« 脱・ええかっこしぃ!! | トップページ | もっといいもの~♪ »

2006年8月21日 (月)

残すところ...

「長いようで、もうあと10日あまりしかお休みないんだねぇ。」ホワイトボードに日付を書きながら塾の子供と話した昨日。楽しいお休みは一瞬で嵐のように過ぎ去っていってしまうものだ(^-^;)

夏休みは子供たちにとってどんな存在なんだろう。ハルは小さい頃どういう風に思っていたんだろう。ちょっと考えるきっかけを与えてくれたのはこんな出来事だった。

数年前、ちょうど夏休みをわずか一週間のみ残した頃だから、今ぐらいの頃だった。まだト計は2時過ぎを指していて、外の気温は一番暑い時で、そんな中、なっかなか変わらない交差点の赤信号とにらめっこしながら、ハルは少しへろへろになって突っ立っていたと思う。

やっとのことで、青信号に変わり、向こう側へ渡る。すると、なにやら大声で、泣き叫ぶ一人の小さな子供。あたりを見渡してみるけれど、親御さんは見つからない。兄弟か誰か連れのような人はとさらに探してみるがやっぱりいない様子。あれれ?おかしいなぁ。この子、なんで一人なんだろう?

「ねぇ、ねぇ、一人なの?」たまらず、そう尋ねた。すると、一瞬こちらをちらっと見たけど、「ママァー!!」とさらにけたたましく泣き始めた。

「えぇ?泣いてちゃわからないよぉ。ママとここまで来たの?ママはどこ行ったの?」うつむき加減で泣きじゃくるそのこを覗き込むようにしてまた尋ねる。でもまったく反応なし。こまったなぁ(>_<)でもこれ、そのまんま無視して通過はちょっとハルには出来ないよぉって。よし、じゃあ、質問変更!!

「じゃあさ、おうちはどこ?このへん?」っていうと「わからない、わからない。」って言う。うわぁ、どうしようヽ(・ω・*) でもいやいや、ちっちゃいし、そんなものかも!!気を取り直して、「じゃあさ、どっち側から来たかだけでもわかる?」すると、「あっち!!」とようやく指をさした。

じゃあ、もうそっちの方向ってことしかわからないけど、そっちに行くしかないな。その子が指さす方向に向かって歩き出すことに。ちょっとの間、手を引いて歩く。すると、

「つかれたぁ。もう歩けない~!!」びぃびぃ泣き出す。「うん、じゃあ、お姉ちゃんおんぶしよっかぁ。」って行ってしゃがんで肩を貸す。勢い良くジャンプされる。

おわぁああ!!一瞬よろめくハル。おいおい、そんなに元気ありあまってるんじゃ、歩きなさいよぉっていいたいほどだった(^-^;)おんぶして、とぼとぼ歩く。「ねぇ、ねぇ、お名前は?」「ゆりちゃん!5歳だよぉ!」聞いてないけど年齢まではきはき教えてくれる(ิܫิ)って!!一瞬何も考えずに聞いてたけど、ご、5歳~~ヽ(・ω・*) ど、どうりでお、重たいはずじゃないかですかぁ!!ひぃ、ハルはぁ、ふらふらだわさぁ(>_<)

もしかしたら周りからみたら、おっかないほどに頼りなくとぼとぼ歩いていたかもしれない。もうかなり歩いたなあって思って時計を見たら、すでに40分も歩いていた。気づくとなんだか背中ではすやすや寝息が!!どうしよう唯一の道案内人がぁあ!!もうあてにすることも出来なくなってしまった。と、同時に、ハルは出発のときにこの子の「あっち!!」だけを、頼りにこちらの方角に向かって歩くことを決定してしまったけれど、それも実はあっていなかったりしてぇ(_) とものすごい不安にならずにはいられなかった。

もうこうなったらやけくそ~!!って、とにかく前へ進む。さらに15分くらい歩いた頃だったろうか。ハルはもうへろへろしていて、前を見る余裕もなく、うつむき加減で、したのコンクリばかりを見ながら歩いていた。すると、

「すみません。あの~」はっとして見上げると、女の人が一人そこに立っていた。

「あの~、うちの子」ん??「あ、お子さん、ですか?ゆりちゃんのママ、ですか?」

「ハイ、ほんとに、すみません。実はおにいちゃんとおつかいに行かせたんですけど、音中でけんかになったらしく、それで、お兄ちゃんにおいてかれちゃって一人になっちゃって帰れなくなったみたいで。」そういうことだったのかぁ。それにしてもママさん、のんきだなぁヽ(・ω・*) って思ったけど、ま、やれやれ、で、背中からそぉっとその子をおろし、ママの背中にうつす。全く動じずすやすや眠るゆりちゃんとママに別れを告げ、ハルは、、またもと来た道を帰る。

うわぁ、結構歩いたなぁ(^-^;)さっきは、子供をどうにかしなくちゃ、で、頭はいっぱいだったけど、もう荷が下りてしまった今、一気に疲れがどっと体にかかって、自分でも驚くほどにまっすぐに歩けなかった。

そういえば、横断歩道の赤信号を待っているときからだいぶへろへろで、疲れていたんだった。その日は早朝6時からバイトをしていたし(-_-) 夏休み。子供にとって夏休みってどういうものなんだろう。時間に余裕があるから普段はママ一人でいくのを子供たちだけでおつかいに行っただろうし。それで、いつもならならない迷子にもなってしまって。

でも逆に言えば、夏休みならでは、の経験なのかもしれないな。夏休み終了目前にして彼女の夏休みの大イベントはもうひとつ知らないうちにやってきて、知らないうちにこうやって今日の日に刻まれてしまったね。

ハルのことは、忘れてしまってもいいけれど、ちゃあんと今度はおにいちゃんに置いていかれない様についていくことだけは忘れないようにねぇ!!ってあの子に心の中でメッセージを送りながら帰ってきたのでしたぁ。

宿題に追われる子、まだだ余裕な子、さまざまだろうけど、夏休み、せっかくいつもとは違った時間が持てる。そのことを大切にしてほしいなぁって思いつつ今日も今から塾へ行って子供と奮闘してこようと思いますよぉ♡→ܫ←♡♪

Photo_106

|

« 脱・ええかっこしぃ!! | トップページ | もっといいもの~♪ »

コメント

ハルちゃん、こんにちは。
今日は雨が降りそうで、いつもよりは風もあって、
少し涼しいよ。そっちはどうかな?

ゆりちゃん事件、大変だったねー。
お疲れ様でした。
知らない人のはずのハルちゃんの背中で寝てしまうなんて、よほど疲れてたんだね。
でも、ゆりちゃんママ、のんきすぎだよねー(笑)

うちの子供たちも残り1週間、ラストスパートだああ。

投稿: ゆるるん | 2006年8月21日 (月) 13時52分

ハルちゃん こんばんわ
ハルちゃんが見つけたから良いものももし、悪い人に連れて行かれてたらどうするの?? ッてくらいこのママののんびり具合が気になりました(笑)
子供って寝ると重いんだよね~ ご苦労様の出来事だよね。
夏休みって長いようで本当にあっという間だよね~
うちの子たちもどうするの??って感じです(・・;)

投稿: マヤmama | 2006年8月22日 (火) 00時03分

ゆるるんさんへ

こちらはやっぱり人口密集な東京だけに、まだまだ午後のアスファルトからの照り返しがきついですよぉ。それでも、朝晩はずいぶん過ごしやすくなってきましたぁ(✿ฺ´∀`✿ฺ)

あはは!!ゆりちゃんままはちょっとのんきさんですねぇ(→ิܫ←ิ)でも、最近は結構ほったらかしで、パチンコ店入っちゃって、車の中で置いてきぼりちゃんとか増えてますね。

子供の気持ち、自分も小さかったときはあって、それをどこかでちゃんとわかっているはずなのに...

一週間。きっととぶようにすぎていっちゃいそうですが...

その一週間を大切にしていきたいですね♡→ܫ←♡♪


マヤmamaさんへ

ママさん、大丈夫ですかぁ??こんな時間までおきてらっしゃったのですか。

ちょっと心配です(>_<)

そうですね。あれは、寝ちゃうと、力すべてをこっちに託されてるようで、だから、すっごく重たく感じるんですかね。

とにかく、ひょろいハルとしては、かなり体力的にはしんどかったけど、でもでも、気合いで、どうにでもなるんだってちょっと思いました。もちろんだめなこともあると思いますが!!

でも、ちょっとの勇気、それがきっとどんどん広まっていったら、もっともっとステキないい社会ができていくっていう風に思いますよね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

投稿: ハル | 2006年8月22日 (火) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/3149081

この記事へのトラックバック一覧です: 残すところ...:

« 脱・ええかっこしぃ!! | トップページ | もっといいもの~♪ »