« 今日は...いいぞぉ(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 手足、口がリアルに動く... »

2007年1月26日 (金)

そのとき、その場に存在するのは...

ここのところ朝は大学の定期試験の試験監督というお仕事があるために朝早くから学校に行ってます。そこで昨日久しぶりに大学院の友達の一人の男の子にばったり出会いました。

そこで、色々話す。かなり深い話もしてしまって立ったまんまで話し込んでしまいました。

そのとき思ったこと。大学の学部四年間はこのおんなじ校舎でおんなじように学び生活してきたとはいえ昨年の四月からは大学院生として新たにスタートで。試験を受けて合格した九月以降からなんとなくこのまま進学してしまっていいのだろうか、とか色々悩んでいたし、行くのを躊躇していたこともあったけれどやっぱりハルはここに来たのも間違っていなかったのかなぁって思ったのでした。

それはなぜでしょうか。もちろんそこで色々な知識を得たことも大きいのですが何よりもやっぱりそこ、その場にいなかったら出会えなかったすばらしい友達とめぐり逢えたということです。

彼もハルにとってとても大きな存在の一人です。ものすごく実験に対し熱心で遺伝子に関してはかなり専門的な知識を持っている。ハルみたいにオサボリ大学院生は知識も乏しく初歩的なことに関しても質問してしまうのにも関わらず彼はとても丁寧に教えてくれるし、いつもハルが忙しくしているからと言って体調なども気にかけてメールしてくれたり会うと必ず体調を伺ってくれたりするのです。

そんな大切な仲間たちにめぐり逢えたこと。これはハルのタカラモノのひとつです。

けれども、もちろん大学院だけではなく、塾講師のアルバイトでめぐり逢った講師仲間の先生たち、そして生徒たちも、コンビニで一緒に働いていて、いやそれ以上になんでも話せる家族のような仲間たちも、大学の学部で同じだった仲間たちも、高校や中学校で知り合った仲間たちも

すべてがそれぞれやっぱりハルが出会うべくして出会っているんだなぁって思うし、そこからそれぞれ得なければならなかったものをちゃあんと得ているんだろうなと思うのです。

そのときその場では「なんで自分がここに存在するんだろう。」なんて思ってしまうこともあるし、たいていはそのときはそういう風に思うことことのほうが多かったりもしますよね。でもきっと振り返ったとき「あれ、あのときあそこの場所に自分が一緒に存在していたこと。あれはあれで間違っていなかったなぁ。」そしてさらには「あそこにいてよかったんだぁ。」ってそう思えるものなのかもしれません。

「無理するなよぉ!!ってまぁ、ハルのことだから動いてないと逆に気が滅入っちゃうんだろうけどぉ、でしょ?」ってにこにこしながら別れ際そう言い残して去っていった彼の後姿をしばらく見送った後、ハルはそんなことを考えながらまた自分のやるべきことへと戻っていったのでした。

|

« 今日は...いいぞぉ(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 手足、口がリアルに動く... »

コメント

友達は大事ですね

投稿: ぽっかりー | 2007年1月26日 (金) 08時34分

ぽっかりーさんへ

ですねぇ!!お友達って普段たわいもないようなことでふざけっこしているだけでなくいざというときにちからを耐えてくれたりするとってもかけがえのない存在ですねぇ♡→ܫ←♡♪

投稿: ハル | 2007年2月 1日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/5080178

この記事へのトラックバック一覧です: そのとき、その場に存在するのは...:

« 今日は...いいぞぉ(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 手足、口がリアルに動く... »