« こんなときには...あなたもプッチン♪いかがでしょうか(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 縮まった距離(✿ฺ´∀`✿ฺ) »

2006年12月12日 (火)

すべてのことに...

大学の後期日程の学生実験が今日でおしまいになります。と、いうことで、ハルの実験補助のお仕事も今日でおしまいです。最初は、なんだか慣れなくてめんどくさいなぁ、とかイライラしてしまっていた日、行くのが憂鬱だった日もありました。

でも今日を迎えてみて、やっぱりやってよかったなぁってそう思えるのです(ノ∀`)

大学生の学部時代は、どうしてもとっつきにくそうでちょっとニガテだった教授。その教授に9月からおよそ4ヶ月。ご一緒させていただいて、ハルはどんどん教授が好きになっていきました。

発酵食品界では超有名人なこの教授。大きな病気をしたけれども、それにも頑張って耐え抜きました。

おっちょこちょいで、いっつも必ずどこか抜けているハルなのに、一回一回きちんと丁寧に説明してくれたりもしました。

日記でも幾度となくご紹介してきたけれど、面白い発酵食品の小ネタをお話してくださったりで、毎回色々な新しいことを学んで、お勉強させていただきました。

そしてこの前の学園祭のハルのトークショーにも、ちゃんと来てくださったこと(*≧∇≦*)☆彡 そしてその数日後、ちょっぴり恥ずかしそうに「春野、なかなかよかったぞ。」なんておっしゃってくださったこと。

ハルにとって、ひとつひとつの出来事が走馬灯のように思い出されてきます。すべて、そのすべてがステキな思い出となってハルの中に刻み込まれているのだと思います..+’(∀◕ฺ)..+*

ちょっといやだなぁとかしんどいなぁって思うことがあると、これって自分にとって何のメリットがあるんだろうか、とかこんなこと全く意味ないんじゃないの?とかそういう風に考えてしまうこともありました。

でもそうじゃないんだよね、って思うのです。すべてのことにちゃんと意味があって、それは自分の糧になっていくんですね。

それは一秒先なのか、はたまた数日先なのか、いえいえ、数年、十数年先なのか、死ぬ間際なのか、それはわからないけれども、必ず、必ず、いつかの自分の糧となっていくんだなって(*≧∇≦*)☆彡

ハルは、後期始まってすぐ、この補助のお仕事に応募したことをちょっと後悔していた。ハードスケジュールだったし、週に一度のこの時間がなんとなくかったるく感じてしまってしかたがなかったのだ。

でも、そんな自分の気持ちさえも吹き飛ばしてくれて、かつ色々なことを学ばせてくれたのは、教授をはじめ、学生たちや発酵食品など、さまざまなものとの出会いがそこには待っていたのです。

すべてのことに意味がある。それをこの補助のお仕事で改めて実感したハル。やってよかったなぁ!!そう思えます。きっとそれは自分も一生懸命頑張れたからなんだろうなってそう思います。

自分が好きなこと、やってみようと思ったことはどんどんやったれぇ!!なハルだけど、与えられたこともまた頑張ってこなしてみることの大切さを知りました。

さてさてでは、ラストの補助のお仕事、ちゃんと無事にこなしてきましょう!!いってきまぁす゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

|

« こんなときには...あなたもプッチン♪いかがでしょうか(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 縮まった距離(✿ฺ´∀`✿ฺ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/4524092

この記事へのトラックバック一覧です: すべてのことに...:

« こんなときには...あなたもプッチン♪いかがでしょうか(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 縮まった距離(✿ฺ´∀`✿ฺ) »