« これからも... | トップページ | VS太陽(ノ∀`♥) »

2006年7月14日 (金)

おせんべやけたかな

むしむし、空気が重く、暑い。扇風機をかけたら、この空気が直撃してくるんだぁ(>_<)っていやになっちゃうほどの暑さ。

昨日は、朝からそんな天気だったから、それであのときのことをふっと思い出した。

小学校の今頃の時期、体育の授業はプール。2時間続きで行われるプールはわくわく、毎回楽しみだった。

あれは、関西から関東に引っ越してきてはじめての夏、小学校の3年生のことだったかな。

田舎の小さな学校で、ひと学年が70人ほどの学校にいたハルは、こちらのひと学年175人という人数にびっくりだった。それで当たり前だけれど、体育館、プール、そして校庭など、施設のスケールも半端なくおっきいことに本当にびっくりだった。

「わぁあ!!すごいなぁ。こぉんに広いプールなの?しかも、ふたつもあるよぉ!!前の学校は、ひとつしかなくって、もっとレーン数が少なかったのに」初めてプールを前にして、もうハルは、早く入りたくってうずうずしていた。

先生が注意事項とか一生懸命お話してくれているのにもかかわらず、前に広がる広いプールを前にして、そしてちょっぴり塩素臭いにおいで、おぉ!!プールだ、プールだぁ!!これはどこでも共通のにおいだぁ!!なぁんて思って、一人でにやにやしていたようなきがする。

そういえば、今の小学生はゴーグルを持ってきてもよいことになっていると塾の生徒に聞いた。でもね、ハルたちの頃は、絶対持ってきてはいけない!!って言われていた。なんでだったんだろうなぁ。今では、「うちの子は目が弱いんです。充血でもしたらどうしてくれるんですか。」って怒鳴り込まれたりするらしいけれど、うちらの頃は、そんなのへっちゃらで、生傷だってたえなかったのになぁ。子供なんだからもっとやんちゃしていいのにぃ(^-^;)

いっぱい、いっぱい泳いだら、先生は、タイミングを見計らって、必ず、こういった。

「ハイ、休憩タイムね!おそとのプールサイドに出て、みんなでこうらぼしをしましょう!!」で、みんなでうつぶせになってこうらぼしをする。

昨日の朝、外に出た瞬間に肌が感じ取った暑さで、

「あぁ、あのときのとおんなじ暑さだぁ!!」ってこのこうらぼしの映像がいっきに頭の中を駆け巡った。

こうらぼしする。じりじり。お外のてかてか太陽が背中らへんをこんがりときつね色に、いやいやそれを通り越してちょこっとこげせんべいっていうほどに、ゆぅっくりと確実に焼いているのがわかる。

暑い。顔中がなんだか息苦しい。ハルは早くまたプールの中に入りたくって、うずうずしていた。入りたい、入りたい、それだけで頭の中はいっぱいった。なのに、周りのお友達はきゃっきゃ、はしゃいでいて、隣の子がハルにこういった。

「ねぇ、ねぇハルちゃん、おせんべ焼けたかな、しようよぉ。」

「え?う、うん。」で、両手を無造作に差し出す。

「おっせんべ焼けたかな。」で、順番にみんなの出した手にタッチしていって、「な」で止まった手は裏にひっくり返す。もう一度

「おっせんべ焼けたかな。」で、また「な」で止まった手は裏へ。もし、さっき一度、裏返しになった人がもう一回当たれば、そのおせんべいは完成!むしゃむしゃむしゃって食べて、その手は、あがり!!両手が一番に食べられるおせんべいになった人からあがっていく!

とっても単純なのに、それをみんなとっても楽しんでいた。

でも、ハルはそれをやっているうちに、じりじり、じりじり。ハルが本当におせんべいになったような気分になってきて

心の中では、あぁ!!おせんべいになってしまうよぉ。あの浅草の大きな通りの一角でおせんべいやさんがおしょうゆを塗って一生懸命に火であぶってたおしょうゆせんべい。

う~ん、でもハルああいうおせんべいあんまり好きじゃないんだぁ。そうじゃなくって、揚げせんべいがだぁいすきなんだよねぇ。う~ん、でもでも、揚げるって..もっと高温の油に入れられちゃうの?そんなのもっと暑いじゃないかぁヽ(・ω・*) って、いやいや、ハルが本当におせんべいになるわけじゃないのに、本気で、心配しなくっていいよぉ!!って、はっと我に返って結局こころのなかで、ノリ突っ込みをしていた。

あのときのもわぁ~っとした暑い空気。それは今でもハルを一瞬にして小学校の3年生のプールの時間にタイムスリップさせてしまう。

小さい頃の記憶って、頭で、だけじゃなくって肌で、体全体でちゃあんと記憶しているんだぁってことに気づいたちょっとびっくりな朝でしたぁ(ิܫิ)

|

« これからも... | トップページ | VS太陽(ノ∀`♥) »

コメント

ハルちゃん こんばんわ
ハルちゃんは やっぱり素敵な子!
私もこんな年になっても 小学校の時に何かあってその時の風の匂いや 温度 とかがふっと戻ってくる時があります。 それを前に友達に話したら「風に匂いなんてないよ」と言われて この人には分からないな…と思ったことも有ります。
だから こんな風に手に取るように昔の事を 思い出せるハルちゃん とっても親近感がわいてしまいました~!! 
うちの小3の三女も あんまり泳げないけど プールが大好き!! ハルちゃんみたいな思い出を作って欲しいな…
そんなサイトもあるんですね。今日は、アドレスだけ 入れました。
もし良かったら教えてください(●・∀・)ノ.。o

投稿: マヤmama | 2006年7月15日 (土) 00時59分

マヤmamaさんへ

ふふふ♪

ハルのエッセイには、小さい頃の記憶もたっくさん出てくるのです♪

プールって、もちろん泳げたらそれはそれでたのしいんだろうけれど、そおうじゃなくっても入るって言うこと自体が楽しかったりしますよねぇ。

あぁ...

ハル、楽しく泳げるようになる魔法、かけてあげたいなぁ。

一緒に練習付き合うのになぁ。

うん、でもまずはお水をこわがらないこと、これさえ大丈夫であれば、だれでも、いつからだって泳げるようになってしまうから...

心配ないですね♪

三女さんも、いい思い出いっぱいつくってほしいなぁ♪

あ!!マヤmamaさんにmixi招待状お送りしましたぁ♪

投稿: ハル | 2006年7月15日 (土) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/2647642

この記事へのトラックバック一覧です: おせんべやけたかな:

» ただ過ぎていく日々に少しでも変化があれば・・・ [あや]
毎日が平凡に過ぎて、1週間後、1年後の自分が簡単に想像できちゃうことに疑問を感じるようになりました。。きっとこれは欲張りなことなんでしょうけど、やっぱり女として変化を求めたくなる時もあります。 そんな時、なんでも相談に乗ってくれる大人の男性がいつも傍らにいてくれたら…... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 14時33分

« これからも... | トップページ | VS太陽(ノ∀`♥) »