« THE・ハルハルスペシャル(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 自由人♪ »

2006年12月31日 (日)

なぁんだ!みんな...(*≧∇≦*)☆彡

カメの産卵の様子って見たことがありますか。ハルは小さい頃は四国は徳島に住んでいて、おうちのすぐ前に海が広がっているという環境だったため何度か遭遇しました。

そうでなくてもよくテレビなどで、その様子は流れますね♪とにかくたくさんの卵を産むカメ。でも、あのたくさんの卵がいっせいにかえってそして砂浜をよちよち歩いて海に入れば

そこには大勢の敵がいて結局あのうちで最後まで生き残って大きくなっていくものは1、2匹と言われています。

昨日深夜のテレビで生命の誕生について精子と卵子が受精する仕組みをビジュアル化してあってとてもわかりやすく説明しているものを見ました。

ずぅっと生物と化学をここまで学んできたし塾でも理科を教えることが多いハルにとってその事実はちゃんと理解しているはずではあったのですが実際またそういったビジュアル的でわかりやすいものを目の前にして改めて実感したことが!!

それはここに生きているわたしたち一人ひとりがほんっっとうにものすごぉおい確率で生まれているということ。

まず、精子は一回に3億個射精されるけれど、実は女性のからだには精子は「異物」として認知されてしまうらしく、異物が侵入してきた際にそれを排除してしまおうとする「酸」が分泌され女性の膣から入ってそこに待ち構える第一関門の強烈な「酸」によって3億→30万に減少するのだそうです。

そこを勝ち抜いて先へと突き進んでいく中でもやはり精子は「異物」であるために次々に死滅していきます。そしてラストの子宮内まで到達してもその中でぶつかったりしてさらにどんどん死滅します。

こうして超難関を乗り越えた精子はたったひとつだけになりそれが卵子にまで到達するのです。つまりは超エリート精子だけが生き残り、それが受精して生まれてきたのがわたしたち一人ひとりなのです。

しかも実は受精する時期は一ヶ月のうちのたった1日だけでたまたまその日に営みがあったためにここにいるみなさんは今こうして生きているのです..+’(∀◕ฺ)..+*この日、1日だけは女性の体内の「酸」が「アルカリ」になって迎え入れる準備をしているのだそうです。

そんな日があらかじめわかっているわけではなく、その日めがけてと言う人はいないわけだからこれはやっぱりものすごい確率で勝ち抜いてきたんだなぁ!!ってそう思いますよね。

そう考えたらなぁんだぁああ!!みぃんなみんなここに生きている人たちって..

勝ち組なんじゃないかぁあ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ しかも、超~~勝ち組!!

みんな「おれはもうだめだぁ!!」とか「負け犬だから」と言う風にいうけれど

実際は、みんな超強運で生まれてきたすっごぉおおい人たちばかり何だぁ!!だからやっぱり生きなくちゃいけないんだよね。他の途中で死滅していった精子たちに申し訳ないもの~(^-^;)

ものすごぉい競争に打ち勝ってきたわたしたち。それで生まれてきたらまぁたまた競争の連続で

ってそう思うと大変な世の中じゃのぉ!!とも思うけれど

うん!!そうそう!!忘れちゃいけないのは、わたしたちは一度は超勝ち組!!どんなに少ない人でもこの世に生まれてきたって事実がもう勝ち組なのだから何も自分のことを卑下する必要はなくって。ちゃあんと堂々と胸張って生きていけるんだよぉってことですね(*≧∇≦*)☆彡

年末。とても大切なことをハルは再確認できたような気がします。

さてさてそんなわけで今年最後のハルちゃん先生やってきまぁあす!!お教室は休校日なのですが()

ではみなさんよいお年を!!今年一年どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたしまぁす゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

ハルこと春野真理より(´∀`ฺ)

|

« THE・ハルハルスペシャル(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 自由人♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/4738719

この記事へのトラックバック一覧です: なぁんだ!みんな...(*≧∇≦*)☆彡 :

« THE・ハルハルスペシャル(*≧∇≦*)☆彡 | トップページ | 自由人♪ »