« 大きくなったねぇ(✿ฺ´∀`✿ฺ) | トップページ | おめでとう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ »

2007年2月28日 (水)

覚えていてくれたんだねぇ(*≧∇≦*)☆彡

昨日の午後、塾へ教えに行く途中のことだった。大通りをちょっとのんびりと歩いていた。昼下がり。火曜日は最近日課となってしまった病院で朝早くから点滴をしなくてはいけない日。でもこんなおだやかなオレンジ色がちょっぴりあせたような日差しの下を歩いているとなんだかしあわせな気分になってしまう♡→ܫ←♡♪

なんてことを考えていると後ろから「ハルチャン」とかすかに聞こえたような気がした。ん?でも気のせいかな?とまた歩き始める。

「は」あ!!やっぱり聞こえてくる。振り返る。でもハルが知っている人はいない。あれぇ?どこから声が聞こえてくるんだろう?

「やっぱりぃ!!ハルチャンデスカ?」えぇ??声をかけてきたのはすぐ後ろにいた人だった。ずいぶん小柄で、そしてちょっと障害がある人だなって一瞬で察知した。

はて??どなただろう?「すみません。どこかでお会いしたことがありますよね?」って忘れているのにこんな聞き方をしてしまった(^-^;)

「あれぇ、忘れちゃったんですかぁ。小学校のときのですよぉ。」あ!!記憶が一瞬にしてよみがえった。わかった!!ハルの通っていた公立の小学校では特殊学級が設けられていた。その当時そのクラスに通っていた子の一人に違いなかった。みんなは「気持ち悪い」とか「バカなやつらだ」なんていっていじめたりからかったりしていたけれど、ハルはとっても仲良しだったのだ(*≧∇≦*)☆彡

彼らはとっても純粋で実はとってもステキな感性の持ち主だったりする。一緒にお外を歩いているとき突然空を指差したかと思うと「あぁあ!チョココロネ!!チョココロネだぁ。」って叫び出す。

「え?どこどこ?チョココロネ?ってあのうずまきの中にチョコはいってるあのパンのこと?」

急いで空を見上げてみるとあ!!本当だ。まるであのチョココロネのようなかたちの雲がぷっかりと浮かんでいたのだ。チョココロネかぁなっかなか思いつかないなぁ、この発想はぁ、って小学生ながらにとってもこの子の発想をすごいなぁって思ったのだった。

「う~ん、でもこぉんなにおっきいチョココロネだとさ、パン屋さん、ならべられなくって困っちゃうね!!売れないね。あ!!だからお空に浮かんじゃったのかなぁ。いじけてお空に飛んでっちゃったチョココロネさんってこと?」ってハルが言うと

「あははははぁ!!ハルちゃん、きっとそうだね。あははははぁ!!」ってずぅっとおなかかかえて笑ってた。

いつもいつもは一緒にいなかったけれど、いつもいるお友達とはまた違った感覚を共有できるとっても大切な仲間だったなってハルは今でも思っている。それが一瞬にしてよみがえってきたのだった。

彼は今、近くの製鉄所で、雇われて頑張って毎日働いているんだよって報告してくれた。それを聞いて、よぉし!!ハルも負けてらんないぞぉ!!早く体調万全にして頑張って就活もやらなくっちゃ~!!って燃えてきた。

久しぶりの再会。しかもちゃあんと覚えていてくれたんだね、この子はって思うとハルはすっかり忘れてしまっていたことをちょっと恥ずかしく思った。けれどちゃんと思い出せてよかったな。

なんだかいつもよりもさらにあったかぁい昼下がりだった(๑→‿๑)

|

« 大きくなったねぇ(✿ฺ´∀`✿ฺ) | トップページ | おめでとう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/5515576

この記事へのトラックバック一覧です: 覚えていてくれたんだねぇ(*≧∇≦*)☆彡 :

» みかと付き合う気はあるんですか? [真奈美]
二人ともいい感じだったけど、付き合う気はないの? [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 10時13分

« 大きくなったねぇ(✿ฺ´∀`✿ฺ) | トップページ | おめでとう゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ »