« 目指そうね!! | トップページ | 根比べ?! »

2006年11月28日 (火)

自信☆

「自信ってどこから湧いてくるの?ハルちゃん先生はいっつも自信を持っているの?」

ある中学生の男子生徒がハルにそうつぶやいた。自信かぁ

「ハルちゃん先生はいっつも元気いっぱいで自信で満ち溢れてるって感じがするんだよね。」

ほんのちょっと考えている間にまた生徒にそう言われてしまった。

雨が降って、止んで、そしてまた降って。昨日は日中はここ数日とはうって変わってとっても温かい感じがした。そのせいか、なんだかお勉強していても(←あ、これは自分自身の、ってことです(^-^;))すぐにうとうとしてしまってどうしようもなかった。

あ、もう塾に教えに行く時間だ、行かなくちゃ、ってそう思うのにいつもと違ってなかなかからだが動こうとしないでいて、そんな自分にちょっとあせってなんとか気持ちを奮い立たせようって思ってたら、急にそばのケータイが鳴った。あ!!塾からだ。なんと最初の授業の生徒が風邪でダウンしてお休みだという。

 

ハルのこのけだるさを察知したかのようなタイミングのいい電話。なんだか自分が悪いって考えるのは考えすぎなような気もしたのだけれど、ハルのこのぐったりした感じが生徒のこころに伝わってしまったのではなかろうかとなんだかちょっと申し訳なく思ってしまった。

これならあと一時間家にいられる。ハルはそう思ったら急に安心してとろとろと眠りについてしまった。はっと急に起きたらまずい!!遅刻しちゃう!!急げ急げ!!次の授業にはいかないと!!

実はそれでようやっと間に合ってたどりついたばかりのその授業での出来事だった。だから

とてもじゃないけれど、

「そうだねぇ!!いっつも自信持って元気にいるよぉ!!」だなんてとてもじゃないけれどちょっと言えないハルがそこにはいた。

「うん。そっかぁ。ハルちゃん先生はそんなに元気かぁ。たしかにねぇ。でもねそんなハルちゃん先生だって自信ないときだって、落ち込むときだって、だるぅくってもっと寝たいなぁってだらぁんとしてるときだってあるんだよぉ。」ハルは正直にそう言ってしまった。

子供はうそをすぐに見破ってしまう。だからここでハルが見栄を張ってもしかたがない。それに、こういったのにはちゃんともうひとつ理由があった。

なぜ、わざわざこの子がハルにこんなことを聞いてくるのだろうか、ということ。それはきっと自信をなくしてしまうようなことがあって落ち込んでいる、元気がない状態なんだろうなっていうことが瞬時に察知できたから。だったらそんな状態の子に、「自信はいつも持つべきだよ!!」とかそういったことを言っても逆効果だっていうこと。

そうではなくて、自分が目線を子供側に合わせていって、先生もそういうことあるよぉ、っいうことで、まずちょっと落ち着かせられる。それでそこからが問題。そのまんま終わらせたらそれはただ、あやしているだけにすぎない。

「じゃあ、そういうときってどうしたらいいんだろうか。」どういう風にして問題解決していけばいいのかを考えさせてまた立ち直らせたいなと思っている。

お母さん、お父さんの言いなりになって自分の意見を言うこと、意志を持つことを忘れてしまっているかのような子供たちがたくさんいて。だからこうやって「自分で考えさせる」ということをすることによって、それが「自信」を持つことにつながればいいなってそう思うのだ。

「自信は湧いてくるというよりかは日々の積み重ねによって出来上がっていくものなんだよね。受身じゃなくって自分から進んでやること、努力したりすることで少しずつ植物のように芽生えてくるものなんだよね。」

「そっかぁ。じゃあ、あの人いいな、あんなに自信があって。じゃなくって、だったら自分も何かとにかくやってみるってことだよね。」そう言った彼の顔は明るくなっていて、もうそこには何かやってやるぞ!!やるんだ!っていう自信がすでにみなぎっているようにさえ感じられた。

いったいぜんたい彼に何が起こっていて、それで元気がなかったのかわからない。小学生なら自分から話すが、中学生は思春期まっただ中であり、話したがらないときはあえて突っ込んでは聞かない。でも、ハルのアドバイスでそれを自分の中で解決できたとき、彼はまたひとつそれを自信につなげられるんじゃないのかなってそう思う。

自信は湧いてくるものじゃなくって、こつこつ積み重ねていって得られるもの!!うん、そうだね!!ハルも自分自身にもう一度言い聞かせた。

また今日からこつこつと積み重ねていこう。何でもひとつ、ひとつ(*≧∇≦*)☆彡

|

« 目指そうね!! | トップページ | 根比べ?! »

コメント

ハルちゃんへ
自信か~ 自分に自信はないけど、子供と向き合う自信はあるかな?^^
本当に中学生は難しい…ウチの長男はまだしゃべってくれるから良いけど、それでも手がつけられないくらい落ち込んでいる時もあるよ~
でも、そんな時はハルちゃんみたいに自分の事とか話して、「いつも馬鹿みたいな事を言っているお母さんでも落ち込むんだね」って思ってもらえばいいかな?と思ってね^^
でも若いハルちゃんがちゃんと子供の気持ちを分かっているのってすごいと思う!!ハルちゃんの生徒さんて幸せだね♡

投稿: マヤmama | 2006年11月29日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/4341333

この記事へのトラックバック一覧です: 自信☆:

« 目指そうね!! | トップページ | 根比べ?! »