« それがあるとき、ぱぁっと... | トップページ | まじめ?律儀?そうでも、ないんだけどな(笑) »

2006年10月28日 (土)

その瞬間!

Photo_166

何度説明してもらっても理解できないとき。何度聞いても納得がいかないとき。そういう時は教えている側もだんだんイライラしてくるもだけれど、その当本人こそが一番つらいに違いない。両方の立場を経験するハルにとってそれは痛いほどよぉくわかるもの(→‿)

もう数週間同じことを繰り返してきたところで、ちょっとこのままではモチベーションの下がる一方だなぁ。そう判断したハルは、「出来ないから、もう先行くね。」とはせずに、「ちょっと気分転換ね!違うところ、いってみよう!」と促してみた。

小さいから、といって子供たちには、ちゃんとプライドと言うものが存在する。これがまた大人の視点で捉えたら間違いで。彼らは、変に頑固で、気が強いからって何を言っても大丈夫かなって一瞬錯覚に陥らせられるほどだ。でも、本当はそんなことはなくって。びっくりするほどに、ガラスのように繊細だから。

こうやって、ちょっと気分転換って言って、その場から放して別の単元だったり、問題に移すとここ数週間がうそのように今度はすらすら、スイスイ理解できるところになったりするものだ。

そんなことをしていると、またちょっとたつと、今度はこちらがもうすっかり忘れている頃になって、急にこんなことを言い出す。

「ハルちゃん先生あの、さ、前にやってほら、全然理解できなかったあれ。あの問題なんだけどもう一度やらない?」なんて、ね(๑→‿๑)

少しばかり恥ずかしそうに。それでいてなんだかちょっと自信に満ちた様子で、そういうのだ。

「いいよぉ。うん、じゃあね、もうわかっているところもあるかもしれないけれど、もう一度最初から説明してみてもいいかなぁ。」もちろん喜んで説明するけれど、このときにも細心の注意が必要だ。こっちの基準でもう何度もあのとき説明したから、なんて考えて説明をはしょれば、実はわかっていないけれど、プライドが高くて聞けない、なんてこともあるだろう。だからといってあまりに何も言わずに最初からバカ丁寧に説明すれば、「先生は、僕のことをできんぼって思ってるんだろうな。」なんて思ってへこんでしまいかねないのだ。

だからこそ、このたった一言だけれど、この一言のコミュニケーションでの小さな相手の心情を探る。そのときの表情によってすぐに次の対応は決まったりする。

こうしてまた同じ説明をしてみたらあれだけ納得のいかなったところだったのに、あれよあれよと理解しさっと問題が解けて

「あれ~!!不思議だねぇ。あのときはあんなにわからなかったのに。す~っきりぃ!!ちゃんと理解できちゃったぁ!!先生これであったるんだよね。僕わかってるよね!」そういって自分が理解できたことを正答を通して確認したがる。

「うん、うん。もちろん。ちゃあんと出来てるよ。すごい~!!すっきり~。」と言うと、またまた不思議そうに、でも笑顔一杯に

「あ~。すっきりしたぁ!!」と言ってさらににこにこ。

この瞬間。って誰にでもあるような気がする。どんなに理解できないことでも、何度も何度も繰り返し説明を聞いたり、挑戦するうちに、ストーンと急に理解できるその瞬間というものが!!

それは人によって違うだろうし、ストーンじゃなく、ポンッ!!いや、ズキューン☆なのかもしれないけれど(ノ∀`)

とにかくそういう瞬間がみんなに存在するのだ。だから何もみんな心配なんてしなくてもいいのだ。世の中のお母さん、お父さんは特にビックリするほどに心配症になりつつあるようだ。それもしかたのないこと。これだけ毎日色々な事件が多発している時代だから。

でもこういうこともちゃあんとわかっていてほしいなってハルはやっぱりそう思うのだ..+’(∀◕ฺ)..+*

※写真→ラジオの収録や、出版社の編集長さんとの打ち合わせのお話がまたまた舞い込んできてちょっぴり下がり気味だったハルがまた上向き調子になってきたかなぁって思ってた矢先、めったに買わないコンビニの小学生のお供「ブタ麺」60円を購入してみちゃったり(*≧∇≦*)☆彡 すると開けたら、「あたり~!!」だ!!すごい!!たまぁに買ったらこんなこともあるのね()

|

« それがあるとき、ぱぁっと... | トップページ | まじめ?律儀?そうでも、ないんだけどな(笑) »

コメント

ハルちゃん、こんにちは~。

ハルちゃんのブログ読んで、反省いたしました(-_-;)
わかっていてもついつい
「なんでわからんのー!!!」
ってなっちゃうのよね・・・
ついつい、自分のペースに巻き込もうとしちゃうのよね・・・

自分が息詰まったら
「ちょっと、一休みしてー、気分転換」
とかする癖にねー
気をつけよう。

ブタ麺のあたり、初めて見たよ~。息子が好きでよく買ってくるけど、いつもハズレ。
ハルちゃん、さえてるー\(^o^)/

投稿: ゆるるん | 2006年10月28日 (土) 14時27分

ハルちゃん おはよう~^^
確かにね。それってあるよね。
環境だったり、その日の気分だったりもあるかもしれないけど なんでかやってても出来なかったのが、ちょっとの気分転換でスイスイ出来たりするのって!!
でもね。子供ってそれがなかなかわからないから、
誰かが声かけてあげると、「あ!」ってあるんだよね。
長女が良い例で、中学では全くお勉強に縁がなかったんだけど、今高校があっているみたいで 楽しいだけじゃなくて、数学とか「あの子が数学?」ってびっくりするくらい成績が良くて、「クラスで1番だった~」って聞いたときは、絶対周りの環境とか声かけとかって その子のやる気や余裕に影響があるんだな~と思いました。
今は担任の先生も大好きだし、今日も張り切って短大の受験に行きました^^
結果良いと良いんだけどね^^

投稿: マヤmama | 2006年10月29日 (日) 08時42分

ゆるるんさんへ

なかなか難しいですよね。みんなおんなじ人間なのですから。みんな感情があるのですから。

でも、ほんのちょっとの意識で変えられたりもするから。いつもじゃなくともそういう心がけは忘れないようにしたいなって思ってます..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ブタ麺は初めて買ったんですよ(^-^;)

コンビニでバイトしてた頃は、毎日小学生が買いにきてくれて。でもなんか買う機会を逃していて。それで、ふっと買ってみたら...

びっくり!!欲がないときのほうがこういうことってあるんですよね(笑)

マヤmamaさんへ

人は、人に傷つき、でもやぁっぱり人に励ませられ、人に勇気づけられるのだと思います。

だから...

ほんのちょっとのこえかけ、温かい言葉がこころを打つのです♡→ܫ←♡♪

長女さんもきっとそうだったんでしょうね。

モチベーションをあげられるようなそんな一言をかけられるように、かたく意識しんくてもそれが自然にできるようでありたいです♡→ܫ←♡♪

結果は...

わからなくとも、それまでのがんばりの意義がある~!!でも...

きっときっといい結果、でますように(*≧∇≦*)☆彡

投稿: ハル | 2006年10月29日 (日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/3979468

この記事へのトラックバック一覧です: その瞬間!:

« それがあるとき、ぱぁっと... | トップページ | まじめ?律儀?そうでも、ないんだけどな(笑) »