« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

へぇ...エスプレッソって...(๑→‿ฺ←๑)

20051003_79374.jp ...

おととい急に電話が鳴って「もしもし、ハルちゃん、あの○○(←出版社の編集長さんです。)だけどね、明日朝11時に打ち合わせいいかな。もう一人編集さん入ってもらって三人でお話しするからね。」おぉっと、またまた急展開に違いない!!

きっとまた新しい企画を立てているんだな、そんなにおいがプンプン♪ハルちゃん探偵にはにおってしかたなかったのだ(→‿๑)

そして昨日の朝、出版社に向かった。そして最上階の会議場でいろんなお話。

「これと、あれとそれと」ん??またひとつ増えてますよぉ!!そうなんです。たまたまハルが作っていた、というよりかは落書きしていたクイズとイラストを見て、編集長がこりゃ面白いわ~!!なんて言い出して、ちょっとしたゲームというかクイズ形式の本を作成するというのだ。

これは、今、ちょうどDSなんかで脳を鍛える大人のシリーズがはやったりしているので、いままでクイズといったら小学生などの子供メインだったものを大人向けにリメイクしようっていう企画。

そしてやはり、最近、学校と家庭、子供と両親、先生の間の問題が取りざたされているということで、ハルちゃん先生と子供たちシリーズ、そしてまた別にクレイムに対する対処法なんかの本も。

これは自分の経験がかなり活かされるので、ハルもわくわく。うれしいお話♪

そういえばそんな中で面白いエピソードが♪

打ち合わせの途中、編集長が「ちょっとみんなのコーヒー買ってくるわ。」って出て行ったのに、ちょっとしたらまた戻ってきて、あれれ?って思ったら、

「そういえばさ、コーヒーでいいんだっけ?」と言う。って、さっき、自分でコーヒー買ってくるって飛び出していったのに、途中でみんなの意見聞いてないって思って戻ってきたのでしょうか(^-^;)

「ハルちゃん、何がいいの?わかんないんだもん。ね、ハルちゃんもいこっ!!」と言う。編集長ハル、編集長が買ってきてくださるものならなんでもいいんですけどぉ(๑→‿๑) でもか、かわいい()

「あ、ハイ、ではいっきまぁす!!」で、8階の屋上階から地下までいっきに二人で降りる。あ!!すごい!!本当にすごいマシーンが(*≧∇≦*)☆彡 なんかスタバにあるものがそのまんまあって、しかもカップもおんなじような感じで、ふたも横からシュポって出てきた。

もう一人のリクエストのエスプレッソをまず作る。すると出来上がったコーヒーはカップの1/5もいかないくらいしか入ってない!!

「あれぇ??なぁに、これぇ??」とハル。するとそれを覗き込んだ編集長も

「なぁんだ、このけちんぼな量はぁあ!!このマシーン故障してんのかぁ!!」って言う。

で、ちょっと前をみたら「※エスップレッソは濃縮コーヒーなため普通の量よりも極少量ですのでご注意くださいませ。」と張り紙が(^-^;)

ふたりして、あはははははぁ!!と笑う。「にしてもしょぼいよなぁ。」って編集長まだエレベーターの中で言ってましたぁ()

で、上に戻ってその一連の内容を話すと、「へ??それはそういうものですよぉ。エスプレッソっていうのは、そういうものなんです。」って冷静にそういわれちゃいましたぁ(^-^;)

ふたりで苦笑い(๑→‿๑) お勉強になりましたよねぇ、編集長!!

ってそんな楽しいだいすきな編集長♪色々なことを教えていただいて、ハルも自分の知識、意見を出して、そして昨日のこのエスプレッソみたいに一緒に学ばせていただいて(´∀`ฺ)

年末まだまだ企画進行中♪来年はきっと一ヶ月おきに出版ラッシュが訪れそうですがそれも、またこの編集長とお仲間さんたちとならばわくわくで乗り越えられそうです♪

「よぉし!!ここに、毒舌だけどでもだれも文句言えなさそうな人物との対談もいれるかぁ。だれがいいかなぁ。○○さんとアポとれるかなぁ。」最後に編集長が口にした言葉!!

ひょえ~ヽ(・ω・*) かなりオオモノさんですね!○○監督さんじゃないですかぁあ!!ハル、そんな毒舌にたえられるのかなぁ(_) って、これも新たなる挑戦じゃあないですかぁあ!!やってみますよぉ!!なんだってぇ!!あっはっはぁ!!ってなわけで、11月ラストの今日もファイトですぅ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年11月29日 (水)

根比べ?!

Photo_172

昨日は学生実験のお手伝いの日。お昼からの実験のために朝からは先生の研究室に行く。すると先生、「春野、この前の、なかなかよかったぞ。おもしろかった。」そうおっしゃった。

なんだか照れ臭かったぁ(^-^;)先生がおっしゃっているのはあの日曜日の文化祭でのハルのトークショーをみてくださった感想。ハル、あのショーで、教授にむかってもハルちゃん先生授業をやってしまったので、ね()でも、口数は少ないけれどちゃあんとお褒めの言葉をくださってもううれしくてしかたなくてからだ全身でその喜びを表現してしまいそうで、それを抑えるので必死でしたぁ(→‿๑)

教授の実験補助のお手伝いも三ヶ月が経ちました。ハル、ここで学ぶことがたくさんありました。

とくに発酵食品学の専門の先生なので興味深いお話をたくさん伺えたのです。

昨日はちょっとの待ち時間の際にあの強烈なにおいで有名な発酵食品「くさや」についておはなししてくださった。きっかけはハルが「納豆とかそういった発酵食品を最初に食べようって思った人ってすごい好奇心旺盛っていうか勇気いったんでしょうねー」と言ったこと。すると意外な回答が!

「いやいや昔はな、少々古くなったってものがそんなにない時代だからどうにかして食べ

てみようとしてたんだよ。で、まぁ、それで食中毒でもおこせばそこでこりてやめるだろうけどそうでもなければ食べ続けていく。最初はおいしいなんて思わずただもったいない、食べられるもんは食べる、という気持ちだけでみな食べるんだけどそのうちそれに慣れて、さらには旨みまでおぼえるようにまでなってしまったりしたんだろうな。それで現在にいたるんだ。」

そうすると、ものがあまりない時代だからこそ発酵食品は生まれたということ。だとしたら、現代のこの飽食の時代から新たに生まれることはなかったもしれないってことかもしれないですね。そう思うとなんだかさらに発酵食品に興味がわいてさらに教授に食いつく。もっと聞きたくてしかたなくて(^-^;)

「くさやはな、鼻がひんまがるほどくさいだろ。あれは最初は塩水に魚をつけて保存をくりかえすうちにその塩水が腐乱してあのにおいになったんだ。でもさすがにあそこまで異臭を放つとみんな嫌がる。だけど江戸の若者の中には他の人がしないようなことをすることこそ男気があってかっこいいと思って、我慢して食べた。周りにいたものたちにどんなだと聞かれ到底まずいなどと言えず強がってうまい!と言ったらまた負けん気の強い別のものもどれどれ、と食べる。もちろん死ぬほどまずいがここは根比べだ!!とうまい!と我慢して言う。そんな根比べが続くうちにいつの間にかその土地の名物と化してしまい現在に至るんだろうな。」

あはは!!ハルはなんだかほっとしてしまいました。だっていくらなんでもあの臭いものを最初からおいしい、これはいけるってそう思った人がいたのだろうかと思ってちょっと心配していたのだ()でも、そんな根比べだなんていうこれまた人間臭い、とっても親しみのもてる事柄から生まれたものだって知ってうれしかった。

ちなみに全く関係ないけれどローマ法王を選出する会議のことを「コンクラーベ」っていいますね。根競べしなくちゃいけないほど決定は大変なんでしょうか、ね、なんちゃって()

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

自信☆

「自信ってどこから湧いてくるの?ハルちゃん先生はいっつも自信を持っているの?」

ある中学生の男子生徒がハルにそうつぶやいた。自信かぁ

「ハルちゃん先生はいっつも元気いっぱいで自信で満ち溢れてるって感じがするんだよね。」

ほんのちょっと考えている間にまた生徒にそう言われてしまった。

雨が降って、止んで、そしてまた降って。昨日は日中はここ数日とはうって変わってとっても温かい感じがした。そのせいか、なんだかお勉強していても(←あ、これは自分自身の、ってことです(^-^;))すぐにうとうとしてしまってどうしようもなかった。

あ、もう塾に教えに行く時間だ、行かなくちゃ、ってそう思うのにいつもと違ってなかなかからだが動こうとしないでいて、そんな自分にちょっとあせってなんとか気持ちを奮い立たせようって思ってたら、急にそばのケータイが鳴った。あ!!塾からだ。なんと最初の授業の生徒が風邪でダウンしてお休みだという。

 

ハルのこのけだるさを察知したかのようなタイミングのいい電話。なんだか自分が悪いって考えるのは考えすぎなような気もしたのだけれど、ハルのこのぐったりした感じが生徒のこころに伝わってしまったのではなかろうかとなんだかちょっと申し訳なく思ってしまった。

これならあと一時間家にいられる。ハルはそう思ったら急に安心してとろとろと眠りについてしまった。はっと急に起きたらまずい!!遅刻しちゃう!!急げ急げ!!次の授業にはいかないと!!

実はそれでようやっと間に合ってたどりついたばかりのその授業での出来事だった。だから

とてもじゃないけれど、

「そうだねぇ!!いっつも自信持って元気にいるよぉ!!」だなんてとてもじゃないけれどちょっと言えないハルがそこにはいた。

「うん。そっかぁ。ハルちゃん先生はそんなに元気かぁ。たしかにねぇ。でもねそんなハルちゃん先生だって自信ないときだって、落ち込むときだって、だるぅくってもっと寝たいなぁってだらぁんとしてるときだってあるんだよぉ。」ハルは正直にそう言ってしまった。

子供はうそをすぐに見破ってしまう。だからここでハルが見栄を張ってもしかたがない。それに、こういったのにはちゃんともうひとつ理由があった。

なぜ、わざわざこの子がハルにこんなことを聞いてくるのだろうか、ということ。それはきっと自信をなくしてしまうようなことがあって落ち込んでいる、元気がない状態なんだろうなっていうことが瞬時に察知できたから。だったらそんな状態の子に、「自信はいつも持つべきだよ!!」とかそういったことを言っても逆効果だっていうこと。

そうではなくて、自分が目線を子供側に合わせていって、先生もそういうことあるよぉ、っいうことで、まずちょっと落ち着かせられる。それでそこからが問題。そのまんま終わらせたらそれはただ、あやしているだけにすぎない。

「じゃあ、そういうときってどうしたらいいんだろうか。」どういう風にして問題解決していけばいいのかを考えさせてまた立ち直らせたいなと思っている。

お母さん、お父さんの言いなりになって自分の意見を言うこと、意志を持つことを忘れてしまっているかのような子供たちがたくさんいて。だからこうやって「自分で考えさせる」ということをすることによって、それが「自信」を持つことにつながればいいなってそう思うのだ。

「自信は湧いてくるというよりかは日々の積み重ねによって出来上がっていくものなんだよね。受身じゃなくって自分から進んでやること、努力したりすることで少しずつ植物のように芽生えてくるものなんだよね。」

「そっかぁ。じゃあ、あの人いいな、あんなに自信があって。じゃなくって、だったら自分も何かとにかくやってみるってことだよね。」そう言った彼の顔は明るくなっていて、もうそこには何かやってやるぞ!!やるんだ!っていう自信がすでにみなぎっているようにさえ感じられた。

いったいぜんたい彼に何が起こっていて、それで元気がなかったのかわからない。小学生なら自分から話すが、中学生は思春期まっただ中であり、話したがらないときはあえて突っ込んでは聞かない。でも、ハルのアドバイスでそれを自分の中で解決できたとき、彼はまたひとつそれを自信につなげられるんじゃないのかなってそう思う。

自信は湧いてくるものじゃなくって、こつこつ積み重ねていって得られるもの!!うん、そうだね!!ハルも自分自身にもう一度言い聞かせた。

また今日からこつこつと積み重ねていこう。何でもひとつ、ひとつ(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

目指そうね!!

昨日は大学の学園祭最終日。ハルのトークショーとサイン会も行われました。

実はハル、かけをしたんです。それは今回のトークショーのことを学祭実行委員会にも宣伝してもらわず、数日前のブログとmixi日記での宣伝だけにしてみたのです。

正直、これはかなり不安でした。お客さん0人だったらどうしよう。なんてことも考えちゃったり(^-^;)でも、少人数ではありましたがお客さんちゃあんときてくださいました。ハルお得意の宣伝しまくりで学生やお友達に伝えておいたらたくさん来てくれたかな、そうも思ったんですがネットのみでちゃんとマイミクさんも数人きてくださいました。お母さんと一緒にきてくださったかたもいらっしゃいました。あのハルが毎週実験をお手伝いさせていただいている教授も、後輩も、本屋さんも、そしてたまたま学祭に足を運ばれたかたでパンフレットの記事を見て会場にお越しくださったかたもいらっしゃいました。ハルの講演をきいてくださったかたがた一人ひとりに感謝申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

そしてなんと、なんと四年ぶりの母の姿が受付に!なんで?ブログ読んでたのかな~()

し、しかも「春野真理さんの講演会はこちらでよろしいんですか。」と、ハルに向かっ

て聞いてきます。「ええ。そうですよ。」ここはあえてそうこたえてみる。気づくかな~。すると、「ありがとう。」そういってそのまま向こうに行ってしまいそうになる母ヽ(・ω・*) 

「ってわたしだよ。ほんとにわかってないの?真理だって~()」慌ててそう言ったハル。それで「アラアラ、全然わからなかった。真理ちゃんなのね。」母は本当にわたしの顔がわからなかったみたい(^_^;)

ひろ~いホールはがらんとはしていましたが来てくださった一人ひとりに向かってハルハルトー

ク。ハルちゃん先生授業はホワイトボードを用いてやっちゃいました(´∀`ฺ)

お手伝いの学祭実行委員スタッフさんにもこの本番まで何一つ内容すら伝えていなかったので終わった後、「春野さんあたし、もっとちゃんとしたかたちでみんなに宣伝して日本中のひとにこの講演、聞かせたかったです。ほんとにそう思いました。」そう言って泣いていた。

帰って来たら会場にお越しくださったかたたちからのメッセージがよせられていたことにもまたびっくりし、感動しました。

そして母とは久しぶりに一緒に座って少しだけお話しできました。ハルにこういいました。

「真理ちゃん、目指してね!どんどん上を目指してよ!叶えたいことは具体的にすべて過去形で書くのよ。わたしは何年月何日にはこうなりました。のようにね。それもピンク色のペンで書くともっとパワーアップよ。」

驚きました。なんだ!そうだったんだ!ハル知らなかったな。ハルの考え方って

そう!!ハルの考え方って、この母によくよく似てるじゃないってそのことにそのとき初めて気づいたんです(´∀`ฺ)

今までどうして気づかなかったんだろう。それはきっと母の悪いところばかりみていいところをハルがみようとしなかったからだろうな。ハルはいつしか自分で強くなったんだ!なんて思っていたところがあったけれどでもね、そうじゃなかったんだ。こんな母のステキな一面をハル、ちゃあんともらってたんですね(→‿๑) 

「目指してね!頑張れって言葉、ママあんまりすきじゃないのよ。だからそういうことにしてるのよ。」最後にまたそう言った母に今度は今、ハルからのメッセージを(*≧∇≦*)☆彡 

目指すよ~!!トークショーやってよかった~。こうしたらよかったな、でもこれでよかったのかな、やっぱりああすべきだったかな、いやいやと、いろんな気持ちで入り乱れてはいるけれど、とにかくいいものをいっぱい得られたことはたしかで。

そして「目指そうね!」母さん、これ、ハルハル語録いりだねぇ♪

昨日、こうしてまたひとつ、いい語録が増えました(*^ー^)

    「目指そうね!!」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

今日はハルハルトークショー&サイン会の日~!!

前の日からうれしいのだか、緊張しているのだか、なんだか妙な気持ちで興奮ぎみなハル。こんなのってひさしぶりだぁ(๑→‿๑)

かなり前からたっくさん頑張って練習して備えたマラソン大会の前日のようなそんな気分かな(ิܫิ)

いい結果出せるかなぁっていう不安はあるものの、必ずいい方向にもっていけるよぉっていう自信と希望に満ち溢れている時がこういうとき♪

今日はそうです!!学祭のイベントのゲストの日!!お笑いのパッション屋良さん、おぎやはぎさんたちとともにハルもゲスト出演です♪

あ、ハルはお笑いしませんよ。トークショー&サイン会です♪色々サプライズを今日この日のためにひそかに準備してきました。

秘密にしてきたのですが、塾以外で、初の「レッツ!!ハルちゃん先生の授業を体験!!」の時間も設け、来てくださったかたには、この日のためだけのオリジナルハルちゃん先生テキストも配布しちゃうのです(ノ∀`)

色々用意はしてきているのですがもぉ、それはハルのことですからきっとその場で色々みんなに放しかけていってハルのトークショーというよりかはみんなでわくわくを共有するハルハルワールドにしていけたらいいなぁって思ってます♪

ハルと大学。ハルの生い立ち、幼少時代のこと。塾でのエピソード、そしてハルハル豆知識コーナーなどなど。普段はあまり語らないようなこともスペシャルでお話しちゃうぞぉって思ってます♪

これまで色々なかたたちが準備をしてくださったり打ち合わせにご協力してくださって、そして今日この日を迎えました。ハルのトークショーではありますがみんなのトークショー(→‿๑)

そうであることを願って、ハルハル今日ははっちゃけちゃいますよぉ~♪

なかなか元気がでなくて大変だったこともあった今年の初め。なんで思い通りにいかないんだろう。どうして自分の思いはからまわりばかりするのだろう。悔しさ、歯がゆさと日々葛藤でした。大学院もこのまんま行っていていいのだろうかと迷ったほどでした。

でも今年最後にその大学での学祭でこんなにすてきな場を設けていただくことができました。それは本当にとぉってもうれしいこと゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ みなさんの応援、励まし、そして大学側のバックアップのおかげです。どうもありがとうございます。

これを今日、ちゃんと成功させることが出来たらまた自分の中でひとつ、自信につながるといいなぁって、少しでも次のなにかに立ち向かう自分を奮い立たせられる糧なったらいいなぁって、そう願いながら

では、ハルハル、いってきまぁす゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 明日、みなさんにステキなご報告ができるように頑張っちゃいますよぉ!!

~宣伝しちゃおうっと゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

本日、明治大学の小田急線生田駅下車の生田校舎の学祭「生明祭」にて春野真理トークショー&サイン会が午後1時~2時に開催されます。ハルからの熱~いメッセージ、今日のためだけのオリジナルハルハルテキストブック♪、ハルハルサプライズなどなど、色々ご用意してお待ちしております。よろしかったらぜひぜひお越しくださいませ。会場でお待ちしております゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ ハルこと春野真理より..+’(∀◕ฺ)..+*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

あらぁ、追いついちゃったわぁ(笑)

昨日の夕方おうちを出ると、すぐ目の前をバスがバス停めがけてつつ~っと突き進んで行く。

あぁ!!待って~!!ハル置いてかないで~!!と叫びたいのを我慢して追っかける。わき目も振らず一直線に(ิܫิ)でも、時すでに遅しヽ(・ω・*) え~ん。

おいおい、ハルちゃん、そんなん次のを待てばいいだけじゃないかぁって思うでしょ?でもね

今のこの時期ね、しかもちょっと夕暮れ時にはもう耐え難い寒さのですよぉ(>_<)ってぶつぶつ言ってても始まらない。ということで、よぉし!!まだ次のバスが来るまで6分もあるし、ここは!と急に駆け出すハル。

え??いったい何が始まるのでしょうか。ふふふ♪きっと普通ならここで、寒さに耐えつつも次のバスを待つでしょう。でもそこはハルハルです(ิܫิ)なんと次のバス停まで駆け足。だってじっとしているよりかは温まるし、そうしたらちょうどいい時間に次のバス停に到着できそうだったのですよぉ()

で、スーツ着てるのに、ヒールはいてるのに、ハル、駆けます。たったか、たったか。

あ、まだちょっと前に先ほどハルが逃してしまったバス君の姿が視界に入ります。

なぁんか遅いなぁ、あのバス。渋滞しているからしかたないけどハル、追いついちゃうよぉ。なんて一人でこころの中で冗談を言いながら、でもさすがにやっぱりバスだしなぁっとも思いながら、こちらはハルの好きなペースで気持ちよく駆ける。すこぉしずつからだがほかほかしてくる。

たったか、たったか。うん、あともうちょっとだぁ。

あ!!赤信号だぁ!!先ほどハルが逃したバス君が立ち往生しております。あらぁ、これは本当にハル追いついちゃうよぉ。でも、まさかねぇ、こっちは人間で、向こうはバスだしなぁ

ってそのまんまバス停に来ちゃったらあれれぇ??その次のバス停にはお客さんがたくさん待っていたので、バスは止まりハ、ハル、乗れちゃった、ですねぇ(^-^;)

う~ん、まさかとは思っていたけれど、意外と追いつけちゃったりするものなのですねぇ()

え~、塾でこれからこどもたちといっぱい奮闘するっていうのにもかかわらずその前にバス君とも競争してしまったハルだったのでしたぁ。あはは(ิܫิ)

そんないっけん元気もりもりなハルですが

色々考えすぎちゃうこともありこの時期になると数年前、ストレスからくる十二指腸潰瘍になってしまったことがあってちょっとばかり体調が悪くなったりもします(^-^;)

ハルはよく「ハルちゃんはなんでもやっちゃえていいよねぇ。パワーがあっていいなぁ。」って言っていただくことがあります。

でも、それはねきっと、ハルが本当は人一倍弱虫でさびしがりやであるから。だからこそ、それを跳ね飛ばしてやる~!!ってそれをバネにしてなんでも一生懸命やってやるぅ!!ってなってるんだって思うんです。

本当は出来ないこと、苦手なことほどがんばっちゃうのです(^-^;)

そうしてね、そうやっていると初めはちょっとつらくってもね、そのうちびっくりするほど自分の中にあったマイナスのエネルギーがどんどんプラスになって返ってきて、それでさらなる高みへと自分を連れて行くようにパワーを与えてくれるのです♪これは本当なのです(ノ∀`)

きっとね、最初から強い人間なんていないんですよね。みぃんな最初はおんなじ♪ただそこからどういう風に自分の気持ちを持っていくかでどんどん方向が変わっていくのでしょう♪

いつからはじめても遅くはないからだから自分がふっと気づいたときからいい方向に考えてつらいことや苦しいことをいい方向へ持っていけるようにしていけばきっとどんどん楽しくなれそうですよね♪ハルはほんのちょっと前までそれにあまり気づいていませんでしたけれど、ちょっとそれに気づけたので今、ちょっとずつですが自分の中のわくわくがどんどん増えているような気がします♪

というわけで、ずいぶん話がそれちゃいましたけれど、かけっこもからだが温まったのでよぉし!!しかも乗り越したけれど結局その同じバスに乗れたのでよぉし!!よかった、よかったぁ♪ららららぁん゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

~宣伝しちゃおうっと゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

※明日、1126日日曜日、明治大学の神奈川は生田校舎のほうの学祭、「生明祭」にて午後一時から二時まで、春野真理トークショーが行われます。「レッツ!ハルちゃん先生の体験授業♪」やハルハル特製オリジナルプリントなど色々なアイテムも飛び出します♪よろしかったらぜひぜひお越しくださいませ(´∀`ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月24日 (金)

ふたつで、よかったよぉ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

昨日のお昼にコンビニに行ったら久しぶりにハルの目にはお赤飯おにぎりが留まった。

ふふふ♪だいすきで中愚生の頃とかよくはまってたっけなぁ♪なぁんて思っていたらなんだか急に食べたくなっちゃってそれで予定外だったけれど、買うことにしましたぁ(^-^;)

で、レジでお会計をする、他にも色々買い、それで外に出ながらいつもが全くといっていいほど確認しないレシートをたまたま見ていたら、あれぇ??おかしいな。ハル、お赤飯おにぎりひとつしか買ってないのにふたつぶん打たれてるよぉ。どうしたのかな?で、レジに戻ってみる。

「あのぉ、すみませんかくかく、しかじか。」と説明する。

すると「あぁ、申し訳ないです。じゃあ、今すぐ」といいかけながら、でもお客さんがとっても混んでいて並んでいる人たちもイライラしている感じでそれを店員さんも気にしているのだ。

そっかぁ。お昼時だもんなぁ。ハルもコンビニでバイトいっぱいしたのでよぉく事情はわかるのだ。だからしかたないなぁって思った。じゃあ、どうしようかなぁって思ったけれど、はっとそのときとさにこんなことを言っていた。

「じゃあ、ハル、お赤飯のおにぎりもういっこもらっていっていいですか。そしたふたつになりますから。問題ないですよね!!いいですか。」って(๑→‿๑)

すると、「あぁ、それでいいんでしょうか、本当に申し訳ございません。持っていってください。」とやはり忙しそうに、でもとっても申し分けなさそうにそう言った。

ハルはまぁ、お赤飯おにぎりを買う自体予定外なのでふたつだなんてもっと予定外だったけれど、ま、これも何かあるからふたつ買うようになってるんだろうなってプラス思考で(*≧∇≦*)☆彡

で、そのまんまひとつ食べてもうひとつはポッケに入れておいた。そのまんま忙しく色々こなして、最後に塾にいって夜遅く終わって帰るとき、なんかおなかすいたなぁってポッケを探るとあぁ!!お赤飯~(*≧∇≦*)☆彡 らっきぃ♪ふふふ♪そっかぁ、やっぱり!!ハルが夜おなかすくとき食べるように、だったのかぁ(´∀`ฺ)

たまたまなのかもしれない。でもね、あそこで、カッとなって「なんでふたつなんだよ!!お金違うよ!!」って言ってもいいのだけれどそうしたらせっかく久々買うお赤飯がおいしく食べられないだろうし、せっかくいい気分なのに、それが台無しになっちゃう。しかも店員さんも悪気があってのことではないので、やっぱり失敗しちゃったなぁってその日の残りずぅっとなんか嫌な思いが残ってしまうだろう。

だからこそ、ハル、いい判断できたんじゃないのかなぁって思った♪とっさの判断だったけれど、こうすることで、店員さんもちょっとほっとできただろうし、それにハルはお金は二倍払ったけれど、結局塾終わった後食べるものがあってしあわせだったわけで(´∀`ฺ)

ハルも店員さんも両方にいいこと♪で、ハルのだいすきなWin-Winだぁ(๑→‿๑)

こうやってちょっとずつでもプラスに物事を考えていくことを日々積み重ねて行けばきっとみんながもっと楽しくにこにこ生活できるようになるんじゃないのかなぁ、なんて思いながら昨日はお赤飯を久々楽しめて降り始めた雨をよそにるんるんで帰ってきちゃいましたぁ♪えへぺヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

そして今日は朝から快晴♪さらに、いぇ~い!!ハルの大学の文化祭の初日でもあります♪

ハルのトークショーは最終日の1126日日曜日!!たっくさんのかたったちとお会いして触れ合えるといいなぁって思いつつ、リハをしたり、その他色々、今日もずんずん行っちゃいましょう(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月23日 (木)

面白いな(✿ฺ´∀`✿ฺ)

<彼は手を振りながら歩いてくる友達に声をかけました。>

昨日、中学校3年生の国語の授業中、教科書で遭遇したこの一文。最初はなんとなぁく読んでいたのですがん??ちょっと待てよこれってなんか二通りの状況に捉えられないかなぁって疑問に思ってしまったのです(^-^;)

みなさんはこの一文からどのような状況を思い浮かべたでしょうか。

それは「手を振りながら」の動作が「彼」のものなのか、それとも「友達」のものなのかいったいどっちなんだろうっていうことでした。教科書の本文には句読点もなかったし

もし、「彼」の動作なのであれば<手を振りながら、彼は歩いてくる友達に声をかけました。>にすればいいし、それが「友達」の動作なのであれば<手を振りながら歩いてくる友達に、彼は、声をかけました。>にすればいいんじゃないかな、と。

ハルに突然そんなこと言われた生徒。ちょっと、一瞬びっくりしていたけれど、すぐに、

「あ、ほんとだぁ。いったいどっちなんだろう。これじゃ紛らわしいなぁ。」

確かに紛らわしい。でもここで、紛らわしいよね、とは言わずにこういうことにした。

「確かに紛らわしいけどね、だけど、わざわざ筆者がそうしたのにはちゃんとわけがあると思うんだよね。まぁ、ハルちゃん先生はこの筆者じゃないから100パーセントそうだって言う風にはいえないんだけど。でも、たぶん、ハルちゃん先生が思うに、これは読み手、すなわち私たち読むものそれぞれが自分の受け取りかたが違っていいってことなんだろうなぁって思うんだよね。読み手に解釈のしかたはゆだねますよぉってことなんじゃないのかな。これってちょっと前なんだけど流行ったスノーマンって言う映画とか、Mr.ビーンとかね、ああいった音声なしの画像もやっぱり同じ。見る側に解釈のしかたがゆだねられているんだよね。だからそこから色々想像を膨らませていく。つまり見る人の数だけストーリーが生まれるっていうことなんだよね。」

「へぇ。なんか面白いね。自由な発想をしていいのってなんかいいなぁ。あんまりやたことないなぁ。いっつもこれ!!って決められたものに対してその感想を書きなさいだとかそういうのばっかり。だけど、こういう自由な発想は確かに色々考えなくちゃいけない点では隊へかもしれないけれど、なんか新鮮な感じするなぁ。」ってとてもうれしそうにそう言う。

数学はこれ、ってこたえが一つ決まっていて、だからこそ、その答えを出したときのその達成感がまたなんともいえない魅力を持っているステキな科目だ。

だけど、国語は逆にこたえは一つじゃないし、色々な捉え方があっていいものだって思う。それが国語の魅力であったりもするから。

ハルたちの頃からそうだったけれど、こういった自分で考える力を養うような問題ってなくなってきている。それはきっと採点者にとってもまるをつけにくく大変だからというようなことがあるからなんじゃないのかなって思う。でも普段の授業ではそういうことをめんどくさがらずにどんどん積極的にとりいれてみんなの発想や個性を磨ける場であってほしいなぁってそう思う。

<お姉ちゃんは座ってアイスを食べている子を見ていた。>

さてさてみなさん、アイスを食べているのは誰だと想像しましたか(๑→‿๑) どんなアイスなのか、どんないすなのか、色々想像が広がりますよね♪

言葉ってやっぱりすごいですよね。国語って面白いな(๑→‿๑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

朝はつとめて。

1_3 Photo_171

朝、それは一日の始まり♪だからこそ、気持ちよく迎えたいって思う。前の日たとえどんなことがあっただろうとも、ここで「よぉし!!今日はきっといい日になるさ。いい日にするぞぉ。」って思えれば、なんだかパワーがわいてきて、その日を元気に快適に過ごせるような気がする。

そんなわけで、ハルは朝がだいすき゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ その中でも、この時期。そう、秋から冬にかけてのちょうどこの時期の朝がいい!!

清少納言が枕草子で「冬はつとめて」といっていますが、つとめて、現代語訳するとまぁ、早朝とかそういった意味になって、そしてつとめて、の後ろには「がいちばんいい」というニュアンスが隠されているから、つまり清少納言もやっぱり冬の時期は朝が一番いい、と言ってるのだろう。

窓を開けるとあたたかい光は差し込んでくるのだけれど、それとは対照的に冷たい空気が入り込んできて。その双方のバランスがなんともいえないほど心地よい♪

清少納言はまた、寒さでちょっぴり手のひらをこすり合わせるという行為もまたよい、と書いている。

これ、ハルもなんだかわかるような気がしますね(→‿๑) 

今朝は早朝に目が覚めてなんだかそんなことを考えていたら、久しぶりにマラソンがしたくなって。それで、最近見つけた用水路ずぅっと続く緑道を朝マラソンしてみた(´∀`ฺ)

朝日が当たった木々の葉っぱはキラキラ輝いているし、用水路のお水も冷たくって気持ちいい。

朝マラソンする人、ウォーキングする人、わんちゃんとお散歩する人、そして通学に急ぐ人。

道で出会うたびにおはよう!!でさらに気持ちよくなってびゅんびゅん走ってしまうハル(๑→‿๑)

おっとっと。忘れずにこのきれいな風景を!!とちょっとだけ立ち止まって写メールでパシャリ。

で、またくるりと方向転換してもと来た道を戻って帰ってきた。

ほんのちょっとの時間だったけれど、その時間がハルに今日のパワーを与えてくれているような気がした。朝はやっぱり気持ちよくスタートするのがいいなぁって改めて実感(*≧∇≦*)☆彡

時間のあるときはあるだけ、そういった気持ちのいいことを自分から見つけてやっていこうっと♪

※写真→用水路を走りながら。なんとなくプチジャングルみたいな感じ(´∀`ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ミッフィーは一匹でいい。

最近、どんどん寒くなってきて、それだけでもけっこう体力をうばわれがちで、ちょっと体調を崩しかけていた人たちがいっきに風邪を引いてねこんでしまっているようだ。

みんな年末でもう社会人として働いているお友達はお休みがなくて体力的にもきつそうだけど、それでさらにこの寒さじゃなんか精神的にもかなり参ってしまっているだろうヽ(・ω・*) 

それは子供たちも一緒でもともと元気いっぱいの子さえ受験生だとこの時期は元気がない。なんだか疲れたおっさんのような顔しとるなぁって思わず突っ込みをいれたくなるほどだ(^-^;)

昨日は急に中学校3年生の男の子の授業をみてほしいと頼まれてみることに。どんなこだろう?今までまったく知らない生徒の情報を集めたくて他の教科を普段担当していらっしゃる講師の先生がたに聞いてまわる。するとみんなが「すっごくおとなしい。全くしゃべらないかも。だって、しゃばりたくないもんだから、指で指して伝えようとするくらいよ。」そういう。えぇ??そんなにしゃべらないのぉ??よぉし!!こうなったらここはハルハルマジックで!!

「ハル、必ずしゃべらして笑わしてみせますよぉ!!」ってお約束した。

しゃべらない?そんなわけがないのだ。人間だったらもとは誰しも話すことが出来、それが生活する中で必要だからこそ口は存在するんだよぉ。きっと色々なことがあってそうなったのかもしれないにしろ、必ずこちらが体当たりして心を開けば相手もわかってくれる。必ずね!!ハルはいつもそう思っているから。

そしていざ授業!「こんにちはぁ!!」っていうと、「こ、こんにちはぁ。」小さいながらちゃあんと挨拶!!おぉ。大丈夫、大丈夫!ちゃんと話せますよぉ(´∀`ฺ)

でも、ここからは別に意識するわけでもなく、いつもの誰にも同じハルハル授業を展開する。すると、急に笑い出す。

「えぇ?なになにぃ?」とたずねながらなんか知らないにしろ笑っていることがうれしいなと思う。

すると、

「先生面白いね。」ぼそっとそれだけ言ってまた黙る。ふふふ♪ほぉら!!キミはおとなしくないんじゃないのかなぁ?本当は話したくてしかたないんじゃないのかなぁ。

あ!!そうそう!!初めて出会った生徒には必ずハル、聞くことあったんだった!と、ここで思い出し

「あのさ、先生ね、必ずみんなに聞いてるんだけどさ、夢ってある?何になりたいとかって?」

ちょっと顔を覗き込む。すると

「え?弁護士だよぉ。お金持ちになりたいんだ。っていうよりかね必ずどんなに時間がかかってもね、世間で必要とされるお仕事だからね。みんなに必要とされるお仕事したいんだよ。」

そういう彼の声はとてもはっきりと大きく、たくましく感じた(‿◕ฺ)

「そっかぁ!!すっごい夢だなぁ!!いいね。絶対実現したいね(ิܫิ)」そういうと、とびっきりの笑顔を見せてくれた。

帰り際、社員さんの一人に「すごい!!しゃべってましたねぇ。さすが春野マジック!へぇ。弁護士に?ほぉ、水泳が得意?みな初耳ですよぉ。」なんて言ってメモし出す(^-^;)

う~ん、単にみんな「あの子はしゃべらない。おとなしい。」って決め付けてただけなんじゃないのかなぁ。どんな人間でもしゃべりたいこと、内に秘めていて、でも本当は外に出したいことって抱えているんじゃないのかなぁってハルはそう思った。

口をばってんにしたね、あのうさぎのキャラクターのミッフィーはね他にいなくていいの。あの一匹だけでいいんだよね(´∀`ฺ)みんなはミッフィーになっちゃだめなんだよね!!かたくなにしゃべらないのはだめだよぉ。

だからねこの子もそうだったけれどね、みんな何でも溜め込まず話せばいいさぁ!!何でも、が無理でもちょっとでも、ね(*≧∇≦*)☆彡 

みんな弱いから、誰が優位に立つとかじゃなく、お互いがもたれかかって、それで助け合って、励ましあって、でいいじゃないのかなぁってハルは思うんだよね!!

だからね!!なんかつらいときや悲しいときはなんでもハル、聞きたいと思う。そしてもちろん、自分も相手に対して素直になって心を開こうって思う♡→ܫ←♡♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月20日 (月)

やっぱり、ここ(๑→‿ฺ←๑)

昨日は、久々、市の図書館へ出向いてみた。

図書館といえばハルは小学校の頃なんて、毎日のように学校のには通っていたし、日曜日には市の図書館でさらに5冊ほど借りる、これが一週間の流入なっていた。

だからそこの司書のお姉さんやお兄さんにはよく知られていたみたいだった。行くと「おぉ!真理ちゃん、来たぁ!!こんにちはぁ。」って声かけてもらっていた。

小学校や中学校ならば、まだ人数が限られているからなんとなく毎日出入りしていれば目につくだろうし、覚えられてしまうのもわかる。

でもハルがとっても驚いたのは、大学の図書館でのことだった。確かに一年生で入学したてのころからもう毎日のように図書館には通っていた。でも、大学の図書館はとっても広くて、しかも学生の数も半端なくいてみんなが利用するのでハルもその他大勢の中の一人くらいにしか思われていないだろうなぁって思ってた。

でも、それがあるときそうじゃないことがわかった(^-^;)それはあのハルのエッセイが出版されたとき。大学にも大きな本屋さんが入っているので出版社の編集さんがプロモーションをかけに営業できたみたいで、そのとき図書館にも行ったらしい。

で、その直後に図書館にハルが現れたらしく

「あらぁ。春野さんはあなたよね。出版おめでとうございます。あなた、本当に本が大好きだものね。毎朝通ってらっしゃって。ある時期は朝早くから夜ここがしまる9時半までずぅっとお勉強なさってましたよね。とてもよく知っているかたがご本を書かれてとってもうれしいわ。」そういう風に声をかけてくださった。

おぉ!!顔と名前まで一致させてちゃんと覚えてくださっていたのかぁ。でも、こんなに学生いるのになんで??ハル、そんなに目立ってた?小学生の頃とかとはわけが違ってさすがにおとなしくしてたよなぁヽ(・ω・*) ってちょっと色々考えていたけど、わからなかったので、

「あの~、わたしのことご存知だったんですか。」って聞いてみた。

「えぇ。もちろんよぉ。みんなスタッフは知っているわ。朝ここの入り口を入ってくるときまず大きな声で「おはようございまぁす。」ってこえかけてくれるじゃない。学生でそういう風に挨拶していくかたはあまりいないのよ。だからとっても気持ちよくって、それでわたしはまずあなたを覚えたわ。」そういわれた。

意外だった。へぇハル、別に意識してやってたわけじゃなく、挨拶は自分の中で当然のことになっていただけだったし。でも、そのことで、そうやって思ってくれていただなんてなんだかうれしかった(´∀`ฺ)

そしてきっと朝早くから夜遅くまでっていうのは、あの二年前の国家公務員一種試験の勉強のときだ(^-^;)ハルって一回こうするって決めたらそれを毎日必ずやるっていうところがあって、だからそのときは一日十二時間勉強する!なんて目標掲げちゃったものだから、もう図書館に朝はいったら夜までこもりっぱなしだったのだ。

なんで自分だけこんなつらい思いしてるだろうってそういう風に自己中心的にも思ってしまうほどにへとへとになっていたあのころ。でも、その頑張っている姿をちゃあんとかげながら見ていてくれたかたがいたんだってそのときわかって、これもまたなんだかちょっぴりうれしかった。

自分の知らないところで温かいまなざしを送ってくれている人。そういう人たちにも自分は日々支えられているんだなって思ったとき、やっぱり人は一人じゃ生きているわけではないし、生きられないんだなって改めて実感する。

だからいつも人に感謝の気持ちを忘れないこと、利己的にばかりなりすぎないこと、周りが見えなくならないようにすること、そういったことも忘れずにいたいなぁって思ったのでした。

小さい頃からハルに色々な知識を提供してきてくれた図書館。やっぱりここはハルにとってとても大切なものを見つけさせてくれる場所のひとつだなぁ。

そんなことを考えているうちに最近は忙しすぎて学校の図書館だなんてずぅっと行ってなかったなぁって思った。よぉし。明日は図書館、ちょっとでも行けるかな。というよりぜひぜひ行ってみよう(´∀`ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日)

インプット(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

昨日は朝早くから夜遅くまでハルちゃん先生な日♪塾で小学生から高校生まで英語に、数学、国語に理科、頭を一番フル回転させなくちゃいけない日です(´∀`ฺ)

ハルはよく「趣味」の欄にフルマラソン、縄跳び、水泳、一発芸、物書き、お料理、などに加えて「算数の問題を解くこと」とか「算数パズルや平成教育委員会の問題を解くこと」が加わります。

なんかなぞなぞとかそういったクイズ形式のものとか大好きで、わくわくしちゃうのです。きっとその延長って感じで解いちゃってるような気がします。

好奇心旺盛が功を奏してハルは小さい頃から、これは全く無理していっているのでなくて、学ぶ、ということが大好きでした。

だから中学校の入学前の登校日に英語の教科書をもらったときも、もううれしくってしかたなくって、その日は帰ってきてからずぅっとそれを夢中で読んでいて、そんなことを毎日していたら4月の最初の授業のころにはいっぱい書き込みをした後などで、もうかなりねんきの入ったかんじになってしまっていました()

今でも新しいことをどんどん学び吸収していくことはとっても大事にしたいと思っているし、大好きなのです。ですがちょいと最近忙しすぎて、なんだかハルは教える、つまり自分の持っている知識をアウトプットさせるということはたくさんたくさんやっているのですが、なんとなく、その逆のインプットするということに関して不足しているんじゃないのかなぁって思ってしまったのです。

それなりに今までの知識や経験で、やっていこうと思えばやっていけるかもしれないけれど

でもでも、やっぱりそれじゃいけないなって思わされる部分も多々あって(^-^;)

それはつい先日、普段は全く教えていないけれど、たまたまテスト前で高校生の化学を教えて、と頼まれて見ていた。解き方を一生懸命解説していたら、生徒が急にきょとんとし出した。

「ハルちゃん先生オレ、その記号初めてみたんですけど。」

「え??そんなはずないよぉ。この問題解くのに必ず使うものだよ。」なんて言いながらずぅっと高校化学の教科書なんてここ数年見ていなかったので急にそういわれると自信がなくなってしまって確認。あぁああ本当だ。いつの間に。物質量の単位mol/(モルパーリットル)が今の教科書ではdm(デシメーター)というものに変わっていたんです(>_<)

そうなんですよね。例えば、今は「ゆとり教育」が導入されていて、だから数学にしても、化学にしてもどの教科にしても注意していないと、ハルたちが習ったものが一部除外されていることとか、また、使われている単位が変わっていたりとか、どんどん新しくなっていっているのです。

それなのにたとえたまたまやってといわれた科目だからといってこれはうかつでしたヽ(・ω・*) どんなにその当時、それを極めていても、時代は流れているので、それにちゃんとこちらも対応していかなければいけないのですよね。

それで、反省して、お休みの日やちょっとでも時間がつくれたときには、常に現状の流れ、動きをチェックしてそれをインプットすることをきちんとしていこうって思いましたぁ(´∀`ฺ)どんなに忙しいからと言ってそれを言い訳にしてはいけない。一生懸命頑張っている子供たちを見ていると、ハルもそのこたちのちからになりたいし、逆にいっぱいちからになってくれているきがする。

インプットとアウトプット、その両方をすること!!この衝撃によってハルハル、また次なる目標がひとつ増えました(´∀`ฺ)

目標があるということ、それはとっても素晴らしいことだってハルはそう思っているのでまたまた頑張れそうです♪ファイト~゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

パワーランチな日♪

そう!!昨日は前に日記に書いたのですがある出版社の編集長さんのお誘いでパワーランチする日でした♪(←パワーランチとは→ハルの11月11日の日記に詳しく書いてありまぁす!!)

パワーランチにも、もちろんうきうきでしたが、色々お世話になっている出版社さんの中でも映画監督のトムさんがご紹介してくださったこの編集長は、とぉっても楽しいし、お話していてわくわくしてきちゃうハルの大好きなかたの一人なのです♪

それにこれからハルハル参考書やらその他色々な編集のお話をじゃんじゃか進めていってくださるので、毎回楽しみなのです(ノ∀`)

そうして今回は新宿でお昼前に待ち合わせ!!編集長はハルを新宿の真ん中でも即座に見つけてくださりそしていざパワーランチへ..+’(∀◕ฺ)..+*

うわぁ!!ちょっとぼんやぁりとして薄暗い和風の上品なかんじのお店です♪和風のお料理店だなんてハルはほとんどいかないのですがとってもいい雰囲気でさらにわくわく♪

ランチにはさわらの塩焼きのセットがあって、サラダやお味噌汁などいっぱい色々ついていて大満足♪本当は写メールしたかったのですがそういう雰囲気じゃなくってみんなおとなっぽくってちょっとハルもおとなしくしてようかと思ったけれども写メールをしなかっただけいとどまり、後は、いつものとおりハルハル節♪とにかく打ち合わせで話す、話す。いっぱいお話しましたぁ!!

そして「場所、移そう!!」とおっしゃるので、そのまんま着いていくと今度はまたまたステキなカフェ!!おいしそうなケーキとミルクティのセットを頼んでくれましたぁ。

そして本題!!まずは、これから年末までにこれとこれをやりたいんだ、と言う話が。

「でね、それでなんだけど、ハルちゃんにもこの企画に参加してもらうことになってるから。」と言われる。

「三人で作る本なんだけどね、その一人だから。で、今度その三人とも打ち合わせしようね。」と。

えぇ??わぁお~щ(゚Д゚щ)知らないところでこんなすてきな企画が♡→ܫ←♡♪びっくりしたけれど、とってもうれしかったぁ♪

さらに、「○○っていう感じの本も出そうよ!!これはハルちゃんの名前でね。」

「へぇ!!それ、かなり面白いですよねぇ!!いいじゃないですかぁ!!ぜひぜひやりますよぉ!」

ふふふ♪まだ、詳細は秘密なのですが絶対おもしろぉいものを作るつもりですよぉ♪

そしてさらにハルの大好きな監督、トムさんの対談の記事や撮影された写真の記事も持ってきて見せてくださった。

「うわぁ!!すごい~!!」あまりの迫力に感動!!

「これは、えっと昭和60年のだね。ハルちゃんはそのころ何してた?」って言われて

「えぇっとハル昭和58年生まれなんでまだ2歳ですよぉ(^-^;)」って言うと

「あははぁ!!そりゃ、すごいなぁ。あのじぶんにまだ2歳だったかぁ。そういう年代の子とお仕事してるんだなぁ。すごいやぁ。」って陽気に笑う編集長。

ふふふ♪ハルが2歳のころ、もう立派に社会で活躍していたお二人さん♪ハルがまだまだ経験してないようなそんな色々な知識をいっぱいいっぱい持っていらっしゃるでしょう。

そんなかたたちとご一緒させていただけることをとってもうれしく思います♪

ハルみたいにこの業界のことに関してまだ右も左もあまりわかっていないような人間にだっていつも親切でかつ楽しいお話でリードしてくださる編集長や軽快で時に激しく時にユーモラスな世界をどんどん描いて広げて行くパワフルな監督に、きっと何年経っても色あせないかたたちなんだぁってハルはそう思います♪逆に年を重ねるごとにますます色濃くあざやかに輝いていっていらっしゃるのだと思うのです(´∀`ฺ)

色あせない人ずぅっとそうでありつづけられる人。ハルもぜひぜ見習わせていただきたいなぁってそう思います♪

さてさて、また色々なお仕事をいただいて今日から次回の打ち合わせまでにとんとんこなします!!

来週はついに学園祭♪ハルハルトークショーもあるし年末に向かってまだまだGOGO!!なのです(*≧∇≦*)☆彡

なんだか風邪が流行ったりしていてちょっぴりみんなまわりはしんどそうにしていますが

ハルハルと一緒にふぁ~いやぁああ!!で、そんなものに負けずにがんばってぇ~いきまっしょぉおい゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

あるときふと、その瞬間は...

昨日はハルが塾で教えている中でただ今最年少の小学2年生の女の子の授業がある日だった。

彼女はもうそれはそれは目がくりくりしていて愛嬌タップリでかわいらしくっておうちに一匹欲しいわ~っていうほどなのですがいやぁ口は達者です(^-^;)ハルのちっこい頃といい勝負ですね()

負けず嫌いだし、そうですね、やっぱりトトロのメイちゃんそのものです。そんな彼女だからどんなに難しくったって「ちょっとここ難しいねぇ。」ってハルがそう言っても

「ううん。ぜぇんぜん!!○○(←自分の名前です!!)、ちゃんと出来るもん!!」と言い張って、しかもそう言い放つだけあってそのときは出来なくたって、次回にはちゃあんと出来るようになって得意げに「ねぇ、ハルちゃん先生テストしていいよぉ。」って言うのです。もちろんちゃんとできるようになっている!!こちらがそれに驚かされる。

でもそんな彼女だけど10月のはじめのほうからやり始めたかけざんの九九。これがどうもすんなり覚えられなくって苦戦していたのだ。

そこで、ハルはおっきい紙を用意して彼女の前で1の段から9の段まで大きくマジックで書いていって、「これ、おトイレに貼ってごらん!!それで、毎回おトイレいくたんびに大きな声で読んでちゃんと言えたら出てきてよぉし!!」って課題を与えちゃいました!

「わかったぁ!!」彼女は明るくそう答えてくれましたが、次の週も、そのまた次の週もやっぱりなかなかスムーズに言えず、「さんし21」になってしまったり、「ごは45」になってしまったり(^-^;)

とうとう、11月に入ってしまったなぁって思っていたけれど、そんな11月も3週目の授業だった昨日。先週はハルのラジオ収録のために振り替えとなってしまってお休みだったため一週間あいての授業だった。さぁ、どうかなぁって思っていたら

な、なんと1の段から5の段まですらすらつっかえることなく言えるではありませんかぁ!!思わず耳を疑ってしまうほどにすらすらと

しかもランダムにこちらが「にしがさんしちごは」などとぽんぽん質問しても8,21、40って正確に答えられる!!すごい~!!あまりにびっくりして

「すっごぉい!!やるねぇ!!」ってこれでもかぁというほどにあたまをぐりぐり、なでなでしてしまいましたぁ(*≧∇≦*)☆彡

そうなんですよね。こつこつ、こつこつ。はぁ~。できないなぁ。こつこつ、こつこつ。う~んやぁっぱりだめなのかなぁ。でももう一回。こつこつあぁああ!!

そう、あるときふと、その瞬間はやってきるのです!!すぅっと今まで出来なかったがうそみたいにある瞬間を越えることができると、そこからはもう、一気にすらすらと階段を駆け上がってしまえたりするものなのですよね!!

何事も、そんな気がします。そして今までもそうやってなんでもクリアしてきた気がします。

逆上がりもマット運動も、クロールも、二重とびだってなんだってすぐにあきらめてしまえばそれまで。でもちゃあんと頑張ったことによって必ず必ず後からご褒美としてその結果はかたちとなってついてくるんだよぉ!!っていうこと、そしてその達成感を味わってほしかった。だから小学2年生の彼女のこの達成を一緒に存分に喜んで褒めてあげたかった。

彼女はそして帰り際こう言った。

「あのね、この前の日曜日、お友達と一輪車したのね。そうしたらね、わたしもちょっとは乗れたんだよ。でもね、お友達のほうがもぉっと乗れたんだ。すっごくくやしかったからお友達帰ったあとでいっぱい練習したんだ。だけどまだまだみたい。寒いしひとりぼっちだったしもうやめよう、もういいやぁってあれからあきらめてたんだ。でもさハルちゃん先生、今日すっごい褒めてくれたからうれしかった。だから一輪車もね、きっと頑張って続けたらじょうずになれるよね!!」と。

「もちろんだよぉ!!あのね、続けること、それによってパワーがでること、それをね、<継続はちからなり!!>って言うんだよぉ。覚えておこうね♪ファイトだよぉ!!」って返した。

そうしたら

「けいぞくはちからなりぃ!!覚えたよぉ!!頑張るからね~!!さようならぁ(*≧∇≦*)☆彡 」って小さなそのからだは駆けていってしまった。

でもそのうしろ姿には次なる目標に向けて燃える闘志が見えたようなきがした(๑→‿๑)

ふと、現れるあの喜びの達成の瞬間。そのために

継続はちからなりぃ!!ハルは自分自身にも、もう一度言い聞かせたのでしたぁ(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月16日 (木)

ぴっかぁあん!!

といってもこれはおやじのはげ頭~♪とかではないです。あ、だぁれもそんなことを思ってないですかね(^-^;)

とある出版社というか広告会社から「何か面白いアイディアない?ハルちゃんなら毎日へんなこと考えてそうだから!!」というメール。

えぇヽ(・ω・*) へ、変なことってなんか違う~!!それじゃまるで、エロいことばっかり考えてるかのようじゃあないですかぁ!!まぁ、それもですねぇ、0パーセントとはね、いいませんけどねぇ(^-^;)

と一人でノリツッコミをしつつPCを開く。

う~ん。と最初は首をひねらせてはいたけれどそれも2分足らずで終了。ふふふ♪今度は次から次へとどんどんアイディアが浮かんできた。おっとっと。メモしておかないとどんどんざるのように流れ落ちていってしまうぞぉ~。

今の時代は同じようなたぐいの本が多いので、未だかつてないようなそんな斬新で、フレッシュな発想を盛り込んだものを作ってみたいというのだ。

「ってことはあのお風呂でも読めちゃうとかああいった発想とかですかねぇ。」といえば、

いやいや、そういう外見、スタイルにこだわるんじゃないんだ、中身勝負にしたいんだ、という。

う~ん、だったらどういうのがいいのだろうか

おぉ!!こんなのは??とかあんなのは?またまた色々思いついた。

その一つは、マナーの本に着目してみた。マナーの本。フレンチや懐石料理での美しい食べ方、などといったちょっと高級な感じの場でのマナーの本は数多く存在している。

でもじゃあ、家庭的、庶民的な、例えばゆでたまごだったり焼き魚だったりそういったものはとりあげられているだろうか。意外とないものだ。

じゃあ、焼き魚だったり、みかんだったり、ゆでたまごだったりそういった食べた後に残飯が出てしまうようなものをいかにして美しく食べ、そしてそれを残すか、なんていう本はどうなんだろ?とか。

まぁ、どうでもいいっていったらどうでもいいようなそういう本。でも最近の傾向、個をターゲットにしている世の中ではこれは生きてくるかもしれない!!ってそう思った。

前まではみんなが一つのものの人気に集中していたけれど、最近はそれぞれが違った趣味を持っていて実に細かく分散しているから。

だからこそ一部の人にターゲットを絞ってのこういった企画もある意味、成功するかも!!と思ったのだ(*≧∇≦*)☆彡 

ってここで、ネタをばらしすぎたらきっと怒られちゃうだろうからこのくらいにしておかなくちゃ♡→ܫ←♡♪

人は意外と色々面白いことを歩きながらとか眠っている間にだとか考えているような気がする。そういうとき何かこれはいいぞぉ!!って思ったことを書き留めておくとそれが後で何かに役立つこともしばしば!!やっていらっしゃるかたもたくさんいらっしゃるかもしれませんが、ハルはこれ、おすすめです♪

昨日は学校に「あ、ディライト!!」のあの会社さんがハルの研究室に来て引き抜きのお誘いをしてくれていた。そういえばここもやっぱり発想を大事にしている会社だ。なかなかの難関だけれども、そういったアイディアをいっぱい出して未来を切り開いていく姿勢を持ったお仕事はやっぱり魅力満点ですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

ドラちゃん、さんきゅっ(*≧∇≦*)☆彡

Photo_170

ハルの周りにはマンガ大好き♪さんたちが大勢いらっしゃる。あ、わたしと思いましたか(ิܫิ)

なぜだかわからないけれど、ハルは小さい頃からマンガは読みなれていない。父も母も読んでいなかったからかな。でも、弟はもういいよぉ!!っていうくらいに持ってたっけ(^-^;)

でも唯一、ドラえもんをある一巻だけこれまたなぜだかわからないけれど、持っている。実家からそれもちゃっかりここのおうちについて来た。あ、いやぁ、ハルが連れて来た、が正しいですね(´∀`ฺ)

ドラえもん。これって言ってはいけないかもしれませんがそんなにひどく大笑いできるほど面白いものではないよねぇ、って思ってしまう。でも、何故か、たまぁに読みたくなる。ぜぇんぶお話知っていてもやっぱりまたふらぁって読み返したくなる。

これはなんていうのだろう。すっごく楽しいわけじゃない。けれど、ちょっと時間つぶしに、とか、ちょっとぼけぇっとしながらなぁんにも考えずに読みたいときにもってこいって言う感じ。

でも、それって意外と重要なのかもしれないな(ノ∀`)

特にマンガなれしてないハルにとって、マンガは結構疲れちゃう(^-^;)でも、なにも考えずにほんのちょっぴり、しかもどこの巻から読んでも、そしてどこの章から読んでもお話は続いていなくて、好きなところから読み始めて、そして好きなところで終わらせられる。

マンガは買わないのでよくわからないけれど、きっとマンガを読むのであればつづきものだとハマってしまったりしてなかなか抜け出せなかったりするのかもしれないし、次の巻も買わなくちゃって思ってしまうんじゃないのかな。

実は、ハルのエッセイの構成、ドラえもんからヒントをもらっているのかもしれないなって最近気づいた。

どこから読んでもいい。もちろん一気に全部読んでもいい。けど、一日ずつ、今日はここにしようって好きな章から読んで、好きなところで終わらせられる。そしてまた、気が向いたら好きなところから読んでが可能な本。気ままに好きなときに読める、そんなハルにとって都合のいいというか心地よいもの♪

ランチやディナーまで重たくなく、ちょちょいとつまみぐいできるおやつ感覚♪お手ごろな感覚♪そんな感じが狙いだったから。

マンガをあまり読まないハルにまでもすてきな影響を与えてくれたドラちゃんにハルは感謝したい!!

まぁるくって誰にでも親しまれるドラちゃん。大きな笑いは誘いはしないけれど、それがまた逆に息の長いヒットとなっているのではないのだろうか。

なぁんてそんなことを考えつつ今日はまたまたやることがいっぱいだ。

大学の雑誌に載せるという記事を書く。ハルから新入生に送るメッセージ!!

タイトルはもう決めている。「なんでもやったれぇ!!」だ(*≧∇≦*)☆彡

今日も熱~いのだ(´∀`ฺ)ふふふ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

おすそわけ~♪

Photo_169昨日の帰りはるんるんだった。塾の帰りで疲れているはずが、講師仲間のいずみちゃんが「おすそわけ~♪」といって渡してくれた中身を見ると

うわぁ~い!!それはなんと、なんと!!とってもきれいなつやを放つ柿!!

上の1/3ほどが濃いオレンジに染まり、ちょっと薄いだいだい色、黄色の混じった層が連なってとってもきれいな色の柿たち♪ハルは自分ではほとんど果物って買ったりしないので、今年初めての柿です(´∀`ฺ)

しかも、「おすそわけ~♪」がうれしいのです!!重いだろうにわざわざハルのために持ってきてくれてうれしい♪いずみちゃんの実家からの贈り物のおすそわけなんだそうです!!

果物といえば、小学生の頃、関西から転校してきたばかりで、まだその土地にまぁったく慣れていないときにあたりをきょろきょろと挙動不審になりながら歩いていたとき、

「ちょっとおいでよぉ。」と言う声。そっちを見ると、小さくて腰の曲がった白い手ぬぐいを頭に巻いたおばあちゃんが一人。にっこりしながら手招きをしてくれている。

ちょっとびっくりしたけれど、うれしくなってそっちへ寄っていく。

すると、自分のおうちの敷地内へ入っていき、そして袋いっぱいのキウイをくれた。でも

「あれれ??中に入っている赤いのなぁに?」いっぱいのキウイの下にちらっと赤いものが顔をのぞかせていたのです。

「これはね、りんごだよぉ。キウイがまだかたいときにはね、こうやってりんごと一緒に袋にいれておくとね、23日したら、キウイが熟れてやわらかぁくなって食べごろになるんだよぉ。」

驚きましたぁ。なんでだろう??すごいなぁ。おばあちゃんの知恵袋?!すごぉい(*≧∇≦*)☆彡

「おばあちゃん、どうもありがとう!!みんなで食べるね!!わぁい!!」と言ってすぐにおうちまで駆けて帰りました。

きっとおばあちゃんはハルがどこのこかも知らないだろうに、親切に色々説明してくれて、ハルは引っ越してきたばっかりだったけれども、ここならすぐに慣れそうだなってそれで確信してしまったのでした♡→ܫ←♡♪

その後、学校の高校の生物で、果物から放たれるエチレンガスが糖度をあげて果物を熟す効果があることを知り、「あのときのおばあちゃんのキウイはりんごから放たれるエチレンガスをビニール袋に密閉することで、キウイを熟れさせていたんだなぁっていうことが理解でき、なんだかうれしくなりましたぁ!!おばあちゃんはきっとそういうことは知らなかっただろうにやっぱりおばあちゃんの知恵袋って不思議だけど、ちゃあんと理論に基づいているのですね♪

同じように、うちではお正月明けにポリエチレン袋入りの冷蔵柿が出てきました。これも実はポリエチレン袋に入れて密封することによって果実の呼吸とフィルムを通して出入りするガス濃度(炭酸ガス、酸素)のバランスにより、長期間の保存が可能になったものだったみたいです。

袋内に柿を密封すると、袋から出ていく炭酸ガスが入ってくる酸素の量より多くなるため、減圧されて真空包装のようになります。ポリエチレンでは果物の植物ホルモンであるエチレンガスと同様の効果があって、しなびを防止するかたわら袋内の二酸化炭素が果実の追熟を抑える働きもしているんだそうです。この包装のおかげで、4月頃まで柿を味わうことを可能にしたとも言われているんですよね♪

残念ながらいずみちゃんからのおすそわけ~♪の柿はとうてい4月までもつわけがありません。なんてったっておいしいので、ハルが毎日食べてなくなっちゃうからで~す()えへへ(*≧∇≦*)☆彡

いずみちゃん、どうもありがとうね♪そして実家のご両親にも感謝、だねぇ♬♪♫ ♬♪♫

PS.そうそう、これから忘年会のシーズンですが、この柿はビタミンKとタウリン豊富なので、悪酔いをいち早く冷ますとっておきの果物♪ぜひぜひみなさん柿パワーを活用しましょう?あれれ??ハル、おもいっきりテレビか発掘あるある大辞典の司会さんかなぁ()

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月13日 (月)

ザ・碁~(゚Д゚?)

最近お友達になった海外からの留学生が数人いる。ハルは彼らの文化について学ぶとてもいいチャンスだからと思うのと同時に逆に彼らから見た日本はどういう印象なのかについてとっても興味があった。

ハルは英語はなんとか会話は成立するかなぁ程度だけれど話そうと思えば話せる。でも、たまたま彼らはみな母国語は英語ではなく、ペルーからやってきたこは、スペイン語、フランスからやってきたこはもちろんフランス語、そしてベルギーからやってきたこに関しては、は地域で2大勢力があり、北はオランダ語の分派である「フラマン語」、南はフランス語の分派である「ワロン語」が使われているけれど、さらにドイツ語も結構使われているからみんなしゃべれるよ、そこそこ、という。

そんなわけで、みんな英語はそんなに得意じゃないけど、みんなが会話の共通語として平等に使うのなら英語しかない、というわけで、英語を使ってみんなで話す。

ふぅ!!みんなの母国語が英語じゃなくってよかったぁ。英語だったら超高速で、ハルがたれぱんだくらいだとしたら、きっと相手はスーパーマリオのBダッシュくらいのそのくらい違いが出る気がするもの(^-^;)

なぁんて鷹をくくっていたけれどハルのレヴェルの低さを自分でいやというほど実感(^-^;)こりゃ、もっと訓練が必要だぁ(>_<)

まぁ、それはいいとして

彼らに「日本に来て驚いたのはどんなこと?」と聞くと、近くにあった自販機を指差して言う。

「あれ!!あれってさ、夜中でも外に置きっぱなしなんだよね。どこ行ってもさ。」

え??その彼の言うことにこっちがびっくりщ(゚Д゚щ)

「え?う、うん。それは当たり前なんだけど、え?何?海外じゃいちいちおうちの中にしまったりするの?まさかねぇ。そんなめんどいことしないよねぇ!!」って冗談でしょ?って言おうとしたら、

今度は他の子が「無人販売機が夜中でも壊されない日本ほど安全な国はないよぉ。」と言う。

ひょえ~!!自販が壊されちゃうんだぁ??そんなじゃあ、めんどくさいけど、いちいち監視している人がいて、夜中は機械しまっちゃうんだ!!本当にこちらが驚かされた。監視している人が立っているなんてそんなん無人販売じゃないじゃない(^-^;)

そうかハルたちが当たり前に使用しているものでも海外の人にとっては超驚きなものもあるんだなぁって知った。

今度は、一週間後に会うときまでにハルからの提案で日本体験日記を書いてきてよぉ!!と言ってみた。みんなとっても好奇心旺盛で、勤勉な子達ばっかりだからやる気満々で、

「じゃあ、みんな日本語の勉強になるから頑張って日本語で書いてこよう。どうしても説明が難しいときは英語でもよしだけど、出来るだけ努力しよう。」なんて言い出す。

えぇ??じゃあ、ハルは日本語じゃあなんかみんな頑張ってるのに母国語そのまんまになってしまうからと言うことで、

「じゃあさ、ハルは頑張ってニガテな英語で書くわ!!」と宣言してしまった。とほほ(^-^;)

でも、言ったからにはやるっきゃない!!ってことで、努力してみた。

一週間後、みんなから見せてもらったものにはまたまた驚きの連続だった。京都に旅行に行ってきたという子の日記には

「日本人は「たたみ」の上で痛い思いをしながら眠る事が精神を鍛えると信じており、京都などの日本風のホテルでは、外国人も「たたみ」を使わなければいけません。精神の上級者になると「たたみ」ではなく、「ザ・ 碁」と呼ばれる極めて薄いマットで眠ります。ホテルのフロントにいえば無料で貸してくれますので一度は試してみましょう。」なんて書かれている。

ザ・碁って何?「ござ」のこと言ってるのかなぁ。それにしても別にそんな我慢比べとか精神鍛錬のためにやってるわけじゃないし、たたみは昔からの和風のおうちや旅館だけだから日本がすべてそんなんじゃないよぉ!!って言ったら

「あはは!!知ってるよぉ!!マリのおうちもフローリングで、洋風なおうちだったものね!!これはジョークもまじえて書いてみたんだよぉ!!」って言われてしまった()

もぉ~~、座布団10枚あげるよぉ!!と言っても、

「あはは!!いいね!!笑点で優勝できるかなぁ。」と即座に返ってくる。完全に日本を学び、楽しんでいる感じだ(´∀`)

海外からみた日本がすべてこんな風に見えるわけじゃないかもしれない。人それぞれ視点が違うだろうとは思う。でも、彼らからみた日本はあまりにもハルとは違って、ハルにとって当たり前のことが彼らにとってはそうではなくて。だから色々勉強になる。

せっかくのチャンス♪もっともっと彼らと話すことで、他国を知るともに、これは自国をもっと知ることになるなぁって思ったのだった(*≧∇≦*)☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

宣言すること。口に出すこと(*≧∇≦*)☆彡

cha.jpg

不言実行という言葉もあって、これは、口に出さずにもくもくと実行せよ!いう風なことだと思う。確かに、口に出して失敗したりしたら、「あの人はあんなこと言ってたのに全然うまく言ってないじゃないか!!」なぁんて言われちゃうなぁ、って恥ずかしいっていう気もしなくはないかな(^-^;)

でも、ハルはやっぱり有言実行!!この言葉のほうが好き!!で、よく小さい頃から使ってきたけれど、実際それを使って何かを宣言したりすることはそんなに多くはなかった。でも、日記やブログを通して毎回自分の実行したいことを宣言しているとなぜかどんどんやる気が倍増していくような気がする。

そして、昨日はこんなことが(´∀`ฺ)

昨日は、塾でずぅっと教えている合間の休憩時間にハルにしてはリッチにちょっとカフェに入った。ってかっこつけてみたけれど単にちょっとおしゃれに模様替えされてとってもきれいなマックに入った()(←でも、最近ほんとにあの赤と黄色が目印のマックではなく、青ベースのちょっとおとなな感じのマックに模様替えされているところがけっこうあって。そのひとつに行ってきましたぁ♪)

で、とっても気に入った落ち着けるソファみたいないすを見つけて座る。それで、頼んだマカとローズヒップの紅茶を飲もうとした。ティーパックを開けようとしたけれどなかなか開かず、ビリっと思いっきり破ったら、あぁ~!!中のティーパックまで破ってしまったぁ(^-^;)なんてことだぁ!!これじゃあ、はっぱがすべてお湯の中に盛れちゃうよぉ!!取り替えてもらえるかなぁ。いやぁ、これってハルの失態だしなぁ。そんなん悪いよなぁ。う~ん、でもこれじゃあ飲めないよなぁ。

でもん??待てよぉ。飲めない、かなぁ??飲めない?なんでそう思うんだ?っていうか思ってるだけでまだ飲んでみてもいないじゃないかぁ!!

ハルはそう思った。よし!!思い切って飲んでみた(ิܫิ)

上手に斜めにしてあまり葉っぱが出ちゃわないように頑張ってみた。やっぱりちょっと葉っぱがこぼれちゃってしまったけれど逆にそれでローズヒップのワインレッド色がきれいににじみ出ていつもよりもキレイでいい香りがしたのだ!!

わぁ!!いいじゃない、なかなか..+’(∀◕ฺ)..+*

頑張ってティーパックを傾けて葉っぱが入らないようにして紅茶を作るハルハル。そこには、優雅に紅茶を楽しむかっこよさのかけらもないけれどもともとそんなの似合ってないし、それにキレイなハルの好きな色とかおりに染まってくれた!!だからそれでいいじゃないかぁ!!となんだかいつもより楽しめたのだ..+’(∀◕ฺ)..+*

実は前のハルだったらそんなことはなかった。すぐに取り替えてもらうかそうじゃなくとももう一つ新しいものを購入していただろう。

でも日記やブログで「マイナスは全てプラスに変えられる!!そのためにマイナスは存在しているのじゃ!!だからひとつずつ自分の手でプラスに変えていけばいいのだぁ!!」の他、色々有言実行!!として宣言することで、自然とどんなときでもマイナスをプラスに変えてみようって言う風な発想になっているように思えた。

これはすごいなぁって自分でも感心。破れたティーパック。捨ててしまえばそれまで。でもちょっと頑張って傾けて紅茶、とにかく入れてみる。そんな単純なことだけど、それもやっぱりマイナスをプラスにしたんだなぁ(*≧∇≦*)☆彡 

ハルのちょっとあったかくって楽しい時間はあっと言う間に終わってしまったけれど、その後塾にもどってもマカとローズヒップのおかげで、からだもこころもぽかぽかしていた♡→ܫ←♡♪

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年11月11日 (土)

パワー、ランチ?!

「今度の○日はパワーランチをしながら打ち合わせしましょう。」先日こんなメールが出版社の編集長さんから届いた。

おぉ、打ち合わせ~(*≧∇≦*)☆彡 でもぱ、パワー、ランチ??なんだろ、いったいそれはぁ??と不思議に思うとともに、なんだかすごいかっこいい言葉に思えた。

すぐに返信してみた。

「ハイ、ではその日にお伺いいたします。」かくかく、しかじか書いて、そしてさらに

「パワーランチってなんかすごそうですねぇ(*≧∇≦*)☆彡 よくわかりませんが、なんかすごそうで、楽しみだなぁ(´∀`)」も忘れず付け加えた。

彼はとっても忙しいかたで、なかなかメールは返ってこないけれど、ちゃんとお返事が返ってくるときには、ものすごく丁寧(ܫ)

で、昨日、ハルが夜遅くに帰宅すると、メールが返ってきていた。

「お返事大変遅くなってしまって申し訳ないです。では、○日にパワーランチで!!」ん??もしやお店の名前だったのだろうか?ちょっとそんなことを考えつつ読みすすむ。

パワー・ランチの意味=日本語英語かもしれませんが、ビジネスマンがランチを摂りながら仕事の打ち合わせをする事を称します。主に米国人がそう形容しているという風説があるのみで、真実かどうかは疑問が残ります。

私・△△(←編集長のお名前が入ります。)としては仕事相手に<メシを食いながら打ち合わせをしない>と言うのは、新橋でウダを上げている後ろ向きな負け犬サラリーマンのようで、どうにも好きになれないので、お義理でない仕事相手には前向きな感じのする<パワー・ランチ>という言葉を使用しているわけです。

なので、よくある<焼き肉を一緒に食べている男女は?>というイヤらしい意味では

 ありません。(笑)」

と続く。

なぁるファロメオ、ジュリア~~(*≧∇≦*)☆彡 おっと、ここで、久々、ハルの納得の際の呪文が飛び出しました。

そうかぁそういうことだったのかぁってそんなことは彼の頭の中でしかわかりませんよぉ。ハルが到底理解できるわけがなく(^-^;)さらに、負け犬のようだからいやだとか、そんな解釈がとっても彼らしいなぁって思う。

そしてさらには、「<焼肉を一緒に食べている男女>というイヤらしい意味ではありません」だなんて確かにパワー=スタミナをつける=焼肉を食べる!!みたいな感じにも聞こえなくもありませんが、そんなことはまぁったくもって考えてもいなかったのにぃ(ิܫิ)さすが、そこまで丁寧に説明してくれる編集長、最高だぁ!!って思ってしまいましたぁ。

そしてそれを読んでいると、とっても疲れていたのに、なんだか和んでしまいました。こんな面白いことばかりをしかもまじめな顔で、いつもさらさらりん♪と言ってしまうようなステキなかたとお仕事させていただくことをとってもとってもうれしく思ってしまいましたぁ..+’(∀◕ฺ)..+*

さらには、「なお、□日は1日空けておいてもらえれば、いろいろ今後の戦略など話し合いができると思います。次いでに年末の浅草を会談場所にして、浅草寺に詣でて来来年の縁起を担ぐというのも、おつなものかもしれません。」と続いた。

あはは!!まだまだ年末もわくわく楽しみなことが増えそうだ。

「また、○○を作成してくださいね。そして1020枚のファンタジーも書けたら書いて置いてくださいね。さらに、××もできれば!!」などなど宿題も多々用意されていた。

う~ん!!ハル、宿題、大好きです゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 小学校の頃から確かにめんどくさい日もありましたが、なんか塾とかいったことなかったし、自分から何か考えて好きなように色々するのも好きですが、人が出してくれた課題をこなすこともまたクイズやゲーム感覚でハルにとってはわくわくそのものなのです(*≧∇≦*)☆彡

これはどんなに忙しくっても必ず宿題はすべてやってのけて、提出せねば~!!とさらに燃え始めましたぁ!!

昨日のラジオもそうだけれど、必ず何かするとそれに関して足を引っ張ってくる人もいるのですが、そういう嫌なこともすべて吹っ飛ばしてやる~!!っていう勢いでまた次の課題にトライしていきまっしょい!!

出る杭は打たれるかもしれないけれど出過ぎた釘は打たれないのだぁああ!!

さてさて今日も一日ハルちゃん先生として、そして物書きハルハルとして、がんばりまっしょい(´∀`ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

ラジオでハルハルinTBS(*≧∇≦*)☆彡

昨日の夕方、TBS赤坂スタジオでのラジオ番組GAKU-shockの収録に行く。テレビは何度か出たことはあってもラジオは初の挑戦で微妙に緊張してしまう自分にびっくり(^-^;)

スタジオについてもっとびぃっくり!!送ったはずの原稿がこちらにはまだ届いていないという。どうなってるのじゃぁあ!!ってあたふた。何日も前から修正を繰り返して打ち合わせしてきたというのに(^-^;)ま、しかたない。もうそういう状況なんだからそれでいくっきゃない!!

「もう、その場でノリで言っちゃってください。どんどん喋ってください!!」そうディレクターさんたちに言われ、

「あ、はいぃ。」とは返事しながらも、こまったぁ。緊張して真っ白とかになったらどうしよう??

前に一度、そういうことがあって、そのときは英語論文を話すことになってた。ほんの数分前まで完璧に喋れたのに、お客さんを大勢まえにしたとたんにびっくりしたのか全く言葉が出てこない。そして母国語じゃないから、ハルハルお得意のアドリブがまぁったくといっていいほどきかなかった(>_<)

でもそう!今回は、母国語である日本語じゃないですかぁあ!!なぁに、どうにでもなるさっっ!!そう言い聞かせて、収録に挑む。

中には、2005年入社の三人娘アナで、話題となったあの岡村アナが待っていた。

「こんばんはぁ!!はじめましてぇ!!」とにかくテレビで見てよく知っているので、どんどん話しかけるハル。そんなハルに岡村アナも笑顔でいっぱい話してくれた。とても気さくで、「今日はテレビじゃないから。」ってすっぴんで、メガネで、いつものあのコンマ一秒のニュース報道をきりりとした表情でこなす彼女の姿とは違っていた。逆に、これってレアな岡村さんなんじゃないのぉ??って思ってちょっと笑ってしまった♡→ܫ←♡♪

あまりにすらすら喋りすぎてしまったようで、

「もっともっと喋っちゃっていいよぉ。あと30秒くらいいいよぉ。」と言われる。どうしようまたまたその場で、書き書き。そしてぺらぺら。

何回かとりなおしをしたけれど、すぐに、「ハイ、オッケー!ぴったりです!!お疲れ様でしたぁ!!」と言われた。

ハルは、今教えている塾でもそうだけど、みんなからハルちゃん、ハルちゃん先生と言われる、最近気づいたけれど、他の先生たちはみんな名字で呼び合っているのに、ハルだけハルちゃん先生って室長や主任もそう言う。

そしてここのディレクターさんも、とりなおしごとに、「ハルちゃんせんせ~い!」と言って中に入ってきた。

みんながハルちゃん、とすぐに言ってくれることがとってもうれしい。そう改めて感じた(´∀`ฺ)

春野っていう名前はだいすき!!でもやっぱりハルはハルなんだ!!きっといつまでも、いつまでもハルなんだ(´∀`ฺ)

収録が終わったらハルに時間をくれた。だからハルは書いてきた岡村さんへのお手紙と一緒に持ってきたハルのエッセイを渡した。

すぐに手にとってぱらぱらと本のページをめくってくれた。なんだかさらにうれしい気持ちでいっぱいだった。

「また遊びにおいで~!!木曜は収録の日だしね!!」ってディレクターさんも言ってくださった。

なんだかあっという間ではあったけれど、とっても濃厚な時間を過ごせたなぁって思った。

時間をとっても意識しなければいけないニュース報道が彼女のデビューのお仕事だった。そんな岡村アナは神経をいっぱい使って毎日大変だろうけれどファイトで乗り切ってね!!と伝えた。同じ年の彼女もまたこの世界で懸命に頑張っている。そんな姿に触れたのもとってもいい経験だった。

そしてハルはミリオンセラーを出すよ!!とも彼女に誓った。誓ったからにはやるぞぉ!!絶対、絶対、やってやるぅう!!燃えながら電車に乗り込んだ。外はひんやりなはずなのに、ハルハルのへっぺたはほてって熱かった。

さぁ、また今日から新たなハルハルが走り出すでしょう!!いっくよぉお(*≧∇≦*)☆彡 

     ハルの出演番組TBSラジオGAKU-shockのホームページ!!

http://www.tbs.co.jp/radio/gaku-s/

     ハルの出演は123日の日曜日午後1130分~12時の中でのどこかで放送されまぁす!!深夜ですがどうぞよろしくです(*≧∇≦*)☆彡 

写真→出演記念にいただいた中の一部の番組オリジナルストラップ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 9日 (木)

ラジオ収録inTBS!!!

「ハルちゃん先生、ラジオ、出てください。」二週間前、急にハルの教えている塾の室長にそう言われたハルは戸惑った。

ハルの塾最近出版社の編集長さんとかにも聞かれたけれど、ハルはよくみんなに小さな個人塾で、教えているように思われていることが多いけれど、実はそうじゃない。

東証一部上場企業のかなり大手の個別指導進学塾。その塾からの依頼で、TBSラジオにぃ??

大学院で、カビと酵母の研究生、でもなくって、はたまた作家、でもなくって

は、ハルちゃん先生で?まさかハルちゃん先生で、ラジオ出演する日がくるなんて考えたことも泣くって、びっくりしすぎて、ちょっと一瞬、いやかなり止まってしまっていたみたいだった。

電話越しに「ちょっと春野さん?聞こえてますかぁ。いいですね。そういうことですからぁ。」あ、切れちゃった、電話。

電話が切れてもちょっとなかなか自分の中で何が起こったのかわけがわからなかった。

うれしいようなでもハルちゃん先生での出演となると、塾の看板も背負っていくわけで。妙な緊張と不安にも襲われずにはいられなかった。

そんな不安を抱えて色々考えていた矢先に一件の電話がかかってくる。この塾のさらにおおもとの会社の本部の秘書課からだった。

「ハルちゃん先生だけど、作家でカビの研究もしている、って紹介にしようって思ってます!!」まずはじめにそういってくださって、なんか急に楽になった。

そうかぁそれならば、あまり気にせずにいつもどおりのハルハルで、いっちゃえ~!!元気を盛り返してきた。

「台本は作りますが、春野さんのご意見を全面的に優先して行こうと思っています。受験生への目セージもとりいれていただいて。」そう続けておっしゃった。

びっくり!!台本??を自分で??作っていいんですかぁあ!!

そういわれたらすぐにでも作りたくなった。でも、塾も他のさまざまな仕事があって。それを終えてからでないと作れなかった。でも、どんなに遅くなっても自分がやりたいこと、わくわくすることははかどってしまうもの。実際、夜遅く帰ったその日、約束どおり急いで夢中で原稿を作り続けた。ちょっと興奮気味で、そんな自分がちょっぴり心地よかった。

その後は、何度か原稿の手直しが入ったが、最終的に仕上がったものは..ほとんど、その場でのハルのフリートーク?!

と、いうわけで、今日、その場で、どんどん話が膨らんでいく可能性大!?

さていったいどうなることやら?でも

とにかくやるしかない!!せっかくなのだから

かたくならず、ありのまんまの自分でぶつかっていくしかない!!

朝からほどよい緊張と近づいてくるわくわくで胸はいっぱいだ(*≧∇≦*)☆彡 

「ラジオ棟とテレビ棟は一緒なので、テレビの収録も色々行われていると思います。」とおっしゃっていた。せっかくの経験なので、ハルの知らない世界を少し覗かせていただいたりして色々学ばせていただこうと思う。

この後は1126日日曜日の13時半~14時半に決定した、文化祭でのハルハルのトークショーも行われる。な、なんとパッション屋良さんとおぎやはぎさんというお笑い芸人の二組に挟まれて、ハルのが組まれてしまった(^-^;)

どうしよぉお!!っていうか、むしろ、お二組さんに絡んでいただこうかな、と()そんな鯨飲さんとの出会いもあるわけで、ちょっとでも緊張しないようにすることを学んでおこうかなと思っています。

今日の挑戦がまた明日からのハルハルのパワーと糧になっていきますようにと自分で、願いつつ

今日もハルハル、走ります(´∀`ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 8日 (水)

めぐり逢い..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

Photo_168

あ~きのゆうひ~にぃ~♪と思わず歌ってしまっていた昨日の朝。ちょっぴり肌寒いのを逆に心地よく感じながら学校へ行くために電車に乗り込む。

朝起きたばっかりのときはまだ頭がおきていないし、前の日眠る前は、もう一日精一杯動いてへろへろで、何も考えられずにただただ布団へ直行なハルにとって、朝、外へで、バスや電車に乗ってしばし、じっとしていられる時間に行き着いたとき考えられること。それが「今日はまた、どんなことがあるのかなぁ。」ということ。

どうしてもこなさなくてはならない予定。そしてその他にも色々やりたいことを決めてある予定。それらの予定は未定であって、急に何が舞い込んでくるかわからない。でもこれがまたびっくりだったり、面白かったりする。

そしてやっぱり予定外は朝から起こったのであった(๑→‿๑)

なんとなく気分がいいまま大学の駅、小田急線の生田駅へ到着。改札をでようとしたら

ピ~ンポ~~ン!!あ、れれぇ??行き詰った、ぞぉ(^-^;)なんでだろう定期だし、期限切れてない。朝、地元の駅を通過してくるときは鳴らなかったことで、それは確かだ。なんだぁ??

で、はっと顔をあげると、駅員さんとバチリンコ、目があってしまったぁ(_) それで、ゆっくりそちらの方へ歩いていくハル。そして駅員さんにその定期を見せる。

「う~ん、問題ありませんねぇ。どうしたもんでしょうねぇ。おかしいですねぇ。」というので、

「まぁ、そういうこともあるでしょうかねぇ。機械も神様じゃあないで、ね(´∀`ฺ)

そういうと、「ははは!!あなた面白いこといいますねぇ。」と言うので、調子に乗って、ハルは、

「もしかしたら、今日の朝は駅員さんとお話することになっていたのかもしれませんね。と、いうわけで、よかったってことで、ねぇ。」とまで言ってしまったぁあ()

案の定、駅員さんはちょっぴりこまって照れたよう表情をしてははははぁっとただ、ただ笑っていた。

朝から自分が悪くないのに、とおせんぼうされて、けしからん!!と怒ってもいいのかもしれない。そんな機械、ちゃんと作動させてくれないと急いでいるとき、どうしてくれるんだ!!そう言ってもいいかもしれない。周りでみていた人たちはハルのあまりにのほほぉんとしていたその対処のしかたに呆れていた。

でもそう言ったところで、駅員さんはハルに謝ることしか出来ないし、朝はみんなせかせかしていて、そうじゃなくても色々問題とかあって大変だろうしそんなちっぽけなことで、いちいち怒る気にもなれなかった。

必然。この言葉とめぐり逢ってからハルは少しずつ考え方が変わってきたように思える。

悪いこともいいこともすべて含めて自分の身に起こることはすべて必然なんだということ。そういう風に考えることで、たとえ悪いことがあったとしてもそれを悪いことと考えずに次のいいことのためだったり、次に起こる事のほうがより引き立つように、今悪いかたちで出てしまったのであるし、それを次なるいいことの材料と考えたらそれを悪いこと、不運なこととは必ずしも言えないのではないのかなぁって思えてきた。

前のハルだったら明らかにすぐ悪いこと、いやなことがあったら、ついてないなぁ!!って思ってしまっていた。

窓ガラスから外へ友達6人と飛び出した中学校のあの日。「おい!!春野~!!ちょっとこっとこいや!!」それで呼び出されたのは七人いた中でハルたった一人だった。

宿題を珍しくやってこなかった高校生のあの古文の時間。クラスの半数がやってなかったのに、

「春野、おまえなんでやってこなかった!!」怒られたのはハルだけだった。

そんなとき、ハルはいつも、なんで自分ばっかりこんな扱いされてるんだろう?そういう一方向からしか見ることが出来なかった。でも、必然。それを考えられるようになってきた今、思うこと。

たった一人だけ怒られた。悔しい。みじめ。でも、その先にあるのは、不運ではなく、逆に幸運なのではないだろうか。人は悪いとわかっていても気づかれない、指摘されないのならその限界まで、やってしまったり、なんとかごまかそうとしてしまったりするものだ。だれだって楽なほうを選んでしまうのは当然なのかもしれない。

でも、そこで自分の非をかみしめることによってことによって、そのどろぬまから一歩抜け出すことができ、そしてステップアップできるのだということ。そう考えたら、先生たちにも感謝しなくては、と思った。

昨日は新たな出会いもたくさんあった。そのすべてがやっぱり必然で、その一人ひとりとお会いすべくしてお会いさせていただけたのだろうとハルはそう思う。

これからもっともっとわくわくを共有できる仲間たちにどんどんめぐりあっていけるのもまた必然であってほしいなぁ(´∀`ฺ)

写真→きれいだなぁ!!思わず足元にはらりと落ちてきたまっかな落ち葉を拾ってしまった..+’(∀◕ฺ)..+*

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月 7日 (火)

朝からわくわく!!

今日は、朝から学校で学生実験の準備をしなくてはいけない日で、かなり早起きするけれど今日はさらに30分ほど早起き(*≧∇≦*)☆彡

学校での学生実験のお手伝いが終わったら、すぐに電車に乗って今度はとある場所へ移動!!

実は、最近mixiでお友達になったあるかたが立ち上げる新会社のミーティングにハルハルも出席するのだ!!

人に会うとき、ハルは出来る限り、ハルハルオリジナルお料理をプレゼントとして持っていきたいなぁって最近考えている。

ハルの作るものはお弁当形式じゃないし、ほとんどおうちで、食べてもらうようなスープ系だったり、どんぶりものだったりあんかけとかだったりするのだけれど、この前みたいにポテトサラダとかならばお弁当箱に詰めて持っていける!!ただのポテトサラダじゃつまらないからそのとき冷蔵庫にあるものを一緒に混ぜる。キムチ、ツナ、かにカマ、オニオン、ごま、色々(´∀`ฺ)

とにかくハルハルオリジナルだよぉ!!ってことです♡→ܫ←♡♪お料理はちょっとお手紙と似ていて自分がちょっとだけ詰まっている。自分の気持ちを相手に伝える!!

こんにちはぁ!!どうぞよろしくぅ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ そんな手段としてもハルハルお料理は使用されるのだ。

そして急いで作って、学校へ行く。ハルの通っている大学というとみんなに東京の明大前か御茶ノ水校舎かと思われるのですが、理系校舎は、やぎや羊、その他、牛や、馬をはじめさまざまな動物たちも飼っていることもあり、神奈川の生田に校舎がある。だからちょっと通うのは大変だ。

だるいなぁなんて思っちゃうこともある。

でも一歩外に出ること。そこまで頑張ることが出来たらあとはもうるんるん♪

必ず、外に出ることで何かしらある。確かにいいことばかりじゃなかったりもする。けれど、中に閉じこもっているよりかはお外に出ることで、誰かしらと言葉を交わさなくちゃいけないだろうし、ぼぉっとしていたら混雑した乗換駅で、人とぶつかってしまったりする。

めんどくさいなぁ、なんて思ってても、実はそれをすることで、いいことがいっぱいもたらされていたりもするものだ。

人と人とが出会うこと。そして会話したり、色々触れ合うということ。そこには、さまざまなことが起こる。

いいことも悪いことも。たくさん、たくさん。でもそうやって人と人とが接することで必ず何かを学び、人は成長していけるんだってハルはそう思う。

現状に満足すること。それはハルにとってありえないけれど、もし、そうなるとしたらそれはあきらめたり妥協しているのかもしれない。時にそういうことも必要。だけど、せっかくの目の前のチャンスを逃したりはしてしまわぬようにめんどくさがらないようにしたいと思う。

めんどくさがりのハルハルにとってついさっきまで、こうしようって思っていたのにふらぁっとやっぱりやめようかなぁなんて気持ちがゆらゆら揺らいでしまうことも多々ある。

でも、そこで、自分に負けないこと。ぐぅっとちからを入れたり、逆に緩めて深呼吸すること、そうやって自分をコントロールできるようでありたいなぁ(´∀`ฺ)

今日の出会いのこと。今からわくわく楽しみにしていよう!!そしていっぱいいっぱいわくわくをシェアできるといいなぁ。明日の日記ではそれがご報告できるといいな..+’(∀◕ฺ)..+*

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 6日 (月)

I am in NY(✿ฺ´∀`✿ฺ)

1505261.jpg

Hi!! This is Mari Haruno . Iam in NY!!NY,,,Nyu-yoku!! Hahaha(´∀`ฺ)

というわけでえ~、ハルハルは普通に東京都にいます、ね(^-^;)

え??そんなことはわかりきっているよぉ、最初から~!!ですかぁ。それは失礼いたしましたぁ♡→ܫ←♡♪

久しぶりに朝、時間がとれて朝風呂に入ってみましたぁ!!なので、正確には現在形ではなく、

I was…っていう過去形が正しいですね()

お風呂って、好きですか?ハルはよく小さい頃は父が銭湯とか大好きだったので、ついていったりしていたけれどあんまり「だいすき!!」ってほどではありませんでした。確かに入るとそれなりに気持ちいいのですが、なんか性格的にやっぱり、こうなんていうのでしょうかね、あの、せかせかした性格なものでして、どうしても長い間じっとしていられず、湯船にもつかっていられなくって(^-^;)

それで、体を洗うところで、シャンプーをいっぱい出してシャボン玉作ったり、ソフトクリーム作ったりして夢中で遊んでいたり、知らない子を見つけて、話しかけて一緒に遊んだりなんかしちゃって、

「もう帰るよ!!」って言われるまでとことん遊んで、「来週もまた来る?」なんて聞かれちゃったら親に聞きもせず、「うん!!またあそぼうね~!!」なんて約束してしまったり。で、急いで、外に出ようとして「あ!!なんか寒い~!!っくしゅん!!ありぃ??」って当然です。ずぅっと一時間以上も湯船から離れて遊んでいたのですからはだかんぼで(^-^;)

で、また急いで湯船につかってあったまって、それでようやく着替えて帰るって感じでした(→‿๑)

だから当然お風呂の効果や効能なんてこれっぽちも気にしていなく、ただただ遊びに夢中でした。

それからずぅっと弟は中学校や高校に入っても父と一緒に銭湯や温泉に行ってたみたいだけど、ハルは行かなくなってしまって、あれから全然もう行っていません。

大学に入ったばかりの頃はちょっと時間がゆったりしていたので、おうちでよく半身浴をするようになって、それでそのとき初めてお風呂の効能についてちょっとずつ考えたりするようになりました。

お風呂、というよりかは、お湯で皮膚が温められるということによって、血管が拡張して血流の量が増加して、温められた血液がからだじゅうをめぐるので、それで全身がぽかぽかしてくるんだそうです。

半身浴は特に、心臓に負担をかけないので、ちょっとリラックスするため、とか寝る前ではない場合は、首まですっぽりつかる全身浴で心臓を圧迫するよりいいみたいです(๑→‿๑)

温度も3740度前後が副交感神経といって、からだの中のはたらきを沈める、休めるための神経が刺激されるので、精神の緊張をゆるめてくれるそうです。

42度以上の温度だと、逆に交感神経といってからだを活発に動かすための神経が刺激されてしまって心拍数を増やしてしまってかえって疲れてしまうそうです。

お風呂にはいい効果や効能がいっぱい♪それに最近は色々なグッズでアロマ効果を得る入浴剤とか泡風呂とかいろいろありますね♪もちろんそういうのも興味しんしん!!

ちょっとこういう風に楽しんだり、効果や効能に興味が行くようになった自分に一言!!

はだかんぼさんでずぅっとおっかけっことかシャボン玉作ってたあのころよりかはちょっとはおとなになれたみたいだね(´∀`ฺ)ふふふ♪

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月 5日 (日)

キミのその笑顔に...

どうしても!!と頼まれたらどうしてでもなんとか都合をつけて行ってあげようって思ってしまうのが塾だ(^-^;)

本当は、日曜だけは唯一のお休みにしているんだけどなぁってちょっと無理やり目覚ましで起きてきてそう思ってしまう(^-^;)でもどうしてなんだろう?

塾のために貢献しよう!!いやいやぁ、そんなことはこれっぽっちも思っちゃいない。あ!!そんなこと言うと語弊があるかもしれないけれどうん、でも本当に純粋にただ単に子供がかわいいし、子供のためならばどうにかしてあげたいのだ。

「月曜日から試験なんだ。ハルちゃん先生どうにか前日見てもらえない?」そういわれたのは金曜日。「えぇっとう~んと」ちょっと躊躇するハル。自分の計画と相談中なのだ。

土曜日だめだぁ!!朝は8時から夜10時近くまでぶっ通しで教えているものヽ(・ω・*) 

んじゃ、日曜しかないなぁ。この日だけはハルはたれぱんだ・ハルハルになる日だぞぉ。

どうするハル?休みたいって言いなさいや!!ほらぁ

「あ、じゃあ、日曜しか先生もう見てあげられないねぇ。他の先生はどうなの?聞いた?」

「うん?ハルちゃん先生に見て欲しいんです。お願いします。」丁寧に頭を下げられた。弱ったぁ小学生ならばよく「ハルちゃん先生がいいよぉ!!」ってなついてくれるのはわかるんだけれどちゅ、中学校の3年生のズウタイのでっかい男の子、ですからねぇ(_)

しかもたった一度しか教えたことがなかった子。にこにこしてこちらの様子をじっと伺っている。

もぉ~!!やられたぁああ!!だぁめなんだよなぁ。ハルってば(^-^;)

この子供のキラキラした笑顔にやられちゃうんだもんなぁ。まったくぅ。どんなにつらくっても、どんなに休みたくっても、この笑顔!!これにやられちゃう。

はっきりいってハル、小学生にでも中学生にでもやることやらなかったらピシャリと言うし、きっついなぁって思わせるところも多々あるはず。でも、それでも見て欲しいって着いてきてくれるのは、どうにかして教えたい、なんとかして覚えて言ってほしいって一生懸命になっている自分の気持ちがちゃあんと相手に伝わっているからなんだなぁって思えてうれしい。

はっきりいって前は生徒に嫌われたくないなぁとかそういった気持ちがあって、しかるのを躊躇したりしていたことも多々あった。でも、生徒のことを考えたとき、どうしてあげるのが一番いいのか。この子にとってはどうしてあげるべきか。それぞれの生徒を別個に見れるようになればなるほど、それぞれの性格や特徴によってまた対応を変えたりするようになった。もちろん愛情は平等だ。

最近、起きたときにあまりにだるくてどうしてもその場で、二度寝しそうになってしまい、そんな自分に「どうしたものかなぁ。」て疑問に思っていた。そしたらちょっと前におうちに夜遅く帰ってきたら相方に「お疲れだねぇ。そういやおまえ夜中ずぅっとしゃべってるもんなぁ。あれは寝てるって到底言えないねぇ。ずぅっとしゃべってるよぉ(^-^;)」と言われる。

「え?どういうこと?」そう尋ねると、

「距離÷速さだから」「これを三乗すると」とか言っているというのだ(^-^;)…あっちゃぁあ!!そぉれは授業をしているってことだぁ()

受験生のことを考える、そうじゃなくっても一授業ずつとにかく精一杯教えたいって忙しければ忙しいほどめんどくさがりのハルは自分が楽しようとしやしないか不安で、逆に必死になる気がする。

それは本当にしんどいですね、はっきりいって。なんでこんなへんてこりんな性格なんじゃぁあ!!って発狂しそうにもなる。でもねハル、しわあせだなぁって洗面台の鏡に映った自分の顔を見つめながらそう思う。

だってだいすきな子供たちにこんなに一生懸命になれるのだ。そして日々、自分も死移調させてもらえているのだ。いいことばかりじゃない。そこには大人の汚い世界も多々お目見えする。

でもだからなんじゃぁあ!!そんなものに負けない魅力、ハルを夢中にさせるパワーが子供にはあるような気がする!!

だから今日もハルは行きますよぉお!!

本日は中学生の英語。テスト対策。「ちゃんと教科書のコピー入れておくので。」いつものそのこの担当の講師さんからそういわれたけれど

やっぱりハルハルオリジナルプリントで「ここが必ず狙われる!!ハルハル大予想プリント!!」をバスの中でうとうとしつつも頑張って作成!!

ハルも本気でキミのために向き合うよ!!だからキミもつらいだろうけれどテスト精一杯やっておいでやぁあ!!そういう気持ちをこめて今日もハルは行くのです~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

自分の一日なのだから...

satoOkaP729.jpg

小学生くらいの頃からハルはだれかに起こしてもらったりせずに自分からちゃあんと起きることが出来たし、朝の散歩までしていたくらい朝は強かったはず。

なのに、いつの間にか、目覚まし時計なしでは起きられなくなってしまったような(^-^;)

自然にむくっと起き上がるのが一番いいけれど、そんなことしていたらハルはいったいいつまで寝てしまうことやらヽ(・ω・*) って感じで、こわくて到底出来ない。

どうしても一日のうちにはスケジュールがあって、時間通りに動かなくてはならず、時間を無視することは不可能(-_-)

だけど、せっかく起きるのであれば、ちょっとでも気持ちよく起きたい!!ちょっとでも自分のテンションを上げて、楽しく朝を過ごしたいっていう風に思う。

本当はお散歩できたらいっちばんやりたい。でも、特に今日のように朝から塾がある土曜日は、それにはもっともっと朝早くに起きてくる必要があり…(^-^;)

それがちょっと不可能だとすれば、やっぱり香りと温かさ♪

いい香りとおいしいハーブティをあっつあつで入れてぐいっとのどもとにあっついのを流し込む。

これでもかぁというほどにあっつくする。外の自販では限界なほどあっつくするのだ。

それで大きく深呼吸。手のひらやほっぺたがほわぁんとあったかくなったら、日記やその他書きたいことをすらぁっと書き上げる。

するとだんだん、だんだん調子があがってきたぞぉ!!ハルハル体内スイッチが入ってくる。

それでようやく出かけられる!!そうじゃないとなんとなく、一日気分よく出かけられない。

ずぅっと一日自分ひとりで生活しているわけでなく、必ず人と接し、対話し、色々なことを行うわけだから、それにより受ける外的要因によって気持ちが揺れ動いたり、平常心を保つことが許されなくなるということも少なくないかもしれない。

けれど、せっかくの自分の一日なのだから。少しでも始まりから楽しくすることで、またその後の自分の気持ちや行動にも変化が出てくる気がする。少しでもいいようにしたい、快適に過ごしたい。

きっとだれでもがそうだと思う。だったらハルは待っているよりかは、自分からそうして行きたいって思う。必ず自分からアクションを起こせば何かしら前へ、外へ向いていけるから。

運を開いて行くのも、何かを勝ち取っていくのも、何をするにも、ただ受身でいるだけではなく自ら!!そうであることが出来るように!!

そう思いつつ、おぉ!!もうこんな時間です(_) そろそろ出かけなくっちゃ!!

よぉし!!ぽかぽかになってきたし、お外の天気もよさそうだし、ちょっぴり冷たい風に向かってバス停まで駆け足だぁあε=ε=ε=( _)┘シュタシュタシュタ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

ハルハルクイズ(ノ∀`♥)

sand02132005.jpg

三回食べても一回しかたべてないと言われちゃう食べ物なぁんだ?

ハルは小学校くらいのときから「クイズ王」なのです(ノ∀`) 自称、です。もちろん♡→ܫ←♡♪それはクイズに答えるのが得意だというのではなく、自分で、クイズやゲームを考えるのが大好きだったからです。クイズ王っていうよりかはクイズクリエイターですね(ิܫิ)

それで、今でも塾で、小学生で集中力がない子に気合入れるために途中で、いったんクイズをして、また気持ちを入れ替えさせて、ということをよくしたりもします。

このクイズ、意外と小学生はわかりますが、逆に大人のかたたちは一生懸命考えちゃうそうです。ハルは初めて出会ったしょの瞬間から、ものすごいマシンガントークなので、みんなそのまんまつられて一緒に話してしまうそうですが大学に入学したその日は、携帯のメールアドレスを交換した瞬間に、その場で「ハルハルクイズ!!」をみんな送られたはず()そして、なっかなかみんなからお返事返ってこないで、そのまんま次の日になって会って、

「あれ、わかんないよぉ!!答え、いきなり聞いて降参するのなんて悔しいからいやだったんだぁ。だから一生懸命考えてたら、夜になってそのまんま朝になっちゃったぁ!!」って言う人や

「あ!!もしかして、わんこそば?あ~、でもそれじゃあ、3を使ってないよねぇ。う~ん。」とまた考え込む人たちばっかり♡→ܫ←♡♪

最初からこういう風にしてみんなとどんどんお話するととにかく色々わかるし、慣れるのも早いのです♪

ところで、このクイズの答えなんですが明日まで引っ張ろうかなとも思いますが、実は、なぜ、数多くあるハルハルクイズのうち、今日はこれを出題したか、というと、実は、今日はこのクイズの答えにあたるものの日でもあったりするのです!!

今日は、113日で、つまり世間では、国民の祝日のひとつの「文化の日」ですよね。1946(昭和21)年に、平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、1948(昭和23)年公布・制定の祝日法で「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められたというものですねぇ。

でも、それだけではないのです!!そう!!実は

このクイズの答えにあたるもの、それはサンドイッチなんですね(ノ∀`)

三回食べても一回とカウントされてしまう。三度が、一致してしまう→サンドイッチ!!なのですよぉ(ิܫิ)みなさんはちゃんとわかりましたか?

意外と面白いですよね♪

実は今日、113日は全国的なサンドイッチのチェーン店である神戸サンドさんが制定したサンドイッチの日でもあり、11(いい)3(サンド)という語呂合わせにちなんで、だそうです♪

サンドイッチとはイギリスのサンドイッチ伯爵が生みの親で、その伯爵の名前がそのまんまついたのですが、実はそのサンドイッチ伯爵のお誕生日もこの113日らしいのです(*≧∇≦*)☆彡 

なんだか偶然にしては出来すぎているなぁって思いますがこれもきっとサンドイッチが世の中に出て行くための必然だったんでしょうね♪ハルはそんな気がしますよぉ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

サンドイッチといえば、小さい頃はよく自分のおうちで、作ったものですが、最近ではどうしても手軽にコンビニで、買えちゃうので、自分で作るってことをしなくなっていました。

おうちで作るとゆで卵を茹でてそれに、マヨネーズを入れて、きゅうりもレタスもはさんで、材料も手間もかかるし、コンビニで、買ったほうが安いでしょう。

でも、なんだかハル、急に作りたくなってしまいました。そういえば、最近はタルタルソースを自分で作るほうがおいしいってことも発見してしまったのです。市販のがどうしても日持ちさせるために保存剤などをたくさん使用していて、なんかハルにはすっぱすぎるので、市販のはピクルスを使用しているけれど、そのかわりに普通のきゅうりだったりもしくは、らっきょうを使用したりして代用するのです。そしてたまごを多めに使ってあげるととってもマイルドです♪

というわけで、さっそく作ってみたくなりましたぁ!!今週の日曜日は今のところ、今のところですが予定が入っていないはずなので、出来れば、お昼にでも久しぶりにサンドイッチを作ってみたいなぁ、なんて思っています♪

めんどくさがりやのハルにとってお野菜やたまごがひとくちでぱっくんと食べれちゃうので、サンドイッチはとっても大好き♪

って、こんなにサンドイッチを推進したら神戸サンドさんからサンドイッチもらえちゃわないかなぁ(*≧∇≦*)☆彡 おっとっとそんな欲は出してはいけませんね。はははぁ(ノ∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

ただ今、○○キャンペーン実施中(✿ฺ´∀`✿ฺ)

昨日の塾での授業。まずは小学校五年生の中学校受験を目指す少年!!めちゃくちゃ頭の回転がよく、将来は映画監督になるぜぇって言ってものすごい頑張っている。勉強だけじゃなく、小説帳やこねた帳とかお絵かき帳とか常に持参。常にしゃべっている。前、お弁当食べているところを覗いたらお弁当としゃべってたし(^-^;)

ってな子で、将来はハルの書いたシナリオを映画にしてコラボじゃ!!なんて言ってるくらいでとっても将来が楽しみな子なんですが、どうも計算ミスがひどすぎる(>_<)

ふふふ♪実はいまハルが作っているスーパー参考書はこういった誰もが「こんなのできるよぉ!!」っていうのにうっかりミスで、「あっっ!!」って言うのをバッチリなおしてやるぅう!!なものなんですが、それをそのまんまこの子に教えてみる。

すると「もぉ!!ハルちゃん先生、そんなん言わなくてもわかってるおうぇ~??そ、それはぁすんごいね!!いいね!!いいわぁ。」って台本ありのようなそのリアクションもあなた完璧だわぁ()

そこで、「もぉ、今日から<計算ミス撲滅キャンペーン実施いたしまぁす!!>とにかく意識すること。毎回見直しを三回すること!!そしてえ~このキャンペーンはですねぇちゃあんと実施されればですねぇ一年後、キミには間違いなく、もれなくステキすぎるですねぇ合格という特典が授与されるのでございまぁす!!」と言ってみた。

「おぉ!!ハルちゃん先生、すてきだぁあ!!そのキャンペーン、のったぁああ!!」とノリノリな彼(´∀`ฺ)

ハルも、我ながら今思いついたにしてはいいこと言うじゃなぁい!!って自分で感心(*≧∇≦*)☆彡 

そして、昨日はそのまんますべての授業において「楽しく集中キャンペーン!!」「笑って楽しんじゃえば成績もアップだぜキャンペーン!!」などなどさまざまなキャンペーンを開始してしまい

先生仲間のれなちゃん先生とかは「ハルちゃんキャンペーン実施しすぎぃ!!」と笑っていましたぁ!!あっはっはぁ!!

こんなキャンペーン、いかがでしょうかぁ??

もれなく合格が特典にぃ!!成績アップが特典に~!!彼ら、彼女らにとってはこれ以上にない特典つきですもの、ね゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 

「えぇ??もう90分終わっちゃったの~!!ハルちゃん先生早いよぉ!!学校の45分授業より短いじゃん!!」ってにこにこしながら言ってくれる生徒の笑顔をみてしあわせいっぱいでしたぁ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

影響(*≧∇≦*)☆彡

紅葉-11.jpg

昨日はゆっくり大学構内を歩いていたら

あれ~、この木はこんなに黄色!!この木は真っ赤じゃない?!

知らない間にどんどん色づいていて(ิܫิ)思わず立ちどまって見つめている自分にはっとしました。気持ちにゆとりがあるときは不思議とまわりがよく見えるものです。

木々の成長、変化。空に浮かんだ雲のかたち。アリんこの行列。でもそんな時間もあっという間。朝から実験助手です。忙しいとあっという間に

時間は過ぎ去ります。そしてさっきまでのゆったりとした空間、気持ちはどこかへ隠れてしまいました。でもね、きっとかくれんぼしているだけでしょう。決して消えてなくなってはいないはず。そうでありたいと思うのです♡→ܫ←♡♪

いつもいつものんびりゆったりまったりではノビスギ~!!で、鼻と口の間が二倍になっちゃうかもしれません。

それは~、大変ですから~ヽ(・ω・*) それは避けたいところですから~(_)

だからね、たまにでいいのです。でもそのたまにの、の~んびりなゆとりを忘れないようにしたいです♪

少なからず自分の行動って他者に影響を与えているし、逆に、他者からの影響を自分も受けている気がします。

だから自分がそんなにせかせか、がさがさしていたら周りのみんなも気持ちに余裕がなくなってなんとなくぎくしゃくしてくる気がします。

「ハルさん、忙しいよね。あせり感が伝わってくるもん。」学生に一言そういわれた。そのときはそんなに急がなくってもいいときではっと我に返った。ハルの行動が彼らをせかしていたかもしれないなって。それでこんなことを考えた。他者からの一言。それで気づくこと。これも影響を与えられているということ。すべてを鵜呑みに、ではなくてあくまでも参考にすること。これも守りつつ、ちゃんとそういった周りの声にも耳を傾けることを忘れてはならないなって思えた昨日でした♪

さてさて今日は今から出版社へ。編集長さんと打ち合わせしたりお話したりしてきます。ラジオ出演のほうも台本あるはずが今回はハルがまず話したいことを決めてそれをもとに、といわれ、またまた新たな挑戦をしています(ิܫิ)

時間はかかっても自分を知ってくださって声をかけて下さるかた、目に止めてくださるかたがた一人一人に感謝の気持ちを忘れずに、ですねぇ。

今日から11月ですね~。11(いい)月!必ずみんなにいい月に!!

そうなれると信じて元気に~いきまっしょ~い♪d()b♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »