« それぞれのいいところ♪ | トップページ | いいこと と 悪いこと »

2006年8月 3日 (木)

チビハル夏休み♪

Photo_90

夏休みに入ってから塾の講習で、子供たち、特に小学生に「夏休みは、毎日何をして遊んでるの?」と聞くと、たいてい答えは「おうちでプレステ。」たまぁに「プール。」って行ってくれると、ちょっとほっとしたり(^-^;)

でも、「虫取りに行くの!!」とか「外で、○○探検するんだ!!」なぁんて言う子にはさすがにまだめぐり逢えない。

「え~?プレステばかり?お外に出ないの?」って聞くと、今度は、逆に「じゃあ、そういうけどさ、ハルちゃん先生は、小学生のころ何をしてたの?」と聞かれた。

ハルは。夏休みといったら、もぉ、お外で遊ぶしか考えられなかった。おうちの中にいた日なんてあっただろうか。まずは、朝は、ラジオ体操から始まる。「ラジオ体操カード」、ああいうのがあると、必ず、すべてに判子を押してもらいたくて

よく、お友達には、「えぇ??だってさ、別にあれがんばって判子すべて押してもらったからってなにか賞品がもらえるとかそういうんじゃないでしょ?だったらそんなにがんばったって意味なくない?」なぁんて言われたりした。

でも違うんだ!そうじゃないんだ!なぁんか42日間もあるせっかくの夏休みっていう特別な時間をいつものように過ごすんじゃなくって、「夏休みならでは」のことをしたかったんだ。だからその42日間でがんばった「証」みたいなものがほしかったんだ(๑→‿๑)

夏休みに入る日の前日は、必ず、使い終わった大きなカレンダーの裏紙を利用して、これから始まる42日間の表を作っていた。それに、いつも自分で毎年、目標を3つ4つ決めて、そこにマジックで書く。そしてそれを実行できたら、○をつけていっていた。

計画とか立てるのとかは、とってもニガテなんだけど、「目標」だけは、ちゃあんと立ててあって、それだけはきちんと実行していた。今思うとすごいなぁって思っちゃうのは、「夏休みの宿題は7月中に必ず終わらせてしまおう!」だった。あれは、4年生のときだったかな。

だれにいわれるわけでもなく、そうやって、決めてしまった。で、ハルは決めてしまったからにはそれをクリアできなければ、気がすまない(^-^;)だからなんとか7月中に終わるように、がんばった。その朝のラジオ体操が終わると、朝ごはんを食べて、朝顔の鉢に水遣りをして、金魚さんにえさをあげる。

そうすると、次は、まだ涼しい朝方を利用して、宿題にとりかかっていた。自分から、であって、親に言われたり、他の誰かにそうしなさい!って言われたりするのは本当にキライだったけれど、自分からやるのだから、すいすいできた。集中していたし、できるかなっていう不安も不思議となくって、そしてちゃあんと7月31日には、すべての宿題が終えられていた。

いったんこうしてしまうと、5年、6年になってもあの4年のときの快感が忘れらず、おんなじようにやっていた。さすがに、高学年になってくると、宿題の量もちょっと多くって、自由研究や絵画の宿題が、8月に持ち越されてしまうこともあったけれど、それでも8月の上旬には必ず、終わっていて、残っているのといったら、ハルがこれまた自分で決めた、42日間日記を毎日書くことくらいだった。

朝方こうやってお勉強しているからお昼ご飯を食べた後は、逆に、猛烈に遊びまくりだった。もう、お外が暗くなるまで、駆けずり回っていたように思う。それこそ、トトロのメイのようだった。男の子に「面白いところに冒険に行くぞ」といわれれば、ついて行った。

どんどん山の奥に入っていくからいったい何をしに行くのかと思えば、やっとついたのは、小さな小川。そこをじぃっと覗くとあぁあ!!なにやら大きなはさみのものが

「なに?これは??」って叫ぶと勢いよく素手で、水の中に手を突っ込んで、そのはさみのものを捕まえて、ハルの目の前にぐぃっと持ってきて、

「ほれ!!ザリガニ~!!ほれ、ほれぇ!!どうだぁあ!!」ってハルを怖がらせようとして必死になってる。

「あははぁ!!すっごいぃ!!ハルもハルも!!」って全く怖がる様子もなく、自分も素手でまねっこしてザリガニを見つけて捕まえて、その子に見せた。ハルが怖がるのを楽しみにしていたようだったので、とてつもなくがっかりした様子だったのを今でもはっきり覚えている。

そんな風にしてハルのチビハルの夏休みは過ぎていったように思う。

「夏休み、どこ行っちゃったのかなぁ。お山に帰っちゃったのかなぁ。海にもぐってしまったのかなぁ。とにかく、どこかへ行っちゃったぁ。でも、楽しいお休みだったよ。夏休み、どうもありがとう」ハルの小学校1年生の9月1日の日記にはそう記されていた()

|

« それぞれのいいところ♪ | トップページ | いいこと と 悪いこと »

コメント

こんにちは、youです。
ハルちゃんの夏休み、楽しそうだねぇ。
でも、りっぱだよ!宿題を早く終わらせちゃうなんて。
そう思ってもなかなか実行できなかったよ。

ハルちゃんは徳島には何歳くらいまで暮らしていたのかな?
けっこう自然児って感じだね(#^.^#)


投稿: you | 2006年8月 3日 (木) 17時54分

ハルちゃん こんばんわ
私は小学校時代は入間にいたけど、おんなじようにくわがたとりにも男の子に着いて行ったし、ザリガニ取りに川にいって、卵の一杯着いてるザリガニを取ってきて、ちびザリガニが一杯生まれた事もあった♪
基地で子犬を飼ったり、男の子を従えて(?)楽しい毎日だったね。でもさすがに温暖化で毎日が暑くて三女なんかには「外で遊びなさ~い」は言えないね。涼しくなると、外で遊んでいるけどね(笑)
ゲーム三昧は私も嫌ですねσ(´∀`)

投稿: マヤmama | 2006年8月 3日 (木) 23時50分

youさんへ

あはは!!前の日記とかにも書いたように(お父さ~ん!お母さ~ん!っていうタイトルのとか)...ハルのおうちにはハルを干渉する人がいなかったので、だからこそ、逆に自分でなんでもやって、それで失敗もしてそこからまた学んだのかなぁ。

お料理にしても、お裁縫にしても、すべて小学生の頃から、はじめは必要に迫られてだったけれど...うん、でも今は、それが大得意で、楽しんで出来るしいいことだったんだなぁってそう思えますね♪

あ!!ハルのお父さんは、新薬開発者で、だから転勤族(^-^;)ハルは小さい頃から日本のいたるところにお引越ししました。徳島は何度か行ったりきたりでしたが、主に7歳頃までしかいませんでした。この出来事は、埼玉県の飯能市というところで、水道山といってその奥では、野生のキツネや、リス、くじゃくなんかにも遭遇したこともありましたぁ♪

今考えると、とてつもなく恵まれた環境のなかにいたんだなぁって思いますね゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡


マヤmamaさんへ

あはは!!入間は飯能からすぐそばですよね!!

あのあたりは奥武蔵への途中だからまだまだ自然がいっぱいなんですよね。

くわがたやかぶとむしがわんしゃかいましたよね。

でも、今はやぱり少なくなってしまったのかなぁ。

そういう遊びもちゃあんとずぅっと残っていって欲しいんですよね。ハルが将来作るスクールではそういうこともやっぱりちゃんと教えてあげたいです♪

投稿: ハル | 2006年8月 4日 (金) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/2914501

この記事へのトラックバック一覧です: チビハル夏休み♪:

» PS3 予約 [PS3-プレステ3 価格 値段情報 発売 予約通販]
PS3-プレステ3 の通販情報です!よかったらこちらにもTBしてください。 [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 17時14分

« それぞれのいいところ♪ | トップページ | いいこと と 悪いこと »