« 久しぶりに... | トップページ | おせんべやけたかな »

2006年7月13日 (木)

これからも...

本当は塾で教えないはずの水曜日、急に入ることになった。

あ!今日って…12日、かぁ。つい最近知り合いになったばかりの先生。なのにこのまえ急に「わたし12日でおしまいなんだ。今までどうもありがとう。」と言われた。

え~!?そんなのないよ~。まだほとんど会ってないしお話したいこと、たっくさんあったのに~(>人<)ってショックだった。

だからその最後の日だという悲しさと、でも普段なら水曜日行ってないから会うことさえできないのだから、そういう意味ではよかったなという複雑な心境で塾へ向かった。

ハルは生徒にはいつだって体全身で「はじめまして~!ハルで~す!」って転がりこむけど先生に対してもそのまんま(^_^;)

最初に研修で授業の練習をする。たまたまハルが塾に行ったその日、その時間帯は研修をしていた。ハルは新しい先生を見かけるとはじめまして!がわりにいつも必ずハルちゃんプリントの高校生の英語バージョンをひとつ渡すことにしていた。

こんなスタイルで教えてま~す!ハルはこういう者です!がなんとなくわかってもらえるかな、って思うので。もちろん、それに対するリアクションは様々だ。

え?何よ、いきなり!?と怪訝そうにする人。首をかしげる人。でもそんな中でパ~って明るい顔になって、「わ~!とっても楽しそうですね~。」ってニコニコしながらそう返してくれる人も!そのひとりがこの先生だった。

彼女は中学で現在、非常勤講師もしている。毎日の勤務の帰りに夜10時近くまで塾で教えて帰ると次の日の朝はどんなにかつらかったんだろうな、などと考えていた。

けれど、塾では教えることに専念しなくてはならず最後だとはいえほとんどお話できなかった。それでとうとう帰りの時が来てしまった。彼女はもうすでに最後に書く指導レポートを書き終え、社員のチェックを受け終えていた。

ハルはといえばなぜか書き直しを何回もさせられていた。こんな日に限って。早く終わらせて彼女と帰りたいのに(>人<)自分に苛立ちを感じていたそのとき「一緒に途中まで帰りましょ。」そう一言かけてすぅっと去っていった彼女。

え?本当に?!うれしかった。じゃあ急がなくては!で、あせる、あせる。なのになんかいじめのように今日だけ、7回も書き直しさせられ、時計をみるとあの時からなんともう20分も経っていた。

もういらっしゃらないだろうな(>_<)でももしかしたらという気持ちで教室をでるといっきに階段を5階から駆け下りた。エレベーターなんか待っていられなかった!!

すると、あ!いらっしゃいました!実はここから徒歩1分の駅までしかご一緒できないのに。そのたった1分のために20分も待っていてくださった(o´_`o)申し訳なかったな、そう思いながら少し話して握手をかわした。言いたいことは山ほどあって。なのに、なんか言葉にうまくできなくて。結局お別れになってしまった。

うちに帰るとメールが。<お疲れ様です。短い期間でしたが、お世話になりました。初めて入った日から春野先生には「何でも聞いてくださいね!」って声をかけていただいて親しみやすくうれしかったです。いやなことはあったけど、春野先生との出会いは貴重でこれからも大事にしていきたいです。今度ゆっくりあってお話しましょう。ハルハルワールドの話など聞かせてくださいね。」>涙が

ハルも、最初に話しかけるときはやっぱりちょっとはドキドキで、近寄る。だからこそ、こうやって言ってくださると、あぁ!!あの時声をかけて本当によかったなぁ。ハルの気持ち、ちゃんと伝わってたんだなぁってとってもうれしかった。

そしてハルは、もう今日でお別れなんだ、そっちばかり頭の中にあったけれどそうか!!そうだよね!!別にこれが一生の別れじゃないんだぁ!!彼女がおっしゃるように、これから、ここから、また新たなお付き合いができるんだってそう思うとなんだかとってもうれしくなった。

ハルのスタイルは、ステレオタイプのおきまりとはかけ離れたもので、なかなか受け入れてくれる人はまだ少ない。もうきまった型があるんだからそれに従ってやっていけばいいじゃない。そのほうが何にも言われないし、無難じゃないか!!そういわれることも多々ある。でもそんなハルのスタイルを気に入ってくださる仲間の先生のひとり。

中学校の現場で働く彼女から学ぶこともまた多いだろう。ぜひぜひハルハルプロジェクトにも関わってほしいなぁってそう思っている。

別れ、ではなく、またここから新たな始まりであり、ここからお付き合いがまた始まるんだ!!彼女のメールで、そう実感し、また今日から楽しみがひとつ増えたなぁって思った。

ありがとう、そしてこれからもどうぞよろしく(´∀`ฺ)

Yuri00141

|

« 久しぶりに... | トップページ | おせんべやけたかな »

コメント

やっと仲良くなれたのに、別れがくるっていう
パターンは私も経験があって、
なんか本当にもっともっと早く
仲良くなっていればよかった・・・。。。
って思うよね。

だけど、これも運命なのかなぁ。。。
なんておもったりもするのです。。。

でもでも、最後に一緒に
お話できたこと、本当に貴重な時間だったって
私は思うの(´∀`*)ウフフ
だから、その時間を忘れないでね。

投稿: はなこヾ(*ΦωΦ)ノ | 2006年7月13日 (木) 16時38分

明日の情報。・゚・(ノ∀`)・゚・。
載せておきますだぁ 笑

http://www.bjw.co.jp/vm/game-sec_1504.html

てか、知らない選手ばっかで
どうしたらいいもんか分からんわぁ!
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ  笑

ちなみに、あまりに混雑してる場合は
うちらの優待券をもってしても
入場制限掛ける場合があるから、
早めに引き換えに来てくださいって
書いてあったポ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
マジウケ。・゚・(ノ∀`)・゚・。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

投稿: はなこヾ(*ΦωΦ)ノ | 2006年7月13日 (木) 23時21分

ハルちゃん こんばんわ
又良い同士に会えたみたいだね♪
ハルちゃんはもしかしたら敵も多いかもしれないけど、味方に付いたら100人力って人結構いそうだよね。(笑)
それもハルちゃんの人徳!人徳!
これからその先生とのお付き合い楽しみだね♪

投稿: マヤmama | 2006年7月14日 (金) 00時00分

ハルちゃん、こんばんは(^^)
きっとK先生のことかな?なんて思い出しながら読んでました。私はそんなに話した事なかったんだよ。
でもK先生も私も昨日はたまたま、4限があいててちょっと話せて。最後に自分から挨拶して良かったって思った!
そう言えば私が来たばっかの時も、ハルちゃんから話しかけてくれたよね。心強かったよ、うん!
これからも体当たりでハルハルワールドを広げてってくださいなっ♪私も負けらんないわ☆

投稿: Izm*M | 2006年7月14日 (金) 02時02分

はなちゃんへ

本当にいいなぁって思う人、仲良しな人ってすぐに遠くに行ってしまうことが多いんだよね。

なんでだろうね。でも、そこで、一生のお別れではないんだよね。

きっとこの先生とはこれからもまた色々なお話をするんだろうなぁって今からわくわくさ♪

ステキな時間だったよぉ。たった一分。でもその一分がハルにとって、かけがえのない一分だったよぉ!!

マヤmamaさんへ

あはは!!敵かぁ...

今は、自分がまるくなって周囲をある程度見渡せるキャパができてきたっておもってるからかな、あんまりそういうこともないですけど、ちいさいころはそうだったのかもしれませんね。

これから、色々なお話をしていきたいなっていまから楽しみにしています♪

ここからまた新たなスタートだぁ(✿ฺ´∀`✿ฺ)


いずみちゃんへ

いずみちゃああん!!もう2時だってぇ(^-^;)

寝不足になるよぉお(笑)

だんだん、塾にも慣れてきたかい?

ハルは去年の夏はね、毎日8コマをほぼ40日間やってもうて(^-^;)

いやぁ、お金はたまっても、体は、ぼろぼろですたぁ。
「ちょっとハルちゃん、がいこつみたいにおとろえてるじゃないのぉお!!」って誰もが言うほどに衰弱しきってたし...

まぁ、そこかたあのお~いお茶大賞とかもうまれたわけでして、楽しい思い出といい経験だったんだけどね、いずみちゃんもそういうことにならないように、ほどほどに今年の夏、一緒に乗り切ろうね!!

受験生にとっては、夏を制するものは受験を制す!でとっても大事なときだもんね(→ิܫ←ิ)

よぉし!!はりきって...いきまっしょぉおい(✿ฺ´∀`✿ฺ)

投稿: ハル | 2006年7月14日 (金) 08時25分

いずみちゃんへ

おぉ!!そうそう!!ぜひぜひmixiのほうのハルハルワールドにもあそびにきてちょ♡→ܫ←♡♪

まってるぞぉおお!!

投稿: ハル | 2006年7月14日 (金) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105309/2631677

この記事へのトラックバック一覧です: これからも...:

» ただ過ぎていく日々に少しでも変化があれば・・・ [あや]
毎日が平凡に過ぎて、1週間後、1年後の自分が簡単に想像できちゃうことに疑問を感じるようになりました。。きっとこれは欲張りなことなんでしょうけど、やっぱり女として変化を求めたくなる時もあります。 そんな時、なんでも相談に乗ってくれる大人の男性がいつも傍らにいてくれたら…... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 14時34分

« 久しぶりに... | トップページ | おせんべやけたかな »