« しあわせの4♪ | トップページ | やったぁあああ!!! »

2006年7月 6日 (木)

お父さ~ん!!お母さ~ん!!

 廊下で某教授にすれ違う。「お~。いいとこに春野発見~!お前トップバッターな!緊張なんてしないだろ、お前は~。」ってがははと笑う。

ん??金曜の論文発表のことだなぁ。いやいやいや~。やれといわれりゃトップバッターでもなんでもハル、やっちゃいますよ~。でも緊張なんてしないだろうっていうのは~違いますから~*O)

なぁんて言ってたらね、急に電話が!え?一瞬目を疑う。

お、母さん?ケータイ番号だけは知っている。だけどもう5年以上会っていない。どこに住んでいるのかさえわからない。いてもいないものだってそう思ってきた。

うちの家族は4人家族だったけど、父は新薬開発者。CMでも宣伝しているお薬をいくつも作ってきた人。朝はや~くに出かけていって夜遅~くまで研究に明け暮れていた。母は自由人。父が遅くまで帰らないのをいいことに帰らない日も多く、いったいいつもどこにいるのかわからなかった。そんなことが小学生の頃からずぅっと。弟はなぜか母が連れまわっていて、それでハルはいつも家に帰れば一人だった。

家の鍵を無くしたり忘れてきたらもうそれは地獄だった。午後3時くらいに帰ってきてまぁ、夕方くらいまではお友達と遊んだりしていたとしても、その後は、夜中に父が帰宅するまでの間ずぅっと一人外にいることもあった。

そんなことが繰り返されるなか知らず知らずのうちにハルのこころはすさんでいきストレスを抱えていたらしい。負けず嫌いで迷惑なんてかけるものか!と決して弱音を吐かなかったからこそどんどん状況はエスカレートしていった。

そしてエッセイの中にも出てくるけれど、ある日を境にハルは実家を飛び出した。けれど探されることもなく1週間、1ヵ月、1年、そしてつい先日のあの父との再会があるまで、まる4年間が過ぎていた。母とはもっと会っていなかった。だから着信にはびっくりだった。

「ハイもしもし??」

「あらぁあ!!真理ちゃん??お久しぶりぃ。ちょっと聞いたわよぉ!!」

「え??何を??」いったい何を??

「ちょっと、真理ちゃん、本出したんだって??今、○○さんから聞いてびぃっくりよぉ!!すごいじゃない!!みんな読んでくださってくれてるみたいで、それ聞いてうれしかったぁ!!」と言う。

って、お、遅いよぉおお(^-^;)まぁ、会ってないのだから娘の近況なんて知るよしもないだろうけれど。

「あ、ほんとぉ。やっと知ってくれたのね(^-^;)それで、お電話してくれたの?,,,ありがとうねぇ。なんかもう5年くらい会ってないよねぇ。」

「ほんとねぇ。いっつも周りのみんなが真理ちゃんのこと評価してくれてるのに、わかってないのはママだけねぇ。でも、あなたは、小さい頃からずば抜けてなんでも出来たから、今回のことも全く不思議じゃないわよねぇ!!」

いやいやいやぁあのね、それはねあなたがいてほしいときいなかったからだから、お料理でもなんでも、自分のことは出来るようになったっていうよりかは、なっちゃったんでしょ(^-^;)って言おうと思ったけれど、そこはぐぅっとこらえた。

だって母には母の事情があったのだろう。こうやって電話をしてきてくれるってことは、今まで忘れていたかもしれないにしろ、とにかく、今はハルの存在を思い出してくれたってことだし。

それに、父と会ったときもそうだったけれど、何にも相手を恨んだり、憎たらしいなっていう思いがなかった。

ただうん、ありがとう!!ハルは、ちゃんと生きてるよ!!この世にちゃあんと存在しているよ!!それもあなたのおかげだね!!だからね、どうもありがとう(´∀`ฺ)

そういう気持ちでいっぱだった。だから

「ありがとう!!なかなかいえなかったけど、生んでくれたことに感謝しているよぉ。そしてよかったらモウスグ春ノデス!読んでよね!!」って言えた。そう言えた自分がちょっとオトナになれたんだなぁってそう思えてうれしかった(๑→‿๑)

「もちろんよぉ!!今から新宿にでも行って本屋さんで買わなくっちゃ!!そして、みんなに広めておくわよぉ!!でも、真理ちゃんにそういう風に言ってもらえるだなんて思ってもみなかったからうれしいな。こちらこそどうもありがとう!!」

そういって母は電話の向こうで少し泣いているような感じがした。母の人脈は、本当に広い!!ぜひぜひ宣伝してほしいな(´∀`ฺ)

と、いうわけで、この前、父にやっと「ありがとう」が言えて、そして、今度は思わぬ着信により母にも、その「ありがとう」をちゃんと伝えられた。

うちの家族はバラッバラ。やっぱり母はどこにいるのかさえ教えてはくれなかった。でもこれでいいんだってそう思った。みんなそれぞれの人生!!だからそれぞれが精一杯生きていけば、ハルはそれでいいんじゃないかなぁってそう思った。つらい思いをしたぶん人の痛みを知ることができる。さびしい思いをしたぶん人の考えていることや思ってることを敏感にキャッチすることが出来る。そして、お料理をつくることなんかも自然と身についた。むしろ、今のハルにとってマイナスよりもプラスのほうが多いのかもしれないなぁってそんな気がした。

お父さんも「本??何??本名で??春野真理で書いちゃったのぉ??」ってつい先日びっくりしてたっけ(^-^;)

お父さ~ん!!お母さ~ん!!二人とも気づくの、遅いってばぁ()

でも~うれしいよぉ!!ハル、本を書いてよかったよぉお!!

これからもがんがん行っちゃうぞぉ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ ふふふ♪なんだかいい日だった。

|

« しあわせの4♪ | トップページ | やったぁあああ!!! »

コメント

ハルちゃん こんにちわ
ハルちゃんもある意味複雑に育ったんだね。 
ハルちゃんの親さんは ハルちゃんが居なくなった時に何で探さなかったんだろう…うちにもこれから起こるかもしれない事だから、ハルちゃんが出て行ったのはわかる。でも親さんが、4年も連絡をとらなかったなんて、分からない。
弟さんはどう育ったの? いまでも親さんと一緒にいるの?
賢いハルちゃんは考えて考えて、出て行ったんだろうけど なんか今まで頑張ってきた過程を私なら一緒にいて、感じたかったと思います。
そんなハルちゃんだから、楽な人生を歩んでいる人ではないから、人に優しい 先生になれるんだね。
ただ賢いだけの頑張りやさんかと思っていたんだけど、まだ若いけど 今のハルちゃんがあるのは この記事のような時期を過ごしたからなんですね。
中田じゃないけど、これからの活躍を楽しみにしていますね。 お母さんもこれからは、陰ながら応援してくれますよね。 

投稿: マヤmama | 2006年7月 6日 (木) 15時26分

真理の家庭環境に関してはプライバシーのことも
考えて、会うとき、いつもあまり口にしないように
してきたんだけど、でも、、、でも、、、


なんか嬉しかった。。。

真理が家族に感謝の気持ちを持つ日が
来たことが、何よりも嬉しい!!

それは私も同じことで・・・・・・・・・・・・
私も以前話した通り、環境が環境だったから、
心が崩壊するのも早かったけど、
でもね、、、家族が存在していてくれてるだけで
幸せなことなんだって思ったの。

世界中の中では親すら分からず成長する子も
いてさ、私たちも不幸(?)続きだったのかもしれないけど、
でも今にして思えば、存在するだけで
ありがたいことなんだよね、(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん


ちなみに、私も真理の両親へ


真理を産んでくれてありがとう。。。
私は真理と出会えて幸せです。。。


だから本当にありがとうございます。

投稿: はなこヾ(*ΦωΦ)ノ | 2006年7月 7日 (金) 00時51分

あ、上のコメントで語弊があるといけないから
書いておきます。

「真理が家族に感謝の気持ちを持つ日が
来たことが、何よりも嬉しい!!」と書いたんだけど、
勿論、真理がこれまで家族に全く
感謝せずに生きていたっていう意味ではないので
悪しからず アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

真理なら理解できるって思うんだけど、
単純に、母への感謝の念が
湧き上がったことへの、感動をコメントしたかったの。
なんだか長ったらしくなっちゃったわね。。。

親は、子供のことは決して忘れない。。。

そう信じて生きよう!!
うん!前向きに!!!!

投稿: はなこヾ(*ΦωΦ)ノ | 2006年7月 7日 (金) 00時54分

マヤmamaさんへ

なかなかすさまじい幼少期でした。

でもね、母も父もそれがベストだってそう思ったから探さなかったんだってそう思えるのです。

だって、そのとき探されたら絶対嫌だったと思うもの。

そういうときそっとしておいてくれたことに感謝しているんです。

それハルの性格をやっぱりちゃんとわかっていたからなんだと思います。

ハルはあんまり家族のことを書かないのは、こういう理由があるからだけど、でもでも、家族は、ばらばらでも、その家族によってしれぞれの「ベスト」なかたちが存在しているのだから...

だから、うちはこれがべストなんだなぁってそう思います。

一人ひとりが精一杯生きていけたらハルはそれでいいなぁってそう思っています。

キラキラ!!

ハル、ぜったいもっともぉっとキラキラできる人間になっていきたいなぁって思ってます..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

投稿: ハル | 2006年7月 7日 (金) 08時19分

はなちゃんへ

ありがとう...

なんていったらいいのか、もう胸がいっぱいだよぉ。

お互い、家族とはなかよくいつも一緒に!!が出来なかったね。

でもね、その分つらい思いして耐えたりしたぶんね、こんなにいい出会いも与えてもらえたんだよね。

はなこと出会えたことは神様からのハルへのご褒美なんだよねって本当にそう思っているの。

なんだかうまくはいえないけれど、でもでも貴方の存在はとっても大きいよ。

これからもずっと一緒にいるんだろうな。

色々あるけれど、とにかく「生きる!!」

一緒に生きていこうね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

投稿: ハル | 2006年7月 7日 (金) 08時23分

ハルちゃん 
なんか分かるよ~ ハルちゃんの言っている事!
家も旦那は もう4年くらい別居しているんだけど、(今はご飯を食べに来ているよ) 旦那の実家の親が生きている時は、色々有りすぎて同居を解消して出てきちゃったんだけど、旦那は1人っ子だから 病気の親を残してはいられないのと まあいろいろあって 子供4人と私はここに、旦那は親と同居ってなって。 今は旦那の親は亡くなっちゃったけど、家があるもんで 離れられなくて(家から5分くらい) 通いの夫になってます(笑)
でもこれがベスト!! お互いべたべたするほど若くもないし、子供に手がかかるほど小さくも無いし、 結果をしない距離かな? 
人は色々言うけどね。 
今のハルちゃんがあるのも 全て今までの事がかかわっているんだもんね。 
ハルちゃんの生き方 好きです♪

投稿: マヤmama | 2006年7月 8日 (土) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/2519046

この記事へのトラックバック一覧です: お父さ~ん!!お母さ~ん!!:

« しあわせの4♪ | トップページ | やったぁあああ!!! »