« それぞれのいいところぉ♪ | トップページ | らっきぃ、くっきぃ、もんじゃやきぃ(*≧∇≦*)☆彡 »

2007年2月11日 (日)

クイズです(*≧∇≦*)☆彡

クイズです(´∀`ฺ)

「地球上の水の量は地球誕生の頃と、いま現在と比べるとその量はどうなっているのでしょうか。」

     増えている

     減っている

     変わらない

さてどれが正解でしょうか(ิܫิ)

実はこれ、今年の中学の入試問題としてある中学校が出題した理科の問題の中のひとつのなのです(๑→‿๑) ハルは、よく「地球の温暖化で、北極の氷がとけだして」というようなニュースが深刻に報道されたりしているので、ハルはてっきり世界の水の量は減っていっているに利害ないだろうなって思いこんでいました。

ところが地球が誕生してから今までほとんど水分量は変化がないんだそうです。だから答えは②ではなく、③の変わらないなのです。

これはいったいどういうことなんだろう??そう考えました。そしてやっとわかりました。氷という状態としてそのまんまではなく、それがとけてお水として存在していたりお水だったのが水蒸気として存在していたり、つまり物質そのものは変わっていないけれど、状態を変える状態変化によって違ったかたちで存在しているっていうことなのでしょう。

だから見た目的には減ったようにあるいは消えてなくなってしまったように見えるけれど実際はかたちを変えた状態でちゃんとこの世の中に存在している、ということなのです(´∀`ฺ)

そう考えたらはっとしました。よく森林伐採しすぎで木がなくなる!!っていうけれど実際はそれらはかたちを変えて机やいすのようなものとしてこの世にちゃあんと存在しているのです。木がこの世から消えてなくなっちゃっているわけではないのですね(^-^;)

だから「資源がなくなっている」とか「地球上からその存在が消えてなくなる」というのではないのですよね。かたちを変えてるっていうだけ。

つまりはなくなる、なくなるって騒いでいてもしかたないってことなんですよね。そうではなくってかたちを変えることで存在してるってことは、その逆にリサイクルが可能ってこと!!だからもとに戻す方法も考えられるってことなんですよね!!

なくなることを騒いだりするのではなく、そのエネルギーをリサイクルとか復興に注げばいいんだなぁってそう思いつきました!!

ハルをはじめみんな「自然の枯渇、消失」って言う言葉をニュースなどで知りますよね。かなりマスコミの影響力はおっきいってことです。

ということは、逆にこういった今ハルがしたような発想も「実はこうなんだよ」っていう事実とともに報道されれば、きっとみんなに浸透していって意識も変わって考え方も転換できるなぁって思う。

世の中に大きな影響を与えるものは真実を伝えるものであってほしいし、悪いことばかりじゃなくってみんながわくわくにこにこできるものあってほしいから゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

せっかくの媒体、マスコミを悲しい事件ニュースばかりに使わず、こういったみんなを前向きな風に持っていけることにどんどん活用したいな♡→ܫ←♡♪ 

|

« それぞれのいいところぉ♪ | トップページ | らっきぃ、くっきぃ、もんじゃやきぃ(*≧∇≦*)☆彡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/5296630

この記事へのトラックバック一覧です: クイズです(*≧∇≦*)☆彡 :

» 有名大学に1発で合格できる情報 [予備校では教えない受験合格術。]
第一志望合格率100%の進学塾塾長が合格するまで徹底サポート。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 08時03分

» 地球冷却運動(Earth Cool Movement) [Vosh の徒然草]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 11時49分

» こんにちわぁ!! [めぐみです!!]
遊びにきちゃいましたぁ!!あたしのところも遊びにきてくださぁい!! [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 13時23分

« それぞれのいいところぉ♪ | トップページ | らっきぃ、くっきぃ、もんじゃやきぃ(*≧∇≦*)☆彡 »