« 竹馬の友 | トップページ | まさに「そのとき »

2006年12月21日 (木)

ふむふむ...

今まで、ハルはセミナーとかそういった会に出席するチャンスは多々あって、誘っていただいたり、そういう情報がたくさん入ってくる環境にいつもあった。

だけど、なんとなぁく気が乗らないことが多く、そういうときにでもいざ行ってみたらそれはそれで、ハルのことだからいっぱい学んで楽しかったぁ!!行ってよかったぁ!!なんて言いながらニコニコで帰ってくるのだろうな、なんて思うけれど、そういう風にあんまり気が乗らないときよりかは、自分がよし!!行ってみよう!!って思ったときのほうが行く前からわくわくしちゃうし、やっぱりいいなぁって思っていて(→‿๑)

で、最近は、就職活動も兼ねて、今までまったく見向きもしなかったセミナーなどに予定と予定の合間をなんとか縫って参加したりし始めた。

最初は企業のものでも自分が興味のあるだけ!!とか自分の中で視野を狭めてしまっていたけれど、だんだんとそうではなく、そういったいわゆる自分がやりたい本命企業、職種にプラスアルファで、幅広くフィールドを広げて企業研究してみるのも悪くないな、なんて考えが変わってきたのだ。

さらにハルはやっぱりそういうつもりはなかったけれど、知らず知らずのうちに、自分は誰にも負けない自分という個性を持っているからこれさえあればなんとか大丈夫だぁ!!っていう風にどこかで思っているところがあったようだ。

でも、就職活動の際に重要となってくるのは、for me の精神ではなく、for youの精神!!

ハルはいつも自己PRといわれれば、とにかく自分を全面に出して「あれをやってきました。これをやってきました。その経験と個性を最大限に発揮したいです!!」目をキラキラさせてそんな風に熱く語ってきたような気がする。

でも、企業側の求めるものは、それだけでは足りないというのだ。そう!!その個性、それを活かして、そのあとだ!!その個性を活かして企業に貢献したい!!このこころざしが望まれるというのだ。

ふむふむ。なぁるファロメオ、ジュリア~~!!とさすがに口には出さなかったのですが、そのお話を聞いていて心の中で久々叫んでしまったハルだったのでしたぁ(๑→‿๑)

さらには、ある有名な就職活動サイトの○○社長の講演の後実際に社長に質問をぶつけよう!!のコーナーで、一瞬ぼぉっとしていたら

「あ!!じゃあ、そこのあなたぁ!!質問いかがですか。」ハル、まだ、自分って気づいてない。

「え~っと、そこのあなた!!」はっっщ(゚Д゚щ)は、ハルかぁい!!

え~っとなんだろなぁでもこんなすごいチャンスなかなかないなぁ。よぉし!!で、何かようわかりませんでしたが、500人ちかく人が集まった会場で立って社長に質問する、なんていうチャンスも与えていただいた。

これで思ったのは、意外と自分の言いたいことを上手に表現することが出来ていないということ。コミュニケーション能力さえあれば何もいらんわぁ!!ってな安易な考えでここまで来たハルにとって衝撃的だった。

目上の方に対しての接し方、質問ひとつにしてもどういう風にお聞きすべきか、そういうことに関して無知に近いなぁって思った。

この経験は新鮮で、またとてもとてもお勉強になった。今までセミナーなんて!!っていうちょっとへんな固定観念によって避けていたりしていたけれど、これからはどんどん外からの知識を得られるだけ得たらいいだなぁって思えるようになった。

自分の目標は高く掲げつつ、ひとつのことで、こけたらもうどうにも太刀打ちできないわぁって右往左往しなくてはいけないようではなくて、さまざまな業界で、通用できるような人材になれるようでありたいなって手帳にメモをいっぱいしながら帰ってきたハルでしたぁ(´∀`ฺ)

|

« 竹馬の友 | トップページ | まさに「そのとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/4624313

この記事へのトラックバック一覧です: ふむふむ...:

« 竹馬の友 | トップページ | まさに「そのとき »