« タイムスリップ!! | トップページ | じょうろじゃなくて... »

2006年9月30日 (土)

6の...い、イェ~イ(*≧∇≦*)☆彡

昨日の塾で、高校生の英語の授業中、入試問題を一緒に解いていると

感嘆文といって、文の終わりが……..!となって、「なんと○○なんでしょう。」と訳すものが、出来てた。その文について説明していて、そういえば、このマークと、あることを思い出さずにはいられなかった。

実は、このマークは、数学の「場合の数」という項目で、高校生になると出てくる。

簡単に言うと、「3!」といえば…3×2×1のことだし、「4!」というと4×3×2×1」のことで、つまり、「!」は、そこから、1まで、ずぅっと1までおろしていってかけて計算していきなさい、っていうマーク。

高校2年生のあの午後のお昼ご飯の後のスグの数学の授業中だった。ハルは、なぁぜか、じゃんけんに負けて、学校からダッシュで、15分もかかる駅前マックまでポテトを買ってくるという罰ゲームを課せられて、みんなの期待を一心に背負って(←いや、そんなにいうほどの期待では、なかったかもしれない(^-^;))猛烈ダッシュして戻ってきてへろへろだったため、うとうとしてしまっていた。

それを、先生は見逃さなかった。いっつもまじめで、ずぅっと黒板と仲良しで、授業されているっていうのにぃ。こんな時ばかり「さぁて、じゃあ、これ、ね。これ、なんですかね、答えは春野?」ピシッ!!

え?ん??あぁってなんか消しゴムのようなかたいものがどこからか飛んできたぁって思って、起き上がるとみんなに注目されている~(_)

「はい?何か?」って言ってしまったぁщ(゚Д゚щ)「何かじゃなくって!!お前を指したんだ。こたえろ!」と言うので、「あ、ハイ~。」としかたなく黒板を見ると、

「6!」とだけ書いてある。え??なにこれ~!!ふざけているのかなぁ、先生??

(実は、後で聞いた話に寄れば、昨日の授業中に習ったらしいのですがすみませ~ん、ぜぇんぜん聞いてませんでした、ハル(>_<))

「これ、なんだ。ん?じゃあ、お前、これ、なんて読むんだよ?」

「は?これですかぁ?これはぁ…(よ、読めって、これ読めるのかぁ??え~、わっかんないなぁ。でもこたえないっていやだなぁよぉしっっ!!)」と、少しの葛藤の末、

「あ、あのぉ~ろ、6い、イェ~イ!!で(^-^;)」って言ってみた。その瞬間クラス中がどっと笑った。えっっ??あぁやっぱり違うんだぁ。なんて読むんだろ(゚Д゚?)

ってきょろきょろしていると、先生が、

「おまえ~!!そぉれは、ひっどいなぁ。6のイェ~イ!!かよぉ。そうじゃないよぉ。これは…6の階乗って読むんだよぉ!!しっかし面白いなぁ、それははははははぁ!!」って、先生まで笑い出してしまった(^-^;)

「え~!だってどう見てもこれ、6のイェ~イにしか読めないですってぇ。」とまだ、言い張るハル()

「よし、よし。今日からこれはイェ~イ!」だなぁ。というわけで、それからしばらく、うちのクラス、そしていつのまにかご近所のクラス中に広まって、みんな、「イェイ、イェイ」言い出してしまった。

12月の期末試験では、もちろん、この項目の「場合の数」がメインで、出題され、これもたくさん出た。

ハルは、なぁんとなく悔しかったので、いっぱい勉強して満点とったるわぁ!!って意気込んで、頑張ってみた。名前を呼ばれて答案が返ってきた。そのとき、先生は、わざと

「え~。みんな聞いてくれ。あの6のイェ~イ!とか言ってた春野がね、99点。クラス最高点だ。信じられんなぁ。6のイェ~イ!で、だぞ。でもこれだから、こいつ、寝ててもあんまりしかれないよなぁ。」って言ってきた。みんな大爆笑(๑→‿๑)

せ、せんせ~い。そりゃ、ないよぉヽ(・ω・*) って思ったけれど、ハルだって、やるときゃ、やるんじゃぁ!!って言い返したかった。けどそうしたら、なぜ99点なんだろうって自分のツメの甘さに情けなかった。

そこまできといて…99点??そこまできたら…100点いくでしょ~!!って思ってでも、ま、そこで、100点満点とれないところが、ハルらしいっちゃ、ハルらしいんですけどね、おっちょこちょいの(^-^;)

ってことで、こんなバカやっててもね、やるときは、やるよぉ!!やれば、誰だって出来るよぉっていう話を生徒たちにテスト前によくする。すると

「ハルちゃん先生、そんなんでも99点とれちゃうんだねぇ。じゃあ、あたしも今からやったら間に合うかなぁ。」って言う。そんなんって~!!失礼しちゃうよぉって思うけれど()でも、まぁ、いっかぁ。で、「もっちろんだよぉお!!こんなんでも99点!!だったら、今からやったら、確実に満点いけるよぉ。一緒に対策するし!!いけいけ~!!」ってはっぱかける。

ハルは、けっして優等生な先生じゃないよ。いっつもいっつもこんなドジばっか(^-^;)でもねだからこそ、お勉強したくないときや、憂鬱で、手につかないっていう子たちの気持ちがよぉくわかるんだ。だからやる気のないとき、嫌なとき、そういったときは、ハルちゃん先生が、魔法をかけてあげるよ!答えを教えてあげるんじゃなくって、やる気になる魔法を!!ハルは、それだけは自信を持って子供たちにやってあげられるって思っているのだ(๑→‿๑)

|

« タイムスリップ!! | トップページ | じょうろじゃなくて... »

コメント

先生久しぶり~!

今日はマルチキャストのDVD見に行ったけどあれ見てると眠くなっちゃいます。で、今日も30分くらいねちゃって・・・^^; でもやっぱり数学は楽しいです。難しい問題だから一人じゃ解けないけどあれ見たらわかるんですよ!やっぱわかると楽しいですよね!
だから今は数学より先生に習う英語のほうが楽しいです!!学校の英語はあんまりだけど先生の英語はたのしいです^^

そういえば進路のことですが・・・
親のOkもらえました!と、いうことで、今けっこう急いで準備してます。特待生入試受けるから面接があるんですけど、面接の日は7日の土曜日です。ほんとは面接苦手だから普通に学校推薦にしようと思ってたけど、親の説得をするためにはお金のこともあるから特待生入試でなるべくいいランクをとりたいから頑張って受けてきます!受かったらまた連絡しますね。そしたらもう一緒にフットサルとかできますよ!!

じゃあとりあえず今日はこのへんで。。今日はこのあと髪を黒染めしますよお。

投稿: たつ | 2006年9月30日 (土) 20時59分

ハルちゃん こんばんは。
エッ!? 「6!」
>実は、このマークは、数学の「場合の数」という項目で、高校生になると出てくる。
う~~~ん、記憶にない。。。

授業中の失敗もなんだか楽しい雰囲気だね。
>6のイェ~イ!で、だぞ。でも…これだから、こいつ、寝ててもあんまりしかれないよなぁ。
きっと先生は「6!」を教えるたびに、ハルちゃんの事を思い出していると思うなぁ。

投稿: you | 2006年9月30日 (土) 23時21分

ハルちゃん先生、こんばんは!
この記事読んで、すご~くピックリしちゃいました。

>答えを教えてあげるんじゃなくって、やる気になる魔法を!!

この部分、私のBlogの今日の記事、(もう昨日のうちにできていたんだけど、)まったく同じフレーズなんです!!
ちょっとゾクってしちゃった。

先生の本やBlogを読んでいると、何となく同じニオイを感じるんですよね。

うちの子供たちにはいつも言ってます。

理解できていないかもしれないけれど、「人生は一回しかないのだから、努力を怠るな」と。
今はわからないかもしれないけれど、いつか「ハハの言っていたのはこういう事か」と思ってくれる日が来るに違いないと信じて。

それには私が見本になるようにと心がけてます。

『!』 バアイノカズ(@__@)
まったく記憶にございません。
ごめんなさい!!


投稿: はるママ | 2006年10月 1日 (日) 01時20分

度々すみません。
ひとつ忘れてました。
今日の記事で先生のBlogリンクさせていただいてます。
ご報告まで。

投稿: はるママ | 2006年10月 1日 (日) 01時48分

ハルちゃん おはよう
ハルちゃんもうとうとする事があったんだね~!!
でも、それでも堂々と答えちゃうってそこがハルちゃんだね^^
「!」にそんな意味があったなんて…それこそ!!です(笑)
全く理系に弱い母なので、こんな面白い話をしてくれる先生がいたら、もっとお勉強が楽しかったでしょうね。

投稿: マヤmama | 2006年10月 1日 (日) 10時24分

たつへ

今日は、数学受けてたねぇ!!頑張り屋さんのたつ!!だからこそ、お母さんやお父さんが認めてくれたんだよね。

いっぱい喧嘩とかしてつらいこともあったもんね。

でもね..たつ!!前、ハル言ったよね。対人間であって、まったく理解しあえない人間同士っていないんだよって。だからね、熱意!!熱意があれば、必ずきっと想いは伝えられるって。そして...

Just do it!!今、自分のするべきことを精一杯!!それをまじめに、正直にこつこつと!!そうしていたら、どんどん未来、可能性は開いていくよぉお!!

ハルも、まだまだ、これからだから...

一緒に成長していこうね!!って今日の日記にも書いちゃったよぉ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

とにかく...7日にむけて...

Do your best!! Cheer up!!

キミのベストをつくせ~!!いけいけぇ!!

You can do it!!

キミなら..必ず出来るさぁ!!

と、いうわけで、ハルちゃん先生、たつにとっては「英語の先生」なので...英語で、エールを送って見たさぁ!!いけいけぇ!!くじけるなよぉ。いっつもいっつもハルちゃん先生はたつの味方なのだからぁ!!


youさんへ

ふふふ(→ิܫ←ิ)あのね、ハル、1回、中学校の1年の最後のテスト、駅伝の第一区を走る選手に選ばれてしまっていて、それで、大会とテスト期間重なってて、思うように勉強できてなくって。そのとき、駅伝は区間賞とったけれど、勉強は、いつも上位にいたところから落っこちてて...それで、そのとき、先生は「ハルちゃん、しょうがないよね。駅伝がんばったもんね。」ってそうおっしゃったの。でも...ハル、駅伝やってたから、だから出来なかったっていうのが自分の中でどうしても言い訳にしか思えなくって...

だから、それからと言うもの、まぁ、居眠りとかはしちゃったとしても必ず、毎日、15分でもいいから服種してテストでは「○○で勉強できなかったから」って自分で、妥協しないぞぉって心に誓ったんですよぉ。

だから寝てても...先生あまりしかれなかったのかなぁ(笑)

って、すっごく長くなってしまいましたぁ(*≧∇≦*)☆彡

先生は...おぼえてくださっているのかなぁ(๑→‿ฺ←๑)


はるちゃんのママへ

はるちゃんの授業...

実は、ハルがハルちゃん先生になったばかりの頃に教え始めた子の一人でした。

人懐っこくって、ちょっと甘えん坊で。最初は、出来ないけれど...ちょっと工夫して教えるとにっこりしながら次も、次もってどんどん解いて、90分の授業なのに
チャイム鳴ったら「えぇ??早すぎない?もう終わり?本当に?」って何度も聞き返すはるちゃんに、こっちがびっくりしちゃいました。

はるちゃんは発想力、センスがきらりとひかる芸術肌。で、弟のあっちゃんは、計算なんかをやらしたらずば抜けていて、迅速に問題処理する能力にたけてるなぁって。つまり、同じ兄弟だから!!って比べたりするんじゃなくって、一人ひとりみぃんな個性があって。だからそれを絶対つぶさないように、どんどん伸ばしていってあげたいなぁって思ってます(๑→‿ฺ←๑)

ふふふ♪たまぁに、あっちゃんやはるちゃんからママやパパのお話をお伺いして...

ハルもまた、はるちゃんママってハルと発想似てるかもぉ!!とかいいなぁ、そういうママやパパ、すてきだねぇって話してましたぁ(*≧∇≦*)☆彡


あ!!場合の数は、次回はるちゃんに教えるので...

ハルちゃん先生と学ぶ場合の数プリント、ご期待ください゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

マヤ,mamaさんへ

あはは!!ハイ!!いっつもです(笑)陸上朝からやって、お昼ご飯もりもり食べて...爆睡ですぅ(^-^;)

でも...人一倍負けず嫌いでもあって♡→ܫ←♡♪

だから、こっそりみんなのみてないところで、ちょこっとお勉強したりしてましたぁ(笑)


投稿: ハル | 2006年10月 1日 (日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/3635215

この記事へのトラックバック一覧です: 6の...い、イェ~イ(*≧∇≦*)☆彡 :

» TOEICで900点を取るというと、周りの友人たちは笑っていた。 [TOEICで920点を取った医師の英語勉強法]
わたしはネイティブの友人と英語の勉強を長年頑張っている友人のN明さんと一緒にいました。 N明さんは必死で英語を話すのですが、全然分かってもらえません。リスニングは、彼女がスピードを落とすと何とか分かるのですが、わたしと彼女とが話している内容はさっぱりわからないようです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 08時35分

» オゥ!生きてっか? [高岡]
最近全然連絡してこねーじゃないか!!俺のブログにでもいいからコメント残してくれよ!生きてるのか??こっちは心配なんだよ! [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 06時34分

« タイムスリップ!! | トップページ | じょうろじゃなくて... »