トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

こんなところで...遭遇?!

Photo_24 春は、みんなが浮かれてたり、ぼぉっとしてしまうからか、よく、外を歩いていると、救急車がすごいスピードで、走っていく。昨日もお昼過ぎに歩いているハルの前を通りすぎた。

実はハルも5回ほど乗ったことがある(^-^;)
そのうち、一回も病気で、乗ったことはない。すべて、すべて、怪我!!

小学校の保健室にある「保健室来室者名記入表」は、「びょうき」と「けが」っていう二つの表になっていて、来室すると、必ず、学年、クラス、氏名、時刻、病気や怪我の種類なんかを記入しなくてはならなかった。

ハルは、「びょうき」のほうに記入したことは…なかったかなぁ(゚Д゚?)

なのにね…「けが」のほうは、1週間に1回、いや、ひどいときになると、3日に1回の割合でそこにハルの名が登場していた。

覚えていることだけでも、ものすごい数あるけれど、そのなかでも、やっぱりどうしても忘れられないのが、1年生のときのあの事件だ。

20分休み、ハルお通っていた小学校の校庭にあった「うんてい」。ハルは、これに、当時、すっごくハマっていた。もう、大好きで、とにかく、そればっかりやっていた。

ところが、そんなある日、6年生の知らない、おっきいお兄ちゃんが

「どけよぉ!!ちびは邪魔なんだよぉ!!」って言ってきた。

一緒に遊んでいた1年生の子達は、いそいそと去っていってしまった。

でも…ハルは、その場から動かなかった。

え??だって…確かに、これ、ハルのじゃないし、独り占めなんてする気はない。でも…

「なんで、先に遊どったのに、どかされないと、あかんの?」徳島から引っ越してきたばっかりで右も左もわからず、それだけで、結構精神的にまいってたのにもかかわらず、こういうところだけは、いつものハル節が健在だった。

今だったら、散々遊んだし、ま、いっかぁ(^-^;)とか思って、譲れるのに、またなんで、あのころってば、あんなに正義感強いっていうか、怖いもの知らずだったのかなぁって思ってしまうヽ(・ω・*)ノ

「お前、生意気だな!!じゃ、お前、テナガザルできんのかよ?」ってその男の子は大きな声でハルい向かって言うと「テナガザル」=うんていの手をかける棒を一本とばしで、進んでいくというのを得意げにやってみせた。

そのとき、はじめて、そんなの知ったハルは、動揺を隠しきれなかったし、コレを果たして自分もできるのか不安だった。それなのに…

「ハル、できるもん!!そんなの簡単だよぉ!!」って…言っちゃったのね(>_<)

そろぉり、そろり、あ、できる、できる、と、調子に乗っていたら、一番背の高くなっているてっぺんにさしかかったときだった。緊張から汗でびっしょりだったハルの小さな手のひらが、そのてっぺんのかなり背の高い棒から、ふわっと外れた。

…その後の記憶が、ほとんどない。後で聞けば、鼻からまっさかさまに地面に落下したらしかった。

次に気づいたら、救急車の中だった。病院に着いて、ドアが開いて…

あぁ!!一瞬、目を疑った!!そこに担架で待ち受けていたのは…なんと白衣姿の父だったのだ。なんと…運ばれた先は父のいる大学病院だったのだ。

びっくりしたのは父のほうだっただろう。救急外来患者で、いきなりドア開けたら、自分の娘が!!だもの(^-^;)

淡々と院内へ、無線で告げて、ルール上、家族が運ばれてきた場合は他者にバトンタッチしなければならないそうで、そこで、他者と交換して、父はそこで、中へと運ばれるハルを見送っていた。

いったい、何が、起こったのか、父はそのときどんな心境だったのか、いまだに、その当時のことは聞いたことがない。

ただ、とにかく、びっくりしただろうに、それを表情に全く出すことなく冷静だった父をハルはさすがプロだと感心した。

あれから、もう17年。たいしたことはなく、今、こうやって元気だけど、やっぱり救急車を見ると、あのときのあのまたとないであろう不思議な親子の遭遇、こんなところで??な遭遇を思い出してしまう。

※...ってなんだか暗くなってしまったけれど…昨日は、夜にまたまた相方、へんてこなお菓子を!!写真→かっぱえびせんのえびちゃんにころもついてるぅうう(>_<)
か、かっぱ…えびふらいせん??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

明日への宿題♪

Photo_22 Photo_23 ハルは大学院では、ある製紙会社からの酵母の委託実験をしているはずがその主役の酵母ちゃんとなかなか気が合わない(^-^;)

ハルがよ~し!今日は気合い入れていくぞ~と意気込むと…酵母ちゃん側に不具合いが生じていて、あ~!1日待ちじゃ~(>_<)なんてことばかり。

逆に酵母がしゃきっといきいきしていて「ハル、やっちゃいなよ~」とジャニーズ事務所のジャニーさんが「youやっちゃいなよ~」と言うのとおんなじ風に言いそうな絶好調のときはと言えば…今度はハルがどよよ~ん。逃げ出したいほど体調不良だったり(^_^;)

でも相手は酵母!ハルから歩み寄らなければ寄って来ては、くれませぬ~(-.-;)と思い改めいざ学校へ!

とりあえず酵母に一礼。ぺこり!で、ちょいと準備。午後からは学生実験のアシスタントの日なのでとりあえずぐるりと実験室を歩き…

お~!そういえば何人かのお友達に「実験室の写真を撮ってきて~!」といわれてましたが…う~ん、何をと撮ればいいんだかヽ(・ω・*)ノ

あ!そうだ~!このあいだ先生に「おまえこの部屋に閉じ込められても生き延びられる方法はな…」

え?き、聞いてないけど…お、教えてくれちゃうのなら…まあ、聞きますわ~、はははは~(^_^;)ってな感じで聞いてみると、「それはな、あれだよ~!」といってびっしりと試薬の並ぶ戸棚を指差す。ん?なになに?

「わかんないのか?ほら、スクロースだよ~!それに、グルコースだよ~!」

あはは。確に…スクロースはショ糖、まぁお砂糖です。そしてグルコースはぶ
どう糖です。

「あ、先生だったらあれも!」とハルも負けじと戸棚へ。そして一目散につかんだのは…塩化ナトリウム!食塩ですね~(^o^)/

「あ~、そうだね。それもあったか~。これをなめてりゃ飢え死にはせんよ」と先生。

よ~し!いざというとき、あたふたして何もかも忘れそうになってもこの3点セットは覚えておかなくっちゃ~(^o^)/とこころに誓ったのです。

と、いうわけでじゃあこの3点セットくんを写真におさめることに!あはは~。ここで誘惑に負けたハル。

ちょっと失礼~♪とぺろり~!グルコースを!う~ん。甘くて美味しいね(^_^)v

にゃはは。こうなると…スクロースもぺろりっ!止まりません(→ิܫ←ิ)

高~い試薬をそんな無駄使いしたりしたらみんなに怒られちゃいます(^_^;)なのでこのへんにして…そろ~り、またもとの戸棚へ戻しました。

さてさて学生実験へ。アシスタントなハル。

ふつ~に説明してるつもりが「た~のしいですね~。へんてこで!」ってギャハギャハ笑われてばっかり。

う~ん、ハルはいたってまじめだったはずなんだけどな~。でも…あくまで「はず」だからな~♡→ܫ←♡♪う~ん、と思いつつも頑張りました~。

帰り際、「わかりやすく教えてくれてありがとうございま~す!おかげで早く終りました~!」といって帰っていく子達。

確かにテキテキパキパキやったのでものすご~く…早く終りました~。

みんなもにこにこ、ハルもにこにこ。

自分の実験…しくしく(ToT)進めるつもりが進展せず、しくしく、しく36(って…絶対に言わないぞぉって思ってたのにぃ(^-^;))

ま、いっかぁ。何事もすべてうまくいっちゃたらつまらんです!!いくつかは達成できたので、ゆるしてあげようっと!!

明日への自分への宿題も向上心を保つのには、必要ですねぇ(✿ฺ´∀`✿ฺ)

※写真右→これが3点セット(塩化ナトリウム、グルコース、スクロース)なのだぁ!!
※写真左→えへへ!!ハル、グルコースをなめたい衝動に駆られる(→ิܫ←ิ)




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

勇気レンジャー☆ソーセージパン♪

Photo_20 Photo_21 じゃじゃじゃじゃ~ん!!

なんか…ステキでしょ?上のパン(*^-゚)ノ☆;:*:;☆”

ハルのお気に入りパン。給食のパンみたいな、稲田パン。70円よ~!

ハルの行ってた病院の一階にしか売ってないの~(>__<)

ハル、はじめて買ったときは、70円だしなぁ…なんて全然期待してなかったのですよ~。

なのにね、ひとくちかじったら…

おめきらきら~ん(✪ฺД✪ฺ) なわけですよ~。

パンが大量生産の菓子パンみたいにパサパサ、モサモサしてないのです。

しっとり、もっちり、ふぅ~わふわ、ハルのこころもうきうき、ふぅ~わふわ♪ってかんじで。

だから、病院とかってなぁ~んか行くのって気分どんより。でもこれが買える~☆って思うとちょこっと足どりが軽くなっちゃうのです♪

ところがその病院、大きな総合病院だっていうのにね、本日で閉鎖になってしまうのです。ってわけでこのイナパンともお別れなのですよ~(
´‐`)

で、しみ~じみとその一階の売店に行きました。

あぁ、ハルはここをはじめて訪れたのはそう、あの穏やかな昼下がりの午後でしたねぇ…と一人で回想にふけりながらパンをひとつ、ふたあつ、…と買占めて…。

そして帰りにまずはカレーパンをにこにこでかぷっ(^O^)

あ、れれ?「カレーパン」だよ、ね?これ、ねぇ?

そうしっかり書いてあったのにぃいい~!

かじったらば…

なぜかぁあ、ソーセージでてきたぁ(^_^;)

ハルのカレーはぁ?カレーは(T_T)

ソーセージのはいった、カレーなのかな、今日のは?

でもうひとくちトライしてみる。

んが~!!やっぱり…カレーない~(T_T)

なんだかきつねにつままれたようなそんな気分でしたぁ。

あ、でもでも、ハルの大切なお友達がへこんでいたのでなんとか勇気でるでるハルならではの魔法はないかなぁ、なんて考えてた矢先の出来事だったので、さっそく、この画像と中身がソーセージな証拠画像を送ってみました。

その後すぐにハルは操作を誤ってソーセージ画像消えちゃいました~!なのでそのお友達しかもっていないレアなものになってしまいましたぁ(^_^;)

とっても喜んで元気出してくれたみたいだったから、ヨカッタァ(๑→ܫ←๑)

あ、もしかしたら…このソーセージパンって…「お友達勇気づけパン」として、ハルが買うように最初からなってたのねぇ、きっと( ^―゚)b

PS.おぉ!!あのきっちょうな画像が、再びハルっこのもとへ!!

これ、読んでおくってくれたのねぇ(๑→ܫ←๑) 右がそれですよぉ。ね、まんなかにソーセージ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

これだけは...(>_<)

Photo_18 Photo_19 きのうの昼下がり、駅の改札口近く…

幼稚園の年長さん、もしくは小学校一年生くらいかなぁ、そのくらいの男の子とそのママ。

男の子;ねぇねぇ、今ってぇ…4時~…5,10,15、20分??

ママ :そうよぉ、よく読めるようになったわねぇ。

これ、駅のアナログ時計を前にしてのある親子の会話でした。

う~ん、ハル…小学校の一年生のあのときの、あれ、思い出しちゃいましたぁ(>__<)

時計…。なんでだろう…。

とにっかく時計は…ハルの天敵さんでした。読めませんでした(^_^;)

計算だって、漢字だって、かけっこだって、負けず嫌いなハルは、なんだってがんばりました。でも…これっだけは…

小学校の一年生のころ、ハルは山梨に住んでいて、その小学校では、ご近所とか、マンション単位で、「通学班」っていうのがありました。

ハルもそのころは、マンションに住んでいたので、そのマンション の中の班で通学していました。

ところが、この通学班の六年生の班長さんのお姉さん、いっつもなかなか起きないらしく、出てこないのぉ(^_^;)

それで、ハルは一年生だったのですが、逆にハルが毎日そのお姉さんのおうちまで、迎えに行ってました。

ある日のこと、ハルがいつものようにお姉さん、迎えに行くと、そのお姉さんのママさんが、こういいました。

「ごめんねぇ。いっつも迎えに来てもらっちゃってぇ(^_^;)ハルちゃんは、いっつもきちんと時間通り、えらいわねぇ。いったい、何時に身じたく終えてるのかしら?」って。

う~ん。 き、きたぁ…ハ、ハル、時計、読むの遅いのにぃ。どうしよぉ((((゚д゚;))))

その当時、自分の出る時間は、「短い針が○○のところで、」とかそういう風にして覚えていたので、こういう問われかたすると、冷や汗ものでしたぁ(^_^;)

「7時~…ご、じゅう、じゅうごぉ、…あ!!ハイ、7時ぃ…えぇ~と、60分です。

うん、7時60分です(◕ฺ∀◕ฺ)」

お姉さんのそのママさんは、

「……ん??えぇ~っと、それはぁ…8時ちょうどってこと、なのかなぁ(^_^;)」

かぁああああ(>__<)顔から火が出るかと思ったぁああああ(笑)


<そうだぁ、ちびっこの針さん、一周してるもんねぇ(*・ω・)>とこころのなかで叫んでしまいましたぁ(>__<)

ちびっこの針さん。

ふといま、自分でそう言ってはっとしました。

今では、考えもしない発想。

ちびっことノッポの追いかけっこ。

たしかに、時計のこと、ハル、そう思ってました。

あれから、もう15年くらいは経ったのかなぁ。

いまだに、慌てていて、5時30分と6時30分、見間違えちゃうハルなのです(笑)

※写真右;何の変哲もなさそうな、ウチの目覚まし君。

実は、<電波時計>といって、「日本標準時刻情報」の電波をキャッチし、自動で正しい時刻を表示します。で、でも...5分前にしたい!!とか、無理なのねぇヽ(*・ω・)ノ

※写真左;こ、こういうのは、「えっと...10時11分...くらい?」とかなっちゃうよぉ(>__<)...いやだよぉ(笑)

いくら、アニエス・ベーでも、ねぇ(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

やっぱりまずは...モチベーション♪

Photo_16 Photo_17 この竹垣に 竹立てかけたのは 

 竹たてかけなかったから 竹たてかけたのです

 
坊主がびょうぶに上手に坊主の絵を書いた


親ガメのうえに子ガメ 子ガメの上に孫ガメ 孫ガメのうえにひ孫ガメ

ふぅ(*´3`)-☆

朝から、ハードですねぇ…

実は、これ、みなさんもよくご存知の早口コトバです。
朝から頭がシャッキリリン♪顔の筋肉ひきしまるるるん♪なんだか、気持ちも晴れるるる~ん♪
…になるのは、ハルだけなのでしょうか(‘O’?) 

実は、塾で、たまたま、昨日だけみることになった子が、来るときからグズって家を出たので、なんとかよろしくお願いします、とのことだった。

どうしよっかなぁ。こういう時って、
「ハイ、授業やるよ~!!」だなんていっちゃたら…

ハルだったら、よけい、モチベーションさがっちゃうなぁ(*´3`)-☆う~ん…

はっっΣ(゚Д゚ υ) そうだぁ!!

いいことを、思いついたのです!!

それが、棚にあった音読の絵本。

で、その中にいっちばんはじめのところにあった、この「早口コトバ」。

これだぁあ!!

ハルは、自分がなんだかコドモのようにはしゃいでしまいました。

案の定、その子はくっら~い、青い顔して、こちらの様子を伺っています。

きっと、無理やりお母さんか誰かに連れてこられたのでしょう。

ボクはね、来たくなかったんだよ、なのにねぇ…

っていうコトバは、発しなくったて、ハルちゃん先生にはちゃんと、お見通しだぞぉ。

ってそのこの目をみてココロのなかでそう投げかけ、

「じゃあ…ハイ、きょうは、ハルちゃん先生と…なにやるかっていうとね、これっ!!」

まだ、その子は下を向いている。
算数の教科書を出して、いったいどこというのだ、この先生は、って感じで…。

「早口コトバしよっかぁ!!」

えっっ???

極度にびっくりしていたけれど、一瞬にしてその子の表情がぱぁああっと明るくなってゆきました。

きっと、こんなこと塾でいわれたことなかったのでしょう。

ハルも授業をちゃんとやれっていわれちゃうかもなぁっていう不安は、あったのですが、でもでも、まずは、人間、モチベーションアップさせてあげなくっちゃ、やる気なんておこりっこないですよねぇ。

帰るときには、もうゲンキもりもりで帰ってゆきました。

ハルちゃん先生、ハルちゃん先生、これ、知ってる??

あのね、たまねぎってね、みじん切りするとき、涙でない?

あれってね、切る前にね、ラップかけずに、30秒くらいレンジでチンしたら、切るとき涙でなくなっちゃうんだよ~( ^―゚)b

だなんて、得意げに話してくれました。

へぇ。すっごいなぁ。ハルも新たな学習だぁ(゚▽゚*)

拝啓 早口コトバさま

きのうは、ハルを助けてくださってどうもありがとう!!

おかげで、すっごくあの子、喜んだし、ハルもたまねぎの必殺技を習いました。

ほんとにたすかりましたぁ(๑→ܫ←๑)  

写真は...

ハルハル☆オリジナルプリント♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

雨上がりのあの日...

Photo_13 バケツをひっくり返したように雨がひどく降り続いた日の翌朝、からりと晴れていた昨日、大学の図書館前を通ろうとしてふっとあの日のことを思い出してしまった。

あの日、朝から激しく雨が降っていた。大学では、みんな前期試験を前にして勉強のためか図書館はごったがえしていた。

もう目前に迫る試験勉強に頭を悩ましているのに、その上、外はどしゃぶりで。みぃんなが、なんとなくいらだっているのがわかった。あぁあ、雨あがらないかなぁ…

そうこうしているうちに、ハルはそのまんま自分の席で、ねむってしまった。どのくらい時間が過ぎたのだろう。う~んと伸びをして、そとをちらっと見る。

あぁ!!晴れてる~(๑→‿ฺ←๑) よぉし!お勉強??いやいやそれはまた後で、ってわけで、もう、お外に出たい!で、ダッシュ!!玄関のところでは、みんながにこにこしている。
煙草を吸う人。しゃべりながら笑う人。みんな雨があがるのを心待ちにしていたんだろうな。わぁい(✿ฺ´∀`✿ฺ)ハルも外へ。

「あ!!ハルちゃんだぁ!!お菓子あげるよぉ!!」…いっつもハル=お菓子むしゃむしゃor炭酸がぶがぶなのかなぁ(→ิܫ←ิ)でもうれしいなぁ、なんて思いつつ、数名のお友達と話をしていた。

そのときだった。すっとハルの左腕に圧力がかかって重たいような感覚に襲われた。えっっ??一瞬何が起こったのかわからなかった。

そのまんまぐいぐいと引っ張られていった。まわりのみんながそのときどんな表情をしていたのか、よく憶えていない。ただ、とにかく引っ張られるがまま、ハルは歩いていった。

しばらくして、大きな木がたくさん茂る木漏れ日が気持ちのいい茂みまで来て、ようやくぴたっと止まった。

なにが起こったの??そして…そこには、一人の男の子が立っていた。白くひ弱そうで、ひょろりと背が高かった。なんだか、とってもおどおどしていて、震えているようにさえ見えた。

???わけがわからなかった。ハル、ちょっと寝ぼけてて、まだ夢のつづきでもみているんじゃないのかなぁとさえ思った。

「あ、のぉ…」とハルが口を開くと、
「あぁ…」とそれをさえぎるように相手も口を開いたのでハルは黙った。
「あ、あのぉ…」…なんか時の流れが止まったみたいだった。
「えっと…」…うわぁ、ものすごく震えてるよぉ…
「は、春野…真理さんですよね??」…ハイ??本名を??なんで??どうして…知ってるんですか?
「あの…僕は○○っていうんですけど、ご存知じゃないですよね。」
「ごめんなさい。ちょっと…わからないです!!」
「あの、一緒の講義受けてて、僕はよく知ってて…えっと…」
なんだ??もう頭の中ははてなでいっぱいだった。

「あの…す、すきです!!すきなんです!!」

えぇ??あの…かぁああああ!!耳が熱くなって行くのがわかった。す、すき??って言ったの??ほんとに?もう、頭の中が真っ白になっていった。なにがなんだかわからなぁい!!

あぁ、腕…左腕、まだつかんでるよぉ。
「あの、ちょっと..痛いか、なぁ(^-^;)」って言うと...
「はっっ!!ご、ごめんなさい。ほんとごめんなさい。」
「あ、あの、春野さんがどう思おうと僕は好きですから…」そう言うとすごい勢いで走り去って行ってしまった。

すき!!ってストレートに言われたのは…今までにあっけ??こんなにストレートに...

あの子は相当勇気がいっただろうな。普段は、本当に気弱そうだったし。
かなり強く握られていた左腕。まだその感覚がしっかり残っていて…

ハルはなんだか不思議な感覚に襲われた。時間にしてほんの5,6分の出来事だったのかもしれない。でも、ハルにとってそれはとてつもなく長いようにも感じられた。時が止まったようなそんな感覚だった。

ダサダサな告白だったかもしれない。でも…自分をスキ!!って言ってくれるのは…

何度聞いてもうれしいね(๑→‿ฺ←๑) ちゃんと胸の奥に響くから…。

もうすっかりからりと晴れた空を仰ぎ見ながら、ゆっくりとまたもと来た道を今度はひとりで歩いた。雨上がりのあの日。忘れかけていたけれど、こころの奥底にはちゃあんと残っていたんだ(๑→‿ฺ←๑)

※写真→あの木漏れ日の茂みの足元にはこんなおはなが溢れるほどに咲き乱れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月25日 (木)

機関車トーマスみたいには、行かなくても、ねぇ(→ิܫ←ิ)

繰り返し、繰り返し。字をみても分かるとおり一日という名の糸があったとしたらみんな、朝スタートしてび~っと伸ばし、伸ばしそして寝ている間に伸びきったその糸をたぐりよせる。もときた道を繰り、返してゆく。そんな毎日の繰り返しで普段はあんまりなんにも考えずに過ごしてしまっているかもしれない。

学校に行く。会社に行く。帰ってきて寝る。それにふと「なんで毎日おんなじことを繰り返してるんだろう」ってちょっと疑問に思い考え出すとなんだかちょっと自分がつまらないなって思っちゃうことがあるかもしれない。

ハルもね、実はいろいろやってるのですが物書きをするのもね、塾で教えるのもなんかしら変化があるからすき!でも学校行くのだけはそのふたつより苦手~(^_^;)あまりに自分の能力よりも高度な世界に入ってしまったような。だからって負けたりなんかしないよ~とは思ってるのですがなかなか朝は葛藤だったりもしますね(´‐)

そこでね、ハルはこう思いました~。会社や学校に行ってしまえばその「組織」の中でやるべき事はある程度決まってしまっていて自分で好き勝手はできない。

ならば毎日の同じ通勤、通学の道!ここを行く途中でならどうだろう?ここでおもしろいことを探したらちょっと気分かわるな~!って思ったのです。

さてまずは駅の階段さ~ってなわけでいつもはふつうにのぼりますが、ちょっと本日、一段跳ばし

かっかっか~と一気に駆け上がるとなんだか気合い入ってきた~!なんかいいんじゃな~い(ิܫิ)

そして音楽聴こうかな~。音楽ってもう聴くだけで元気もりもりになっちゃう!!

毎日聴いて聴きなれちゃってる曲でも、いつもは歌詞ばかりに集中していたけど本日はちょっとメロディーに耳を傾ける。

あれ?へぇ~。歌詞ばかりに集中してたときとはまた違った感覚が楽しめるんだぁ!!

今度は歌詞にもメロディにもそんなに意識を置かずにふっとちからを抜いてみる。

ん?なんだかベースが気になった。で面白いのでベースだけを追って一曲すべて聴いてみた。わ~!なんか今まで幾度となく聴いてきたのにまた違った新鮮さがあるの!わ~い、わ~い゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

今度はドラム!へぇ~!こんなリズム打ってたんだ~!なかなかいいじゃな~い(ิܫิ)

機関車トーマス♪トーマスはね、ほら、よく、自分の目玉を右から左へとぐるりって180度回転させちゃう(๑→‿๑) でもハルはそんなトーマスのように180度までははいかなくても、いつもの意識の中心をほんのすこぉしシフトさせただけなのにこんなにも楽しめちゃうんだぁってそう思った(´∀`ฺ)

あ!音楽を聴くので夢中になっててま~た乗り越したりしたら大変!と思い座っていたけれど窓際に立つことに。

あ!駅の表札をなにげな~く読んでみる。さかさまから!

ひゃ~。けっこう難しいんだ~(>_<)でも楽しいぞ~。

あ、あっという間に着いちゃいました!なかなかおもしろい~。うん、今日は帰りもまたやりたいな。もちろん、本を読んだり、お勉強したりもするけどたまにはこんなのPhoto_12 たのしいね~(*^_^*)

     写真→ハルのおうちの前に今年植えられた木、「ベニバナエコノキ」!!なかなか上手に撮れなくってえいっっ!!で、ハル登っちゃいましたぁ!!その隣の大きな木に(ิܫิ)で、ぐらぐらしながら撮った写真です!!これも視点をちょっと、いやいやけっこうシフトさせての、撮影だったかなぁ()

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月24日 (水)

達成マジック♪

最近なんだか物忘れのひどいハル。っていうよりこれは言い訳だ~(^_^;)

「ハルの記憶容量<自分がその日にやること」

の不等号が成り立っている事実に対してハルはなんの対処もしていないのね(^^;)例えばスケジュール帳持つとか。でもこれはNG!面倒臭くなって必ずと言っていいほど長続きしないの。

でもこれでなんとか乗りきってこれたのも学生ってことでなんとかなってたのかもしれない。でもハルはこれから、(いやいやもう既に)大事なものかきとしてのお仕事など社会人としてこなしていかなくちゃいけないのだ。

なんとかしなくちゃ、流れのままに流されろ~!じゃだめだぁって昨日の朝はすごく強くそう思った。

思い立ったらそのときその場で実行しないと。そうだ!いつも持ち歩いているハルのメモ帳がわりのノートが目に止まった。その一番後ろ側のページに523と書いて、朝、今の時点で今日やりたいと思っていることを書き出していく。

丁寧にきれいに?いやいや、わざとさっさと走り書きしました。

なぜかというと最初に気合い入れて書くとね、次からな~んかだるくなっちゃうのがいつものパターンだから。今回はそうはならないぞ!ってことで、ねo(^-^)o

朝一番にそうやって書き込んでみると、うん!なんだかうまくいきそうだ。

1、出版社から来ていた書類をつくって手紙を出す。すっかり忘れてて1週間たってた~(_;)

2、学校で学生実験アシスタントの報告表を提出する。がびご~ん。4月、5月すべてだしてなかった~。うん万円がお給料として入ってこないじゃないか~(ToT)たいへんじゃ!

3、ヘッドフォンを買う壊れてるから音楽きけない~!ってハルが買いに行かないだけじゃ~ん!

4、研究室で実験を少しでも進める。←ハイ、やるぞぉ♡→ܫ←♡♪

5、学生実験アシスタントに12時半までに行き、5時までとにかく踏ん張る!

6、マイミク、トシ子お姉さまのシャンソンコンサートに実験後、新宿御苑まで行き、前に日記にのせた明治大学ロゴ入り牛乳瓶をプレゼントする!

と、まずはとりあえず必ずやらなくてはいけないことはこれだ!とメモし、出かける。これがまたかなりいい効果で、ハルはいつもメモ帳がわりのハルノートを時間

さえあれば手にとるため、定期的にその朝のメモも一緒に目に止まり、実行にどんどん移せちゃうのです。

最初にひとつクリアしたときにそれが書いてあるメモ書きに斜線を入れたらんだか次もその次もって早くその斜線を増やしたくてうきうきしてしまう自分がいた。

そうこうしているうちに午後までに4まで終え、5に向かう。立ちっぱなしで大学生の補助をしてなんだかへとへとになってしまった。

残るはあとひとつ。ハルは最近ちょっぴり弱虫になってしまっていてこういうとき自分の弱さに負けてしまっていた。やりたいって思って、なんか気持ちばかりあせって、体力がついていかないことが多かった。

でも今日は違うぞ!あのメモの最後にちゃあんと斜線をいれるぞ~!と、そう思った。明大の大先輩のトシ子お姉さまに会うぞ!!なんとか牛乳瓶を渡そう!!

で、ちょっとまたすぐに学校に戻らなくてはならず急いでいたのでトシ子お姉さまにはお会いできなかったけれど会場のかたにお渡しできました~!

よ~し!達成゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ 走り書き!!これは達成マジックでしたぁ!!

これで行こう!気を張りすぎることなく、この走り書き達成マジックで。ハルは今日も行くので~す(´∀`ฺ)

    写真→Photo_11 このまえ、見つけたおもしろぉい、ネーミングのあんどーなつ♪ひとのこことおろをひきつける「ネーミング」ってその商品の売れ行きの大きなキーを握る存在な気がする!!ハル、コピーライターもやってみたい!!あっっ!と言わせるようなネーミングをつくりたいな(→‿๑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

カレーどんぶりに教えてもらったぁ(๑→‿ฺ←๑)

Photo_10 昨日は塾で教えておうちについたのが夜の11時。さて今日は夜ご飯何を作ろう。

うちの相方はクリームシチューが大好き。

でもさすがにこの暑さじゃな~(^-^;)とりあえずぼけ~っと台所へ向かうハル。そういえば土曜日にスーパーに買い物に行ったときオクラとネギを安く大量に手に入れていたな~。じゃあそれをまずって考えるよりも先にもう手が勝手に動いている。

ざくざくいきおいよく切り、ゆでてサラダのなかみにしようかなぁって思ってたのに。はっっ!!気付いたらフライパンでゆでてるヽ(・ω・*)ノ なぜだ~?でもま~いっか~、でそのままにして

あ~!カレー粉をみつけました。ちょっとだけ残っています。これじゃあカレーライスにするには全然足りません(^-^;)

あ~!ぴっか~ん。ハルハルランプ点滅しました~!カレーどんぶりをつくろう!カレーうどんの要領であ、しかしとろみをつける片栗粉ない~(-.-;)

かわりに小麦粉?だ~いじょうぶかな~(?_?)と思いつつまたもや手は勝手に水とき片栗粉ならぬ水とき小麦粉をつくってしまている。

かきまぜはじめると、お~!とろみがついちゃった~!らっき~!よっし!なんだかさびしいのでしめじに豚コマも投入!オクラのぬめりがさらにとろみを引き出していいぞ~!ってハルのテンションもあがります~

どんぶりにごはんを大盛りにもって上からた~っぷりかけてハイ、カレーどんぶりできあがり~

サラダは必ずつくるので本日はレタス、ツナ、春雨、キムチでさっぱり、パリパリ本当はね、ハルはカレー好きだけどね、相方はあんまり好きじゃないんだ(^_^;)

で、じゃあ小さい頃とかカレーのときどうしてたの?っていったらお母さんがみんなのカレーつくるときルー入れる前に相方のぶんだけとってべつの鍋に入れてね、それでそっちにはシチューのルーを入れてわざわざカレーと、ひとりぶんだけシチューのこのふたつをつくってたと言うのですがハルはそんなわがままはいかんですな~と思うので(いや~。2つは面倒臭いからかな(^_^;)相方よ、すまんです!)

それならば「お~いすぃ~!」とうならせるようなカレーに仕上げるのもハ

ル流なのです゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

さて、いっただっきま~す!で反応を

「わ~。さっぱりしてておいしいカレーだね~。」お~!なんとかうまくいったようであります!

前は相手でも、誰でも、自分の考えと違うとき、納得してもらえないときはなんとかして自分の意見を主張して強引にも引きずりこもうとしていたかもしれない。

でもね、このカレーどんぶりもそうだけどカレーがあんまりすきじゃないっていう相手の意見を汲んだ上で自分なりに試行錯誤し、それを取り入れた上で、で自分のカレーにしようっていう意見も取り入れる!そうすれば結構うまくいくものなのかも!!っていうことを学んだかなぁ。

これはハルのちょいニガテな「組織」においても応用できそう。個性のみを主張するのではなく、かといって集団に流されるわけでもない。集団の規範の中で最大限に個性を活かす!といいのかもしれないな。

ハルハルな経営も考えてる今日この頃なわけで、こんな風にメンタルな面を考えてちょっとずつ起動していかなくっちゃ!!ってそんまことを考えて夜は更けてゆきましたぁ(‿◕ฺ)

※写真は、    ハルハルオリジナルな「カレーどんぶり」。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月22日 (月)

アイスに相談だっっ♪

 おととい、昨日って、ものすごぉく、いいお天気で、もう梅雨通り越して夏になっちゃのかなぁって思っちゃうほどでしたねぇ(ิܫิ)

ハルは、面倒くさがり屋で、あんまりお掃除とかニガテなんですが、昨日は、ちょっとさすがに、お洋服なんかの冬物なんかはさっさとしまわなくっちゃってお掃除と整理整頓をやり始めました。

普段やらないのに、やり始めたら、あ、こっちも!!おぉ、ここも!!っていう風に、どんどんやらなくっちゃいけないところが見えてきてしまって、たぁいへん!!

朝から書き物を終えて、10時くらいから、かさかさこそこそ、ミノムシみたいにはいつくばっていろんなところお掃除してあ!!気づいたら、もう2時過ぎでしたぁヽ(・ω・*)

あ!!そういえばおなかすいたなぁ。なぁんにも食べてないやぁ(^-^;)それにしても、あっついなぁ!!って思いながらちょっとお外に出てみたくなったので、買い物がてらなんか面白いものでも発見できたらいいなぁって思ってお外に出てみることにしました。

外に出るとおぉ!!もうだめだぁ(>_<)あっつぃ!!ハル、夏の暑さには弱いのです!!でも,,,こんな暑さにまけるものかぁ!!って、歩いていけばいいものをわざと小走りで、たったったぁ~って走りました。よけいに暑くなっちゃったのは,,,言うまでもありませんでしたぁヽ(・ω・*)

コンビニに入ると、あ!!真っ先にアイスに目が言ってしまいました!!アイス、今日はすっごく売れてるんだろうなぁ、んじゃハルも買っちゃえ~!!

そして、あいすっくりぃむ♪あいすっくりぃむ♪ってあのアイスクリームの歌をついつい歌いながらおうちに帰ってきてあぁ!!なんでハルはアイスしか買ってないのぉ(゚Д゚?)

う、歌なんか陽気に歌っちゃって、ほかに色々買うものあったのにぃ(o´_`o)でも、もうお外に出るのは面倒くさいし

よぉし!!まえに「牛乳に相談だっっ!!」っていうCMあったけど、ハルは、「アイスに相談だっっ!!」で、まずはアイス食べながら、アイスにこの後どうするか相談してみよう!!ってことになりましたぁ(ิܫิ)

で、ちょっとふくろを開けようとして、妙に気になってしまったのがバーコード!!そういえば一時期、バーコードのおもちゃがありました。ハルが小学校の頃かな。

「バーコードバトラー」っていうゲームで、バーコードを読み取って二人で対戦するゲームでした。でもそのときハルはといえば、そのバーコード自体に興味をもってしまったのでした。

だいたい、バーコードってなんにでもついてるなぁ。食品の包装、雑誌や書籍、であ、製品そうだ、宅急便の伝票や図書館で借りる本だってついてるし

いったい、いつから、そしてどこから広まっていったんだろって調べているうちに1982年にセブン・イレブンが全店で導入したことから、どんどん広まっていったそうなのです。コンビニおそるべしぃヽ(・ω・*)

一般に日本でもっとも触れる機会が多いのはJANコードって言うもので13桁の数字で後世されている普段目にしているものだそうです。このほかに、書籍や、宅急便の伝票のコードなどにはまた違ったコードが使用されてるそうですが

ふふふ(๑→‿๑) ハルはね、これがどういう意味なのか、それが知りたくって!!で、まずは、いろぉんなバーコードを見比べてみたのです!!そうしたら最初の2文字が「45」か「49」のものが圧倒的に多かったのです!!

実は、この13桁は最初の2桁→「国」の識別番号、次の5桁→「商品メーカー」を示す番号で、すなわち会社名がわかります。次の5桁→「メーカーの管理用のコード」、そして最後の1桁→チェックディジットといって、読み取りの際に誤りがないかどうかをチェックするための数字だそうです。

と、言うことはハルが「45」と「49」が多かったと言うのは、どこかの国名を指しているのだなぁって思って、これまた「世界各国の国コード表」っていうものを見つけてくるとあぁ!!ありましたぁ!!「45」と「49」はふたつとも「日本」に割り当てられた番号だったのです(‿◕ฺ)

なんか、こういうのを知ると、「あぁ!日本製だねっっ!!」とか色々見て楽しめるなぁってすっごく感動しちゃいましたぁ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡ あ、そんなこと考えてたらひょえぇ~!!アイス溶けちゃうよぉ~ヽ(・ω・*)ノって気づいていっそいで食べましたぁ!!さてさて、アイスに次なる行動をたずねると,,,ハイ、お昼寝でもしたらどうだいとのことですやすや子供のように寝ちゃったハルなのでしたぁ(ิܫิ)

     写真→「あ!!ちょっと横にあったチェリオ!!やっぱり「49」から始まっていますねぇ。次の5桁はきっと、これがチェリオジャパンのコードなんだろうなぁ。Photo_9

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年5月21日 (日)

ハルハルオリジナルレシピ♪

にゃはは!!ハル、実は、お料理、毎晩してます!!ハルがへんてこなこだっていうのは、ちょっとわかるかもしれませんが..お料理はぜったい一度食べたら、ハルハル料理にはまりんぐ間違いなぁし!!ですよぉ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

まず、①安い ②カンタンにできちゃう(所要時間はだいたい15分くらい!!)③なのに本格派!!④とにかくあるもので、なんでも、どうにでも、代用可能!!⑤そして、、なんといってもこれ!!お~いすぃ~(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

えぇ??こんなの入れちゃうの??...もしそう思ったら一度ぜひぜひ作ってみちゃってくださいなぁ(๑→‿ฺ←๑)

まずは、これっっ!!とぉってもカンタンなのにおいしくって、しかも、見た目も鮮やか♪Photo_8

<キャベツのミートソース煮込み> 

所要時間;15分くらい


材料;

ミートソース(缶のでもレトルトパックのでも可能だよ)1~2缶(ふくろ)、
キャベツ1/4~1/2個、

えのきたけ(まいたけ、しめじ、などなんでもいいです!)、

とりのささみ(ツナ缶でも代用可能)、

マヨネーズ(これ、大切!まあなくても何とかなるのでご安心下さい!)


作り方


①おなべに具材をとにかくぶちこんじゃってください!


②ふたをして5分くらい待ってください。ふた開けたらびっくりするほどかさが減ってしんな~りしてるはずです!


③ミートソースを上からぶち込んでください。いっしょに軽くマヨネーズも入れます。
またまた5分ほど煮込む。

ハイ、でき上がり!!

ハルは丼ばちにご飯を入れてから、そのうえにこれをかけて「ミート丼」にしてからみんなに出します!

みんなは「トマト丼」とか「ハルミート丼」とか呼んでます!

きぶんでジャガイモの薄切りをいっしょに入れたり、キャベツのかわりに白菜にしたりしますよ!

超簡単で、量が確保できるのでがっつり一人で食べるのもよし、みんなをよんだときの一品料理としてもよし、

あ、おつまみにもいいです!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

そんなん...ハルが行ったるでぇ~!!

With_ Photo_7 

昨日は新しくもうひとつ起動し始めたハルのプロジェクト、「宇宙一わかりやすいハルハルお勉強参考書!」の編集作業を予定していた。

けれど前日、あるお友達から電話が。「病院行ったんだけどね、追い返されちゃった。」詳しく聞くと、精神的につらくなってせっぱつまって駆け込んだ病院でお願いしたけれど冷たい対応で「混んでいるから急には無理!」と言われ追い返されたと言うのだ。

確かに病院側の言い分もわかる。けど患者側としてみればわらをもすがる思いで駆け込んでいるかもしれないのに。病院に行ってよけい具合いが悪くなってしまった感じだった(>_<)

すぐにでも行ってあげたかったけどいまから塾で教えなくちゃだしな。あ、明日朝方は編集作業いや、今日徹夜でもなんでもしてどうにかしよう。

「よし、そんなんハルが明日ついてったるわ~。朝一?どこ行けばいいの?池袋?よっしゃ。いったる。だから安心していいよ~。もう大丈夫だよぉ」というと

「ほんとに~?!おらな~んか元気でてきたよ、ハル~!」と、今度は明るい弾けんばかりの声がかえってきた。

やることはいろいろある。でもなにを今すべきか、それをしっかり見極めることも大切だ。今日徹夜してでもなんとかして明日の朝一で病院まで付き添わなくちゃ、それが先決だと瞬時に判断した。

ハルだってみんなにいっぱいいいものもらって元気になったりするのだ。だから今

度はハルの番。ハルに出来る限りのことはしたかった。

当日の朝、約束の時刻より早くつき改札で待つ。「ハル~!おはよ~!」元気な声。よかった!まずはひと安心だった。

心療内科は朝から患者が絶えなかった。いっておいで~って見送るハル。しばらくたって「おまたせ!」とまたまた元気に出てくる。うん、大丈夫だ(´∀`ฺ)

ふふふ。ハルはよく彼女にこう言う。

「な~に言ってんだ~!ハルがついてるじゃないか~。ハルハルパワーは無敵よ!」

そしてドラゴンボールの替え歌を歌う。

♪つかもうぜ!ハルハルボール!世界でいっとすてきなボール♪

そうしたらこの前、うちに彼女から届いた葉書には

♪う~!もうつかんでるぜ!ハルハルボール♪とさらにパワーアップされた替えに仕上がっていてびっくり。うれしかった(ิܫิ)

ハルハルボールはハルの想いそのもの。それをもうがっちりつかんでいるというのだから(ิܫิ)

そんなわけで病院からでると池袋の街を久しぶりに歩き回る。なんとな~く女子高生のときの気分になって「久しぶりにプリクラとりた~い!」でとっちゃいました~!最近のはどんどん進化していて空を飛んでいるようにできたりかなり凝っていました~。落書きなんかもたっぷりやって「半分こしよう」ってはさみで切り分けて。って、そういう何気無いひとつひとつの行動がうきうき、わくわく。楽しくてしかたがなかった。

ハルは、実際に高校のときには、あんまり女の子と一緒に四六時中いたりするのが、なんだか面倒くさくてニガテだったので、こういうことってあんまりしたことなかったから、ちょっと遅れて女子高生気分を満喫かなぁ(→‿๑)

ふふふ♪ハル、はじめは彼女のために!って来たつもりだったけれど実は自分も助けてもらいにきたんじゃないのかなぁってそんな気がした。

やることがいっぱい、大変、もう出来ない!!ってそう思っちゃうけれど、時間は、使いようによっては、いっくらでも、上手に、有意義に活用できるんだなぁってそう思った。

昨日は、彼女、はなちゃんと会うこと、それが一番しなくっちゃって思ったことだった。出来ない!!じゃなくて、しなくては!!ってそう思って仕事をすれば、ちゃんと不可能ではなく一日かけてしようとしていたものは数時間で終えられた。

今したいこと、しなくちゃいけないこと、それは必ずタイムリーにしなくては!!彼女の笑顔を見ていて、そう思った(ิܫิ)色々学んだ一日でもあったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月20日 (土)

ハルってどんなやつぅ??③

Photo_5 Photo_6 ハルの肩書きその③は塾の講師!!

月曜の塾の1授業。もう中1から固定の生徒として教えはじめて3年目。今年受験をひかえた中3生のりょうちゃん!

彼は、1年から成績は常にオール5!性格もよければ185cmの長身がかっこいい!定期試験は常に100点。悪くても90点台を割ったことがないんじゃないかな。

いちばん驚いたのは、そう、1年生の春休みかな。2年生の教材を渡すと大抵の子はげげ~!って顔するのが普通なのに。

でもりょうちゃんだけは違った。にっこにこ、笑顔!

「なんかすんごくうれしそうだね、りょうちゃん!」とハルが言うと

「ハルちゃん先生、だって新しいテキストってぴかぴかだよ!それに新しいこと習うのってわくわくするよ~(^O^)」とりょうちゃん。

こっちまでうれしくなってしまった。彼はね、ここまでで「きっと天才なんだな」って思うでしょ。

でもね、実はね、教えるまではな~んにも知らないの。本当に!

だけどね、教えてる途中はこっちが恥ずかしくなるほど真剣に人の目を見て話を聞く。穴の開く様なほどじっとホワイトボードのハルの板書を見て、きれいにノートをとる。

そしてわかった~!ってにこっとしてどんどん問題を解いていく。

塾の生徒の管理ファイルには長所、短所など性格、学習状況を含め、こと細かに記すことになっているけれどハルは毎回、りょうちゃんを知れば知るほど、りょうちゃんのいいとこがどんどんとわかっていく一方で、全く悪いところ、弱点が見当たらない。

う~ん、あえて言うのなら、欲がなさすぎってとこかな。あと、自分の能力を知らなさすぎ??こんなに、ちゃんと出来て成績としても結果残してるのにも関わらず、いっつもテスト前とか不安だなぁっていう。

大丈夫だよぉ、僕は出来るからぁ!!くらい言っちゃっていいのにぃってそう思っちゃう(^-^;)

あまりにいい子すぎるしこんなに成績よすぎるんじゃ、最後、受験が迫ってきたら伸び悩んだり色々問題が起こるんじゃなかろうかと逆になんだか心配しはじめていた。

そんなことを考えながらも先週で定期試験2週間前になっていたので「ハルハル特製計画表だよ」と言ってこれから2週間毎日なにを勉強していくか計画を立ててがんばってほしいと思ってつくってあげた。

「これにその日ごとに書いていってね!」そう言ってその表を渡して授業を終えてちょうど一週間がたった昨日。

授業の最初にハルは「さぁ、計画表書いてみたかな!出してごらん」と言った。

するといつものようににこにこでりょうちゃんはかばんから取り出してハルに差し出す。

あ~っっ!思わず大声をだしそうになっちゃった~!だ、だって~…

「5月2日 今日お昼にコンビニでざるそば買って食べた。うま~!」

り、りょうちゃ~~んヽ(・ω・*)ノ

ハルはね、ハルは…お勉強の計画を書くように渡したのになぁ(・_☆)

とは思ったけどね...ハル、なんだか逆にほっとしちゃった。

安心したよ~!りょうちゃん(๑→‿ฺ←๑) ハルちゃん先生、なんか色々考えてすぎてたけどね…

りょうちゃんはだいじょうぶね、お勉強計画表なのにその日に食べたもの日記書いちゃうんだものね~!あははは!ってね(✿ฺ´∀`✿ฺ)

これだけ完璧だと周りから期待されちゃって大変なこともこれから先あるだろう。

だけど…ハルちゃん先生、きみをちゃんと合格するまでサポートするよ、りょうち
ゃん!

って、自分の目の前で、相変わらずにこにこするりょうちゃんにこころのなかで、ハルはそう言ったのでしたぁ(๑→‿ฺ←๑)

※おぉ!!今日は、たまたま今日の小学生の授業のプリントが手元に!!ハルちゃんプリント♪多角形、比…ハルのプリントは、イラストだらけぇ(ノ∀`♥)
Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハルってどんなやつぅ??②

ハルの肩書き②作家のたまごぉ(✿ฺ´∀`✿ฺ)

学校で、Photo_1 Photo_2 学生実験のアシスタントのTAをやって、顕微鏡をちょこっと見て、それで、おうちに帰ってきたら…

ん??おぉ!!こ、これはぁああ、出版社からの、おおきな宅急便だぁ゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

ふふふ(๑→‿ฺ←๑) 胸が高鳴ってしようがない!!

とりあえず…おっきく深呼吸(→ิܫ←ิ)ふぅ~!!

開けると…表紙だぁああ!!

ハルのエッセイ「モウスグ春ノデス!!」の表紙でしたぁ!!

上の写真、2パターンありますよねぇ。でね、はじめ、ハル、緑のほうしか見てなくって、

「ほぉ!!すっごいじゃなぁい(✿ฺ´∀`✿ฺ)あららぁ…ハルのサインなんて、どぉこで、仕入れたのかしら…いやいや、あんた、イラスト描いてるときによこっちょに入れてたでしょ??」なぁんて、一人で、のりつっこみしてて…

ひょっと封筒をみると、しろぉい紙きれが一枚見え隠れしている。

あれ??なんだろう??見てみると…

「春野真理様、「モウスグ春ノデス!!」の表紙を2パターンお送りいたしました!!」

え、えぇ??2パターン??あるのぉ??はっっ!!そういえば…この前担当者さんからそういわれたじゃなぁい、はははぁ(^-^;)

で、ちゃあんと見たら…

わぁ!!すっごぃいい♡→ܫ←♡♪もうひとつは…さくら色♪

しかも…表紙と裏表紙のハルのイラストの「ハルちゃん」のほっぺがピンク♪

いいなぁ!!…と、そこへ、相方帰宅!!

「ねぇ、ねぇ!!これ、どっちがいいと思う??」

「なになに??おぉ!!表紙じゃん!!」って、言いつつ、いっつも二択とかで、ハルに聞かれるけど…結局、ハルってさ、自分で、決めちゃうじゃなぁい!!ってこころの中では、思ってそうだっっ(笑)

でも、口には出さない(๑→‿ฺ←๑) そこは、さすがに、オトナなのだ(^-^;)

「実はねぇ、ハル、こういうのってさ、直感で、第一印象かなぁとか思うのね。なんだけどね…じ、実は…最初、片方しかないものだと思って、そっちばかり見た後だったから…もうその時点で、ファーストインスピレーションじゃなぁい(^-^;)でしょ??う~ん…」

すると…相方、なんだか様子がおかしい。ひっくりかえしたり、床に置いたり、そして、こそこそと漫画を持ってきて、そのカバーをかけてみたり…

「やっぱり、本屋の並ぶとき、平積みされたら、このピンク、生えるよねぇ。でもさ、本棚はいるとさ、この緑のほうが背表紙は明るいね!!」

しかも…ピンクの方を見て…「なぁんで、この「春」の文字は、こう、斜めになってるのかなぁ。どうせ、斜めにするんだったらさ…「右肩あがり」がよくない??それ、下がってるよねぇ!!」

た、たしかにぃヽ(・ω・*)ノ そぉれは、重要でしょ!!右肩上がりに精進♪がいいでしょう♡→ܫ←♡♪…やっぱ、ハルとは目の付け所がちっが~う!!怪しい香りなのだ、よくわかりませんが(笑)

「う~ん、なんだか…わかったぁ!!もう、今日、打ち合わせで、この両方のよいところをコラボさせて、それで…さらに、よりよく、してくるわぁ!!ハル・ハリキリモードだあああ!!」

ってなわけで…これから、自分の意見を出し、再調整に入りまぁす!!

妥協??そぉれは、このことに関しては,,,ちょっとでも、してはならない気がします!!自分の納得いくまで、再調整してもらって、最高のかたちなハルハルワールドに仕上げて、わが子を世に送り出します♪

みなさん、乞うご期待!!なのですよぉ(✿ฺ´∀`✿ฺ)

合い言葉はぁ…「気分はいつも…モウスグ春ノデス!!」゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

※写真左と右、どちらがいいでしょうねぇ。とは言っても…これ、どちらも暫定版なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ハルってどんなやつぅ??

ハルってどんなやつなんだぁ??ちょっと自己紹介も兼ねて...

ハルの肩書き①明治大学大学院で、バイオの研究しています(๑→‿ฺ←๑)

ハルは大学で、いま、カビの研究してます。菌はいつもみんなから汚いかんじにみられがちです(∋_∈)

でもおおかたはみんな人間にいいものなんです。

たとえば、ハルの研究してるコウジカビ。これは古くから日本で日本酒、味噌、醤油のもとになる菌として用いられてきました。

つ・ま・り!!菌さんがいなかったから

お酒のめませぬ~(>_<)

お味噌汁のめませぬ~(-.-)

お醤油かけられませぬ~(ToT)

…になってしまうのです!

これなら菌もいい子だってわかってもらえたかなぁ('A'?)

すこしは…。

ハルの「おすすめレビュー」にも載せたのですが最近は「もやしもん」という本が出て、いちやくその有用性が浸透しつつあるのでハルとしてはうれしいかぎりです(^o^)/

そうそう遺伝子組換え食品てけっこう耳にしませんか?

実はマスコミではじゃがいもが、とかお豆が、なんて言ってるんですが、実はみんながず~っとむかしから当たり前に食べてるチーズ!

この材料となる凝乳酵素のうちの99.9パーセントが 遺伝子組換えのものなのです。

えぇ?やだ~(>_<)と思いませんか。

実は遺伝子組換えってそんなに悪くなくてさっきの酵素は牛の第4胃(牛さんには4つの胃がありまして、その4つめです)でしかつくられないので貴重であるために値段もとっても高価!

で、ここに登場するのが大腸菌!え?これまたやなかんじ~!ですよね(^_^;)

大腸菌は数パーセントのみが病原菌であとはなくてはならぬ人間の味方さまです★

でこの大腸菌は一晩にして1個から1億個にまで分裂して増殖しちゃうのです。

だからこれを利用してこの大腸菌の中に高額な酵素くんをカシャリといれちゃえば一晩で1億倍に増やせちゃうのです!

これが遺伝子組換えなのです!

大腸菌は宿主さん的なはたらきをしてくれてるんですね。

ハルはさけるチーズとか大好きなのですがあれ、だいたい100円とすると…

もし大腸菌による遺伝子組換えがされてなかったとしたら…100円の1億倍で…うひょ~!100億円も?…さけるチーズにそれだけ払わなきゃいけなくなっちゃうわけです!

マスコミでいってないけれど、ハルこういうことこそ、マスコミで報道すればみんなが「遺伝子組換えってなに?わからない→こわい」にならなくてすむのになぁ、って思いま
す(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

助言♪

Photo  ここ数日はきゃぴきゃぴ元気なハルだけど、一週間ほど前くらいかな、な~んか気分がどよよ~んとして何をやろうとしてもだるくてしかたないときがあった。

そんなときあるお姉さんが素敵なアドバイスをくださいました~(^o^)/

「玄関入って向かいに窓あるかな。そこを開けたほうがいいかな。そして観葉植物を置いたらいいと思うな。」

…す、すごい。ハルはPCを見つめながら驚きを隠せなかった。実は、そのかたとは、PC上でしかお話したことがなく、ハルの顔を実際にご覧になったこともなければ、もちろん、ハルがおうちの構造を話したわけでもなかったのです。

そのことを相方に話してみるハル。でも「でもさぁ、あそこの窓って開けてるのにね!!」っていうと…「ちょっとおいでよ。」一言そういうと、ハルは、そのままその窓まで連れていかれた。

あっっ!!ハルは、思わず、おっきな声を出してしまった。「閉まってるじゃん!!」…いつの間にか、その窓はしっかりと閉められて、さらには、そこには、いらなくなったダンボールが、何枚にも重ねられて、ひとまとまりにされて、立てかけられていたのだった。

ハル…忙しさにかまけて、そんなことも目に入らずに…なんとこの状態は聞けばもう、数ヶ月続いていたというのです。これって…閉めてるっていうよりか…「閉め切っている」っていったほうがよさそう(^-^;)

「すごい!!窓があることもわかってしまっていたのに、さらには、閉めてることも当たっていただなんて!!」でも、その日は、もう夜もかなり更けていたので、とりあえず、もう寝ることになったのです。

次の日、夜遅くにハルがおうちに帰ってくると、ごぞごぞ、相方はひとりで、なにやら、一生懸命に段ボ―ルをどかしている。そして、その窓を開けた。

ハルは、またまたびぃっくりした。…広いんだなぁ、この窓は!そんなことすらもう忘れてしまっていたんだなぁ(>_<)

「何か、いいねぇ!!」って相方が言うので、ぼぉっとしていたハルは、はっとわれに返ると、「あ、うん、そうだねぇともう一度良く見る。あ!!外の景が単に見えるわけじゃなく、その上、その空間を確保したこの窓の外からは月明かりさえ、入ってくるのです。本当にいい空間なんだなぁ(✿ฺ´∀`✿ฺ)

そして,,,昨日また遅くおうちに帰ると…「うわぁああ!!」またまた大声を出してしまったぁヽ(・ω・*)ノ

だって…その窓のところに、みっつの、大き目の観葉植物が並んでいたのです!!

「どうしたの、あれは?」ってたずねると、
「だって,,,そうアドバイス受けたんじゃなかったっけ?」…そうだけど、いつの間に??
聞けば、ネットで、たくさん検索して、ものすごぉく迷ったあげく、広島のほうの有名なお花屋さんから取り寄せたんだよぉ、なんて普通にゲームをしながら、言う相方。

「あ、りがとう」あまりにびっくりで、うまくお礼が言えなかったなぁ(^-^;)

実は、ハル、前にもちょっと言ったことがあるかもしれないけれど、どこか行くにもハルが決めてっていっつも言う相方。しかも、色々悩んでいて、なかなか決断しないときもあったのに…

今回は、ハルが自分のことなのに、ハル自身よも、迅速にそれに、忠実に対応してくれたことにびっくりだったのだ。ちょっと見直してみました(笑)

今朝、そこに行ってみると、昇りはじめた太陽の木漏れ日がさぁ~っと差し込んできて、その植物たちの葉っぱを照らしていた。

あ、そうか。ハルのためにこの子たちは広島からはるばるここ、東京のハルのおうちに来てくれたのだから…
「わざわざ、ハルのために来てくれてどうもありがとう!!ハルって言います。これからどうぞよろしくねぇ(✿ฺ´∀`✿ฺ)」ってまたまたおっきな声で、言ってみた。相方は後ろで見ていたけれど、特になんにも言わなかった。普通だったら、ちょっと突っ込んでもいいのかもしれないのだけれど…。

きっと、いつもハルはそんなんで、その光景は、別に今日特別目にするっていう光景でもんかったのだろう(^-^;)
そのアドバイス。というよりかは、ハルのとっては「助言」っといったほうがふさわしいだろうか。おんなじ意味なんだけど…なんか「助け」っていう字がぴったりな気がした。

なんだか、調子がいい感じがする。これから、どんどんいい方向に行けばいいなぁってそう思う。そして、この「助言」で、得たハルの元気は、また、周りの元気のないみんなと共有しようっと。じゃあ、出かけますかぁ!!行ってきまぁす゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年6月 »