« だんだんとハルも... | トップページ | リーズナブルな子(笑) »

2007年2月23日 (金)

あえて逆の発想で...

就職活動で、色々な企業を見ていて段々と自分の中で考えかたが変わってきている。

最初はやっぱり自分の得意分野とか専門分野、やりたいことを頼りに色々と見てまわっていたけれど。あるとき、ふと、全く自分が興味がない世界もちょっと見てみようかなと思ってその企業の説明会に参加してみた。

すると驚いたことにおもしろいじゃないですかぁあ(๑→‿๑) 今まで自分が希望していた職種の説明会に幾度となく足を運んだけれどその時に得たものよりもはるかにわくわくしたのだ♡→ܫ←♡♪このときからハルの考え方は少しずつ変わっていった。

最終的にはやっぱり自分が最初からやりたいなって思ってた職種のほうを希望してもいい。けれど、その途中の過程で、いろんな職種、企業を見学してお勉強させてもらうこともまたいいんじゃないのかな、そう思うようになった。

ハルの大学院の研究室はカビと酵母を専門に扱うところ。コウジカビは何度か言ってきたけれど、日本古来から日本酒、味噌、醤油などの醸造に欠かせないもの。

その魅力にはまり、発酵食品の素晴らしさを存分に知っているがゆえに発酵食品系の企業も注目していた。けれどハルはお酒はちょっとニガテ(^-^;)だからあえてお酒の企業はなにも見てこなかった。

けれど、最近ちょっとやっぱり気になってちょっとホームページを覗いてみた。社風やお仕事の内容など色々なものを見てまわるうち、そうか!!別にお酒好きじゃなくってもいいんじゃないだろうかとそういう風に思えてきた。

もちろんたいていがお酒好きな人が志望してくるに違いない。でもそんな中で一人くらい「お酒は全く飲めません」なんていう人があっても面白いんじゃなかろうか、と(ิܫิ)

世の中のすべての物事は2パターン考え方が存在するってハルはよく言っている。それはマイナス的に考えるのか、プラスに考えるのかということ。それと同じで、一つのものを作り上げていく過程で、それが得意なひとと、ニガテなひと、どちらもが存在していいんじゃないだろうか。そのほうが意見に偏りがなく万人にうけるものが誕生したりするかもしれないのだ。

そう思ったら、興味があまりない職種をさらにこえて、自分がニガテで、敬遠しているほどだった業界もちょっと覗いてみても悪くないなって思えてきた。

ちょっとしたことをきっかけに自分の視野、世界って広げられるんだなって改めて思う。そのためには、ある日のちょっとした勇気を振り絞っての一歩。これができたときに得られる。新しいことをすることはある意味めんどくさかったりもするかもしれない。でもそのめんどくさいな、って思ったときが逆にチャンスなんだって思ったりもする。だって、たいていの人も同じようにそこでめんどくさいなって思って迷っていると思うから。だからその時、ちょっと頑張って前へ出てみよう、とそう思った(*≧∇≦*)☆彡 

|

« だんだんとハルも... | トップページ | リーズナブルな子(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/5454249

この記事へのトラックバック一覧です: あえて逆の発想で...:

» これって本当なの? [なみ]
噂では聞いていたけど、これって本当だったんだ・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 12時56分

» 昨日電話くれた?? [ひろみ]
昼過ぎにメモリーに入っていない番号から着信があったんだけど、電話くれた? [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 10時15分

« だんだんとハルも... | トップページ | リーズナブルな子(笑) »