« 仲間♪ | トップページ | もうひとりのハルへ »

2007年1月22日 (月)

ホンモノじゃ...ないのぉヽ(・ω・*)ノ

モンブランが大好きなハルはあのデコレートされた黄色っぽいクリームはみんなれっきとした栗なんだって信じてた。けれどあるときちょっと小耳に挟んでしまった。

あまりに安いのとか黄色をしているのはあれは実はサツマイモの裏ごしを使っているのだってことを。

うん、それでもおいしかったらそれでいいなって思う。けれどなんとなくちょっとショックなのも事実だった。

で、今回はと言うと昨日たまたまわさびチューブを買おうとしていたらいきなり前に現れたおじちゃん。わわっっ!!なんだろなぁ??ってちょっとびっくりしていたら

「おねえちゃん、これってさ、ホンモノの本わさびじゃねぇの知ってるかぁ?」って言われた。

えぇ??うう~ん

「たしかに本わさびってあそこにあったけれど、一本1万円とかするんですよね。それと比べたらこのチューブは100円切ってるのもあるくらいですものね。やっぱりなんか違うんですかねぇ。わさびの質とか?」

って言ってみた(^-^;)そしたら

「あまいなぁ。そんなもんじゃないんだよぉ。モノ自体が違うんだとさ。このチューブにはわさびは使われてないって聞いたぞ。」

ってんじゃこれは何を使って作っているって言うんだろう。で、おじちゃんにすかさず聞いて見る。と

「おねえちゃん、そりゃ、あれはわさび博士じゃねえんだからよぉ、わかんねぇよ、そこまでは。なぁ??」だってぇ(^-^;)

「あ、はい。そうですよねぇ。じゃあ、ちょっと調べてみようかなぁ。でも貴重な情報をありがとうございましたぁ(๑→‿๑)

って言ってハルはそのおじちゃんと別れた。そして急いで調べてみた。

ふむふむ。確かにわさびチューブの材料には残念なことにわさびは全く使用されていなかったのだ(>_<)ではいったい何であのチューブを作っているかといえば

実はワサビダイコンといってわさびとは全く関係のないお野菜が使用されているのであった。

ワサビダイコンは育てやすく値段も安い(1kgあたりでは本わさび1万円に対しワサビダイコンは2千円程度)とあって、ずっと紛わさぴにはワサビダイコンの粉末が使用きれてきたというのだ。


また巷に出回っているチューブ入り生わさぴも、CMでは本わさびをそのまま使っているような表現となっているけれど、実際は原料のほとんとが北海道産のワサビダイコン。香りと色付けのほとんどが添加物によるものなので、味も香も本わさびとは全く別物なのだそう。

そっかぁ。わさび好きのハルとしてはちょっと残念だぁ(^-^;)

別に今まで「だまされてたぁ!!くやしい!!」っていう腹立たしい気持ちがする、というのではなくて逆にホンモノ食べたことないんだぁ。じゃあホンモノのわさびってどんなんだろう??きっとすごい新鮮でもっともっと好きになっちゃうかもぉ!!ってなんだかわくわくしてしまうのだ(´∀`ฺ)

あ!!そういえばハル、別にわさびだけのために買い物にいったんじゃないのに、わさびチューブも買わず、もちろんその他のお買い物もすべて放り出して帰ってきて調べちゃってたことに気づき

あっちゃ~ヽ(・ω・*)

ま、でも面白いことを知ることができたし、あの級にとびだしてきたわさびおじちゃん(←って勝手に命名させてもらいましたよぉ、おじちゃん゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ )にも感謝かな♪

まぁ日曜日の午後だからこそ出来たことってことで

それからまたゆったりとお買い物パート2に行き、今度こそはちゃんと目的のものたちをゲット!!あ!!いつかは本わさびをちゃんと食べられる日を夢見つつちょっとフンパツしていつもの小さなチューブではなくマヨネーズくらいのおっきなチューブを買ってみたハルだったのでしたぁ()

|

« 仲間♪ | トップページ | もうひとりのハルへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/5032200

この記事へのトラックバック一覧です: ホンモノじゃ...ないのぉヽ(・ω・*)ノ :

« 仲間♪ | トップページ | もうひとりのハルへ »