフィギュア作るのは予算外なんだよ。」ほ~!!ナァルファロメオ、ジュリアー!!納得、納得。ってやっぱり毎回気づくと相方にやりこめられてる~ヽ(・ω・*) 

「そんなのよりオレは帰宅部がほしいな。」と相方。

「え~?帰宅部って~!!はっきりいってさ、それって<部>じゃないよね。帰っちゃうんだからさぁ。それにどんなフィギュアになるの~??」とハルが言えば、

「買い食いしてるの。ガチャピンが両手にお菓子やジュース持ってるの。よくない?」

よくあるわけないでしょぉおお~(>_<)そんなん子供たちに推進できないじゃ~ん!!教育上よくないって言われちゃう勢いだよ~!!」とは言いつつもうん!!そのフィギュア、意外とシークレットとかでまぎれこませたらかなりのプレミアついちゃったりする人気者になるかもぉ~!!だなんてまたまた相方の意見に賛同している自分にはっとしましたぁ。とほほ(^-^;)

でも….ほんとそれは意外といいかも~!!なんてハルちゃん先生がそれいいね、だなんていったら先生失格だぁ()

※写真→集まってきたガチャピンフィギュアの数々。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月20日 (火)

べつにかっこよくなくってもいいじゃないか。

「ねぇ、あたしってさ何のためにこの世に生まれてきたのかな。何の意味もなしてないような気がする。いても他人に迷惑しかかけてないよ。こんな人間は生きている価値ないよね。」

あるお友達が急に電話してきてそうつぶやいた。

「え?そんなこと」ないよぉ!!って言いかけて、ちょっとの間言葉を失った。即座にそういって励ますことは簡単なことだ。でも今は常にポジティブ思考なハルだけどでもでもやっぱり前はおんなじように「わたしなんて生まれてこなきゃよかったのに!!」「誰の役にも立ってないよ。なんで生きてるんだろう。死にたいよ。」そんな風に思ってしまっていたことが少なくなかったから。自分にもそういうときがやっぱりあったから。そういう時は軽々しく「だいじょうぶだよ。」とか「そんなことないよ。」って言葉は逆に重たく、そして冷たく聞こえてしまうこともまた知っていたから。

だからこそ、ちょっと言葉を考えてしまった。今のポジティブなハルしか知らない彼女には昔のハルをさらけ出して話すことでハルの励ましの言葉が生きてくるかもしれない。そう思いなおし、今度はちゃんと声にした。

「あのね。実はハルもそういう風にずう~っと思ってふさぎ込んでたことあるんだよ。一緒だよぉ。」まずそういう風に言った瞬間から彼女はえぇ?意外~!?っていう顔をしていた。そしてさっきまで何かハルが言っても上の空と言った感じだったのから一転して急にこちらの話しに耳を傾けているのが電話越しで表情が捉えられないのにも関わらず手にとるようにわかった。

「でもねうん。今はそういう風には思ってないんだ。だってね、世の中の、とか誰かの役に立つことってきっとかっこいいことばっかりを思い描いちゃうんだよね。ハルも含めてみんなそうなんだろうけれどね。でもさほんとにそうかな。例えばね、このハルが今手に持っているんだけどね、ペットボトルのお茶。これだってね。ハルがこれをお店で買って飲んだ。これによって、まず、お店の人の利益に貢献したよね。そしてね、このお茶作った人に貢献したよね。また、ペットボトル君、お茶くんっていう物質にも購入して飲んだってことで貢献してるんだよ。ほらざっとあげただけでも最低4つのものの役に立ってるよぉ!!これだって小さな役に立ってることになると思わない?それだけで、この世に生きてる価値あり!!だよぉ!!ふふふ♪」何もハルはおおげさに言ってるとか作り話をその場で作ってきれいごとをいったわけではない。そういう風にあるとき思えたことで「なぁに。ハルってば、いっぱいいっぱい世の中の役に立ってるじゃなぁい(→‿๑) 」なんて思えるようになって自信が持てた。胸張って堂々とこの世で生きてっていいんだよねぇって、ね。

わざわざ「何のために」とかそんな難しいことを考えて生きる意味、存在意義を考えて悩むことなんてない。もちろん将来について自分と冷静に向き合ったりすること。じっくり考えることもまた大切なことでもあるけれど。煮詰まったら自分の大好きなお菓子でも買ってきて「よぉし。お菓子買ったらどれだけのものに貢献したことになるかなぁ。」なんて楽しく考えながら食べてちょっと休憩したら言いと思う。

そんなことを話しているうちに彼女はどんどん明るくなっていくのがわかった。

「ハルちゃん、とりあえずあたし、おなかすいちゃったから。だからそうだね。うん、ハルちゃんが言うとおり、何か買ってきて貢献するわ()

ふふふ♡→ܫ←♡♪どんなに苦しいとき、悲しいときでも人はおなかがすいて。そして何か食べたくなるね(*≧∇≦*)☆彡 もうだいじょうぶ♪

「ほいほ~い!!行っておいで~♪で、また近いうち一緒に遊ぼうね♪ハルの相手してちょ。ハルに貢献してくれやぁ(๑→‿๑) 」って言ったら、

「ハルちゃんに?それならまかしときぃ!!」ってさらに元気な声でそう言ってくれた。彼女と近いうち遊ぶのが楽しみだ♬♪♫ ♬♪♫ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月19日 (月)

最近こんなことに気づきました。

最近こんなことに気づきました。実は塾の社員さんで、まぁ、ちょっと言い方悪いですが迷惑をいっぱいかけてくる人がいます。でもなぁぜだか許せちゃうんですよね(^-^;)なんでかなぁって最初は考えていたのですがその理由に少しずつ気づいてきたのです。

別にハルが心がひろ~くって優しい寛大な人間だから、とかそういうんじゃありません()じゃなくってこれはきっとその人の人柄とか普段のものの言い方、人との接し方が関係しているんだろうなって思います。

前は塾に行くのがとってもとってもいやになってしまった時期がありました。子供と接することは大好きだし全く問題はなかったのですが、社員さんのきつく心にぐさりとささるような口調や常にイライラしていてこちらまで緊張してかたくなってしまわずにはいられないような雰囲気をかもし出されることが毎日のように続いていたのです。

そうするとその場では我慢していても、どうしてもおうちに帰ってくるとハルの口から漏れる言葉がなんとなく愚痴が多くなってしまっていました。

でも最近社員さんの構成がちょっとだけですが変わってとってもとってもハルは楽しくなりました。もともと子供を教えることは本当に大好きだったけれど、それに加えて他の事務作業なども率先して手伝おうっていう気持ちになってきました。

ハルがこの前倒れたときもあるかたはやはり前と変わらず「チェッ!!」と吐き捨てるように言いましたが、そうでなく、つまりロボット扱いではなくてちゃんと一人の人間として向き合ってくださるかたたちもいて、たくさん気遣ってくださいました。だから元気になった今、こちらも心から助けたいとか、お手伝いしたいって思えてくるのです。

なのでいっぱい迷惑かけられたりしても「あはは!!人間ですから、ねぇ。」って許せちゃうんです(๑→‿๑)

人間って言う字のことをハルは何度も何度も話しますがやはり「人と人との間に生きて」いるのだもの。こころとこころを通い合わせること、それによって例え自分に不快なことがふりかかってきたときでさえも寛容になれるし、また逆に今度自分が困ったときや苦しいとき、失敗してしまったときも相手に助けてもらったりしてなんとかその場を切り抜けることができると思うのです。

やっぱりお金をもらって働く「お仕事」でも精神的に気持ちがいい、楽しい、って心から思えること、これは何よりも必須項目だなぁって改めて思う今日このごろなのです(๑→‿๑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

やっと覚えましたぁ(^-^;)

昨日塾で教えた帰り、講師控え室で最近入ってきた先生と話しが盛り上がってそのまんまケータイアドレスを交換しようとしていた。

「アドレス、ハルの長いんだけどなぁ。」と言うと「おれも長いのであ、じゃあ、たしかぁ、赤外線なんとかってありましたよね?」と言われた。

「あ~、ありますねぇ。みんな上手にやってますよねぇ。ハル、実は一度だけそれの<受信>のほうやったことあるんですが、自分が送信したことってまだ一度もなかったなぁ。どうやってやるんだろ?」

「え?おれもわかんないんですよぉ。あははは!!」「あははは!」ってお互い時代についていけてないことが判明してまたまた盛り上がる()そこへある一人の先生が入ってくる。彼にわらをもすがるような感じで二人して「あのさ、赤外線送信ってどうやるんだっけ?」って聞いてしまった。急に言われてちょっとびっくりしていたけれど、そのうちらの必死さが面白かったらしくちょっと笑って教えてくれた。「ケータイ同士をぴたっとくっつけて~」二人とも無言で真剣(ิܫิ)ん??ぴたっとくっつけてってなんかちょっとエロいぞ?!だなんて思ってしまっているハル。そン名自分におかしくなってしまった()すると教えてくれた先生に

「いや、あの別にそぉんなにぴったりくっつけなくっても近づければちゃんと送信されますよ。」って!!だって~!!さっきぴったりくっつけて!って言ったじゃないかぁ(^-^;)

とにかくなんとか赤外線送受信もうまく言って帰ることになり

「ちょっとお互いケータイはじめて持った二人みたいな勢いでしたねぇ。」と言いながら笑った。

ふふふ(๑→‿๑) 実はハル、いっつも覚えよう覚えようとしてなんかタイミング逃してたので今日やれてよかったぁ!!&まだ覚えていないハルみたいな仲間さんが近くにいてよかったぁ(ิܫิ)って思った。でも~しっかり覚えたので今までは「じゃあ、赤外線送信するね。」と言われて「え?あ?待って~(>_<)….(パニック、パニック…)」ってやってたのから→これから少しの間はこれにはまって自分から「あ!!赤外線送信しよう。」ってはしゃいでそう。ふふふ♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

タノシミのミイダシカタ(*≧∇≦*)☆彡

「ほんと面白いですねぇ。変わった趣味と言うかなんと言うか。」昨日もまたこんなことを言われてしまった(^-^;)塾で社員さんたちから言われた一言。塾には教える以外にも事務作業もある。生徒が急にお休みになったときや自分の暇な時間にお手伝いとして行う。

で、最近はスグ目前にせまった春期講習のコマを生徒ごとにPCで色々打ち込んでいく面倒な作業があって、それを誰もがいやがってなかなかやらないためにぜぇんぜん進んでいなかったらしい。

そこへちょうど一週間ちょっと前が最初だったかな、たまたま生徒がお休みになって「何か事務作業ありますかねぇ。」って言った何もしらないハルにみんなにこりとして「あります!!」って声をそろえていったのは「おぉ!!こんな時にいいのがいたわぁ!!」って感じでそれをやらせたかったのですねぇ(苦笑)

一通りその作業の説明を受けて最初は何も知らされていなかったので「うわぁ、社員さんたち大変だなぁ。こんなん超めんどいじゃないかぁ!!」って思いつつもじゃあ、やってみようってやっていたら….一人の事務さんが

「それね、みんなめんどくさがってやらない作業なんですよぉ。だから超助かりますよぉ。ありがとうございますねぇ。」って(^-^;)ははぁ~!!そういうことだったのかぁってそこではじめてわかったんですねぇ。で、最初はすっごく慣れるまでめんどくってめんどくって(>_<)でもあるときから急にハマってしまって()そこがやっぱハルイズムっていうかハルのへんてこなとこなんですが、昔からちょっと最初いやでもやっているうちにどんなことでも楽しく思えてきてしまってそして最後にはのめりこんでたり、なんてことは多々あるのです(๑→‿๑)

で、今回も例外ではなく、やっぱりハマってしまったようで(^-^;)昨日もちょっと授業よりわざわざ早く行って

「あれ!?先生早いですねぇ。」と言われたのでそれで「あれをお手伝いしようと思って!!」と返すとそれに返って来たのが冒頭の社員さんの言葉でしたぁ。ふふふ(ิܫิ)

というわけでハルはやっぱりちょっと変わったところで楽しみを見出すことができるのかもしれませんね。日記も前は自分ひとりで日記帳に毎日書いてそしてずぅっと経った後にそれを一人で読み返してそれに爆笑していたり。最近はみんなに公開しちゃっているのでまたそろそろあの前みたいな自分ひとりのための日記にしようかなぁ、なんて思い始めています。そしてたまぁに公開するくらいにしようかな、なんて思ったり(→‿๑) 知らないうちに1日も休まずに日記公開していましたので、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月16日 (金)

Wハッピー♡→ܫ←♡♪

「はい、ずいぶん遅くなっちゃったけどこれ、お誕生日プレンゼント!!」昨日の昼下がりおうちでうとうとしていたら急におうちのドアががたんと開いて入ってきたのは相方だった。何かと思ったら手には包み紙。

あけるとそれは最近あの第30回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した映画、「フラガール」のDVD&シナリオブック&舞台裏秘話映像とトークDVDのセットでしたっっ..+’(∀◕ฺ)..

「昨日発売初日でどう頑張っても届くの今日になっちゃったんだ。じゃね。」ってそれだけハルに渡してそそくさとお仕事に戻っていってしまいました。

うわぁ!!びっくり~!!お誕生日?ってちゃんとすごいケーキとか用意してくれたりしてもうじゅうぶん大満足してたのに。なんだかぜ~んぜん知らなかったのでほんとにびっくりヽ(・ω・*) 

でもサプライズ~~♪ってやっぱりすっごくいいですねぇ♪相方はあえて「何が欲しい?」とかいつもそういうことを聞いたり数多くは語りません。でも,,,なぜフラガールかといったらそう!!ハルが芸能人で唯一のファンである松雪泰子さんが主役の映画だったからです。それできっとこれをチョイスしてくれたんでしょうね(*≧∇≦*)☆彡 

ハル、やっぱりちょっと変わっているのか、よくみんなが「あれほしい」「これほしい」っていうような高級ブランドとか別にとくに欲しいものってなくって。だから逆に「何が欲しい?」って言われるとすっごく困ってしまうんです(^-^;)でも何でも人からいただいたものはとってもとぉってもうれしい゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ その人の心を一緒にもらったような気がするし♪

というわけで昨日の午後はサプラ~イズっ!!でちょっとハッピーになれました。

今日でちょうどノロウィルスで倒れてから一週間たちました。ようやく本調子になってきた様子♪これもあわせてWハッピーってことにしておきましょう♡→ܫ←♡♪

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007年3月15日 (木)

スーパーヒーロー..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

Photo_189病院でだされた処方箋を持って近くの調剤薬局に入りソファーで順番を待っていたときのこと。近くに小さい子がいて、何か必死に選んでいる。ちょっと見てみるとそこには小さな箱があってそのなかにいっぱいカードが入っていて「ご自由にどうぞ」という貼り紙がされていた。

どんなカードなのかなと思って覗くとうわぁ~(*≧∇≦*)☆彡 思わず興奮してしまった!!それはなんと、なんと!!そう、ハルの尊敬する人物の一人、アンパンマンさまのカードだったのです(→‿๑) ふふふ♪

うわぁ~!!いいなぁ。色々ある~!!そして立ち上がりその小さい子に並んで夢中でカードを選び始めてしまいましたぁ(^-^;)ははは。

「ねぇ、ママ、あの人おとななのに、選んでるよぉ。ほしいのかなぁ。」

「きっと子供にあげるのよ。」

とさっきとなりで一緒にカードを選んでいたはずのあの子はもう選び終えてママのもとに帰りハルのことを不思議そうに眺めているではありませんかぁ(^-^;)いやぁ~夢中で選んでしまっていたようで(-_-)

アンパンマンってすごいと思いませんか。お話の中ではもちろんたくさんの困っている人を助けるのですがそれだけにとどまらず世界中の子供たちに読まれて夢や希望を与えることができるすごいスーパーヒーローなのです(ノ∀`)

小さいときも好きだったけれど、今は仲間がどんどん増えてきていてさらに面白くわくわくさせられる感じがします。

ハルは一度アンパンマンの作者のやなせたかしさんにお会いしたことがあります。やなせさんのショーみたいなものにたまたま参加したことがあったのです。

そのとき円の上半分だけの半円を使ってなんでも好きな絵を描きなさいって言われて子供たちが絵を描いたのですがみんなカメにしたり分度器にしてかわいくしているなかハルだけ下に顔を描いてさらに、その半円には点をいっぱいかいていました。歩き回っていたやなせさんはふっとハルの前で止まって、「これは何を描いたのかな。」とおっしゃいました。ハルは「あの、これは、いたずら坊主ののりしお頭です~!!」って元気よくこたえました。するとやなせさんは「キミ、いいねぇ。おもしろいなぁ~!!あはははは。」と言って、やなせさんがその場で描いたアンパンマンとその仲間たち絵とサインの入った色紙をプレゼントしてくださったのです(๑→‿๑)

そのときのうれしさといったらありませんでした。

今思ったらこの世界中で愛されているアンパンマンというスーパーヒーローの父に褒めていただいたぞぉ!!ってすっごく貴重なことだったなぁって思います。

だからっていうわけではないけれどやっぱりいくつになってもハルはアンパンマンが大好きです゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

そしてそんなにスーパーヒーローにはなれなくってもアンパンマンのような人物になれたらいいのになぁって思います。

※写真→小さい子に混じって選び抜いた数枚のアンパンマンカード。ほんとに最近はキャラクターがたくさん増えてびぃっくりです(๑→‿๑)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年3月14日 (水)

超イケてると思ったのにぃ(๑→‿ฺ←๑)

今朝、なんだか笑いながら起きてきた(*≧∇≦*)☆彡 ふふふ♪それだけでちょっとしあわせ気分でした♡→ܫ←♡♪

なんだかあんまりおぼえていないけれど宝くじのあの一枚の紙切れが魔法のじゅうたんになってて、それにハルがまたがって宝くじ売り場の前を行ったりきたりしているのです。しかも周りの人たちはそれがさも当たり前の光景のように全く驚いている風でもないのです。おかしいですねぇ(ิܫิ)

そして起きて朝シャンをしながらハルはぶつぶつつぶやいていました。

そっかぁ。宝くじねぇ。宝くじ。お友達とかそういった人との巡り合いもやっぱり宝くじなみの確率で出会ってるんだよねぇ。だってこの世の中にわんさか人はいるわけで。その中で出会うっていうのはやっぱりものすごい確率なわけで゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

そう思ったらやっぱりすごいなぁ(*≧∇≦*)☆彡 だからこそそんな出会いは本当に大事に大事にしたいなって改めて思う。だからそんな大事な人たちが誰か一人でも困っていたり苦しんでいるときは自分ができる限りの手を差し伸べてあげることができたらいいなって思う。

今回、ハル自身が体調を崩してたくさんの人たちに優しくしてもらって本当に本当に涙ができるほどうれしかったから♡→ܫ←♡♪何度も言っているけれどやっぱり「人間」って言う字。これって「人と人との間」って書くもの。人は一人じゃ生きていけないんだもの。困ったときはお互い様!!って笑って助け合って支えあっていける仲間でありたいなって思う。

PS.昨日の晩、三ツ矢サイダーのおまけにガチャピンのキーホルダーがくっついててガチャピンの物真似をしてみたら相方に「そんなんじゃないよぉ。そんなまぬけなしゃべりかたしないって~。ガチャピンはもっと知的にしゃべります~!!」と指摘されてしまった(^-^;)う~ん、ハルは超イケてるって思ってたのにぃヽ(・ω・*) ってこんなん言い合えるほどにようやく回復しつつあります。だから今苦しんでいる人や困っている人を今度はまた少しでも自分が出来る範囲内だけど支えてあげられたらいいなって思う。そんなときに遠慮はいらないよ、またハルもきっと困ったときは支えてもらうことがあるだろうからね、だから安心して寄っかかってきていいよぉ、ってそう言ってあげたいな゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月12日 (月)

天気予報の特報です!!

いったい何時間眠ったのだろうか。本当にこんこんとよく寝ました。金曜日、倒れた日の夜は明け方まで足、手、肩、腰、その他さまざまな関節が痛くて痛くて全く眠れず相方もずぅ~っと寝られずかわいそうでした(>_<)ハル、今頃ですがノロウィルスにかかってしまっていたようです。

そして昨日、夕方過ぎまでやっぱり何も食べられずちょっと食べてみようかなと思って食べたらもどしてしまいました。

そして今朝起きてみたら「なぁんかいっつも寝言すごいけど今日はいつもに増してひどかったぁ。三時間くらいはゆうにしゃべってたよぉ。」と相方が眠そうにそばで言う。

「え?何しゃべってた?」と聞き返すと、

「ずぅ~っと授業してた。なんかねぇ、小学生と話すような口調だったり、かと思えば今度は高校生のおれにはわかんないような数学の公式みたいなのしゃべったりしてて。」

「あははは!!」思わず笑ってしまった。どんなに具合悪くても塾の子供たちのことがどうしても忘れられないんだ(ิܫิ)確かに塾の子供たち一人ひとりが本当にタカラモノのようにかわいくってしかたないもの。そしてそんな寝言を言えるほどに元気になってきたっていうことだね♡→ܫ←♡♪

と、しゃべっていたら..ぐぅ~、ぎゅるるるるぅ….ふふふ♡→ܫ←♡♪おなかの音です。これですよぉ、いつものハルです()ここ数日全くおなかがすかず無理やり食べてももどしてしまってただでさえひょろひょろなハルがさらに衰えていたような気がします。

でもそうなんです!!いつもちゃんと食べても授業中「ぐぅ~、ぐるぐる」っておなかがなっちゃって「もぉ~ハルちゃん先生のおなかは本当に元気いっぱいだねぇ!!」だなんて小学生に言われちゃうほどなのです(ิܫิ)その感覚が今朝ちゃんと戻ってきたようです!!

いよぉ~し!!今日からまた元気もりもりでいくぞぉ!!あ!!でも無理はしすぎないように。これ、重要ですね。

お天気予報の特報です!!本日、突然ですが東京付近で春風がぴぃぷぅ元気に吹くでしょう。え~この影響ですが~、どうやら誰かさんが復活しそうだということのようで~す♡→ܫ←♡♪

みなさんいっぱいいっぱいご心配おかけいたしました。今日からまたちょっとずつもとに戻りまぁす♡→ܫ←♡♪またよろしくです♪

※画像→お友達が送ってきてくれたアンパンマンの仲間の「おむらいすちゃん」なんかケチャップの真っ赤とからだの部分の黄色が元気もりもりって感じでハルにいっぱい元気をくれたよぉ!!人に元気を与えることってやっぱりすごいねぇ!おむらいすちゃん見習ってハルも今日からまた(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月11日 (日)

ちゃんと受け止めよう。

昨日はたくさんの方たちに温かい言葉をいただき泣きながら「はやく復活しなきゃ!!」って思ったり、塾からは「土日はかわってくれるひといないし振り替えできないからどうにか来てくれ」なんて言われて、ハルはやっぱり単なるロボットに過ぎないんだなぁなんて珍しく落ち込んでしまったり。

体調が悪いときっていろんなことがあたまの中をぐるぐる回ってしまって。うん!!でもこぉんなに酸素吸入器つけるほど苦しい思いしたのも始めてで、こんな思いもなかなか経験できないことで。だからってもう二度とあじわいたくないほど苦しくて苦しくてしかたなかったけれどきっと今度誰かお友達やそうじゃなくっても見知らぬ人でも困っている人や苦しんでいる人に遭遇したときハルはちゃんと助けてあげたいなと思えた。自分が経験したからこそ、だ。そして何かいいことがあったりうれしいこと楽しいことがあったときに今まで以上にうわぁ~い!!ってはしゃげるような気がした。そうできることをいっぱいいっぱい感謝しながら♡→ܫ←♡♪

だからこんな苦しい経験だって無駄なんかじゃないよね。きっとハルに必要だからそうなったんだよね。ハル、最近なんだか調子に乗ってたかのかな。よくわかんないけれど。うん、きっとちゃんとこれも意味があることなんだって自分の中でしっかり受け止めたいなと思います。そして今日ももうちょっとゆっくり休んでいようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007年3月10日 (土)

みんな...ごめんね

「救急車!!救急車!!」「はやく、はやく!!」かすかにそんな声が聞こえてくる。あれ~ハル、どうかしちゃったかなぁ。

昨日のお昼過ぎだった。急におなかがくだってくだってもうどうしようもなくなった。と思ったらすぐに今度は吐き気に襲われた。トイレから出てこようとしたらなんだかまっすぐ歩けなかった。

あちゃ~。なんか悪いもんでもたべたっけなぁ。そのときはそれほど重く考えていなかった。ところが吐き気も下痢も数時間続いてしまった。さすがにおかしいなと思い始めたけれどもう塾に教えに行く時間だった。ちょっと横になっていたからすっと立ち上がろうとしたらうわぁ!!全身がしびれてその場にどっすんと倒れてしまった。

まいったぁ~(>_<)でも他人に迷惑をかけることがいちばんニガテなハル。どうにかして這ってでもいこうとした。壁やてすりをつたってどうにか靴をはいて外にでた。そこから記憶がない。

今朝、聞くと階段から転げ落ちてものすごい音で周りが気づいてくれ近くの会社で働く相方とそのままさんが助けてくれたらしい。ハルはそんな状況なのに「塾、塾」とうわごとのように繰り返していたらしい。ハルのせいで、いっぱいの人たちに迷惑がかかっているんだ。そう思ったら申し訳なくってしかたなかった。

病院で目を覚ますと左手には点滴、顔にはあのドラマでよく見たことのある酸素吸入器がとりつけられていた。どうやら血中の酸素濃度が限界ぎりぎりまで減ってしまっていたらしくそれで全身がしびれてしまったらしかった。

前ぶれがまったくなかった。前日、いや朝方までぜ~んぜん問題なく過ごしてたのに

夜遅く、処置が終わり帰るときも起き上がれず相方におぶってもらって帰ってきた。いっつもちょっとでも時間たつと「おなかすいた、おなかすいた。」って騒いでるハルが食べ物を色々差し出されてもまったく見向きもしなかった。

夜遅く、塾から電話がかかってきた。室長が本当に心配してくれていた。ハル、授業すっぽかしちゃったのに。しかも3授業も(´・ω・`) でも、それを責めることもなくとても優しかった。

ハルは世話好きで、他人に迷惑かけられてもまぁ~ったくいやに思わない。むしろいっぱい助けてあげられるのであればとてもうれしいことだと思っている。でもその逆に自分が迷惑かけるのだけはどうしてもだめ(>_<)だってみんながみんなハルと同じように世話好きじゃないだろうし、それぞれのお仕事があるのに

自分が頑張って無理すること。それって実はこういう風に他者にも迷惑かけちゃうこともあるんだなって反省(-_-) 迷惑をかけてしまったみんな本当にごめんなさい。ハル反省しています。原因がよくわかりませんが

今こうしてようやくPCに向かっているのが不思議なくらい。またこれからちょっと横になろうと思います。早く元気になってハルハルパワー発揮できるように(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2007年3月 9日 (金)

あ!!そうだったっけ(๑→‿ฺ←๑)

お友達のおうちの玄関で目に留まった花瓶の中に入れられたガラス玉。なんだかふっと触りたくなってひとつだけつまみあげてみた。

あ!!世界がさかさまに映った(*≧∇≦*)☆彡 なんかこの感覚、久しぶり~!!そういえばそうだったっけ。ビー玉の中を覗くと世界がさかさまに映るんだったっけ。そんなことなんてすぅ~っかり忘れてたなぁ(ิܫิ)

塾でお手洗いに行って手を洗っているとき前の大きい鏡をふと見たとき、そこに映っていた自分のエネームプレートの文字を見た。

あ!!さかさま~!!そうそう、この感覚も久しぶりだぁ!!そういえばそうだったけ。小学校のとき朝はみがきするとき毎朝自分の名札がさかさまに映っているのを見ていたっけ。その時は当たり前のように

新しいことを発見したとき、その喜びは大きい。胸がわくわく、うれしくってしかたない。でも既知の出来事で久しぶりに思い出したこともまたなんだかちょっと違うけれどあ~!!ってかくれんぼしてた友達をみつけたようなそんななんだかちょっぴりうれしいような気分におそわれる♡→ܫ←♡♪

それはきっと人のシステムにちゃんと「記憶」っていうものが備わっているからこそなんだろうな。前に知っていたからこそ懐かしいようなそんなうれしい感覚になるんだって思うから。

たまには、あ!!そうだったっけ!!って既知をまた振り返ることもいいことだなぁってすっごく思ったのでしたぁ(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年3月 8日 (木)

ハジメマシテ...

おとといの晩からなんだかどきどき、珍しくハルがすぐに眠れないでいた。いつもはお布団に入ったら五分起きていたことがないほどにすぐにぐぅぐぅと寝入ってしまうというのに(^-^;)

どうしよう。何をしたらいいかなぁ。うまくやれるだろうか。不安でいっぱいになってくる。

実は、昨日から「水曜日は新小学一年生の授業をハルちゃん先生にお願いします。」と言われてしまったのだ。新小学一年生というとそう!!まだ今の時点では幼稚園生なのだ。もちろん、ハル、ちっちゃいこには慣れているし大好き!!よく一緒になって夢中で遊んじゃうくらい(ิܫิ)

でも塾で「教える」となるとどうなるんだろう?こんな小さい頃から塾に預けるということはきっとご両親もかなり期待が大きいだろうし、高度なレベルのことをきたいしていらっしゃるんだろうな。そんなことまでこれまた珍しく心配してしまっている自分にちょっとびっくりしたほどだった。

それでも時間は刻一刻とせまってきて、とうとうその時が来てしまった。ハルは走っていくと「はじめましてぇ!!」といってその相手のちっちゃな手をとって握手を求めた。最初はとぉっても目をまんまるくしてびっくりしていたけれどすぐににっこりになって手をぎゅうって握りかえしてくれた。

うちの塾は90分授業。幼稚園児にとってこれはかなり長い時間だろう。いかに集中力を保たせられるかが勝負だ。なんて色々考えていたけれどいざ始まってしまえばもうどうしようもなかった。つまりもうハルハルワールド全開!!で体当たりだった()

いつものお決まり、ハルちゃん特製プリント、今日は、頑張って極力すべてをひらがなでおおきめの字で書いた。すべての文章をひらがなで書こうとしても普段の習慣でどうしても漢字混じりになってしまってあっと、いけないいけない!!って何度も何度も消しゴムで消して書き直し、を永遠とやって準備していった。水曜日はこの授業のほか、あと三授業あって、それらはすべて中学生、さらには高校生の授業であり、それらはすべて化学や数学でややこしい数式などがいっぱい出てきた大変だというのに、それらのプリント作成よりも数倍時間がかかってしまった。気づいたら2時間をとうにすぎていた。

でもハルにはこだわりがあって。これだけはどんなに時間外労働だろうと欠かせない。これがハル流だから..+’(∀◕ฺ)..+* パソコンうちじゃなくって手書きにするのはなんかやっぱりあったかみが残るから。「頑張れ!!」「宿題やれ!!」っていうだけじゃなかなかその想いっていくら生徒のことを思っていってるんだよっていってもなかなか伝わらないもの。でもちょっとこちらの工夫しだいで、「あ!!頑張ろうかな。」って思ってくれるみたいだ。それは経験で学んだ♡→ܫ←♡♪

ちっちゃなちっちゃな新小学一年生ちゃんはきゃっきゃっとよく笑い「ハルコさん先生」と呼んでくれた。「ちっが~う!!ワタシハ ハルコジャ アーリマセンヨー!!」っておどけたピエロに扮した気分で返すとまたまたきゃっきゃと笑ってくれた。あっと言う間に90分の終わりを告げるチャイムは鳴ってハルの心配をよそに彼女は「えぇ!?もう今日の授業おしまいなのぉ?」とびっくりしていた。そして「ハルちゃん先生、来週もまたよろしくおねがいしまぁす!!」と言ってくれた。

あらら。ちゃあんとハルちゃん先生って言えるじゃないのぉ(^-^;)なんて思いつつ、もう来たくないよ~!!って言わずにまた来週ね!!って言ってくれたことがとってもとってもうれしかった。

ハル、よけいな心配ばかりしてたけれどそうだった。忘れていたなぁ。こっちが体当たりで全てさらけだせば、小さかろうと同年代だろうと、年輩のかたであろうと外国のかたであろうと相手が誰であろうと人対人である限りちゃあんとこころはかよいあわせられるんだものね!!って。そのことを思い出せた一日でした゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2007年3月 7日 (水)

わからない、と言う勇気♡→ܫ←♡♪

塾で教えているとどうしても自分のほうが年が上だしほんのちょっとだけれど経験も知識も多く持っているから上から見下ろすように見てしまいがちだったりする。

でもだからこそ気づいたときにはしゃがんで目線を合わせてお話したりするようにしている。

たしかに先生と生徒、一線を引かないといけないところもある。けれども目線を合わせて同じ高さから物事を見なくてはいけないこともやっぱりあると思う。

昨日もまたこんなことがあった。中学生のテスト直前の漢文、古文対策。理系のハルにとっては久しぶりにみるもの(^-^;)それでもさすがに「あ!!ここは狙われやすいな。」という箇所はやっぱりわかるから、一生懸命「ハルちゃん先生テスト対策プリント」を作成してから授業に臨んだ。

漢文の返り点から書き下し文の作成方法などの基本から始まって、その句の大意など、頻出事項を教えていった。でも生徒の持ってきた問題のうちで「あれ?これって」と急にわからくなった問題があった。そのとき生徒は

「ハルちゃん先生、わかんないんですか?」とそう聞いてきた。普段友達にそういわれたら負けず嫌いなハルのことだから、う~んって粘ったりして色々考えて「わからない!!」ってなかなか言い出さない(ิܫิ)でもやっぱりわからないことはちゃんときっちりわからない!!って言うべきだ、とそう思った。

「う~ん、ちょっと先生もこれ、わかんないなぁ。」でもそこで終わらせてはいけない。そこで終わらせるのではなく

「よぉし!!一緒に考えていくぞぉ!!」が大事なのだってハルは思っている。

どうしてもプライドなどが邪魔をして知らないことも知っているように「しったか」をしてしまいがち。でもわからないことをわからないと、知らないことを知らないと、そう言う勇気。これもまたとっても大事だと思う。

そうすれば生徒も先生が知らない問題があった、ということよりも知らない問題はあったけれど、そういうときに逃げずにどう対処するかを考えるんだなっていうことを学んで納得してくれると思うから♡→ܫ←♡♪

やっぱり子供だから大人は何でも知っていて当然って思っているところがあるらしく、

「へぇ~!!ハルちゃん先生でも知らないことってあるんだぁ!!」ってちょとびっくりしたような反応を最初はしていた。だから

「もっちろん!!そんなん自慢にならないかもしれないけれどね、日々、わからないこと、知らないことが世の中にはたっくさんなんだよぉ。子供だって大人だってね、同じなんだよぉ。でもね、そのとき、そこで、わからない、知らないって思ったらねほったらかしにするか、ちゃんと調べてみるか、そこで、違ってくるんだよぉ。もしわからなかったらそこで、自分でそれを調べたりして解決する。そうしてそこで新たに知ればいいんだよね。」って話した。そうして一緒に考えてその問題を解決処理していった。

生徒は帰り際「明日のテストがんばるね!!試験中、もしわからなくなってもちょっとどうすれば解決できるか考えてみるよ。なんか今回はそれができるって気がしてきた。いつもならあきらめてたんだろうけど。今日先生、あきらめないでちゃんと考えてくれたから、ね。」そういって笑って帰っていった。

なんだかあったかぁい気分になれた(ิܫิ)わからない、知らない、を生徒の前に立ったとき明かすことは恥ずかしい、情けないことだって前はずぅっと思ってた。でもそうではなく、そういう場面に遭遇したとききちんと真実を伝える勇気!!これをもつということ、そしてそこで終わらせず、その後どう対処するか、ちゃんと生徒は納得してくれるしそこからまた信頼関係も生まれて来るんだろうなって思ったのでした(*≧∇≦*)☆彡 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 5日 (月)

あって無駄なものなんて...

最近とぉっても温かい日が続いていますね(๑→‿๑) こんなにあったかいとなんだかほわぁっとしていたいなって思わせてくれるから不思議♪イライラしていたりするのがなんだかもったいないようなそんな気分なのです♪

つい最近「ハルちゃんってさ、甘いものとか辛いものとかそういうのの中で何が好き?」って効かれました。う~ん。最初悩んでいました。甘いものも好きだけどそんなに甘ったるすぎたらちょっとなぁ。辛いものこれだけはニガテ(^-^;)すっぱいものもすっぱすぎたらちょっとなぁ。しょっぱいものもだいすきだけどそれも度が行き過ぎたらちょっとなぁ

「うん~っと。そうだねぇ。全ての味において協調性のあるものがいいな。甘すぎず、しょっぱすぎずって感じでちゃんとバランスがとれているのがすきぃ♡→ܫ←♡♪」と返しました。

すると、ハルが返した答えが自分の想像していたのと違ったようで「あぁ、そうかぁ。う~ん、さすがハルちゃん。そういう風にくるとは予想してなかったなぁ。でもそうだねぇ。それが一番いいよねぇ。」っと妙に納得していた。

人が心地よいと思うもの、アロマテラピー的な効果のあるものは色やにおいかなぁって今まで思っていたけれどもしかしたら温度もそうだし、味もそうなのかもしれないな。すべての事柄にそういった人の精神状態を落ち着かせる効果って存在しているのかもしれないなってそういう風に思いました。

そしてそれは中立的、というか「ほどよい」というもの。それが相当するような気がしました。ハルは中立的とか一般的、大衆向けっていうものよりも奇抜なものばかりに目が行きがちでした。

でもそっかぁ!!こういうところで、一般的で、中立的、ほどよいものっていうのも必要不可欠なんだなぁって納得゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

やっぱり世の中に無駄なものなんて何一つないんだなぁ。最近「オレなんて意味ない人間だから!!」とか「いなくていい存在なんだ」って生徒とか友達で言っている子がいました。

でもそんな子たちのもいってあげたい!!そんなことないんだよぉ。今はわからなくても必ず意味があり何かしらするためにこの世に生まれてきたんだよぉって、ね(๑→‿๑)

うん、もちろんハルだってえらそうに言ってるように思えるかもしれませんがよく悩み立ち止まってしまうことが多々あります。

でもその「何か」を探すためにまた前に進もうってそう思ってまた歩き続けていまぁす(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 4日 (日)

上出来~(笑)

「ねぇ、ねぇハルちゃん先生は定期試験のとき、お勉強で苦労しなかったの?」最近、やっと受験生の受験が小学校から始まり高校入試も終わって大学入試もほぼ終わりに近づいたと思ったら今度は非受験生は学年末定期試験だ(^-^;)

定期試験試験といったらそれは誰でも好きではないだろうと思う。けれどそう!!ハルはいつもそう聞かれたらこう答える。

「あのねお勉強ってあんまり考えなかったのかもしれないな。」そう言うときまってビックリした顔して

「えっっ?それどういうこと??」って返ってくる。

ふふふ(๑→‿๑) さて、いったいどういうことなのでしょうか。それは、ゲームやパズルをやっているような感覚でやるということなのです。

最近スウドクとかはやっているのとおんなじように学校の科目も自分なりにおもしろぉく覚えちゃうのです(ノ∀`)

「でもどうやって面白くするの?」と生徒。

「あのね、<いやぁ、こぉれは他の誰に言ってもわけわかんないだろうなぁ>ってほどに自分だけのオリジナルなゴロあわせとかね。ま、みんなに教えてあげられるようなものでもいいんだけどね。そういうのを考えながら覚えていくとちょっと遊び感覚で楽しくテンポよく、かつしっかり覚えていけるっていうものなんだよ、意外とね!!」

「へぇ~。そんなん考えたこともなかったぁ。暗記科目とかでもただひたすら与えられているものを一生懸命暗記して計算用紙に何度も何度も漢字とか練習してでもさ、それやってると超むなしくなってくるんだぁ。なぁにが楽しくって一人で日曜日の天気いい真昼間からこんなんやってなくちゃなんだろってね(>_<)」なんて言い出す(^-^;)

「あはは!!だからこそ、楽しむべきなんだよ。定期試験終わる頃には「あぁ!!楽しませてもらっちゃったねぇ。どうもありがとうね、定期試験。」くらい言えるほど楽しんじゃいな♪」って言い放ってみた。ちょっと驚いた様子だったけれどその顔には少しずつ笑顔が見え始めていた。

「じゃあさぁ、先生このthrough(スルー)の「通る」っていう意味がどうしても覚えられないんだけどぉ、先生だったらそれにどんなゴロをつけて覚える?」

えっっ?ハルが帰ろうとしたその時、彼にそう声をかけられた。う~ん、こりゃ唐突じゃな(^-^;)うん!!でも

「あはは!!そんなんこう覚えたら?「through(スルー)だけにスルスルスルゥ~っと通る、通すって(*≧∇≦*)☆彡 」と口から出まかせにそう言ってみた♡→ܫ←♡♪

「はははぁ!!ハルちゃん先生めっちゃ口からでまかせって感じ~!!あそっかぁ。でもそれでいいんだよね。そっかぁ、そんなに深くいちいち考えないからこそ楽しくってどんどん覚えられるんだぁ。なんか先生の中学校くらいの楽しみながら覚えてる姿が思い浮かんできたような感じしたわぁ。オレ、ちょっと頑張ってみるわぁ。」そう言って行ってしまった。

スルスルスル~っと、通す、かぁ。うん!!ハルながら今日もハルゴロゴロは上出来~()

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 3日 (土)

ごめんね...

今日は33日でおひな祭りの日♡→ܫ←♡♪小さい頃はおひな祭り近くなると七段飾りを全て出してもらってはしゃいでいたなぁ。あれ、組立てていくのって相当大変なんですよね。

日曜日に父が手が空いているときにしか出してもらえなかったですが、それを横でじぃっとみていて、小さいながら「こぉれは大変だぁ(^-^;)」って自分はなんにもしてなくってただ見てるだけなのに途中の過程が長くって疲れてしまっていたような()

いつの頃からか上のおだいりさまとおひなさまだけを飾るようになり、そして最後にはもう出すのを忘れちゃうほどみんなが忙しくなってしまい

さすがにちょっぴりさびしいようなそんな気がしていた。でもきっと出してもらえず押入れで、ずうっと眠っているお人形たち。特に上のおだいりさまとおひなさま以外はもうずぅっと出されていないわけで、それこそやんちゃそうな五人林あたりが夜中に「やい!!ハル、今年こそはだせやい!!」と暴れ出しやしないかなんて勝手な妄想でひそかに恐れていたりしていたことも(^-^;)

今頃は実家で「やい!!ハル、おいらたち置いてどこ逃げてった?帰ってこい!!そんでもっておいらたち今年こそは出せやい。ほぉら、今日でまたおいらたちの出番は一年先になっちまうじゃないかぁ!!」って言ってそうだな(^-^;)

弱ったなぁ次に実家に帰って押入れで、彼らに遭遇したとき「いったいどれほど待たせりゃ気が済むんだ、ハル。」って24の瞳じゃないけれど、彼ら全てにいっせいに見られそうであぁ!!今から覚悟しなきゃ(>_<)

お人形はたかがお人形と思っていたこともあったけれどちゃあんと生きているんだろうなって最近思うようになった。なぜ?その根拠は?なんて言われてもちょっと言葉ではなかなか説明しがたいけれども、なんとなく直感でそう感じるのだ。

だからこそちゃんと大事にしてあげないとなって反省(_) ここでちょっと遠くから反省して謝罪するのでハルのおひなさんたちよどうかお許しを~ヽ(・ω・*) なのです(o´_`o)フヘェ~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 2日 (金)

コトバノチカラ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

Photo_187 Photo_188 07

昨日のお誕生日。みなさまからの温かいコメント&メッセージをたっくさんたくさん頂き本当にどうもありがとうございました。本当にうれしくって胸がいっぱいになりました。

言葉。そのチカラは本当にすごいものですね♡→ܫ←♡♪

昨日塾で教えていたら、お休みのはずの講師仲間のれなちゃんがやって来た。あれ?と思ったらなんとハルにお誕生日おめでとう!!を言いに来てくれてそしてプレゼントを渡してくれた(*≧∇≦*)☆彡 彼女はそれだけのためにわざわざお休みのなか塾まで来てくれたのだ。

「はるちゃんおめでとう!!」わざわざ会いにいてくれた彼女。その彼女の「言葉」。その言葉に思わずハルちゃん先生、泣いてしまいそうになるのをぐっとこらえてそしてまた次の授業に臨みました。

また、「はるちゃんを思い浮かべてプレゼント選んだよ。」「生まれてきてくれて本当にありがとう。」「ハルちゃんに出会えてよかった。」数々の携帯メールの「言葉」。その一つひとつにもまた感動しました。思わずその場に座り込んでしまいそうなほどうれしくってしかたありませんでした。

言葉。それ使うことはコミュニケーション手段として人間に与えられた特権です。でもそれがあるゆえに刃物のように鋭く人のこころの奥深くまでえぐるように、突き刺すような凶器となることも可能です。

一方でハルは昨日みなさんに頂いたように人のこころを温かく温かくそしてどんな宝石よりもすてきな輝きを持った贈り物としてこれから生きていくうえでの大きなパワーになることもまた可能なのです。

せっかくわたしたちに与えられた特権である「言葉」。ハルは昨日みんなから頂いたようなステキなパワーを持った「言葉」を与えてもらうばかりでなく、自分もまたみんなに与えられるようでありたなと思っています。

こういう風に考えることができるようになったのもみんなからの温かい「言葉」があったからです。本当にどうもありがとうございます。そしてこれからもどうぞよろしくおねがいしまぁす゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

写真→れなちゃんからのプレゼント。塾が終わって帰り際かばんの横で待っててくれた。またまたうれしさと感動がこみあげてきたぁ。どうもありがとう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

そして彼女からもらったお花をアップ!!これね、ハルのだいすきな色なの!!しかもツートーンカラーになってて超おしゃれぇ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

さらに...おうちに帰ると相方がすごいケーキを用意してくれていましたぁ!!苺がごろごろビックリするほど入ってて、しかも抹茶の下のほうは抹茶のムースで出来てるの!!これをチョイスしたのは「色使いが一番きれいでセンスが感じられたから!!」なんだそう!!さんきゅー♡

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

おめでとう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

31日。今日は、ハルの24回目のお誕生日の日です。小さい頃はお誕生日が近づくとわくわくしてしかたなかったのにいつの頃からかどうでもよくなってしまって

でも今年はなんだか違います。色々な人にであったり、色んなことに触れることによってハルの考え方、もののとらえかたにほんの少し変化があったからかな♡→ܫ←♡♪

お誕生日。それはこの世に生を受けた日です。もし生まれてきていなかったら今ここに存在しないんです。そして今までの過去も、そしてこれからの未来もないわけです。

過去。そこにはいいことばかりが存在してきたわけではありません。苦しかったこと。歯がゆかったこと。いっぱいいっぱいありました。何で生きてるんだろう。そう思ったことも少なくありませんでした。

でも今は違うんです。生きていること。そのことにハルはとっても誇りを持っているのです。特に何かができるとかそういうことではなくてこの世に生まれて生きているということ。そのことに、です。

生きていなかったら何にも始まらないわけで悲しいとか苦しいっていう嫌な、苦い経験ですらできないのです。

苦しいことは悲しいことは多々あります。でも朝の来ない夜はなく、春の来ない冬はないのです゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 必ず必ずいいこと、楽しいこと、うれしいことは存在するのです。

だからどんなに途中で投げ出しそうになってもまた訪れる朝を、春を待ってそこまでちょっとの間辛抱して頑張るしかないなって思えるようになったのです。

生まれてこれたことそのことに感謝です。今ここにいるから、みなさんに出会えた。今ここにいるから笑ったり泣いたりできる。

生んでもらった両親、ここまで支えてくれたみなさんに感謝です。そしてこれから未来にハルと関わってくださるみなさんにどうぞよろしく!!といいたいです。

今を、そしてこれからの未来をわくわく、キラキラできるように

また今日から一歩一歩ゆっくりでもいいので前に進めたらいいなって思います(*≧∇≦*)☆彡 

HAPPY  BIRTHDAY!! DEAR HARU゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »